||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今週のオンライン報告

今週は11レッスン取りましたが、
どれもなかなか充実した授業でとても勉強になりました。

11レッスンですが、
日曜1、月なし、火水木各1、金3、土4という取り方でした。

スクール別には、
キーアイ 7(すべてR)
PS 3(M2、A1)
チケット制 1

まず、


Rとのレッスンですが、今週はすべてVOAをやりました。
これまで記事レッスンはいろいろやってきましたが、
今の私のレベルではVOAがちょうどいいレベルだと感じました。

背伸びすることなく、ストレスなく内容を味わいつつ
読むことができます。新出語彙はそう多くありませんが、
フレーズをこまめに予習段階でチェックしています。

最近思うのですが、
フレーズ知識って本当に大切ですよね。

特にVOAは文構造が複雑じゃないので、
意味がとれないという文にであったら、
その原因はフレーズにあるということが多いです。

たとえば、今日の記事には、

high birth rates can take a serious toll on a coutry's development and the lives of women.

という一節があるのですが、初めtollの意味を調べていたのですが、
ピンとくる意味がなく、あ、これはフレーズかもと思い、
take a toll onで調べると、「~に大きな打撃を与える」という意味がありました。

また、take a toll on one's bodyで、
「身体に負担をかける」という意味もあるようです。

なので、最近は記事読みのときは、
これはフレーズかも?と思いながら前後含めて読んで
意味をチェックするようにしています。

先にあげた文は、今日やった記事、
ウガンダの人口問題の中のものです。

Family Planning Faces Hurdles in Uganda

長い記事で先生が事前に読んだものではなかったので、
今日は初の試みとして、まず私がこの記事のアウトラインと
自分の意見を言ったあと、内容に入っていくというやり方をとりました。

Breaking Newsだとちょっと簡単だけど、
BBCやTimeは難しいという人にはVOAはお勧めです。

PSのMとは順調にビデオレッスンが続いています。
毎回、2分半から3分のビデオを事前に見ておきます。
今回は3,4回見ておいて、授業の最初にやはり私が
内容のアウトラインを説明し、

先生が私が理解してない部分を補ったり
質問したりディスカッションしたりととても
内容の濃い授業を受けることができました。

また、少しずつビデオの長さが微妙に長くなっています。
先生のチョイスの仕方、上手だな~と感心します。

A先生の読解は本当に秀逸です。
私が引っかかってる箇所は絶対に私がすっきりした声で反応するまで
ずっと付き合って説明してくれます。

チケット制の先生とも今日は内容の濃い話ができたし、
次回以降の希望も伝えてみました。

彼女の英語が流暢すぎて聞き取れない箇所もあって
リスニングまだまだだな~と思い知らされながらも
もうちょっと彼女とのレッスン続けてみようと思っています。

オンラインレッスンが充実していると
英語学習が本当に楽しくなります。
明日は3レッスンの予定です。
関連記事

| オンライン英会話 | 2012-07-07 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT