||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

次の1冊

さ~て、次なる1冊何にしようかな~と
朝からお勧めリスト(皆さんからの情報を元にリスト化したもの)、
アマゾン、多読王国などでチェックして今ほどポチっと注文しました。

いやはや、この、「次、何読もうかな~」と
チェックする時間、なんとも至福の時です。
昨日も書きましたが、オンラインスクール選びをしたり
どの先生で?などとあちこちチェックをしている楽しさと
似ている感覚です。

なんか、また新しい世界が開けるという感じ♪
で、何を注文したかというと、これ↓です。

The Last Child
The Last ChildJohn Hart

Minotaur Books 2012-05-22
売り上げランキング : 139049


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これまで1,000円越えだったのが、
5月22日に新版(?)が出て安くなると知ってたので
ピンク本を読み終えるまで注文を待っていました。

私がいつも難易度の指標にしている
Angelさんのdifficulityでも☆2つなので読めるかな~と。

アマゾンによると、引き裂かれた家族の物語らしいです。
レビューでも、

・感動の涙が止まらない
・読み終わった時にじわじわくる感動

と、あります。
これまで、「おもしろかった」はあるけど、
洋書でまだ「感動」というのがないので楽しみです。

全419ページの本なので、
私にとっては初の400ページ越えになります。

それにあやかって今日発表のTOEICでも900越えないかな?
え、ちょっと違う?(笑)

ともかく、この本、明日には届くようです。
楽しみ♪楽しみ♪

TOEICスコア伸びなくても
PB読みが楽しめるようになったからいいか~
と、先に言いわけ書いておきます(笑)
関連記事

| 多読 | 2012-06-18 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

今さっき、阪大から帰ってきた~。
これ、読んだでえええ!!!
感動?

あれはミステリーやったような。。。そんなんあったかな(爆)読みが浅いか、基本「醒めてる」から感動せーへんかのどっちかやな(爆)

それでも微妙に感動したのは、モリー先生との火曜日と、
ピラーズやったわ。モリー先生は「切なさ」とかピラーズは「歴史の長さとその先に自分たちの時代がある」という感慨深いものと言うか。

がんばれ~(←お前もがんばれ)

| 大阪の主婦 | 2012/06/18 13:00 | URL |

大阪の主婦さん

ああ~~今回も900点はおろか自己ベスト更新もならなかったゎ。。
主婦さん、お先にどうぞ~(笑)

やっぱり、Rだわ~
どうすればRが420の壁を破れるかもがいてみるわ。

主婦さん、この本読んでたんですね~
で、なになに?感動しないの?これ?(笑)
ともかく明日届くみたいなので、楽しみです。

あ~~~なんかTOEIC870からビクともしない。
蛇の生殺し状態←使い方変だし(笑)

| ぴあの | 2012/06/18 17:37 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

 洋書を楽して読めるようになる方法を、ただいま人体実験中なので、
 そのうち押しかけ報告しますね~ ラクですよー
 
 >引き裂かれた家族の物語らしいです。
  児童書・YAを読んで気づきました。
  だいたい賞をとる小説は、機能不全家族の物語が多い。
  米英では離婚率が高いので、「家族」が大きな問題なのかな~
  giverは、典型的なユートピアものですかねー?
  

| 電個 | 2012/06/18 23:15 | URL |

電個さん

おぉ~報告、お待ちしてますね~
いつも多読関係の記事を書いたときには
必ず登場して頂け、嬉しいです。

確かに、日本のドラマでも
家族再生的なものは視聴者に訴えるものが
あるかもしれませんね。

Giverはある意味
人間の感情を抜き去ったところでの
ユートピアかもしれませんが、
あまりに秩序?が保たれ過ぎて
なにか無機質で不気味な感じがしました。

あの中に出てきたreleaseという言葉の響き
なんだか後味が悪かった記憶があります。

私はやっぱりもっと生身の人間の感情を描いた者の方が感情移入できて楽しめる気がします。はは、だって、私って熱いタイプだから(笑)

| ぴあの | 2012/06/18 23:20 | URL | ≫ EDIT

私も人体実験中です(笑)

電個さんと同じく実験中のangelです。何度も名前を出していただいて恐縮です。★が少しでもお役に立てたらうれしいです。主観も入っているのですみません~。

The Last Childはとっても正統派な感じだと思いました。謎解きの面白さもありますが、とても人間を掘り下げて書こうとしているのがわかる本だと思いました。少年が主人公なのでなんだか「が、がんばれー」と思いながら読んだ覚えがあります。面白いといいです。

Something borrowedは私もぴあのさんと同じくラストが一番おもしろかったです。続編はもっと面白かったです。

私もストレス解消に今から同じくミステリーに挑戦してみます!
ちょっとあまり心地よくないシーンもあるそうですが、「Before I go to sleep」を読んだ人がけっこう読んでる作品のようなので、読んでみますね~。

では、またThe Last Childのご報告楽しみにしています♪

| angel | 2012/06/19 17:03 | URL | ≫ EDIT

angelさん

こんばんは~
勝手に何度もお名前を出してしまってすみません~
でも、本当にangelさんのところでの書評は
私が「次なる1冊」を決める上で重要な位置をしめています。

今日の夕方、The Last Child届きました。
まだ13ページしか読んでいないのですが、
新しい本を紐解くときのワクワク感、いいですよね~

Something borrowedの続編、おもしろいんですね~
あのあと、それぞれのカップルがどうなったのか
実は、ひそかに気になっています(笑)
今のPBが終わったら、そちらにシフトしてもいいかもです。

angelさんが新しく読まれるミステリー、
とても気になります。Before I go to sleepがよかっただけに、それを読んだ人に支持される本というのが気になるところです。

書評、楽しみにしています!
また、☆1つか2つでのお勧め本があったら
ぜひ、教えてください。
angelさんの書評、☆の数別に検索する機能があるといいのに~
と、ずっと前から思っています。

| ぴあの | 2012/06/19 22:21 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT