||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夢のお手伝い その2

秋からダンス留学でLAに行くYちゃんとのレッスン、
順調に進んでいます。

毎回3本立てでのレッスンです。

1)Hi-Bye English(MPI)
96パターンの文を使って会話を組み立てます。

hibye.jpg

2)瞬間英作文(どんどん)
文法、語彙の確認と脳内に英語の回路を作ります。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)森沢 洋介

ベレ出版 2006-10
売り上げランキング : 182


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3)リスニング⇒会話⇒ロールプレイ
Yちゃんがアメリカで遭遇しそうな場面をTOEIC教材を使って
リスニングし、重要語彙、表現を確認しロールプレイまで持っていきます。

たとえば、今日はトリプル模試の2日目のパート4をベースに使いました。

10分×10回×10日間 TOEIC TEST ミニ模試トリプル10
10分×10回×10日間 TOEIC TEST ミニ模試トリプル10森田 鉄也 Daniel Warriner

スリーエーネットワーク 2011-05-21
売り上げランキング : 36127


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


空港で飛行機が遅れるとのアナウンスが流れる場面です。
スクリプトは↓です。(以下トリプル模試からの引用)


Attention please. This is an announcement for all passengers on Flight 546 bound for Cairns. Due to forecasted strong winds and heavy rain, departure of this flight has been delayed; boarding time has been rescheduled for 10:30 A.M. Passengers are requested to visit a Coastal Airlines information counter for more information and to receive a voucher for a complimentary drink in the Coastal Transit Lounge. Passengers will be informed if there are any further schedule changes, and we apologize for any inconvenience caused by this delay.

重要語彙、表現が随所にちりばめられたスクリプトで
学ぶべき表現が山ほどあります!

まずは、予備知識なしにこのCDを聞かせ、
どこでの放送?そして何でもいいのでわかったことを日本語で言ってもらいます。

Yちゃんは、場面は空港ということはすぐにわかりました。
放送の内容としては、Yちゃんの初回の理解では、

「なんか~飛行機が雨で、う~ん、なんかチェンジがあるみたい。
え~っと、Aラインとか言ってるけど(←airlineのこと)わからない~
コンビニがどうのこうのとか(inconvenience)]

こんな感じでした。
次に、

「何がチェンジかな?飛行機はどこ行きかな?何か数字言ってない?
お客さんは何をしたらいんだろうね?」

と、聞くポイントを示して、1文ずつ、「次は何か数字が出てくるよ~」
みたいな感じで最後まで聞かせます。

2回目でのYちゃんの理解は、

「飛行機はオーパス行き(all passengersの部分を行き先だと思った)で、
便名は546!(←OK!!)。何か雨で、delayって言ってるけどdelayの意味が
わからない。チェンジは時間が10時半とか言ってるけど、10時半のフライトか
10時半にチェンジかわからない。お客さんは、ラウンジでドリンク飲んで
待ってて~みたいなこと言ってる」

と、だんだんと内容がわかってきました。
ただ、キーワードであるdelayがわかりません。

私が空港にある↓こんな感じの図を書きます。
(写真は私が去年NYに行ったときのもの)

2011_0314_034352-CIMG1280.jpg

YちゃんもNYに行ったことがあるので、
空港に↑のあったよね?と聞くと、あった!あった!と

そこに飛行機の様子を示すのに、
On Time とか Delay とか Cancel とか書いてあるんだけど~
というと、

「あ~~~わかった!!Delayって遅れるって意味だ!」
はい、正解です^^
私のやり方はなるべく自分でわかるように導いていきます。

「あ~~このアナウンスは、飛行機が雨で(←雨だけじゃないけど)
遅れるからっていうのを知らせる放送なんだ~」

と、嬉しそうなYちゃん。
でも、語彙がわからないとこれ以上は進みません。
そこで、私が作った単語リストを渡します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1. passenger
2. bound for
3. due to
4. forecast
5. departure
6. delay
7. boarding
8. reschedule
9. be requested to
10. voucher
11. complimentary
12. further
13. apologize for
14. inconvenience
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1つ1つの意味や関連語彙、使い方などを確認し
それからもう一度、アナウンスを聞くとほぼ理解できていました。

仕上げにスクリプトを見せ、一緒に読み
それから意味を確認していきました。
内容がわかったところで、もう一回リスニング、

「あ~~~言ってること全部わかるぅぅ~~」

と、嬉しそうなYちゃん。
さて、ここからが本番です。

Yちゃんは1人でアメリカに行くわけですが、
乗り換え空港や帰りのフライトでの空港アナウンスが
必ずしも聞き取れるとは限りません。

そこで、空港でこういうアナウンスが流れたけど、
意味が聞き取れなかった場合を想定してのロールプレイを始めます。
私が空港職員に扮します。

ロールプレイでは、

Yちゃん 「あの~何かあったんですか?」
職員(私)「飛行機が遅れるんですよ~」
Yちゃん 「そうですか。ありがとうございます」

おいおい~~それじゃ~ダメだろう~と私がダメ出し。
次はYちゃんもちょっとがんばります。

さっきのやりとりに続けて、

Yちゃん 「それで、飛行機は何時になるんですか?
職員 「10時半です。念のためあなたのチケット見せてください」
Yちゃん 「これです。756便ですね?」
職員 「そうです。搭乗時間までラウンジで飲み物を飲んでいてください」
Yちゃん 「わかりました。ありがとうございました」

ここで、私がまたダメ出し。
物わかり良すぎるよ~ラウンジがどこにあるか知らないでしょう?
バウチャーのことも聞いてないし~
Yちゃん、「あ~そうか~」

ここから、ラウンジはどこにありますか?バウチャーは必要ですか?
どこでもらえますか?など追加。

こんな感じで、予定の1時間を10分ほどオーバーして
今日のレッスンが終わりました。

Yちゃんは、毎回きちんと復習ノートにその日のレッスンをまとめ、
別ノートにはその回のレッスンと瞬間英作文に出てきた語彙をまとめて
きています。

毎回のレッスン料(1回1,000円)も自分のバイト代で払っているし
実際にアメリカでダンスレッスンを受けると言う大きな目標があるので
英語の勉強が本当に楽しいのだそうです。

私からの宿題は英語だけではなく、
たとえば、skypeをダウンロードするとか私にコンタクトリクエストを送る
というのもあります。

出発までオンラインレッスンを受けて会話を実際に
外国の人とやった方がいいと思うからです。

Yちゃんの夢の実現のお手伝い、なかなか楽しいです♪


関連記事

| 英語教室 | 2012-03-28 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

ええな~こういう授業(笑)
旅に行った気になるヴァーチャル旅行英語レッスンってあればいいのにな。

適宜、写真もでてきて、まず空港から、そして、お店とか、ツアーの申し込みとか、ホテルとかの音声と画像(笑)

そういうヴァーチャル英語レッスンとかどっかでやってないやろか。

どうも人対人が緊張するしな~(汗)オンライン英会話はどうも勇気がいるわ。。

| 大阪の主婦 | 2012/03/28 20:39 | URL |

大阪の主婦さん

いいね~そんなバーチャルレッスン♪
旅好きなものにとってはたまらんレッスンやと思うわ。

空港に着いた時のあのわくわく感とかがバーチャルで味わえればモチベーションも一気にUPするね~。Yちゃんは18歳で単身、渡米なので、これからは、空港での会話、機内での会話、税関で、レストランで、ホテルでタクシーでと場面シラバスでいこうと思ってます。

え?主婦さんが人対人で緊張?(笑)この前の恩師の先生のスピーチとかすごかったし~。緊張をバネにしてるのかな?

| ぴあの | 2012/03/29 09:26 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/03/30 21:11 | |

なるほど!

TOEICと旅行英会話って今まで切り離して考えていましたが
part4でよく出てくる「飛行機が遅れて~」は確かに必要な表現ですよね!

旅行で使う英語って、例えば店員さんとのやり取りは
英語ができなくても身振り手振りで伝わるけど
いざという時(飛行機の遅延、病気etc)の英語は学習していないと分からないですよね。

うちの夫は英語が全くダメなので、今までは常に私が通訳していましたし
夫婦だけなので何かあってもまぁなんとかなるだろ、と気楽に構えていましたが
今後は息子も連れて海外…となるといざという時の為に
トラブルや病気関係の英語表現をたくさん覚えておかないとなぁと思いました。
それか英語教材をやっている2歳の息子が早く英語上達するのを期待するか。笑
パイナップルをちゃんとパイナポーと発音するので笑えます。笑

素敵な英語レッスンですね。
Yさん、夢を持ってるから英語の上達も早いんでしょうね~楽しみですね♪

| raika | 2012/03/30 22:08 | URL |

raikaさん

我が家も子供たちが小さい頃は、家族4人での海外旅は私がまさに添乗員状態で、英語もすべて私が担当してました(笑)息子や娘が中学に入ったあたりからは、リスニングはちょっとずつ彼らもできるようになり、娘が大学に入ってからはほぼ対等、ここにきて夫も結構がんばってきて、去年夏のプーケットでは、あろうことか私が聞き逃していたことを夫が聞き取っていて、おぉ!!!という感じでした。

TOEICの中には、日常生活や旅行などでも使えるきちんとした英語がたくさんあるので、そういう視点で教材を見たり、学習したりということもでき、特に公式問題集は単にTOEICのスコアアップのみならずいろんな切り口での学習が可能だと思います。

Yちゃんは小さいときから、ダンサーになるという確固とした夢があり、今その夢に向かって前進しているので、私もそんなYちゃんの夢の実現のお手伝いができるのをとっても嬉しく思っています。ついつい力が入ってしまいます(笑)

| ぴあの | 2012/03/31 12:20 | URL | ≫ EDIT

鍵コメさん

これからちょっと出かけるので、また後ほどメールにてご連絡させて頂きますね。

| ぴあの | 2012/03/31 12:21 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT