||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

株式市場記事にチャレンジ

この前のRのアドバイスで、
おし!この2週間は「株式市場」関係の記事をやろう!と決意。
本当はもっと気楽なテーマがいいけど乗りかかった船ってことで(笑)

で、記事ネタとしては地道にBreaking Newsで行こうと決めました。
Breaking Newsでは、下の方にSee Lessons Based on These Themesと
カテゴリー別に記事を分けてあるので

その中からBusiness Englishの項目をクリックし、
株価関係のニュースを探し、↓を今日のレッスンに使うことにしました。

Apple Briefly World’s Most Valuable Company

事前に予習をしてRからのcallを待ちます。
時間きっかりにHello~といつものようにコールが来ましたが・・・


開口一番、

"You caused me trouble yesterday."

と。What?? いったい私が何をしたって言うの?
あ、わかった!!あっこさんの記事にあったあれだ~
と、気付いた。

でも、私そんな悪いこと書いてないよ~
というかRの助言で開眼したんだよ~とか
あまりにいい助言もらったから皆とシェアしたくて
それで書いたんだよ~などなど
しどろもどろでexcuseしてると

Rがケラケラ笑って
ははは~~冗談だよ~と

ちょっと・・やめてよね~まじ、びびったしぃ。
(あ、あっこさん、この件、Rには内緒ねっ!笑)

で、レッスン開始

まずはタイトルについて。
私がこのタイトルって動詞がないよね?
なのにbrieflyって副詞が来てるけど?と聞くと

タイトルは往々にして文法的には正しくないことがあると。
そしてこのタイトルには本来Be動詞が必要だけど
タイトル中ではBe動詞はしばしば省略されるのだと。

うん、うんなるほど。
タイトルってインパクトが大事だしね。
正しくは、

Apple (was) briefly world's most valuable company.
ってことになるわけですね~

さていよいよ本文レッスンです。
今回の記事は事前に丁寧に読み、たとえばNASDAQと出てくると
それが何の略かも調べておき、
一発Rにかましてやろうと張り切っていました。

で、早速該当部分に来た時に、Rに
「NASDAQ」って何の略か知ってる?と私が上から目線でいうと、

間髪入れず、

"National Association of Securities Dealers Automated Quotation"

と、さらっと言ってくださる。

・・・・・

「あのね~~私はこれをふって、Rがえ?何の略と聞く。
そこで、私が、ふふふ~NASDAQはね、
National Association of Securities Dealers Automated Quotationだよ!
と答えてRがへ~~~~と感心するストーリー考えてたのにぃ!!」

と言うと、

「あ~~~ごめん、ごめん。ぴあののストーリーを台無し(ruin)にしてしまって~」
と笑いながら謝るR。いえいえ、子供チックなストーリーを描いていた
私がバカでした。それにしてもこいうのさらっと言えるRカッコよすぎる。

レッスン内では、1日の株価がAppleは大きく揺れ動くのはどうして?
それに対してエクソンの値の動き幅がすくないはどうして?
(エクソンは成熟企業なので株価も動きが少なく安定(stable)しているが
アップルのような新興企業はその時々の状況に左右され値動きが激しい)

とか、capitalisationとは何?
これは他の記事ではcap.と省略されることもあるから抑えておいてね。

buoyedの意味は?phenomenalは?
あ、私の同僚先生がおもしろいこと言ってたよ~
"phenomenal" will be obsolete this year.ってね。

iconicの意味は?icon主体のデバイスのこと?NO!
あ、わかったsymbolicなこと?Yes!

これって人に対しても使える?
たとえば、

R is an iconic teacher in Keyeye.ってどう?

ははは、not yet だからダメ(笑)
それにすごく有名じゃないとたとえば、
「マイケルジャクソンは~」みたいにね。

あ~じゃ、「メッシはiconic soccer player.はいいね?」
うん、とにかくworldwideに有名じゃないと。
キーアイってせまい世界の中では使えない(笑)

などなど軽快かつ深いレッスンが続きました。

「さて、私からの重要な質問は終わったから次に
ぴあのが何か私に質問してみて」とR

「質問したいけどもう時間ないよ?」
「え?うそ?今何時?ホントだ~」

ということで、あっという間の25分でした。
内容が濃くて大満足。

次回は私からの質問をしてそれから次の記事に行きます。
また株式市場関係探さねば。

次はPSの先生とのレッスン。
以前送ってもらったビタミンDの記事があったのでそれをやることに。
まずは予習

When Too Much Vitamin D Is Too Much

いつもなら、あ、ビタミンDに関する記事ね~で
さらっと読み始めるところだけど、

そうだ!背景知識!背景知識~と
まずは、ビタミンDとは何か?
どんな物質に含まれていてどんな働きをするのかなどの
知識をウィキで仕入れる(日本語・・・)

それから読んでみる。
おぉ、inflammationとかcardiovascularとかobesityなど
医療系ではおなじみの語彙があるよ~

割とPSの先生は医療系、健康系の記事を送ってくることが多いから
さすがにこのあたりの語彙はもう覚えたわ。
うん、やっぱり語彙って「出遭いの回数」かも。

で、読んでみたけど、
別段ディスカッションするほどのテーマじゃないような気もして・・
レッスン開始時にそれを言うと、じゃ、会話レッスンにしましょと先生。

今日、先生がある個人のメッセージを読んでいたら

"Happiness is a choice"

というフレーズがありいたく考えさせられたそうな。

そこから、幸せの定義やら幸せって自分で選ぶもの?
たとえば自分が落ち込んだ時に脳に幸せになる!なろう!と
働きかけてまで自分で選ぶもの?
時にはそのまま悪い状態に浸ることも選んでない?

また、幸せになるためにはお金がすべてか?みたいな話しに。
と、深いような深くないような感じの話をして25分終了。
次回は記事レッスンといことに。

うん、確かに「背景知識」や「コンセプト」を意識しつつ
記事を読んだり、予習すると深さや定着が違うような気がする。
昨日なんて、新聞(日本語ですが)いつもの倍位の時間かけて読んだり、

晩酌時に夫にミャンマーの民主化とかホルムズ海峡の封鎖とか
株が上場する場合のしくみとか値動きについてとか
いろいろ教えてもらったり。

うん、これは英検1級の下地を作るにも有効かも!
関連記事

| オンライン英会話 | 2012-02-01 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/02/01 17:50 | |

鍵コメさん

わ~~~早速、ありがとうございます!
また、こうしておしゃべりできて嬉しいです。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。
そちらにもよらせてもらいますね!!

| ぴあの | 2012/02/01 18:11 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT