||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めてのAATレッスン

前からやってみたいと思っていたAmerican Accent Training(AAT)レッスン、
一昨日初めて受けてみました。

American Accent Training
American Accent TrainingAnn Cook

Barrons Educ Series Inc Audio 2000-09
売り上げランキング : 46


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


A5Timeのボーナスポイントで5回分追加体験ができたので
そこのリーダーの先生で受けてみました。

コンタクト要請が来た時に、
AATレッスンを受けたいと伝えておいたからか
コールがきても名前の確認位で全く自己紹介も営業トーク(笑)もなく、
さっくりレッスンに入りました。

この先生、全体を通して講義調で流れもなかなか手慣れています。
まずされた質問は、


アクセントのコンポーネンツの3つって何?
そもそもcomponentとは何?という質問。
で、そのcomponentの概念(?)を答えたところで
次は3つの要素は、私が、う~んと考えて

イントネーション、発音、リエゾンかな?
というと、正解!と。で、↓とチャットがきました。

Accent has 3 main components
1. Intonation
2. Pronunciation
3. Liaison

なんか1対1で講義を受け、先生が板書していくような
スタイルです。で、イントネーションとは?何?
というように徐々に掘り下げて行き、

リエゾンとはの説明で、私が、
「2つの音がくっついて新しい音を作り出すこと。
たとえば、1番目の単語の最後の子音と次の単語の最初の母音」

みたいに言うと、「正解!なんで君はそんなことがすぐに言えるの?」
と持ち上げてくれるので気分がよくなります。
私、スパルタ先生も好きだけど、褒められて育てられるのも好きです(笑)

で、また1番に戻って、イントネーションの練習に一番いいのは何でしょう?
と先生が言うから、「う~ん、感情をこめて音読することかな?」とか言うと、
「いや、一番いいのは歌だよ!!」と(笑)

で、君が歌ったことある英語の歌ってある?と言うので
Top of the worldならカラオケで歌ったことあるよ~と言うと、
歌詞が送られてきて、僕は上手じゃないけど歌ってみるよ~と(笑)

フィリピン先生がレッスンで歌うという話しは聞いてましたが
実際に歌われたのは初めてで・・しかもあまり(以下自粛)・・だったので
とまどう私。

さらに、サビの部分からは「さ~ぴあの一緒に!」と。
えぇえええええ~~~~といいつつ最後まで歌ってしまいました(笑)
いやはや・・・夜勤明けで寝ている娘に聞かれやしないかとハラハラ。

そこからは、リエゾンについてのレッスンが始まりました。
PDFファイルと音声ファイルが5つ送られてきて、
1つ1つのルールを読み、そこから何を学んだか私の理解度を聞かれ
次に音の練習にうつるという流れです。

正直、概念やルールは自分で読めばわかるから
そんなのど~でもいいから、早く音のレッスンに入ってよ~
そして私の音があってるかのチェックに重きをおいてよ~
と思いはしましたが、やはり理論もしっかり理解する必要も
あるのだろうとも思いました。

初回はそんな感じで最後にまた合唱して(笑)
終わりました。

とにかく新鮮でした。
AATは独学も可能だとは思いますが、
自分でだと某大なページのこの教材、どこからやっていいのかもわからないし
私の音があってるかどうかもわからないのでやっぱり先生と一緒の方がと思いました。

ただ、この先生のやり方でいいのか?
1回だけじゃわからないと思い、昨日は2回目を受けてみました。

またしても自己紹介も営業トークもなく、
スモールトークもあっさりと1,2分ですぐにレッスンに入ります。
なので、この先生、私の仕事も私が独身か既婚か趣味は何かも知りません(笑)
私もこの先生に何とかチャンというお子ちゃまがいることも
表向きには知りません(笑)

2回目の授業では、
まずは前回の授業で私が何を学んだかを聞かれました。
「え~っとアクセントのコンポーネントには3つあって、~~」
とざっくり昨日のレッスンで知り得たことを答えます。

すると、「よし。よく理解してるね~でも1点抜けてたよ~
イントネーションの練習に効果的なのは何だった?」

「歌・・・・」

「はい、正解!でも、安心して!今日は歌わないからね。
次回は君が好きなビリージョエルを歌うけど(怖)」

そうなんだ。。。歌は避けられないんだと・・と一瞬ひきましたが、
ま、まだこのスクールに入会するかどうかはわからないし、
と気を取り直しレッスン開始です。

今日はリエゾンルールのその1Consonant sound + vowel soundです。
ファイルの↓を読みます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
My name is... [my nay●miz]
because I've [b'k'zäiv]
pick up on the American intonation [pi●kə pän the(y)əmer'kə ninətənashən]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それから1つ1つの文のどの音とどの音がリエゾンされてるかを聞かれます。
次になぜ、 is = iz になるのかと聞かれました。

sの音がzと発音されるのはどういう場合かと。
う~ん、考えたことがなかった。。
でも、綴りをみて、もしかして母音の次にsが来た時?と言うと、
正解のようで、すかさずチャットボックスに↓と。

s = z, if it is preceeded by a vowel sound

たとえば、isの他にどんな単語があるかな?と私が思っていると
こちらから聞く前にすぐに先生が例を示してくれました。

disease, s = z

でも、例外だってあるんじゃないの?と思っていると、
やはり先生の方から、このルールには例外があって例えばと
チャット。

deceased, s = s

ふんふん、こういう流れ好きです!
3つの文のリエゾンの確認をしたところで、3つ目の文

pick up on the American intonation

この文中のAmericanの発音について先生が、
schwaサウンドって知ってる?と。

私が、シュワサウンドってよく聞くけど、
実のところどういうことなのかよくはわかっていないと言うと、
説明してくれました。

私の理解だと、シュワサウンドというのは、
アクセントのおかれていない母音は発音されないという
ルールのようです。

日本語の発音における「母音の無声化」のような感じでしょうか?
たとえば、「私は学生です」の最後の「す」の音は「su」だと「すぅ」みたいな
音になるので、基本的には「です」の「す」は「s」のみで「u」という母音が
消されてるみたいな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
標準日本語の母音は、無声音として実現することがある。これを母音の無声化という。無声子音に挟まれた狭母音[i], [ɯ](「北」[ki̥ta]、「房」[ɸɯ̥sa])や、無声子音の後で文節末でピッチの低い狭母音[i], [ɯ](「秋」[aki̥]、「〜です」[desɯ̥])などの場合がある。但し、中部地方から中国地方にかけての方言においては、母音の無声化の起こらないものも少なくない。(by wikipedia)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、さっきの文に戻ります。

pick up on the American intonation

このAmericanのシュワサウンドについてです。
先生の説明では、↓だそうです。

ə = you could keep it silent
American = schwa, a i a
American = Mer'c'n

へ~~なるほど~~
次に半母音の話しになります。

pick up on the American intonation [pi●kə pän the(y)əmer'kə ninətənashən]

半母音って知ってる?
説明してみて~から始まり、私が答えたあとで
では、どうして半母音になるのかを先生が説明。

y, w, r = semivowels
notice the position of your tongue
it is at the middle of your mouth

と、ここらあたりで25分になり、
次のPSの先生から、「3分後にコールするわね~」のチャットがきました。
いつもは30分間隔をあけて次のレッスンを入れるのですが
昨日は出勤前に2コマだったので連続で入れてました。
それだけにこの先生、延長しないでよ・・と内心ハラハラ。

終わりの挨拶に入って、じゃ、またね~と言う場面で
おぉ、よかった。延長なしだ~と安心したのもつかのま、
先生、突然、top of the worldのサビを歌い出す(笑)
ひぇ~~~やめてくれ~~もう、次のコール来ちゃうよ~~~

歌ってる途中の先生に、
ごめんなさい~あと1分後から次のレッスンが始まるの~と言うと、
先生、歌を途中にして、「じゃ、またね~」と切ってくれました。

ふ~以上が私の初めてのAATレッスン体験記でした。
AAT興味あります。

独習も可能だとは思いますが、
私はやっぱり先生がいた方がテキストに書いてないこともいろいろわかるし、
私の発する音の確認もしてもらえるのでいいような気がします。

ただ、この先生の流れはQA形式で確認しながら進むので
1回に進む量は少ないです。
もっと実戦形式の方が効果的なのかな?とも思います。

一方で、やはりきちんとルールというか
1つ1つの概念を自分が理解し(人に説明できるくらい)
そのうえで練習しないと自分のものにならないのかなとも思います。

このスクールに入るかどうかを見極めるために、
いよいよ満を持して来週、某カリスマ先生のレッスンを予約しました。

さて、今日から3連休です!
今日はレッスン5つにPBに攻略リスニングにTOEICと
お昼に行くジムを挟んで一日英語漬けの予定です。

しかも今日のレッスンは、
大好きなR2つと、スパルタI先生。
さらには、PSの癒しのS先生にエネルギッシュA先生と
そうそうたるラインナップです。

ではでは、みなさまもよい休日を!!
関連記事

| A5Time | 2012-04-28 | comments:10 | TOP↑

COMMENT

SING

ぴあのさんへ

歌うことは、イントネーションの練習にとてもいいのですね。

しかし、先生が歌うとは!?ビックリです。

| ぎょっぴー | 2012/04/28 11:37 | URL | ≫ EDIT

ぎょっぴーさん

前にNHKテレビでジャズを歌いながら発音、イントネーション、リエゾンを学ぶシリーズの番組があったので(体操の森末慎二さんが出てた)やはりイントネーションの勉強には効果的なんだと思います。私は初めてでしたが、フィリピン先生、歌好きが多くて、レッスン中に歌う先生多いらしいですよ~w

| ぴあの | 2012/04/28 12:00 | URL | ≫ EDIT

あの先生で受けられたんですね!!!
営業トークやら娘さんの話やらでなんとなく敬遠してましたが、レッスン自体は良さそうです~☆

シュワサウンドは私もなんとな~くわかりますが(というかおそらく大学のときの発音クラスで習った気が・・・)説明するとなると自信ないです。

今日からGWですね!
今のところ30日しか予定ないので、できるだけ英語の勉強をしようと思います(^^)

よいGWを~(^o^)/

| みき | 2012/04/28 12:07 | URL |

みきさん

こんにちは~TOEIC学習は進んでますか?(笑)
と、人には聞くのに私はあまり進んでません(汗

そう、あの先生で受けてみました。
5回の無料体験の機会をもらったので思い切って(笑)
元々このスクールは体験レッスンは1回のみなので、
今回のような5回プレゼントは嬉しいです。

やっぱり入会するには最低2人は好きな先生がいないと決心できないので、そういう意味ではここサードスクールとして大きく浮上してきました。C先生も本当は試してみたいけどあまりスケジュールオープンしてないので会えないまま終わりそうです。

| ぴあの | 2012/04/28 15:36 | URL | ≫ EDIT

ぷぷぷ

(( ≧▽≦))おもしろい~
歌の途中でストップとか・・ぴあのさん超言いづらかったんじゃ(^_^;)
本当に憎めない感じの殿方ですよね・・(笑)

でも本当に発音学?に関してはしっかりと知識をお持ちのようですね~。
慣れているのかな。
歌がなければもっといいのに・・。
って大事な部分なのかしら。。

でも先生の歌は・・以下自粛!
そこはほんとにビックリした~~
僕が歌うといつも妻に笑われるんだ・・って言ってたけど納得!でした。
もちろん「そんなことないですよ~」っぽいこと言いましたけど。。

私の場合は結構無駄話スモールトーク率高いので、
きっとぴあのさんは彼の中で教えがいのあるデキる生徒なんだと思います。
私きっとそんなふうに説明されても理解できないだろうしな~(^_^;)

| kao | 2012/04/29 01:35 | URL |

kaoさん

ホントにこれで無事レッスンが終了~って時に、
突然、例のサビ部分が始まったものだから慌てちゃったわ(笑)
しかも、ほら、ねっ!以下自粛だから(笑)

「僕はあまり上手じゃないけど歌うね~」って
ただの謙遜だと思ったんだけどね~
聞いてて、え?あ、でも最初だけだよね~なんて思ってて
途中から・・・みたいな。

で、私って正直だから、
「そんなことないですよ~」のフォローはなしでスル―。

あ、でも、先生の名誉のために言っておくと発音はきれいですよね~
それに、確かに知識はすごく持ってるし、授業の流れもいいよね~きっと音声学きちんと勉強したんだろうな~。AATの指導は2年だか3年だか(ん?4年だったか)とにかく結構経験があるみたい。

ちょっと冗長かな?って部分もあるけど、
でも私にとってAATレッスンは初めてだったし、
毎回、へ~~~そうなんだ~そうだったんだ~~~
ってことがいくつもあるのでためになるレッスンでした~

2回目の時は最初にちょこっとスモールトークはあったのよ~
「君は朝起きて一番最初にやることは何?」みたいな。
私の場合ちょこっと答えて、あまり話題を膨らまさせないように答え切ったらちょっと沈黙?(ポーズ)して、先生から、「じゃ、今日のレッスンに入ろうか~」みたいになるのもしかして(知らず知らずのうちに)誘導してたかも~(笑)

で、kaoさんはここどうする?入る?
私はもう一人気になってる先生がいるんだけどね~
でも、とりあえず入っちゃうかも。
あ、でも、某カリスマE先生の体験受けてからにするわ~

| ぴあの | 2012/04/29 08:51 | URL | ≫ EDIT

私もtop of the world聞きましたよ。
どういう反応していいのかわからなかったのですが、一応ほめておきました。。。
フィリピン人の先生って歌が好きなんですかね。

AATも興味があったのですが、今回は先生のお任せにしてしまいました。
次回このスクールでレッスン受けるとことがあったら、AATも受けてみたいですね。

| スカイツリー | 2012/04/29 17:33 | URL |

スカイツリーさん

おぉ~スカイツリーさんも聞きましたか~笑
スカイツリーさんが2回続けて受けたのはL先生ですか?
なかなかよさそうなレッスンだったようですね~

私は今真剣にここに入ろうかと考えているのですが、2人の先生しか受けていないので、今となればL先生も受けてみればよかったな~と思っています。

このスクールに入りたいけど、毎日受講タイプなので今いち踏ん切りがつかずぐずぐずしています。根が貧乏性なので平日プランでも週末プランでもとにかく1日でも受講できないともったいないような気がして、それがストレス?プレッシャーになるようで・・

| ぴあの | 2012/04/29 18:46 | URL | ≫ EDIT

GW楽しんでますか?

こんにちは、ぴあのさん。
新学期の緊張感も取れた頃のGW、英語をしっかり楽しんでいらっしゃるみたいですね。
来るたびに新しい事を教えていただいて驚くのですが、AATってレッスンがあるんですね。私はその言葉も知りませんでした~ 原理がわかると発音良くなりそうですね。

ここでぴあのさんの記事からKEYEYEを知って入会してからもう半年が過ぎようとしています。半年の契約だったのですが、あとひと月という時に60ポイント以上残っていて、もう一校もあったのでアップアップでした。今は他方はお休みして最後のポイント消化中ですが、今月前半の代講ラッシュには参りました。殆ど毎日代講で、キャンセルしてる場合じゃなかったです。ぴあのさんは如何でしたか?
新しい先生は単語の意味も曖昧で、しょっちゅうplease wait~~ double check とか言って調べています。でも良い先生も見つけました。今はニュース記事をやっていますが、予習もできず受け身の授業になっています。

KEYEYEは今カランに力を入れているようで、カランの講習を受けた先生は生徒に教えたがりますよね。4ポイントってちょっと高いですし、以前別のスクールで15回ほど受けた事がありますが、先が長いし続けないと意味がないので今の所パスです。

KEYEYEはRのように良い先生がいるけれど、代講が多いので今度は違うところもトライしてみようかと思っています。また担任制が良いかな~

ところでPBですが、Before~とっても早かったですね! 面白いんですね^^
面白いだけじゃなくきっとTOEICの勉強で単語力や文法力がついているんですね。ぴあのさんすごいです。
実は前にこちらへ来てから私も注文し届いているので、読むのが楽しみです。今読んでいる本(The Last Song)が1/3くらいまでスローペースで単語も少し難しかったのですが、だんだん面白くなってピッチを上げています。早く読了して Before~に行きたいです。

私が最近で一番面白かったのは Twilightシリーズです。厚くて4冊もあったけど頑張って一年以上かけて読みました。高校生の気分でドキドキして読みましたよ(笑)

いつも貴重な記事をありがとうございます。

| waterlily | 2012/04/30 22:12 | URL |

waterlilyさん

こんばんは~
新学期がらみの怒涛の忙しさは落ち着きつつあるのですが、
そろそろ中間試験の準備があったり、授業も本格的になってきたりでなかなか忙しさからは解放されません。明日も明後日もGW中ですがカレンダー通り、授業があります。

キーアイは、休み中は夢のようにR一本で取れていたのですが、さすがに学期が始まると私のレッスン受講できる時間帯が限られ、ここんところ続けて新しい先生を何人か試しています。確かに代講多いですよね~でも、停電など先生達の力ではどうしようもないことが原因なので仕方ないですよね~。加えてここ数日、予約システムの不具合もあってで、予約も入れられなかったのですがようやくそれも終息してやれやれです~。waterlilyさんは、ポイントすべて消化しての修了になりそうですか?

AATは私も知らない法則がいろいろあり、自分がその通りに発音できるかどうかは置いておいて、まずはそういう知識があるのとないのとでは違うな~と感じています。

Before~は、おもしろかったですよ!
英語の本であんなに楽しめたのは初めてです。早く続きが知りたくて寸暇を惜しんで読んだという感じです。昨日のPSの先生にアマゾンUSAのリンクを送り、Before~のあらすじや私の感想を話したら先生もすごく興味を持ち、読みたいからその本送って~~と言ってました。Twilightシリーズ、チェックしてみま~す!

| ぴあの | 2012/04/30 23:22 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT