||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月オンラインのまとめ

2012年も、もう半分が終わったのですね~
今年の前半は娘の卒業、引っ越しに始まり、
IHヒーター買い替え、白アリ駆除、和室リフォーム

今月は駐車スペース増設とお庭のリフォームと
本当に目まぐるしい日々です。

4月以来、仕事の合間を縫って
複数の業者さんとの打ち合わせ、見積もり、
業者さんの決定、最終打ち合わせ、作業立会、支払い。。

もう、身体がいくつあっても足りない~~~
お金も飛んでいきすぎぃ~~~(笑)

で、英語学習にもなかなか集中できないのですが、
なんとかオンラインも月30-40ペースで維持してます。
では、6月のまとめです。


◆6月オンラインレッスンまとめ
KEYEYE 14コマ 7時間
PS 21コマ 10.5時間
某チケット制2コマ 1時間
ーーーーーーーーーーーーーーー
合計 37コマ(18.5時間)


◆かかったお金(有料分)
KEYEYE 186.25円×14+= 2,607円
PS 180円×21= 3,780円
某 278円×2= 556円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 37コマ 6,943円@187.64円

◆開始(2010年9月)からの合計:596回⇒298時間
では、この1カ月を振り返ります。


ひとことでいうと、
オンラインレッスンに疑問を感じ始めてきています。
Yちゃんじゃないけど、このままただ続けていて
本当にうまくなるんだろうか?と。

というのも、
私、なんだか最近、全然思うように喋れないのです。
簡単な日常的なことでもつっかえつっかえで(汗

この前も、「~にあきてきて」といいたいのに
咄嗟に出てこない。。

これまでも日によって出来の良しあしはありましたが、
ここんところ、スランプ(?)が続いています。
1つの原因として考えられるのは、

娘が近くにいること
(笑)

娘が夜勤明けで隣の部屋で寝ていたり、
しかも最近は暑いからドアの部屋をあけていたりすると、
寝てるとはわかってても、

聞かれてるかも(汗

という思いがあって。。
はは、ぴえ~る氏の茶碗蒸しに聞き耳たててた私が
今度は、娘の存在にびびってるとは(笑)

いえね~別に聞かれてまずいわけでもないのですが、
どこか、母娘で張り合う気持があるのか、
お互い水面下でどっちがうまい?とさぐりあってるというか(笑)

みなさん、レッスン中に近くに
ご家族がいても平気でやってるのでしょうか?(謎

さて、今月の動きというと、
某チケット制のスクールに入ったことです。
とりあえず5回のチケットを買い、
体験で受けた先生と2回レッスンをしました。

英語力も高く、教えるスキルも高い先生です。
が、、、残念ながら、、、私、、、この先生と、、
合わないかも。。。

気になる点は、

・時間にルーズ(開始が1,2分遅れ、終了は10分近く遅れる)
・スモールトークが長すぎる
・スモールトークで根ほり葉ほり私の私生活を聞きすぎる
・記事レッスンQAで私の答えに対する反応が薄い
・なぜか私、この先生のレッスンでは妙に緊張してしまう

こんな感じです。
前回は、2分遅れでコールがあり、
そこから延々とスモールトークが続くので
10分過ぎたあたりで、

私から、「今日は前回送ってもらった○○の記事を
勉強したくて予習したのだけど」と切り出しました。

そこからレッスンになったのですが、
なぜなのか、私、妙にこの先生に対しては
リラックスできないのです。

何か間違いにおびえる子羊状態で、
先生に気に入ってもらえる答えをいわなきゃ
できる生徒だと思われたい

など、邪心がはいるからか
そして、それが裏目裏目に出て
なぜか彼女に対しては緊張してしまいます。

これって、俗に言う

相性が合わない

って、ことなんでしょうかね?
ということで、今度はこのスクールの別の先生で受けてみて
それから継続してチケットを買うのかどうか決めたいと思います。

キーアイでは大好きなRと日常会話2でレッスンしています。
別の先生でとったとき、その先生ことごとく語彙(フレーズ)が
わからず、辞書にも出てないってことで、

「この教材はスラングが多すぎるからあまりいい教材じゃない」
と、言われてしまいました。

が、Rは難なくどんなフレーズもスラングも説明してくれるし、
なんだか生きた自然な会話が学べるような気がするので
これからも、このテキストでいくつもりです。

PSでは、相変わらずAMSが3本柱なのですが、
そのAの予約がなかなかとれなくなってきて
Sもなぜかレッスンオープンしてなくてで
困っています。

Mとは順調にビデオレッスンを続けています。
毎回事前に2分半位のビデオを送ってくれるので
予習をしておき、

彼女がその内容把握とリアルクエッションを織り交ぜながら
うまくリードしてレッスンをしてくれます。

その他、どの先生でとろうかと
お久しぶりシリーズの先生をとってみたのですが、

ある先生は、ご主人の不倫疑惑(ご主人のFBを見たら
女性からのメッセージがきてた)問題を語る語る。。
「私は主人とはもう9カ月も○してないのに」発言も
飛び出し、さすがにちょっと引いてしまいました(汗

ま、ガールズトークといえばガールズトークですが
さすがにここまでの話を先生が生徒に語るのは(笑)
聞いてもらってすっきりしたわ~ありがとう」
と、先生は言ってましたがね(笑)

次とったらまた続きの話を聞かされるかと思うと
怖くてとれないんですよね~
が、ちょっとどうなったか気にはなってもいます(笑)

他のお久しぶりシリーズの先生も
う~~~んという感じで、またスクール内新規開拓?
という状況です。

他にも受けたい先生はいるんですよ。
KとかSとか。。。この2人はすごくいいんですが、
時間が全く合わない。。残念です。

と、こんな感じで
最近、私の意識も低いせいか
どうも充実感のあるレッスンが少なく、
どうしたものかと思案しています。
関連記事

| 月例レポート | 2012-06-30 | comments:10 | TOP↑

COMMENT

茶碗蒸しをきちんと説明できるぴあのさんはすごいと思いました。私、結構考えちゃいましたもん。まだまだ勉強不足を感じています。

| yuko | 2012/07/01 19:30 | URL |

先生の立場と生徒の立場と両方を経験してみて「良いレッスン」って難しいなぁと実感するこの頃です。
楽しいレッスン=上達するレッスンではなかったりしますし。

私は対面レッスンでディスカッションのクラスを取っていますが、自分の課題は語彙力&表現力のアップだと思っているので、レッスン中に「○○って何ていうんだっけ?」と思ったときは積極的に質問するようにしています。
そうでないと自分の語彙力の範囲でそれなりの会話をこなして終わりになってしまうんですよね。

中級レベル位になるとある程度の会話はこなせるようになっているので、意識してレッスンを受けないとなんとなくレッスンが終わっていくだけになってしまいますよね。

いかに自分のcomfort zoneを打ち破るか。

でも、そのためには普段の勉強や練習といった自己学習が必要で、インプットや音読などをしっかりやってレッスンに生かすことが上達への道かしら。

あえてレッスンの回数を少し減らして、その分インプットの量と音読やrecitationなどのトレーニング量を増やして、数よりも質を重視してみるのも良いかという気がしますがどうでしょう。
TOEICのスコアアップにもつながるかもしれませんよ~。

お互いがんばりましょ~。

| Yoshiko | 2012/07/01 21:35 | URL |

yukoさん

いえいえ、ちゃんとした説明というレベルではないんですよ(汗 ただ何となくどういうものかは伝えられたかなという感じなのです。ま、夫との比較ですので(笑)私こそ、まだまだ勉強不足です。

| ぴあの | 2012/07/02 07:53 | URL | ≫ EDIT

Yoshikoさん

なるほど、なるほどと思いながらコメントを読ませて頂きました。

私の会話力は万年中級レベルで、なんとなくしゃべることはできるし、相手の言ってることもわかるけど、同じレベルを何年もグルグルしているような気がしています。

レッスンも確かに「楽しい=上達するレッスン」じゃないですよね。ただやみくもに数をこなすのは得策じゃないとは思うのですが、その一方で、やはり習うより慣れろで場数をふむことで相手のよく使う表現がインプットされて、今度は私が使ってみたり、語彙やフレーズがよりスムーズに出るようになるかな~という思いもあります。

できるだけ、事前に予習をして、1回1回のレッスンが中身のあるようなものにと意識してはいますが、最近は予習でほぼ満足して、レッスン中は先生に疑問点をきくだけで、そのあとの復習はなしで、はい次!ってパターンが多いような気がします。復習までして完結なのですよね。

トレーニングを増やす必要性、私も感じています。
やはり、私はTOEICの予定がないと、ただレッスン受けて終わりという学習(?)スタイルになりがちでいけません。
TOEICの予定がなくても、ちゃんとトレーニングしていかないとですよね。

音読。。。なんども始めてはみるのですが、続かないんです。とても、シャドーイングや暗誦レベルまで持っていくことができません。ディクテーションは好きで、語彙本1冊とか公式のリスニング部分全部とかできるんですが、なぜ音読が続かないのか?自分でも不思議です。

Yoshikoさんのコメントでいろいろ自分の学習法について見直せました。ありがとうございます。

| ぴあの | 2012/07/02 08:01 | URL | ≫ EDIT

私のコメント、少しはお役に立てたみたいで嬉しいです。

ちなみに音読ですが、私は学生時代に「これは音読という学習である」とはまったく意識せずに音読&暗誦をやっていました。
『声に出して読みたい日本語』という本が一時流行りましたが、あれに近い感覚です。

英語のリズムやイントネーションが好きなので、綺麗な英語やリズムやイントネーションのかっこいい英語に出会うとつい真似したくなるんです。

でも、いわゆる英語学習の教材だと、なかなか「真似したい!」とは思わないんですよね。繰り返し聞きたいとあまり思わないし。そこまで魅力的に思えない。

キング牧師やJFKの名演説だったり、英画好きだったら好きなムービースターの台詞だったり、自分にとっての「声に出して読みたい英語」を見つけてみると、音読や暗誦が楽しくなるかもしれませんよ。

私は誰にも聞かれていないところで一人で「なりきって」遊んでたりします。
そうやって覚えた表現が、会話の時にぽろっと出てきたりするんですよね~。

ちなみに今『赤毛のアン』がブームでラジオドラマのCDを繰り返し聴いてます。これでAnneになりきって音読しようかなぁ。そうやって遊んでるおかげで、なんとか辛い治療を乗り越えられているのかもしれません。
ある意味、現実逃避ですが、それで英語力アップにもなるので健全な現実逃避とも言えますよね。

| Yoshiko | 2012/07/02 22:18 | URL |

Pitchers have ears

こんにちわ^^(以前ぴあのさんの理想的な先生のリストが私の好みとそっくりで嬉しく感じてコメントしようしようと思いつつ、ずっとご無沙汰しておりました…m()m)

家族が近くにいると私もレッスン受けづらいので、せめて2部屋は距離おくか階を変えてます…家族はキャラ的に批判や比較するタイプでは無いのですがそれでもやっぱりぃ~^^;耳の遠い身内だけは対象外なんですけども(ちょっと人前で話すのに慣れねばとあっこさんのところでもお世話になってしまってますw)

コンフォートゾーンからの脱出、私も課題ですorz

場数といえば、最近受けた先生(この先生は完璧過ぎて緊張する相手なのですがハッキリ「あなたの前だと緊張する」(クレーマーw?)と言って以来ラクになってきましたw)からはレッスンをaggressiveに利用して(日常生活で英語への接点が少ないならば)、今習ったことは次回以降他の先生のレッスンでも繰り返し使うように心がけよとのことでした…In:Outが1:3なイメージでしょうか。

ps:Subject欄は「壁に耳アリ」の英訳ですが、ずっと昔駅前留学の頃、先生がトイレの壁に寄りかかりながら、「まる、レッスン中思い出せなかった単語思い出した、eavesdropping!」と遠くを歩く私に大声で教えてくれて、その瞬間前を通りかかった別講師が「ト、トイレに耳傾けながらeavesdropping?!」と一同笑ったことがありました…こんな感じにダイナミックにインプット出来たら…理想的ですがお金かかりますね~w

| まる | 2012/07/02 22:24 | URL | ≫ EDIT

Yoshikoさん

またまた有益なアドバイスありがとうございます!
なるほど、音読素材は教材とは限らないんですね。
これまでTOEICのパート3,4の音読や英検出る順、デルボなど語彙本の例文、それに「ぜったい音読」など試みたんですが、全然続かなくて。

そういえば、私の日本語クラスでは、学生に「吾輩は猫である」と「雨にも負けず」の暗誦をさせているのですが、学生たちみんな楽しんで音読、暗誦し、最後にはとても上手に暗誦披露してくれています。

勉強だと構えず、自分でいいな~好きだな~と思うものをやればいいんですね。「私流のスタイル」見つけてみます。赤毛のアン、私も小さい頃わくわくしながら読んだことがありました。

オーディオブックやCDだと効果音とかもあって、より楽しめそうですね。薬の副作用とかぶっ飛ばしてくれそうですね^^TOEIC満点に関する記事も共感しまし拍手ボタン、ポチっとしてきました!

| ぴあの | 2012/07/03 06:50 | URL | ≫ EDIT

まるさん

こんにちは~~コメント、ありがとうございます。嬉しいです。

私の理想的な先生リスト、う~んとどの記事に書いたリストかな?でも、まるさんの理想に近かったと聞いて、なんだか嬉しいです。なるほど、緊張する先生には、そうですよね~無理に緊張をとめよう(?)とせずに、ストレートに言ってみるってのありですね。

「なぜだか先生とのレッスン、緊張するんですよね~」って、うん、言ってみよう!でも、逆に私が学生にそう言われたらどうするかな?「え?なぜ?」から始まって、きっと一緒に考えたり、学生が何を望んでるかとか、何を望んでないかとか、いろいろ話しあうだろうな~。そうですね~緊張するからその先生とらないじゃなくて、素直に気持ち伝えてみます。ありがとう~~~

あっこさんのところのグループレッスン、すごいな~と読ませてもらってますよ。まるさん、あっこさん、RDさんというインテリジェンスメンバーでのレッスン、eavesdropしてみたい(笑)

な~んて使ってみたけど、この単語、知りませんでした~。日本語にすると、「立ち聞き」「盗み聞き」「~に聞き耳をたてる」って感じだけど、こういう風に、レッスン風景をこっそり聞いてみたい みたいな場面で使えるんですかね?

私の部屋と娘の部屋、ちょっと距離はあるんだけど、やっぱり聞こえてる気がしてね~。最近は、もっぱら娘のいない時間帯(勤務シフトに入ってる時間帯)を狙って予約いれてます(笑)

| ぴあの | 2012/07/03 07:00 | URL | ≫ EDIT

5月5日の記事でした♪

ぴあのさん、お返事ありがとうございました。
eavesdrop、早速使っていらっしゃるぅ~!!v^^v(私も他の人のレッスンの受け方等に興味があり、先生によくpeepingTomしたいわーなんて言って通じてはしまうのですが正しくは何と言うのでしょう…)

緊張、とても難しい問題ですね…(最近こういうの読みましたが>Wall Street Journal、Anxiety Can Bring Out the Best)…そうはいっても相性ってやっぱり、ありますよね><・・・orz

私の嬉しくなっちゃった記事ですが、スタバ本やテキスト紹介など諸々お気に入りなのですが、その前の5月5日オンラインレッスンのすすめ2先生の選び方、でした!!これは大変参考になりました。(私の頭の中で普段もやもや感じていたことが整然と整理されていて十戒のようにパカーンと道が開けた爽快感が・・・)

| まる | 2012/07/07 22:40 | URL | ≫ EDIT

まるさん

記事教えてくれてありがとうございました。
5月5日の記事ね~と探して読んでみたら、はい!我ながらいいこと書いてました(笑)そして、自分で書いたくせに、S先生って誰のことだったかな?と思わず考えこんでしまいました。(すぐに思いだしましたが)イニシャルトークは後で自分でもわからなくなるので要注意ですね(笑)

例の緊張する先生と昨日レッスンしました。
昨日は、その時間、家に1人だったこともあったからかいつもよりはリラックスして受けれたような気がします。が、先生の英語が速すぎてというか、流暢すぎて、流れる流れる~うっかり聴き惚れてるうちに、え?今なんて言いました?みたいこ
とが多く、でも、めげずに聞き返しまくりました(笑)

スタバ本紹介や教材関係の記事もお気に入りだと言ってもらえ、嬉しいです。最近、PB読みが停滞気味なんですが、また読了するたべ紹介していきますね^^

| ぴあの | 2012/07/08 12:19 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT