||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Garden Spells読了&そして満を持してキング本トライ!!

今年1冊目の洋書を読了しました。



読書期間:2019年月1月6日~1月18日
語数:97,600語
本の種類:kindle(購入時124円)
難しさ:☆☆(1.5ぐらい)
おもしろさ:☆☆☆☆(3.5ぐらい)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
総計:104冊 7,849,943語

なんだかとっても不思議なお話でした。
アメリカ南部にハーブなどを使ったお料理でのケータリングサービスをしているクレアという女性が主人公。

彼女の村に住む人はそれぞれの家に代々伝わる特色があり、彼女の女系先祖もまるで魔女扱い?という感じで思われてるようです。妹のシドニーは失恋したことと、そんな村がイヤでNYに出て、そこからアメリカを転々とし、シアトルで女児ベイをもうけるも、相手のDVから逃げるため10年ぶりに故郷に帰ってきます。

クレアはこれまで恋愛すらしたことない貞淑な34歳女性で、一方妹のシドニーは姉とは対照的に奔放な女性。そんな姉妹が大人になって一緒に暮らすようになってからは、ベイの存在もあっていい関係を築いていきます。

このお話は、そんなクレア、シドニー、ベイの目線で話が展開していきますが、実は影の主役ともいえる存在が、クレアの家の裏庭に古くからある「りんごの木」なのです。

そのりんごを食べたものには、、、

と、ネタバレがあるのでここまでにしておきます。
とっても読みやすい英語でした。

児童書Holesあたりを読んでる人なら、今すぐこれは十分に読めると思います。私は個人的にはHOLESにてこずり、内容に感情移入することなく、ただ淡々と読み終えて、正直、なぜこの本が多読の登竜門的な位置なのかよくわからないままでした。

なので、私にとってはこの本の方が数倍読みやすく感じました。

読みやすく、いいお話ではあるけど、ドラゴン女シリーズやアーチャーなどずっと読んできた私にしては、なんというかちょっと物足りないというか、もうひとひねりあってもよかったかな~というのが率直の感想です。

ただ、この本、わき役ともいえる登場人物がとっても個性的だったり、それぞれの家系にさまざまな要素があったり、ジャンル的にも、ロマンス、ミステリー、ファンタジー的な要素もあって、洋書初心者にとっては読みやすく楽しめる一冊だと思います。

で、2冊目にはいよいよ満を持してキングです!!



昨日から読み始めたのですが、スタプラに書いた、やや興奮気味の文章を貼り付けます(笑)

次なる一冊は、私の中で洋書の最終目標にしていたステファン・キングです!!このグリーンマイルは映画にもなっていて、かつて見た覚えはあるけどストーリーはほとんど覚えていません。

初キング本なので、それもずっと夢に描いてきたキングなので、読めっこないと慎重に慎重にゆっくり読みだしたら、なんと、読める!!!しかも面白い!!!なんか、そんな自分に感動。

語り手は死刑執行の行われる看守で、今は2メートルの大男が収監されたところまで。今回もありーちゃんと一緒です。キングが読めて楽しめる日がくるなんて本当に嬉しい!Life is fun!!


最近は読むことが本当に楽しくなり、自分の関心あることを記事で探して読んだり、オンラインの先生とそれをシェアしたり、スタプラ仲間と共有したりしています。

ネットフリックスでこんまりさんのシリーズを見ているのですが、彼女の通訳を務める飯田まりえさんの英語に超感動!!ネイティブのような美しい英語で、こんまりさんの伝えたいことを、実に的確に、その気持ちまでくみとって瞬時に訳されています。しかも、決して前に出ない。黒子に徹している姿勢にもすばらしい人間性を感じます。

その彼女についての記事、

Marie Kondo’s brilliant interpreter is the unsung hero of the KonMari phenomenon

この記事の中で印象に残った3つの文(2つは通訳としての立場に関して、1つはこんまりメソッド)

1.....the ture joy of being an interpreter lies in disappearing in the background.

2. As an interpreter, you're doing a great job if people forget that you're there.

この2つは見てて本当によくわかる。

3. Her message is very much about learning who you are and what you like.

このあたりがこんまりメソッドのいいところだな。ばっさばっさ捨てていくことをよしとするのではなく、自分が何者で何が好きか、何を大事に思うかから何を残すか選び取るところがいいんだと思う。

多読も気が付けば780万語を超えていて、最近本当にジャンル問わず英文を読むのが楽しくなってきました。まずは憧れのキング、挫折することなく最後まで読めるといいな~

| 多読 | 2019-01-21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Eleanor Oliphant 素晴らしい本でした!皆さんに勧めたい!!

今年8冊目、通算102冊目の洋書を読了しました。



素晴らしい本でした。
これまで読んだ本の中でも文句なしにベスト5、いやベスト3に入ると思います。

英語もとっても易しく、時に英語で読んでることを忘れるくらいなので、多読初心者でも大丈夫だと思います。TOEICでR350ぐらいあれば大丈夫だと思います。ただ、語彙は結構知らないものが多かったので、kindleで読むのを勧めます。

内容を簡単に紹介すると、

主人公はアラサーのエレノアというOL女性です。
どこか自分の殻に閉じこもっていて、人に心を開かず、ウォッカを飲むことだけを楽しみに生きているような、ちょっと変わった女性です。

その彼女、実は過去に悲惨な経験をしていたのです。
それが、心に大きな傷となり、今に至っています。

特に母親との関係。
毎週水曜にかかってくる母との電話。
常に娘をコントロール(支配)しようとする母の言葉にますます彼女は傷ついていきます。

そんな中、彼女の今後の人生のターニングポイントとなる出会いがありました。

その出会いによって、彼女はどんどん変わっていきます。

身も心も。

これ以上はネタバレになるので書きません。

読後すぐにスタプラに書いた私のTLは↓です。

読了
最後の最後になっての衝撃の事実に驚愕。。

これは本当に素敵な本だった。これまで読んだ中で間違いなくベスト5には入ると思う。エレノアが暗い苦しい過去から、いろんな人との出会いや助けを借りながら、少しずつ人として本来の気持ちを取り戻していく姿がゆっくり丁寧に描かれていて、読んでいてどんどんエレノアが好きになり、彼女の成長とともに読んでる私までが幸せになっていった。これは多くの人に紹介したい一冊だ。


今回も、ありーちゃんと一緒に読み、同日読了しました。
その彼女が私のTLに書いてくれた↓の言葉、

とっても素敵で嬉しかったので紹介します。

今回も、この本を読むという選択間違えてなかったですね。悔しいけど、ぴあのさんのお陰で出会えた本です。きっとこういう「まだ知らないけど宝物のような本」がどこかでまだ待っててくれてる気がしますね!これからも、一緒に見つけていけたら嬉しいなと思います😍

今回は私が見つけた本なので、「悔しいけど」というジョークを彼女は飛ばしてしますが、彼女と私の年齢差は約20歳!もあるのに、こうしてお互いにまるで気の合った同級生のように感想を述べたり、上から発言(笑)をしあったりしながら、読めることが本当に嬉しいです。

これからも彼女と一緒に、
人生を豊かにしてくれる「宝探し」していきたいと思います。

| 多読 | 2018-11-24 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

A Born a Crimeレビュー

99冊目の洋書のレビューを書きます。
最近すっかり洋書ブログになってきましたが、これで現在に追いつくのでもうちょっとだけお付き合いくださいね。

Born a Crime: Stories from a South African Childhood
Born a Crime: Stories from a South African ChildhoodTrevor Noah

Spiegel & Grau 2017-09-19
売り上げランキング : 196


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書期間:2018年月6月29日~8月3日
語数:94,240語
読書総時間:11時間57分
本の種類:kindle
難しさ:☆☆
おもしろさ:☆☆☆☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
総計:99冊 7,171,623語

あれ?前回の98冊目でいつのまにやら700万語超えてたんですね~

では、この本についてです。
著者はアメリカでザ・ディリーショーのキャスターを務めているトレバー・ノアです。

彼が南アフリカで生まれてからの自叙伝です。
アパルトヘイト下の南アで黒人と白人のハーフとして生まれた彼は、黒人でもなく、白人でもない。カラードというカテゴリーはあるものの、どこに属するのか自分の居場所、アイデンティテイーをうまく築けないまま少年時代を過ごします。

この本の主人公はもちろん彼なのですが、実はそれ以上に彼のお母さんの存在が大きく、私は自分自身が母親でもあるからか、この肝っ玉母ちゃんの言動に惹かれながら読み進めていきました。

とにかくたくましいのです。
そして、全力で子供を彼女流の愛し方で愛し、受け止め導いていくのです。

3つの教会に通う熱心なクリスチャンで神のご加護を信じ、世の中の荒波にもまれながらも、母ちゃんは自分スタイルを崩さずに生きています。それがとっても魅力的です。

トレバーの人生のターニングポイントに来た時に放つ母ちゃんの言葉の数々。圧倒されます。

英語はとっても読みやすいです。
304ページなので、長さもちょうどいい感じで、多読初心者の方もストレスなく読めるのではないかと思います。

この本を読了する前日にマンデラを描いた映画を見ました。

マンデラの名もなき看守 [DVD]
マンデラの名もなき看守 [DVD]
ギャガ 2014-12-02
売り上げランキング : 40955


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この映画も実話がベースでマンデラが収容されていた看守の手記が元だそう。

マンデラ役の俳優さん(デニス・ヘイスバート)、見たことある!!!と思ったら、なんとはまりにはまったドラマ「24」のアメリカ大統領、ディビット・パーマー役の人だった!!

息子が来年に育休があけて仕事に復帰した後は、南アフリカへの出張が予定されてるとのこともあって、なんだかちょっと南アが身近に感じられた。

実は私が日本語教師駆け出しの時に半年間毎日教えたのが南アの女性で、最後の日は涙、涙の別れをしたんですよね~やっぱり南アとはご縁があるのかもしれない。

今は、記念すべき100冊目の洋書を読んでいます。
大好きなジェフリー・アーチャーです。

As the Crow Flies
As the Crow FliesArcher Jeffrey Archer

Pan Publishing 2010-11-01
売り上げランキング : 72463


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最初はちょっと読みにくかったのですが、今146/790ページ(18%)ですが、ぐ~~~んと読みやすく面白くなってきました!

そして、昨日またまたよせばいいのに、1冊格安本をポチっとしてしまいました。


The Girl in the Letter: The most gripping, heartwrenching page-turner of the year (English Edition)
The Girl in the Letter: The most gripping, heartwrenching page-turner of the year (English Edition)Emily Gunnis

Review 2018-08-01
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


128円です!

もう、kindle内は積読が加速してて大変なことに。
でも、このお値段がいつまで続くかわからないのでやっぱりこれは買いでしょ~。

これでやっとレビューが追いつきました。
次は洋書じゃないネタで記事書きますね。

| 多読 | 2018-08-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

The Perfect mother レビュー

遅くなりましたが、98冊目のレビュー記録します。

The Perfect Mother: A gripping thriller with a nail-biting twist (English Edition)
The Perfect Mother: A gripping thriller with a nail-biting twist (English Edition)Aimee Molloy

Sphere 2018-05-03
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書期間:2018年月5月18日~6月21日
語数:102,480語
読書総時間:13時間25分
本の種類:kindle
難しさ:☆☆
おもしろさ:3.5/5
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
総計:98冊 7,077,383語

5月に新しくお母さんとなる妊婦たちが、「5月ママの会」をネット上で立ち上げて、妊娠中から集まったりしては親睦を深めていきます。

5月になって、次々出産し、そこからは赤ちゃんを連れて公園に集まり、新米ママたちの情報交換が始まっていきます。

さまざまな背景の人たちがいて、長年の不妊治療の末に授かった人、国際結婚カップル、キャリアウーマンで6週間で仕事に復帰する人、シングルファザーなど、いろんな人が出てきます。

そんなある日、一人の発案で、子供を置いての飲み会が企画されます。ちょうどアメリカ独立記念日である7月4日に。

ある人は夫に、またある人はベビーシッターになど預け、新米ママ(パパ)飲み会が開催され、そこから話は大きく動き出します。

ここからちょっとだけネタバレですが(別にそこまでは知っておいても問題はないかもだけど、気になる人はここから先は読まないでね)

その飲み会の日、メンバーの一人の赤ちゃんが忽然と姿を消してしますのです。誘拐?殺された?なぜ?赤ちゃんはどこに行ったの?警察による聞き取り調査と並行して、

コアなメンバーたちによる、犯人探しが始まります。

その過程で、それぞれの過去や背景がいろいろ明らかになっていきます。

実の母親との関係
自分のキャリアとの葛藤
夫との関係

などなど。

そして、最後の最後になって犯人がわかるわけですが、なぜその人は犯行に及んだのか?

何だかアメリカドラマを見ているような感じで気楽に読めました。

| 多読 | 2018-08-15 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

アーチャー祭り(1冊122円!)と夏休み♪

いい情報は皆でシェア♪

数日前に、いつも一緒に洋書を読んでるありーちゃんと、kindleでジェフリーアーチャーの本が122円で売ってるね~~と、情報をシェアしあいました。

私はすでに読んだけど、和書しか読んでなかったありーちゃんは、まずはKane and Abelをポチっとしたそうです。

Kane and Abel
Kane and AbelJeffrey Archer

St Martins Pr 2009-11-03
売り上げランキング : 15286


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↑のは、私がかつて読んだ994円版なんですが、「その他(32)の形式およびエディションを表示する 」をクリックすると、一番上に122円版が表示されてきます。

※以下の本、すべて私は122円で買いましたが、リンクがうまくその122円版(kindle版)に直接飛べないものもあります。その時は「その他の形式およびエディションを表示する」をクリックしてみてください。

また、この122円フェアはいつまで続くのかわかりませんので、購入はお早めに(笑)元の値段に戻っても私の責任じゃありません(笑)


さて、ここからは私が買った本たち、
まずは、Kane and Abelの続編のこれ、

The Prodigal Daughter (Kane and Abel series)
The Prodigal Daughter (Kane and Abel series)Jeffrey Archer

Pan Books 2017-07-27
売り上げランキング : 14213


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あと、以前からずっと読みたくて安くなるのを待っていたこれ、

Not a Penny More, Not a Penny Less
Not a Penny More, Not a Penny LessJeffrey Archer

St Martins Pr 2004-05-01
売り上げランキング : 4266


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さらに書評のよい、これも

A Prisoner of Birth
A Prisoner of BirthJeffrey Archer

St Martins Pr 2008-12-02
売り上げランキング : 67799


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


全部、122円で買いました~

あと、アーチャーではないのすが、気になってたこれも。

The Wife Between Us: A Gripping Psychological Thriller with a Shocking Twist You Won't See Coming (English Edition)
The Wife Between Us: A Gripping Psychological Thriller with a Shocking Twist You Won't See Coming (English Edition)Greer Hendricks Sarah Pekkanen

Macmillan 2018-01-02
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今読んでる↓も含め、私はすべて122円で購入しました。

As the Crow Flies (English Edition)
As the Crow Flies (English Edition)Jeffrey Archer

Pan 2011-04-01
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本は、すでに私のブログ経由で4人の方が購入されてるようで、なんか嬉しいです。一緒に読みましょう!

また、本以外の日用雑貨や飲み物、衣類、育児用品、ギフト券なども私のブログ経由で買われてる方、いつもありがとうございます!そんな方々にもお応えするためにも今後ともいい情報はここでシェアしたいと思います。

昨日でようやく大学の前期のすべてのプログラムが終わり、1カ月半の完全夏休みに入りました。明日は息子が帰省し、娘一家と一緒にうちに集合します!

息子は今回は単独帰省ですが、来月は私たち夫婦が息子のマンションに孫たちに会いに行きます。先月生まれた3号君には初対面になります。

ぴえと結婚して34年!二人で始まった結婚生活は子供二人に恵まれ、その子たちが結婚し、孫が生まれ、今やお嫁さんやお婿さんも入れると、9人!!という大所帯に。

今日からの夏休みは、家族と過ごしたり、旅行に行ったり(南の島5日間と東京4日間)、ゆっくり本を読んだり海外ドラマを見たり、Ronのハードなレッスンを受けたりと、大好きなこといっぱいして過ごそうと思います。

細々とぴあの塾1Dayレッスンも1カ月限定でやります。
レッスンはスカイプを使ってのマンツーマンによるレッスンです。

今決まってるのは、3名の方とのレッスンです。

1)8月13日 単語帳を使った英会話力UP
2)8月16日 アビメ分析と今後の学習方針
3)8月20日 文法対策と長文精読

ご興味のある方は、コメント欄にてお問合せください。
その際、コメント欄の「本文」内にメールアドレスを書いてください。コメント欄は承認制で私以外は読めませんのでご安心ください。

通常は1日以内にお返事しますが、今日から14日までのお盆期間は多少遅くなる可能性があることをご了承ください。

| 多読 | 2018-08-10 | comments:2 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT