||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

kira-kira読了!

たった今、kira-kira読了しました!!

Kira-Kira
Kira-KiraCynthia Kadohata

Atheneum Books for Young Readers 2006-12-26
売り上げランキング : 674


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アイオワ州から兄一家の住むジョージア州に移った
日系移民の家族の物語です。

Katieという小さな女の子の視点で姉との関係、
両親の職場、叔父一家との交流などが
淡々と綴られています。

静かに進むストーリーの中にいろいろな思いが込められた
悲しくも美しい小説だと思いました。
日本人の持つ美徳のようなものも感じられました。

タイトルのkirakiraは


日本語の「きらきら」から来ています。
このタイトルが深く、まだ読んでない人にネタばれになると
いけないので詳しくは書きませんが、

私はこの「きらきら」という言葉を
いろいろな意味でとらえました。

英文読書は久しぶりでした。
去年の10月に薄い本は1冊読んだけれど
これだけの長さの本はちょうど1年前のGiver以来です。

The Giver (Readers Circle (Laurel-Leaf))
The Giver (Readers Circle (Laurel-Leaf))Lois Lowry

Laurel Leaf 2002-09-10
売り上げランキング : 157


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ずっと読むことに抵抗がありました。
読むのが苦痛に感じる時代も長くありました。

このkirakiraも1章だけ読んでずっと放置してありました。
でも、いろいろな方々にインスパイヤーしてもらって
15日から読みだしてからわずか4日で244ページの本を5時間半位で
読むことができました。

なんだか、すごい達成感
ストーリーに対する深い思いとともに
なんとも言えない充実感が胸に広がっています。

あ~~~読書っていいな~
久しぶりに時を忘れてページをめくりました。

今日は気付いたら2時間10分で87ページを最後まで
いっき読みしていました。

やはりこういう読書ってあまりちんたらちんたら読むのではなく
いっきにざざ~~っと読んだ方がストーリーに入り込めますね。

最近はオンラインレッスンでも記事読みが楽しくなってきてるし
ちょっと新しい世界が広がったというか
1つ新たな境地が開けた感じがします。

すみません。おおげさで(汗

考えてみれば、私は読書少女でした。
読書が大好きでした。

小学校の時に図書室にあった伝記全60冊と
アルセーヌルパン全20冊全部読みました。
他のジャンルも2日で3冊ペースで読んでいたような。

10年位前からはネットばかりになってしまって
すっかり読書の週間が影をひそめてしまってたけど、
いや~~~読書っていいわ~~~

それも、英語で読めるなんて嬉しいわ~~
やっぱりGBもいいけど、たとえ児童書であっても
直接著者が書いたものがいいわ~と思いました。

TOEIC、ずっとがんばってきたから
やっぱりRで400前後取れるようになってきたから
こういうご褒美がついてきたんだわ~~

と、児童書1冊読んだぐらいでと思われるかもしれませんが
すっかり舞い上がっています。

舞い上がると言えば、
友人と卒業旅行でイタリアに行ってた娘から

「たった今、無事着きました!
また落ち着いたら電話します♪」

と空港からメールが~~~
あ~~~~~~~~よかった~~~~~
本当によかった。

なんど経験しても飛行機での海外旅は
待つ身にとっては心配なものです。

でもでも、着いたと言っても元気?
ちゃんと楽しめたのかな????

うざいと思われるかもと思いつつ・・

「お帰り~~~~元気?楽しかった??
それだけ先に教えて~笑」

とメール。するとすぐに返信が、

「元気満々でちょー楽しかったよ!」

あ~~~~~~~~よかった~~~これで安心して
物が食べられる~~~~と言うと、夫が

おまえ、山ほど食ってただろうが~と笑われました。
関連記事

| 多読 | 2012-02-19 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

洋書読書(カッコイイ)

ぴあのさん

R400は、すごいですよおお。

明日、いよいよ結果発表ですね。またね。

| グッピー | 2012/02/19 19:48 | URL |

グッピーさん

へへ、洋書読書カッコイイって言われちゃった♪
Rはね~ずっと300前後をウロウロしてたんですよ~
右のスコア一覧見てもらうとわかるんですが、
2010年頃からやっと400前後とれるようになりました。

発表、明日ですね~ドキドキ

| ぴあの | 2012/02/19 19:59 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

この本、最後がおもわず涙でした。
kirakira の次、何をお読みになりますか~
この際、小説じゃない分野に挑戦しませう。
for teacher book の中で、面白そうなのを
とりあえず2冊。

・「The Global Achievement Gap」
 ISBN-13: 978-0465002306
 この本 16歳以上からと、あったので読みやい
 かも。どの国も21世紀の教育に悩んでいる らしい。

・「Why Don't Students Like School」
ISBN-13: 978-0470591963
Q&A式で書かれているので、細切れ時間を利用
 してよめるかも。タイトルが上手い。

 次のTOEICまで時間がありますし、
 「英語で教育問題」を追及していきましょう。
 英語史、経済入門、にもやさしめの本があって、
 おもしろそうですよ~





| 電個 | 2012/02/21 00:00 | URL |

電個さん

お久しぶりです!
多読ネタと言えば、電個さん、登場をお待ちしてましたよ(笑)

Kirakiraなんだか胸にぐっとくるシーンいくつかりましたね。私は、お姉さんの「その日」の前夜、次々と「~してね」に対して「約束する」というシーンや、後半の父と娘のやりとり、おじさんの悲しい経験などなど・・でも、姉妹での初めての大きなすれ違いというか、お互いのもどかしさがあのミルクやお水の場面に表現されてて・・本当に悲しいけど美しいというか静かな中にもいろんな思いが行間から読み取れる1冊だったと思います。

「英語で教育問題」を原書で読むですか~考えてもみませんでした。ただ、最近のオンラインレッスンでは1人の先生とずっと教育関係の記事をここ2,3週間読んできました。日本の教育から始まって今はアメリカの教育についてやってます。

ただ、正直言うと、やっとちょっとだけPBの楽しさがわかってきたのでやっぱり次の展開を楽しみにしながらの物語がいいかな~と思ってます。もう少し慣れてきたら、時にはそういった教育関係もはさんでいくのもいいように思います。その時のためにご紹介頂いた書名、控えておきます!!ご紹介、ありがとうございます。

NewBery賞とった作品だと次何がいいでしょうか?

| ぴあの | 2012/02/21 08:12 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

>NewBery賞とった作品だと次何がいいでしょうか?
・「Esperanza Rising」
 メキシコ内戦で没落、米国の農場で働くことに。
 お嬢様ぶりにイライラする。良い日本人ちょとだけ登場。
 
・「Number the Stars」
 ナチス占領下のデンマークの話。
 緊張感あふれるが、最悪の結果にはならない。
 
・「The Evolution of Calpurnia Tate」
 時代の偏見にもめげず、科学者になりたい女子。
 赤毛のアン のような。

・「Frindle」
  ボールペンをフリンドルと呼ぶようになって
 からの騒動。100ページと短く、テンポがよい。

・「The History of the English Language 」
  Oxford Bookworms のステージ4。
  英語史をかんたんにまとめてあります。

 有名本ばかりになってしまいました。
 

| 電個 | 2012/02/21 23:21 | URL |

電個さん

あ~~~~~ありがとうございます!!
順番にアマゾンで検索してみました~

表紙を見たら、あ~~これ見たことある!!って本が結構ありました♪きっとGiverやHoleやKirakira買ったときなどに、他のお勧めとして出てきていたのだと思います。

最初にあげてもらった2冊、よさそうですね!!
とりあえず、今途中でストップしてるHoleを最後まで読むのにして、その後にと考えています。

昨日オンラインの先生とも多読について語りあいました。私は、最初はNewBery賞をとったような児童書から入っていくのが正解かなと思ってます。先生は、興味のあるものをガンガン読め~と言ってました。

また、読んだらここに報告しますね♪
いつもご紹介、ありがとうございます。

| ぴあの | 2012/02/22 08:38 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT