||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今後をどう生きるか

A大学から来年度のオファーを頂きました。

わたしたち非常勤講師は1年契約なので、
来年も引き続き仕事ができるかどうかは
学生からの評価、大学の事情、他もろもろの条件がクリアになって
初めて契約を更新することができます。

A大学に採用されて丸13年、
なんとか来年度も仕事をさせてもらえることになり
ホッとしています。

一方、B大学の方は


震災、原発の影響で来年度の留学生数が激減し、
来年度の講義数全体が大幅に縮小されるため、
厳しい状況だと夏に説明がありました。

これはもう、個人の力ではどうすることもできません。
大学側も新規学生獲得のためにいろいろ努力をしているし
私たちに対しても誠意ある対応をしてくれてはいますが
現状ではおそらく来年度の契約はないことを覚悟しています。

では、私はどうするか。
現在の私の全仕事のうちB大学での仕事が8割を占めていたので
かなりの痛手です。

講師仲間はすでに海外、国内のいろいろな大学に応募し
すでに何名かは採用が決まっていますが、

私は年齢的なこともあり、
これから新たに他大学に応募し新天地を求めて・・という
考えはありません。

幸い、娘の就職も決まり、
来年からは娘の大学の学費、月々の仕送りはなくなります。
トータルすると年間250万近くかかっていたので

その支出がなくなるのだから
私の仕事が減っても経済面では大きな変化はないかもしれません。

が、仕事のやりがい、生きがい、自分が必要とされてるかどうか
という精神的側面で考えるとやはり、まだまだ仕事をしたい。
これまで自分が培ってきたものを誰かのために役立てたいし、
自分自身も生き生きとした毎日を過ごしたいと思います。

では、どうするか?
どう、生きていくのがいいのか?
ここ1カ月ずっと考えてきました。

A大学でのコマ数を増やすとう考え方ができます。
しかし、詳しいことは書けないのですがそれに伴うもろもろの
ことを考えると、せいぜい増やすとしてもあと1コマ程度だと考えています。

せっかく時間ができるのなら、
思い切って、社会人枠で大学院へ行こうかとも考えてみました。
これについてはかなり真剣に考え、何人かに相談もしました。

が、行くのであれば自分が本当に勉強したい、研究したいことが
できる先生に師事しなければなりません。

そうなると、自宅を離れ、2年間は1人暮らしをする必要があります。
夫は私がどうしてもしたいことならそれでもよいと言ってくれましたが、
私は、自分自身にそこまでして研究がしたいのか?論文を書きたいのか?
と問うと、

やはり、私は現場が好きなのであって、
研究、論文にはそれほどの情熱がないことがわかりました。

では、この機会に留学するのはどうか?
あるいは、年に数カ月を3回繰り返すことでマスター(修士)がとれる
そういった海外の大学院で学ぶのはどうか?

これも考えてみました。
しかし、そうすると、せっかくオファーを頂いているA大学での仕事を
休む必要が出てきてしまいます。

なら、自宅での英語教室の数を増やすのはどうか?
現在は中3男子5人1クラスのみですが、
最盛期(?)は5クラス30数名来ていたことがありました。

が、その当時は児童英語に燃えていたし、
私自身も若く、自分の子供たちとうちの生徒たちの年齢も近く
その友達を中心として自然に生徒が集まってきていました。

私自身、もう歌って踊ってチャンツやってゲームさせてという
アクティビティ中心の児童英語にはそう熱くなることはできませんし、
何よりそれだけのパワーがもう自分の中にはありません。

今来ている中3生からはここ数週間前から

「先生、高校になっても来てもいい?ここある?」

と、嬉しいことを言ってもらっています。
2007年に一大決心をして高校生クラスを始め、
おっかなびっくりながら何とかセンター試験まで指導することができました。

結果、4人中3人が国立大学、1人は私大の英語科に進むことができました。
あの3年間はとても大変だったけど、高校生に英語を教えることで
自分自身とても勉強になり、私の文法力もかなりあがったと思います。

今来ている中3生5人のうち2人はその1期生たちの弟なので
おそらく私が高校クラスを来春からやると言えば来てくれるでしょう。

本当は、夜のお仕事(笑)は疲労度が日中に比べると2倍なので
今回の中3が終われば、もう自宅英語教室はたたもうかと思っていましたが、

来年度の仕事の状況、自分がもう一度高校生を教えたいという思い、
小学生から見ている彼らと離れるのは寂しいという思いから
来年度の高校クラス開講はやろうと思っています。

現在の私は、A大学週に2,3コマ、B大学週に7コマ、自宅中3教室1コマ
来年度は、A大学週に2,3コマ、自宅高校1年教室1コマ

う~~ん、やっぱりB大学での7コマ分が抜けてしまいます。
だったら、がんがんオンラインレッスン入れて自分のブラッシュアップをはかる?

夫からはこれまで十分働いてきたのだから
少しはのんびりしたら~とありがたいことを言われています。

私もこれまでの人生、ずっと攻めの人生だったから
もう50も過ぎ、子供たちも社会人になるのだから
守りの人生で穏やかに過ごしてもいいのかな?とも思っています。

週に2,3回大学と自宅で教えて
それ以外の日は、習い事でもして~

あ~~~でも、やっぱり守りの人生なんて私のガラにあわない(笑)
友人や同僚に話しても、皆、

「え?ぴあのさんが守りの人生??ありえな~い」と笑います。
う~~~ん、だったらどう生きるか?

今、自分の中で何がやりたいの?と聞かれると、

英語講師をしたい。
TOEIC講師をしたい。

実際に英語を教えるのもありだけど
1人1人のニーズや目標にあったコースデザイン=コーチングもしたい。

そう思います。
こうなったら、私自身のオンラインスクール、

外国人には日本語を
日本人には英語を

そんなスクール立ち上げる??(笑)
過去には自分で日本語スクールを設立し6年間やった時期もあるんだし。

オンラインスクールなんていうと大げさだけど、
いわゆる、ホームベースドティーチャー的にやるってのなら
結構いいかも?

大学3年生など就活生対象に、「TOEIC○○点とらせます!」
主婦対象に、「英語を学んで世界を広げよう!」
熟年世代には、「やり直し英語で豊かな老後を?!」

なんて、よくない?
こういう風に、いろいろ考えることができることそれ自体が
私って幸せで恵まれているんだと思います。

さて、本日のお仕事に行ってきます。
今日の夜は、S会の忘年会です。

メンバーのRちゃんは来年からパリで教えることになったから
その乾杯もしないと♪
関連記事

| こころ | 2011-12-08 | comments:13 | TOP↑

COMMENT

今日は勇気を出してコメントを

いちお同業者なので、お気持ちよくわかります。震災の影響がどのくらいあるのか微妙なところです。新学期は8月なので、
来年度の話はまだ全然出てませんし。
ま、自分ではどうすることもできないので、悩むのは数ヵ月後から始めることにしてますが♪ ではまた

| まめ@大阪の主婦ちゃんの親友 | 2011/12/08 15:19 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ☆
ぴあのさん、いろいろこの先の人生において選択肢がいっぱいあっていいな~って羨ましく思います。私もぴあのさんみたいに選択肢が少しでも広がるように日々精進しなくては。(と、思うだけですが。笑)
今は、まだ失業手当もらってるので、短期とか単発のアルバイトしかできません。。。なので切ないけど、デパートのクリスマスツリーの片づけっていう1日限りのバイトに応募したりしてます。笑

ロシア旅行のこと、ありがとうございます。
返事おそくなりましたが、
そのお友達の家に泊まる予定で招待状作成等作ってもらってます。
なので、お土産は彼女、彼氏、両親、おばさん、おじさん、この6人です。
彼女はモスクワに住んでいます。
切ったらキャラクターの顔になる巻寿司とかに興味があるみたいなんですが、私にはそんなの作れないしw
ぴあのさん、お土産の件よろしくお願いします。

| キリン | 2011/12/08 15:33 | URL |

ううむ。。。羨ましい悩みだったりするな~。
ぴあのさんのエネルギッシュな生き方。

ほんと、やりたいことをやって、何か他の人に還元できるものがあればぜひやってほしい。そう思います。そのパワーをぴあのさんは持ってるとおもうな。

支援学校に子供が行くようになって、様々な家庭を見る機会があってね。

シングルマザーで 子供が障害があったら、働こうにも働けないほど、子供が入院したり、病院通いがおおい。その中で仕方なく「生活保護」をうけるわけだけど、抜き打ちで家庭訪問に来たり、「働けるなら働いてください」と市の職員にいわれ。。でも障害児がいるとなるとフルタイムなど結局雇ってもらえない。。。働いてもうけたお金の分だけ、生活保護費用は引かれるんだそうだ。

また、生活保護をもらわず、母子家庭の手当てだけだと働けないから生活できない。だから、子供を施設にいれ、働いて生活が楽になったら迎えに行くとか。。そんなことしてたら、たぶん施設で子供は死ぬなとおもうな。

そんなケースを多く見るだけに、
ぴあのさんは生活がぎちぎちで余裕なく働かねばならないわけでないし、心の余裕を持って、社会に役に立てる資質のある人はやはりぜひ、社会で貢献して欲しい。そう思います(笑)

その「主婦世代、成熟世代向上の話」 一票(爆)
TOEIC講師でも高校生教えるのも、絶対ぴあのさん元気だからやれるわ(爆)

応援してますで(笑)

| 大阪の主婦 | 2011/12/08 16:18 | URL |

そうだ!言い忘れてました。。。
私、ツイッターとかフェイスブックとか、そういったのやってないんですwww
すみません(;一_一)
やりだすと・・・キリがないような気がして、ブログで手いっぱいなんです(>_<)

| キリン | 2011/12/08 16:37 | URL |

ぴあのさんのバイタリティーはすばらしいですね!
私も見習いたい!!!

私もこれからの自分の人生を見直し中です。
2年前に手術した乳がんが再発しちゃって
しばらく仕事お休みして治療することにしました。

これからどうしようかなぁと考えています。

長生きするバージョンと早死にするバージョンと
両方を想定して、人生設計考え直そうかと思います。

でも、やっぱり最後までパワフルに生きたいです。
守りの人生もいいかなって思うときもありますが
それでは楽しくないって気もするんですよね、やっぱり。

| Yoshiko | 2011/12/09 13:28 | URL |

まめさん

こんにちは~勇気を出してのコメント嬉しいです^^

大阪の主婦さんのところは開設当初からずっと読んでいて、まめさんが画像アップのしかたからリンクの貼り方だったっけ?当初、管理人の主婦さんに変わっていろいろ設定したりやり方教えてあげたりで、なんと麗しい友情~と思ってましたよ。大学からのずっとのお友達なんですよね~羨ましい関係だな~って。

私のところはA大学は全く影響受けてないんだけど、B大学の私の所属しているコースがかなりの打撃を受けてしまいました。ただ、ちょっと新たな展開もありそうで、来週あたりちょっと動きもありそうです。

同業者同士、これからも情報交換などできるといいですね~
初コメントありがとうございました!
今後ともよろしくです!!

| ぴあの | 2011/12/09 18:13 | URL | ≫ EDIT

キリンさん

そっか~「選択肢がたくさん」そう思うと、なんだか前向きになれるわ!!うん、ポジティブでいいわ~(笑)

ロシア人学生にお土産のことと日本料理のこと聞いてみました。彼女も今、クリスマスプレゼントを何にするかあれこれ考えているようです。

彼女が言うには、女の子には日本の化粧品がいいのでは?と、あとご家族用には、お茶碗や木で作った食器(お椀)や日本的な置物、写真立てなんかがいいのでは?と。

化粧品はたとえば、金箔とかが入ったクリームのようなちょっと日本を感じるものがいいと言ってました。

ヒロトモさんが腕を披露する日本料理についてですが、一般的なロシア人が知っている日本食は、「すし」「味噌汁」のみだそうです。で、たとえば手巻きずしとかならできるかな?と聞いてみたら、ロシアで売ってる生魚系の食材は塩がふってあって、かなりしょっぱいのでお寿司を作るのは無理だそうです。あ、海苔巻きならいいかもとは言ってました。卵やキュウリなども入れてと。

あと、彼女のお勧めはカレーライスです。私が、お好み焼きはどう?と聞いたら、お好み焼き&たこ焼きもいいアイディアだと言ってました。参考になれば幸いです。

ツイッターの件、了解です。

| ぴあの | 2011/12/09 18:21 | URL | ≫ EDIT

大阪の主婦さん

コメントどうもありがとう。

>心の余裕を持って、社会に役に立てる資質のある人はやはりぜひ、社会で貢献して欲しい。そう思います

ありがとう!!
なんだか、背筋が伸びてしゃきっとしました。

もう50歳過ぎたからか、きれいごとじゃなくて本当に、これまで自分の経験してきたことや身につけてきたものが、何か人様のお役に立てるのなら、貢献したいと思うようになりました。自分自身の生きざまや考え方などは子育てにおいて十分子供たちに伝えてきたと思うし、その子育てがほぼ終了した今、今度は私の知識や経験が誰かのが誰かの役にたつのならそういう形で社会に還元したり貢献したりしたいと。

私よりももっともっとそういう資質がありながらも、いろいろな状況でそれができない人もいるわけで、私はそういう意味では恵まれた立場にいるのだから、自分にできうることはせねば!!やっぱり、守りに入ってる場合じゃないと思いました。

そしてそのためにももっともっと自分の知識やスキルを高めねば~と。自分のスキルが高くなればそれだけ伝えることや還元、貢献できることの幅も広がるわけだしね~。

うん、私、がんばるよ!!
主婦さん、ありがとう~

| ぴあの | 2011/12/09 18:28 | URL | ≫ EDIT

Yoshikoさん

乳がんが再発したんですか。
そんな大変な状況の中、コメント頂き、ありがとうございます。

Yoshikoさんの前向きな姿勢、戦う姿勢、パワフルにと思う気持ち、すばらしいと思います。いろんな不安もきっといっぱいあると思いますが、自分で自分の気持ちを奮い立たせ、ぜひ長生きバージョンの人生設計をパワフルに邁進してください。

私も、持病があります。今の医学でも治すことのできない病気です。進行の速度を遅くするための治療しかありません。現状維持ができれば最高、速度が遅くなればそれで十分という病気です。2,3カ月に一度大学病院に通院していますが、毎回、祈るような気持ちで検査結果を聞いています。

7年前にこの病気だと告げられた時は、2カ月間どん底で、私の今後の人生において心から笑うことのできる日など二度とこないのではと思いました。でも付き合っていくしかないです。だからこそ、英語学習で自分の世界を広げ、より豊かな人生を送りたいと思っています。

Yoshikoさんの治療がうまくいくことを心から祈っています。
応援しています!

| ぴあの | 2011/12/09 18:35 | URL | ≫ EDIT

将来、オンラインスクールを立ち上げられたら、是非生徒にして下さい。スピーキングとかリスニングとかは苦手なので、ぴあのさんにビシバシ鍛えてもらいたいです。
私も病気からは一生逃れられません。考えると涙が出るのでなるべく考えないようにしています。とりあえず一瞬一瞬を大切にしようと思っています。
ぴあのさんは、私にとっても人生の素敵な先輩だと思います。これからもどんどん活躍して下さい。私も適当に暴れてみたいと思います。

| yuko | 2011/12/10 09:24 | URL |

yukoさん

そんなそんな~~お気持ちはありがたいですが、英検1級、TOEIC900ホルダーのyukoさんに私が教えるなんて、とんでもないです(汗
私が目指してる資格をすべて持っているなんですから~~でも、本当に光栄で、お気持ち、すごく嬉しいです。

yukoさんも持病がおありなんですね。みんな、いろんなこと抱えて生きてるんですよね~(しみじみ)何にもないなんて人きっといないんだと思いますよ~。誰もが、表に出さずに颯爽としているように見えても、自分自身のことや家族や恋人などきっといろいろ抱えているんだろうと思います。

♪じ~んせい~いろいろ~♪です←古っ!
お互い、これからの人生、そうですね~適度に暴れましょう!!

| ぴあの | 2011/12/10 15:15 | URL | ≫ EDIT

ぷち ご無沙汰でした

こんにちは
12月に入り、仕事で忙しくご無沙汰していました。
なんと入り口で、あら?私間違ったと思いましたよ~柄が変わりましたね(柄じゃなく、イメージ?background? なんと言うんでしたっけね、冬らしくなってgoodです)

ぴあのさんの転換期なんですね。いろいろと新しい道を模索中で、どれも大変そうですが、その分やりがいがありそうなお仕事みたいでうらやましいです。
そういう仕事を選べるのは、今までのぴあのさんの努力の賜物なのでしょうね。
どちらに進まれるのか私も楽しみにしています。

来週英語を使う仕事が1週間あり、また、ネットでカーボンマネージメントの講習も受けていて(二酸化炭素削減を考える分野)一月末までびっしりでTOEICは行き当たりばったりになりそうな気配です(涙)
自己ベストを下がらないよう頑張るつもりです。ぴあのさんに比べてなんと後ろ向きな私なんでしょう。
ここで活力をいただいて、私も頑張りますね!

| waterlily | 2011/12/16 17:29 | URL |

◆waterlilyさん
ようやく1週間の仕事が終わりました。
なんだか日々、いろんな情報がとびかい、B大学からもオファーがあると先週言われ、そのつもりでいたら日々状況がかわり、今のところやっぱりなさそうです。

自分がいくらいい授業をしてもこの仕事に打ち込んでいても非常勤講師ってやっぱり不安定だし、何の保証もないし、むなしいな~なんてちょっとネガティブモードで帰宅しました。さっきオンラインレッスンで先生とずっとそういった話しのフリートーキングになったんですが、心の奥底の深い話まで共有できなんだかレッスン後、感動というか余韻にひたっていました。

waterlilyさん、予定ぎっしりで英語を使うお仕事もあり、なんだかいきいきされてるみたいでいいですね~私こそそんなwaterlilyさんからのコメントで元気を頂きました。

今日はなんだか人恋しいというか寂しい気分でいたので、コメント嬉しかったです。ありがとうございます。

| ぴあの | 2011/12/16 17:53 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT