||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BEFORE I GO TO SLEEP読了!

読みました~~~

Before I Go to Sleep
Before I Go to SleepS. J. Watson

Black Swan 2012-01-05
売り上げランキング : 72829


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これまで読んだ英語の本で
こんなにもおもしろく、ひきつけられた本は初めてでした。

新学期が始まって忙しい中、
寝ても覚めても(ちょっと大げさ?)この本の次の展開が気になり、
ついには大学にも持っていき、休み時間やランチタイムに読んでいました。

さっき、Rの授業の時にも報告しました。

This is the first book that I became absorbed in.
This is the first book that is a page turner for me.

今回から1冊の本の読み始めから終了までの記録をつけているのですが、
この本は、4月4日(水)に読み始め、
4月9日、10日はさすがに学期初めで読めなかったのですが、
4月14日間までのあいだの9日間で合計12時間28分で読み切りました。

やはり、1時間に30ページ位のペースですが、
最後の数10ページは早く次が知りたくてもう少しスピードがあがりました。

ネタばれになるといけないので内容については書きませんが、
最初の1ページから最後まで息つく暇もないくらいに楽しませてもらいました。
英語読書でこんな風になれたのは初めてで本当に嬉しいです。

TOEIC700点以上というかRで350以上位の人なら
誰でも楽しめると思います。
(もう少し下の人でも大丈夫かも?600台、R300台ならOKかも?)

とにかく、この本でワタクシPBの楽しさに目覚めました。
この本を紹介してくれたすべての人、ありがとう!
こういう本が楽しめるように英語力を引き上げてくれたTOEICありがとう(笑)

次、スタバの本にいきます!

How Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone Else
How Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone ElseMichael Gates Gill

Gotham 2008-09-02
売り上げランキング : 242


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

| 多読 | 2012-04-14 | comments:8 | TOP↑

COMMENT

PB

読了おめでとうございます~♪ 

本をお探しのこと。難しいですよね~。

ミステリーに関しては、ドラゴンは確かに読みやすいですが、いきなりはちょっと長いかな?短いので面白くて、謎解きがあって、どんでん返しがあったのは、"The Devotion of Suspect X"です。日→英の翻訳ですが、おもしろかったです。あと400ページをこえるけど、John Hurtの"The Last Child"も面白かったです。両方ともエドガー賞候補で、後者は受賞作です。

Chick litなら、Debbie Macomberも読みやすかったです。ブログのお友達のおすすめで読みました。ソフィ―・キンセラはもっと読みやすいですが、内容に腹立ちながら読み進まないといけません(笑)ほのぼの系なら、Allen Sarah Addisonの"Garden Spells"が私は大好きです。

シリアスものなら"Sarah's Key"というのも読みやすかったです。

読みやすいといえば、ヤングアダルトなんですが、内容についていけなかったりします(笑)Twilightはかなり読みやすいです。児童書だけど、この間読んだWar Horseもよかったです。簡単な割にけっこう感動が待ってました。

でも好みがあるので、読んでみて、最初の20%をすぎて面白味を感じなかったり、しんどかったら、無理しなくてもいいと思います。

私も次はミステリー読んでみようかと思っています。

いい本に出会えますように!

| angel | 2012/04/15 23:09 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

>この本でワタクシPBの楽しさに目覚めました。
おめでとうございます!

nprのベストセラー ペパーバックフィクション部門
ただいま第3位が注目の日本もの。140ページしかない?
・「The Buddha in the Attic」
  ISBN-13: 978-0307744425

・「1st to Die (The Women's Murder Club)」
  ISBN-13: 978-0446610032
  ジェイムズ・パタースンは、1章が2~4ページ
  なので、さくさく読めるかも。めざせシリーズ
  コンプリート。

・「Carte Blanche: The New James Bond Novel
   (007 James Bond)」
 ISBN-13: 978-1451629354
 新しい007ものらしいのですが、赤い字で
 007と書いてあるのは、本のサイズがひと
 まわり小さくて活字が小さめでした。別の
 表紙のものだと若干大きめでした。

| 電個 | 2012/04/16 22:41 | URL |

angelさん

ふ~~やっと1週間の仕事が終わりました。
angelさんも今頃ほっと一息ついてる頃かな?

私は今、教材研究におそろしく時間かけていて
連日帰宅が遅く、その疲れがたまってるからか
今日の午後から突然、左足の付け根に痛みが・・
ぎっくり腰や坐骨神経痛の前触れじゃなきゃいいんだけど。。

前置きが長くなりましたが、
angelさんお忙しい中、本の紹介ありがとうございます。
やっぱりいきなりドラゴンの女はちょっと長いですよね。
このまま順調に多読が続いたとして
時間に余裕が持てる夏休み位にドラゴンにいこうと思います。

お勧めしてもらった中では、
The Last Childが一番よさそうに思いました。
アマゾンでチェックすると、5月22日に863円で(笑)発売予定のがあるみたいです。今は1,000円ちょっとだからあんまり変わらないけど。

Garden Spellsもよさそうですね~
ページも全部で306ページのようなので長さ的にもちょうどいいです。

が、現実は平日、ほとんど英語学習の時間がとれないような状況です。せめて週末には英語の世界に浸りたいと思います。新学期から2週間、ちょっとずつ落ち着いてきてはいますが、授業準備とかにすごく時間がとられてます。お互い、無理しないようにしましょう。ブログのお返事遅くなってごめんなさいね。

| ぴあの | 2012/04/20 18:54 | URL | ≫ EDIT

電個さん

わ~~~~~いつもながら情報感謝です!!
どれもおもしろそう!

しかも、今のように忙しい時にはページ数が少なかったり、1章が短かったりするのはぴったりだわ。字の大きさチェックまでしてくれていてありがたや~~です。

3つともアマゾンでチェックしてみたけど、
なんといっても、↓がよさそうだわ。

The Buddha in the Attic

http://www.amazon.co.jp/The-Buddha-Attic-Julie-Otsuka/dp/0307744426/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1334915715&sr=1-1

私の好きな移民もの、それも写真花嫁でアメリカに渡った女性の物語ですものね~。前にテレビで放送されたドラマ、99年愛を思い出したわ。去年NYに行って自由の女神を見た時もエリス島の元の移民局見てみたわ~あの中の博物館にいっぱい当時の写真があって~

あ~~この本、今にもポチっとしてしまいそうだった。まだスタバ本読み始めていないから、ポチは思いとどまりました。でも、これ先に注文して読もうかな~あ~時間が欲しい!!

| ぴあの | 2012/04/20 19:03 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

ぴあのさん
はじめまして。

今まで何度かPBを購入するも挫折ばかりで、一度も最後まで読めた事がなかったのですが、ぴあのさんのブログでたまたま、Before I Go To Sleepがお勧めされているのを見て、興味を持ったので買って見ました。
本当に面白くて、初めて最後まで読み切ることができました。
最後まで読み切れた事に感激です。
次は、スターバックス本を買って読んでみます。


| みえりん | 2012/06/04 22:34 | URL |

みえりんさん

初めまして!
コメント、ありがとうございます。

Before I Go To Sleepを堪能されたようで、よかったです。私もこの1冊によって、PB読みのおもしろさに目覚めました。これまで児童書のバイブル?的な、The GiverやHolesなども読みましたが、どちらかというと、いやいやというか義務感で読み進め、児童書でさえこんな感じだから一般のPBなんて絶対に無理。。。と挫折感を味わあっていました。が、Before I go to sleepでいっきに開眼し、こんなにも楽しめ、ハラハラどきどきしながら英語の小説が読めることに自分自身興奮しました。

そういう思いが共感でき、とても嬉しいです。
スタバ本は、そういう意味では、熱くなることもなく淡々とした感じですが、それでも文体はやさしく、随所に人生について考えるチップがちりばめられているので、穏やかな気持ちで読み進められると思います。

1冊の本を読み切ったという達成感はまた次への期待や自信に結び付くと思いますので、私も、今よんでる本(ピンク本)はこれまでとちょっと勝手が違うのですが、最後まで読みまたここで感想をUPしたいと思っています。

| ぴあの | 2012/06/05 23:20 | URL | ≫ EDIT

映画化

初めまして。コリン・ファースのファンのめげママと申します。
この原作は、ニコール・キッドマン、マーク・ストロング、コリン・ファースで映画化されそうですね。
楽しみにしています。私は原書では、なかなか読めませんが・・・

| めげママ | 2013/02/10 21:19 | URL | ≫ EDIT

めげママさん

初めまして。
私もつい先日、この映画化に伴うキャスティングを
何かの記事で読みました。

私は映画にはそう詳しくはないのですが、
そうそうたるメンバーでの映画化のようで
非常に楽しみです。

原作は、PB初心者の私でも今後の展開が楽しみで
さくさくよむことができました。
私がPB(洋書)に開眼した1冊でもあります。

めげママさんも機会がありましたら
ぜひトライしてみてくださいね。

| ぴあの | 2013/02/10 22:04 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT