||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英語「で」学ぶ

TEDを使ったRとの授業の余韻に昨日は浸ってました。
生の教材を使うってことがこんなにも刺激的で
わくわくできるものだということを身をもって体験しました。

私はあのスピーチを聞いて、
いかに教育や教授法が西洋のextrovert学生を想定して作られ
それが教育現場でまかりとおってきたのか、
なぜそれに今まで気付かなかったのかと自分に愕然としました。

私はこれまでintrovertな学生に私はちゃんと
彼らのスペースを与えてきたのだろうか?

ただ、コミュニカティブにインターラクティブにということを
意識するあまり、自分の配慮が足りてなかったのではないだろうか
などなど新学期を前に自分の授業を見直す大きな意味のある
TEDでのレクチャ―でした。

こういう気付きが英語でできたことに何だか感動しました。
そして、


やっぱりRはすごい!
これからも彼女とともに勉強していきたい。

そう強く思うと同時に、私は自分の学生にそういう思いを
残せているのだろうか?毎回でなくてもたとえば学期に1回でも
そういう熱い記憶に残る授業を提供できているのだろうか
そんなことも考えさせてくれる授業でした。

Rは授業の最後に、
「私はTEDは聞くけど英語学習のためじゃないわよ」と言ってました。
そうなんですよね~TEDで人生を学んだり自分の知らなかったことに気づく、
そういうステージにやっと私も来ているのかと思ったら
またまたそのこと自体に感動してしまいました。

大阪の主婦さんが間違いがおきてもいいとさえ思っている(爆)
NHK攻略リスニングの芝原先生が4月号テキストの挨拶の中で、
(以下4月号テキストより引用)

英語をある程度学んでくると、「英語『を』学ぶ」ことから
「英語『で』学ぶ」ことへと、学びの基本方針を転換することが
必要となってきます。つまり、情報を受信・発信していく
ツールとしての英語を使い、自分の知的世界を広げていくことが
重要となるのです。
 

と述べられていますが、
私は昨日のTEDを使ったRの授業でまさにそれを感じました。

私は今、「英語を学ぶ」から「英語で学ぶ」転換時期にきているのではと。
となると、900,900とこれまでTOEIC900にこだわってきましたが、
そのTOEIC900取ることにどんな意味があるのだろう?
とまで考えました。

900は欲しいです。
でも、なぜ欲しいのでしょうか?
それは、自分の英語力を第三者に対して証明するために
必要なラインだと思っているからです。

また、正直言って学歴にコンプレックスを持つ私にとって
たとえ学内においてでも、TOEIC900は一応持ってますというのは
1つ私の中で保てる小さな小さなプライドのようなものとしても
必要なものだとも思ってきました。

何より900を目指すことを通して英語力の底上げをしたいというのも
偽らざる気持ちでした。

しかし、ここにきてただただTOEIC学習に特化し
同じ教材を周回することに少々飽きてもきていました。

私なりにTOEIC学習に意味を持たせようと
いろいろな工夫もしてきました。

メールで使えるライティング用の文、
会話で使えるコミュニケーション用の文などを
カード化したりもしました。

単なる対策学習に終わらせないような工夫を
いろいろやってもきました。

そのおかげで、800点半ば位は安定してとれるようになりました。
TOEICのおかげで、TOEICで900目指してきたからこそ
ここまで力をつけることができました。
それは事実です。

しかし、今後900を目指すために
ただただTOEIC特化問題集や模試を周回するやり方は
やめようと思います。

それは理想論だとか甘いとか言われるかもしれませんが、
今後は生素材をがんがんやって行こうと思います。

TOEIC特化はパート5対策のみにします。
そして、生の記事をドンドン読んでそれをベースにして
オンラインレッスンでディスカッションしたり、
TEDを初めいろいろな生のものも聞いてみたいと思います。

そして、
あれ?いつのまにか900取れてたよ~取れちゃった~
という日が来るのが理想です。

甘いかな??

具体的には、生教材をベースのオンラインレッスンを
質の高い先生と月40-50回ペースで続けます。
並行してTOEIC用の語彙と文法対策のみはやります。

試験2週間前まではずっとそんな感じでやり、
2週間前になったら模試や特化学習をするスタイルを
考えています。

そう、あっこさんが普段やってる感じ、
主婦さんが今後もし挑戦するならやろうとしている感じです。

もちろん、お二人と私ではレベルが違いすぎるので
そんなに簡単にはいかないと思いますが、
それでも、「英語『で』学ぶ」楽しさを知ってしまったら
こうなるのは自然のことのような気がします。

思いっきり生の素材を読んで、聞いて、話して
そして気が付いたら900行ってたわ~
そんな日がくるように私なりのやり方で英語の世界に浸りたいと思います。

問題は、次のTOEICをいつにするかだわ(笑)
5月か?6月か?7月か?考えどころです。
関連記事

| 学習方法 | 2012-03-24 | comments:10 | TOP↑

COMMENT

しーっしっしっし。攻略リスニングテキスト買った?
あっこさんも買ったらしいで。「まちがいが起きてもいい」人の声聞くために(爆)

ぴあんさん、自分の分析も熱いね~!!!!!
私はなんというか、TOEIC形式の試験が苦手なんやろな~(汗)
また主婦で、TOEICの得点を提示する必要もないからなおさらやわ(汗)

英語でいろいろとりこんでいってる間にTOEIC900は大体の人は実現する世界のようなきがしてんねん。

でも950以上は なかなか真の実力がないと難しいと思ってる。これは生素材でがんがん取り込み、噛み砕き、消化してこそのレベルやとおもうわ~(汗)
いつかTOEICうけたら950越えてた。。そういうのいうてみたいな(爆)
お互いがんばりましょう~!!!!!

| 大阪の主婦 | 2012/03/24 17:43 | URL |

このTEDは大変興味深く聞かせていただきました。
息子がintrovertなので。でも学校でも就職活動でも
extrovertな人が求められてます。
学校では個性を大切にするといいつつ、結局
extrovertな人がいい成績を取る(公立中の内申とか)
わけでして、矛盾を感じていたのです。
introvertな子供を持つ私としては
”よく言ってくれた”って気持ちです。

しかしこのスピーカー”私はintrovert”というけれど、
あれだけ堂々とスピーチしているのは、さすがだな。

| AMY | 2012/03/25 14:00 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/03/25 17:24 | |

ぴあのさん、お久しぶりです~
今、ようやくパソコンに向かう時間が少しできました!

私が英語と接し始めたのは、『発達障害者の脳機能」と『その機能の違い(=学習の違い)に対する適切な支援法』を学ぶために、一番その分野での研究が進んでいる欧米の研究者たちの文献を読みたいと思ったからでした。
自閉症の息子への有効支援を考えた時に、情報が欲しかったの、情報がっ!!!
逆に言うと、日本に住んでいた頃にはそれ以外の理由で英語は必要なく(今はNYにいるので生活全般で英語が関わっているわけですが)、だから今でも本を読むとなると、ついつい専門書に飛びついてしまうんだろうなあ。。。
こんな私が昨年生まれて初めて英語の試験(=TOEIC)を受けることになりましたーーー
で、TOEICに特化した勉強を始めてみて、「へえ、面白いかも!」と感じたりしています!!! 私にとっては、英語へのこういうアプローチは新鮮だったんですね。お薦めの花田本(文法特急)+デルボ、そして柴原リスニング本、京都の留守宅に届いていました。時間のある時にぱらぱらめくってみますね! 

| Luce@ in Kyoto | 2012/03/25 18:24 | URL |

大阪の主婦さん

レスが遅くなってごめんね~
娘との3人の新生活が始まって2週間~なかなか以前のペースがつかめず、週末も3人でおでかけ~とかいまだ家の中の片づけ(大掃除)が終わってなくて思うようにネット時間もとれなかったりです~

主婦さんは今回の3月TOEICですでに900は行ってると思うよ。私と主婦さんの違いはやっぱ語彙力、文法力だと思うわ。パート5,6の高速スピードであの正解率、びっくりだったもの~。

主婦さんだったら「気がついたら950」行けると思うわ~
私はとにかく「気がついたら900」目指してがんばるわ。

今日も朝からレッスンに備えて、introvertとatheistの記事探ししてたわ。英語で学ぶって世界に身を浸してる感じ(笑)芝原先生のテキストも買ったから、4月からはやりますよ~。間違いはおこさんけど(笑)

| ぴあの | 2012/03/26 13:02 | URL | ≫ EDIT

AMYさん

そうなんですよね~
学校教育のクラス活動も入学試験なんかのグループ面接、就活にしてもやっぱりextrovertな人が求められているんですよね。私も自分の授業を振り返ると、おとなしい学生にはencourageして自分の意見を言うようにさせてきたけど、今にして思うと、配慮に欠けてたなあと思うことがあって、反省しきりです。

もっと彼女から学びたくて、今日はRとの授業で↓やりました。
Don’t Call Introverted Children ‘Shy’
http://ideas.time.com/2012/01/26/dont-call-introverted-children-shy/

Rには、「ぴあのは心理学やりたいの~」と言われました(笑)

| ぴあの | 2012/03/26 13:10 | URL | ≫ EDIT

鍵コメさん

コメントありがとうございます!
正直、迷いはあったのですが、大きく背中を押して頂いたような気分です。鍵コメでという配慮にも感謝します。

| ぴあの | 2012/03/26 13:12 | URL | ≫ EDIT

Luceさん

あ~~京都にいらっしゃるのですね~日本なんですね~
会おうと思えば会える国内にいるのに何だかもどかしいですね~
滞在中はかなりお忙しいと聞いているのでやっぱり私がNYに行く方が早いかな?(笑)

私の仲良しの同僚が、「第二言語習得」の博士論文を書いていて、彼女は発達障害を持つ人の言語習得についても先行研究していたので、講師室でお互いの時間のあるときな、彼女が読んだ文献や研究内容について教えてもらっていました。たとえば、行間の読み取りについて。私たちがいかに言語以外の部分に頼ってコミュニケーションしてるかということがわかりました。

ご自分の本当に得たい情報を、その情報量の圧倒的違いからという流れでLuceさんは英語を始めたのですね!!すごいな~強いな~大きいな~と思います。母として人間として女性として。

そのLuceさんが初めてTOEIC学習を~きっと新鮮なんでしょうね~デルボも文法特急もゲットされたんですね~。間違い起きてもいい柴原リスニング本も(笑)デルボはLuceさんには易しいかもしれませんが、それでもTOEIC独特の意味での使い方もあるので、確認のため目を通されるといいと思います。公式本やリアル模試など模試本もゲットしたのかな?

日本での滞在はいつまでなのでしょうか?お忙しいとは思いますが、おいしい日本料理や美しい日本の春を満喫してくださいね!

| ぴあの | 2012/03/26 13:21 | URL | ≫ EDIT

ヘロヘロ~~~

ぴあのさんーーー

連日、朝から晩までいろんな親戚が入れ替わり立ち替わり。
その合間に銀行に行ったり、長男の引っ越しをしたり、歯医者に行ったり。。。
やっぱり本屋にすら立ち寄る時間もありませんでした。(涙)
ひとりになる時間も全くなくて。
お薦めの単語本(金のフレーズ)もアマゾンで購入しておいて良かった~~
30日にNYに戻ります。
あちらに帰ったらゆっくりコメントさせてくださいねー!

| Luce@ in Kyoto | 2012/03/28 23:01 | URL |

Luceさん

お忙しい中、コメント頂きありがとうございます。
久しぶりの帰国でいろんな用事があるのでしょうね~
ゆっくりお友達とあってお茶なんて時間もきっとないのでしょうね~。予定を次々こなすまるでビジネストリップのような感じなのでしょうね。

ほっとされるのはむしろNYに帰ってからになるのかもしれませんね。でも、事前に買っておいたTOEIC関係本がちゃんと手に入れられてよかったですね。今までLuceさんはTOEIC特化なしで、900点以上を2回とっている実力者なので、特に語彙中心(デルボ⇒金フレ)さらには文法特急1,2と単語特急1,2あたりをされれば、900後半も可能だと思っています。

明日、NYに戻られるのですね~
どうぞ、お気をつけて!
また、NYからのコメント、お待ちしています!!

長男さんは日本に残られるのですよね?
寂しさかみしめてのフライトになるかもですが、
お互いがまた新生活スタートですね!!

| ぴあの | 2012/03/29 09:38 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT