||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

背景知識を持つ

Rとのレッスンで、今の自分の疑問をぶつけてみました。

なぜ900がとれないのか?
今後どういう勉強をすればいいのか?
オンラインレッスンを通し何を学べばいいのか?

彼女は、ぴあのはたとえばパート7の記事を勉強したあと
どう復習している?

と質問しました。

私が、同じ記事を読み、意味を確認し、
間違えた問題は解説を読む。
わからない語彙は自分の単語帳に書きだし、
数週間後にまた同じ問題を解いてみると言いました。

すると、彼女は


う~ん、語彙じゃないのよね~。
背景知識や概念、そういうことを入れていかないと
語彙も定着しないし、読んでも聞いても理解が深まらない。

そう、言いました。
たとえば、土曜日に私たちはある会社の株式上場の記事をやりました。

Zynga Disappoints In Its Public Debut

語彙も難しいものはなく、文型も難解ではないのに
読んでもピンとこず、記事自体が全然理解できませんでした。

その原因は、IPOが何か、株を上場するときに値段はどうつけるか、
10%値を上げるというのはどういう意味か、
終値でそれが5%ダウンとはどういう事態なのか

などなど、あまりに背景知識がないがためでした。
彼女は土曜のレッスンのときに、英語のウィキペディアで
そういったことを読んで背景知識を入れることの大事さを教えてくれました。

今日のレッスンでも、土曜のレッスンの例をあげ、
いかに知識や物事の概念や背景知識が
英語を聞いたり、読んだりする上で大切かを語ってくれました。

私もそこで、彼女に言ったのですが、
私自身、たとえばTOEICでも空港での会話や飛行機の予約
ホテルなどの旅行ネタ、大学の講義や授業の取り方などは
得意分野でストレスなく聞け、読めます。

それは私がそういうジャンルに興味があったり慣れているからです。
つまり背景知識がしっかりとあるからです。

彼女は、たとえばパート7で出版業界の広告やメール文があったら
そういう方面の基礎的な知識をつけておくといいと言うのです。

なるほど、なるほどと
彼女の話にどんどん引き込まれていきました。

では、私は今後オンラインレッスンではどういうスタイルをとればいいか?と
聞くと、やはり記事レッスンとディスカッション形式がいいと。

記事で読んで終わりではなく、必ずディスカッションをすべきだと。
ディスカッションはその記事の概念がわかってないとできないからと。

たとえば、彼女の生徒で語彙レベルが非常に高い人がいて
彼女よりも語彙は知っているそうですが、
ディスカッションになると意見が言えないそうです。
それは、その人の英語力の問題ではなく、
その分野での背景知識がないからと。

そしてレッスンのやり方としては、
2週間単位で1つの分野の記事をやるといいと。

たとえば、株式関係のジャンルなら2週間位は自分でそういう記事を続けて
選び読みディスカッションする。そうすると知らないうちにその分野の
語彙も定着するし(同じ語彙が何度もでてくるから)、
その背景知識も身に着いてくるからと。

なるべくなら短い記事を選び、
長い記事ならその中のいくつかの段落に絞って
ディスカッションするといいと。

そこで私はふと気が付きました。
たとえば、去年の3月に地震があり、原発が問題となったとき、
それまで知らなかった、放射能とか放射性物質とか被災地とか
そういう語彙が知らないうちに覚えてしまいました。

彼女も、生徒はみんな、自然にradio activityとかaffected areaとか
口にしてそのジャンルの話ができるようになったと言いました。

なるほど!!

ビジネスで英語を使っているわけではないので、
そういった知識がない私にとっては、
ただ語彙や読解力を身につけるだけでなく、

たとえ日本語でもいいから
そういう背景知識って必要なんだと思いました。
もちろん、英語で仕入れるにこしたことはないですが。

そういえば、英検準1級を受けた時も
準備期間が5週間しかなく、読解を読むにも
宇宙のことや歴史考古学的なことなど背景知識がなく
読みにくかったので、

最後数日は過去問や問題集の読解の和訳を読んで、
とりあえずは背景知識を多少仕入れておいたことを思い出しました。

コンセプトがわかっていると、
聞いたり、読んだりした時にもその場面をビジュアライズ(イメージ)
しやすいし、そういうことが問題を解くうえでも助けになるのだと思います。

考えてみると、
私がTOEICでスコアをとるためにしてきたことは
表面上のテクニックにすぎなかったのかもしれません。

もちろん文法を身につける学習などは必要ですが、
そういう、もっと根底にある知識を身につけるという必要性に
これまで気付きませんでした。

Rに、じゃ、これから2週間、まずは1つのテーマでいくけど、
苦手なテーマ、たとえば株式市場とかからいく?

というと、Rは笑いながら、

はは、最初は好きなテーマからでいいよ~
それで、そのスタイルが身についたら苦手テーマに持っていけばいいからと
言ってくれました。

そして、ぴあのの好きなテーマって
culture, language, education, health,travelだよね~と。

あ~~~わかってる(笑)

そうよね~これからは教養ある大人の女として
もっとアカデミックなジャンルにも興味持っていかないと。

この前の記事で臓器移植についていきなり語るのは不自然とか書きましたけど
たしかに初対面でいきなりシリアスなテーマについてはちょっと・・ですが
そもそも、私には語るべく引き出しがそうないというのも原因かもしれません。

オンラインの今後の方向性が見えてきました。
スクール、先生問わず、自分で記事を選んで2週間単位位で
1つのジャンルを攻めてみます。

最後にRは、

ぴあの~でもね、2週間が終わって次のテーマに行ったら
前のテーマの知識を忘れてしまうのはだめよ

と、笑いながら警告されました。
忘れないためには、毎日ざざっといろんなテーマのニュースに目を通して
1つ2つ記事を読んで忘れないようにしないとねっと。

あ~~何から何までありがとう~
さて、まずはどんなテーマでいくかな?

関連記事

| オンライン英会話 | 2012-01-30 | comments:10 | TOP↑

COMMENT

ぴあのさん、TOEICお疲れ様でした。
私が以前書いた記事で私が言いたかったことをとても分かりやすく記載して頂いたので嬉しくて、思わず書き込みました。
私はその記事の中で、英語学習のほかに必要なものを「教養」と書いてしまったのですが、そうですね、おっしゃるとおり背景知識ですね。
その時、絶対的に必要なものだと思っていたことをぴあのさんのおかげで思い出しました。

ただ、私はまだその域まで達していませんが…。
オンラインレッスンではside by sideを使って基礎学習を進めていってる最中です。
行動が伴わないと駄目ですね。
独学で英検の問題やニュース記事もやらなきゃな~。

| munachiko | 2012/01/31 06:53 | URL | ≫ EDIT

隊長お疲れ様でした!
私なんて一生かかっても隊長に追いつかないと思うけど
記事参考にさせてもらいますっ(`・ω・´)キリッ

うんうん。ネイティブさんが別に勉強しなくてもTOEICが取れるのは
そういうことなんでしょうね。
イロイロ知ってるから。っていう単純な。
私ももっと頑張ろうっと!いろいろと!(笑)

| kao | 2012/01/31 11:58 | URL |

munachikoさん

そうでしたね。munachikoさんも以前書かれてましたよね。
そうです、その背景知識や概念を持つことがすなわち「教養」ですよね。そういう教養のベースを作るという意味では英検の勉強っていいと思いますよ。

あまりニュース記事にこだわる必要はないのでは?
今はゆっくりSBSで基礎を固めつつ、英検学習(まずは準2級レベルを完璧に固める)を独学、あるいは日本人先生?として、その中で語彙、文法、読解、リスニングの基礎をつけていくといいと思います。

昨日、私も英検のHPで準2級問題を見て、改めていい問題だな~と思いました。私も今度、準2級の読解問題をベースにしながらそこから文法や語彙を確認していくようなレッスンをしてみようかなと思いました。

焦らなくてもいいと思いますよ。
ただ「積み重ね型」の学習は必要だと思います。

| ぴあの | 2012/02/01 09:35 | URL | ≫ EDIT

kaoさん

うんうん、背景知識を持つことで読んだり、聞いたりしたときに、すとんと自分の中で消化できることにつながるんだと思います。

たとえば、ホルムズ海峡が封鎖されるかどうかというテーマだったら日本語でもそういう状況知識が自分の中に入ってなくても読みにくいし、普段からいろんなジャンルの「引き出し」を作っておくと英文を読んだ時、聞いた時の理解が違うのだと思ったのです。

えへ、ちょっと偉そうに語ってみた(笑)
教師なのですぐに人に教えたがるのです。職業病?(笑)

PSを20回コースに変更したので、
2月を「つなぎ月」にして3月からの新スクール探しを始めます。例のAスクールの先生ゴロゴロのスクール気になってたけど、営業全開モードはひくわ。。。

| ぴあの | 2012/02/01 09:39 | URL | ≫ EDIT

ぴあのさん、TOEIC受験おつかれさまでした!
あいかわらず、前へ前へ!!のラグビーのような英語学習、inspiringですe-269

今回のお話、すごく納得です。
そして、これが英語学習のすご~くおいしいところかも知れませんね。またまたありがとうございます、がんばりますe-2

| ピッピ | 2012/02/01 15:54 | URL |

ピッピさん

はは、ラグビーのようなと言われたのは初めてです。
これまで縦に縦にパスを送ってたのを
これからは幅を広げて横にもパスを送るって感じかな?
あ、たとえになってませんね。

確かにこういう背景知識を持ちつつ
英語での知識を増やしていくってことが
英語学習の醍醐味かもしれませんね。

世界での情報は圧倒的に英語で書かれたものや
放送されたものが多いですものね。
そんなおいしいものをいっぱい吸収したいですね!

| ぴあの | 2012/02/01 16:55 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

>背景知識を持つ
まことに、おっしゃるとおり!
米国アマゾンのレビューが2800!あったので
「Killing Lincoln」(リンカーン暗殺関連)をゲットしましたが、
リンカーンについて日本の子供向け伝記レベルの知識しかなかったので
よくわかりませんでした。英語はそんなに難しくなかったのですが。
なんでも米国ではリンカーン関連の本が12,000冊出版されていると大使館の
ホームページに書いてありました。

そんなこったでにわかリンカーンブーム到来。
池上さんに リンカーンと南北戦争の本書いもらいたいです。


| 電個 | 2012/02/01 23:12 | URL |

電個さん

お久しぶりです。
電個さんのお名前を見ると、おっ、PB読まなきゃ~と
パブロフの犬のように反射してしまいます(笑)
変な意味ではなく、これまでにも
いろいろ書物についての情報を頂いていますので。

池上彰さんといえば
東工大のリベラルアートの教授に就任されたようですね。
あの語り口調で世界の情勢などを直接教えてもらえる
学生さん達は幸せですよね~

| ぴあの | 2012/02/02 00:07 | URL |

ぴあのさんのこの記事、自分も「激しく同意」です(笑)
こんなことを言っては何なのですが、長文読解には中学以来、受験英語も含めて相当な時間を費やしてきたわけで、今から読解力を向上させるというのは難しいのではないかと。

それにしても、何で読めないんだろう・・・と悩んで思ったのが、ぴあのさんの言われる「背景知識」の不足です。
自分も最近は、苦手な経済記事をネットで毎日読むようにしています。

| cozymoon | 2012/02/05 00:33 | URL |

cozymoonさん

こんにちは~
共鳴して頂けて嬉しいです。

背景知識があるとないとでは読みやすさが全然違うことを今、関係記事を続けて読んできて体感してきました。

私の場合の読解力のなさは、
・構文知識
・フレーズ(イディオム)がわかってない
・背景知識

だと思い、最近は高校生用の構文の勉強もルーティンワークに入れました。少しずつ苦手部分を埋めていきたいと思っています。

将来的には英検1級にも挑戦したいので、少しずつ自分の引き出しを広げていければと思っています。コメントありがとうございました~

| ぴあの | 2012/02/05 09:45 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT