||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

来年度のオファーがきました

本日2つ目の記事です。

私は2つの大学で非常勤講師をしています。
この「非常勤講師」という仕事は私たちの場合1年契約です。

今年の仕事があっても
来年度も仕事ができるという保証は全くありません。

もちろん、給料も仕事がある時だけ時間給で支払われ
夏休みや冬休みといった長期休暇の間はゼロです。
大学というのは休みが長く、夏休み、冬休み、春休みをあわせると
5ヶ月ぐらい休みがあります。

ですから1年間での実労は7ヶ月ぐらい。
私はひそかに季節労働者だと思っています。
それだけに自宅教室での仕事は辞めるわけにはいかないのです。

毎年、この時期がくるとドキドキします。
来年度も継続して仕事が続けられるのかどうかが気になります。
つまり契約更新があるかないかです。

来年度のオファーがあるかないかは
もちろん、この1年間の仕事ぶりも影響しますが
さまざまな社会情勢の影響もあります。

たとえば、国立大学が独立法人化になったときは
非常勤講師や職員の大幅な人件費削減がありました。
先日も京都大学の大幅な削減がニュースになっていましたよね。
ちょっとハラハラしながら新聞記事など読んでいました。

また、数年前など
来年度のオファーがあって
来期授業ミーティングの日程まで決まっていた3月半ばになって
突然オファー打ち切りということがありました。

原因は予定していた留学生の3分の1が入管の審査で
来日できなくなったからです。
全く予想外のできごとでした。
それだけの学生数が減ると当然非常勤講師のコマ数は必要なくなり
専任の先生だけで授業をすることができます。

准教授の先生はじめ他の先生方も
申し訳ない・・・と言ってくださりいろいろ仕事のこと気にかけてくださったけど
こればっかりは誰が悪いわけでも誰のせいでもありません。
非常勤講師というのはそういうものなのです。

さて、来年度のお話です。
B大学の方からはかなり早い段階でお話しがありました。
今年と同じコマ数のオファーがありました。

残るA大学の方も昨日、無事、継続の委嘱がありました。
これで来年度も今年と同じペースで仕事をさせてもらることができます。
こういう瞬間、「ありがたいことだ。一生懸命がんばろう!」
という気持ちになります。

特に今年のような経済情勢で
あちこちで派遣切りの話など耳にするたび
とても他人事ではないと思っていました。

大好きな仕事をまた来年度も続けられると思うと
嬉しさでいっぱいです。

英語教室の方でも動きがありました。
小学校6年クラスの生徒5人に
「中学生クラス開講のお知らせ」を先週持たせました。
お返事は入会申し込み書を今週の木曜日に持ってきてくれればいいのに、
昨日は次々と電話がかかってきました。

うちで教えてあげられるのは英語だけなので
数学も習いたい子は当然、英数セットの塾に行くことになるだろうから
はたして何人が残ってくれるかな?と思っていました。

来週申し込み書を持ってくるだけでいいのに、
どのお母さんも、
「開講してくれてありがとうございます。
ぜひよろしくお願いします」
を直接言いたかったからとお電話くださったのです。

すでに5人中4人がそのまま継続して教室に来てくれることになりました。
4人とも上のお姉ちゃんやお兄ちゃんも教室生だった子たちです。

もう1人の男の子もたぶん来ることになるだろうということで
そうなれば今の5人全員とまた4月からも授業をすることができます。

我家の2人の子供たちが巣立ってしまったけど、
毎週、教室の子ども達が元気いっぱいに通ってきてくるのは
本当に嬉しいことです。

先日の記事で
「自分に自信が持てない」みたいなことを書いていましたが、
こうして仕事のお話をもらったり、
直接お母さん方とお話させてもらって
自分が信頼されていると感じるとき、
心の底から力がわいてきます。

人から評価されることで安心するのではなく
そういうことを素直に自分に対して評価したり認めるようにすれば
きっと私ももっと楽になれるのでしょうね。

ともかく昨日はA大学のオファー&教室生のお母さん方からの電話に
パワーをもらった日でした。
関連記事

| 日本語講師 | 2009-02-01 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/02/01 22:42 | |

鍵コメさま

ご訪問&コメントありがとうございます!おかげさまでインフルからは完全復活です♪昨日は久しぶりにジムにも行ってきました。鍵コメさんのお子さんも軽くすんで何よりでしたね。

オファーの件、嬉しいコメントをありがとうございます。大好きな仕事を来年も続けることができる幸せをかみしめています。

TOEICの結果については今さらジタバタしても始まらないのであとは運を天に任せることにします。鍵コメさんも来月受験されるのでしょうか?健闘をお祈りします。ご訪問ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします!!

| ぴあの | 2009/02/01 23:00 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT