||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

R300前後→400前後に引き上げると

私は文法が大の苦手でした。
2004年3月のTOEIC後の受験感想メモが見つかりましたが、
そこには↓のようなことが書いてありました。

ちなみにこのときのリーディングは280点です。

パート5,6は確実に答えがわかって解答するのは1割程度、
「こんな問題全部分かる人がいるのだろうか?」と思う。


Rで300前後というのは、だいたいこんな感じだと思います。
あ、RというのはTOEICのリーディングセクション
特に私の場合はパート5,6に関する感覚です。

パート5で確信を持って答えられるのが1,2割。
both A and Bとか動詞を修飾してるから副詞が正解とか
だいたいそんな感じの問題のみです。

しかも、こんな問題、ちゃんとわかる人なんているわけない!
とまで思ってました。だいたい感覚、勘でとくものだと(汗

このレベルからRで400前後になるまで
100点引き上げるまでの軌跡を年度と使ってた教材とともに
書いてみたいと思います。


Rで400前後の今は、
パート5,6に関しては初見の問題でも8割は確信を持って選べます。
あと1割位はなんとなくそうかな~という感じです。
本当にわからない問題は文法問題ではなく語彙問題か
語法問題という感じです。

文法力がついてくると、
少しずつ読めるものの幅も広がり
易しい洋書(PB)などは楽しんで読めるようになります。

また、オンライ等で会話していても
まだ自然さにはかけても文法的には正しい文で話せるようになります。

R300点前後→400点前後のこの100点には、

・確信を持って選べる問題が1~2割→8割
・GRレベル1,2しか読めない→簡単な洋書なら読める
・ブロークンでただ言いたいことを支離滅裂に話す 
 →文法的に整理された英語で話せる

という変化が私にはありました。

さて、ここで教材や学習法を書く前に
これまでの私の英語歴をちらっと紹介します。

私は小学校4年から英語教室に行っていたからか
元々中学時代は英語が得意で
特に試験勉強をしなくても満点近く取れていました。

ところが高校進学後、部活にあけくれ
まあ、そのおかげでインターハイにまで行けたのですが、
英語に関しては、中学時代と同じように

勉強しなくても点数はとれると思いこんでいました。
しかし、高校英語はそんなに甘いものではなく
模試での成績は惨憺たるものでした。

しかし、あろうことか、
私でさえこれ位の点数しかとれないのだから
他の人だってこんなものだろう

などおごった考えを持っていて
その結果、大学受験では悲惨な目にあったのでした。
ひぇ~~~

が、なんとか入れた大学では
英会話主体の授業でそれが楽しくて、
ハワイにも短期留学したものですから、

「そこそこ」話せるようになりました。
これが曲者でした。

文法力はないくせに、
そこそこ会話でき、「曲がりなりにも」コミュニケーションできるので
どこか自分は「英語ができる人」だと「錯覚」していました。

こういう人は、リスニングで400点位は取れるため
Rパートが300前後でも、TOEICでは700点台まではいけます。

私も特に何もしなくても700点はとることができました。
800点取りたい!!と思うようになってから
私のR対策の長い道のりが始まったように思います。

800点とるためには、
Rが300前後をうろうろしていたのでは
たとえLで満点近くとったとしても届かないからです。

高校時代に自分ができないのだから
みんなわからないだろうと思っていたのが
錯覚だったように

パート5がわかる人なんているわけがない
と思っていたのも
あたりまえですが錯覚でした。

文法というのは、
いってみれば、その言語の「決まりごと」なので
それさえわかれば必ずできるようになります。

前置き(?)が長くなったので
具体的な教材や学習法は次の記事にします。
関連記事

| 学習方法 | 2012-06-01 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

前回の記事は、「英検1級の人とかに聞く」記事で、
わっちゃー(汗)記事読むのも面倒やし、答えわからんしってことで逃げてました(爆)

ここ三日ほど、あのTOEIC訓練本やってますが、あらためて、
TOEICパート3とか、会話の勉強にもってこいやと思うね~。ほんまTOEICの勉強時間しか今とれてへん(30分から一時間)
だけに、おもったわ。。。

3月の受験以来、TOEIC形式のものを見てなくて、今日パート7の問題あって、

すっかり忘れてる(汗)読み方も解き方も。
主婦がうける試験ちゃうなとか思ったり(汗)毎日ああいう文書や、英語を聞いてるひと、またはその予定の人ががんばる試験なのよね~(泣)

ま、がんばります(汗)

| 大阪の主婦 | 2012/06/01 12:47 | URL |

ちょ。。。続き早く早く!(笑)

ココにまさにパート5が1割以下しか解けない難民がいますよ~

どうぞ文法をしっかりやれ、と喝くださいましー(^_^;)

| kao | 2012/06/01 14:02 | URL |

ここにも難民がいますよー!!(笑)

続きを早く読みたーいっ!

私もワーホリで渡豪してそこそこ話せるというのが曲者でした。

やはり文法で頭打ちし現在に至ります~。

文法をきっちりやり直しますっ!!

教えて下さいまし~。




| maylee | 2012/06/01 16:49 | URL |

大阪の主婦さん

前回の記事、マダムの登場も待ってたのですが(笑)
で、なんとなんと!!

>あらためて、
TOEICパート3とか、会話の勉強にもってこいやと思うね~

大阪の主婦さんからTOEIC問題にこうも
肯定的な言葉を飛び出しのは初めてでは?(笑)

なんか、嬉しい♪

会話といえば、パート2も
どんどん自然な会話になってきてるし、
日常生活でも使える会話あると思うよ~

>3月の受験以来、TOEIC形式のものを見てなくて、今日パート7の問題あって、すっかり忘れてる(汗)読み方も解き方も。

でしょ?でしょ?
だからね~あんまり間隔をあけない方がいいのよ~

目標スコアを取る秘訣はズバリ!

たたみかけるように受けるっ!

です。って私の場合、たたみかけても取れてないけど(汗
主婦さんはもともとの文法力が高いから、
TOEIC用の語彙(金フレ買ったぁ?あれ、いいよ!!)
と、問題形式にさえ慣れれば6月でいっきに930位は行けるって!

応援してます!

| ぴあの | 2012/06/01 17:11 | URL | ≫ EDIT

kaoさん

おぉ~kao隊員!
私も思いだしたらかつては、パート5が1割だったってことに気付いて、こういう優等生じゃなかった私だからこそ書ける記事があるのでは~と書き始めました~

今、いろいろデーター収拾中です。
待っててね~

なんぼでも喝っ!入れますよっ!!(笑)

| ぴあの | 2012/06/01 17:46 | URL | ≫ EDIT

mayleeさん

あ~~やっぱり、私たちみたい人って結構いますよね~
文法難民。。

そこそこ話せるのが曲者なんですよね~
それで、周りからは「英語ができる人」とか、
ペラペラじゃない~とか言われたりして(笑)

私もそこに気付いてから文法に取り組み、
やっと最近ではちょっとずつわかるようになってきました。
次の記事で教材など書くので待っててください~

| ぴあの | 2012/06/01 17:48 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT