||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インフルエンザの経緯

インフルエンザから約1週間です。
じょじょに復活中ですが、
なんか身体も心も今ひとつ覇気がありません。

インフルエンザの経緯を書いておきます。
先週の木曜までは絶好調でした。
職場でも、「最近、元気そうですね~」と言われたほどです。

◆0日目
金曜日は久しぶりの平日休みでした。
本当はジムに行く予定でしたが
お昼頃から鼻やくしゃみが出てきました。

鼻かぜかな?ぐらいに思っていました。
でも、念のためにジムに行くのは控えました。

金曜の夜は早めにベッドに入ったもののなかなかねつけません。
眠りも浅く2時間ごとぐらいに目がさめました。
空からTOEICのパート5の問題カードが降ってくる夢を見て、
苦しい~とかいいながらも問題といていました(苦笑)

関節がだるい感じがありました。
そういえば、この金曜日は一日中寒くて寒くて
これまでにこんな寒い日ってあったっけ?って感じでした。
(夫は車の暖房とめてたって言うくらいの日だったのに)

◆1日目
土曜日、朝起きたときはもう身体がだるくて
これは間違いなく風邪をひいてしまったと思いました。
まだ、「週末でよかった!この土日で治さなきゃ」って感じでした。

午前中ずっと寝ていました。
お昼過ぎなにげに熱を測ってみると37.4度でした。
平熱が35度台の私にすればかなり高い熱です。
1時間後は37.6度になっていました。
でも、風邪だと思っていたのでこの時期下手に病院に行って
インフルエンザに感染したら大変なんて思ってました。

14時から16時まで眠って、また熱を測ったら38.2度。
病院に電話すると17時までってことで
万一インフルなら来週の仕事、代講たてたりしないといけないので
インフルかどうかを診断してもらうために病院に行きました。

看護士さんの話では、
今年のインフルエンザはいきなりの高熱という従来のパターンと違い、
風邪のような症状の後おきたり、36度台後半でもインフルエンザということが
あるのだそうです。

15分ほどかかると言われた検査でしたが、
ほんの5分位待ったところで名前が呼ばれました。

「すぐに反応が出ました。インフルエンザA型です」

ひぇ~~~~びっくりでした。
去年は娘が受験だったので家族中予防注射を打ったのですが
今年は打とう打とうと思いながら打ちそびれてしまっていました。

先生はタミフルをと言いましたが
A型にタミフルは聞かないという話もあったので
吸引タイプのリレンザを出してもらいました。

平熱が2日続くまではうつす可能性があるので
外出しないようにとのことです。

あ。。。インフルエンザか・・・・

帰宅後、とりあえず月曜、火曜の仕事を休むための
いろいろな手配をして、薬を飲みました。

38.2度が1時間で37.2度に、そしてさらには36.7度まで下がりました。

◆2日目:日曜日
寝る前は36.7度だったのに夜中また熱があがってきました。
3時ごろには38.7度になりました。
枕元にお茶のはいったポットとカットフルーツがあったので
それらで水分をとりつつ眠りました。

朝は37.7度になっていました。
その後はお薬が効いたのかほとんど熱は出ず、夕方また37度という
感じでした。

◆3日目:月曜日
熱はほとんどありません。
35度台さらには34度台(?)なんてことも。
仕事関係の電話を何本かしましたが頭がぜんぜん回転せず
いつもはマシンガントークの私なのにスローなテンポでしか話せませんでした。

娘から英文で書いたファイナルエッセーを送るからチェックして~と
頼まれましたが、「無理~」と断りました。
初めて娘の申し出を断りました。
で、インフルになったことがバレました。

◆4日目:火曜日
熱はありません。またまた35度台や34度台(!)です。
まだふらふらしていましたが、昨日よりは電話トークもましになってきました。

昨日試験監督をお願いしていた試験の答案が郵送で送られてきました。
はじめ、採点しようとするとくらくらしてまともに文字が読めない感じでしたが
なんとか根性で全員の採点を終えました。

息子から卒論のことで電話がかかってきました。
で、息子にもインフルになったことバレてしまいました。

いつもは食いしん坊で毎日食べることが生きがいの私なのに
食欲が全然ありません。もちろん、ビールも飲みたいとも思いません。
夫が「和食あきただろう?パスタでも作る?パエリアは?」と言ってくれたのですが、
和食以外食べる気にはなれませんでした。

◆5日目:水曜日
熱はあいかわらずありません。
明日は全体会議があるので、今日のお昼リミットで資料を送らないといけません。
昨夜のうちに1クラス分の資料は作ってあったのですが、
今日はもう1クラス分の資料を午前中かかって作りました。

なんとかお昼すぎには資料が完成し添付で送信。
それからやはり明日〆切の成績表提出のため平常点の計算を
はじめました。2クラス分、約40人ほどの成績ができました。

大学はもちろん、英語教室も全部お休みしているので
メールでも電話でも謝ってばまりで自分の不注意のため
いろんな人に迷惑かけてしまって・・・と気分は落ち込むばかりです。

◆6日目:木曜日
全体会議は無理しなくてもいいと言われていましたが
なんとか行ってきました。

しかし、体力って落ちてるものですね~
車の運転もちょっと危ない感じでした。
会議での発言もいつもよりはゆっくり口調で
逆に他の人の話がひどく速く感じました。

お昼に1週間ぶりにフライを食べました。
ずっと和食ばかりだったけど、エビフライとかのはいったお弁当が
おいしそうに見えて購入しました。
こういうものが食べたいと思うようになってきたので
少しは元気になってきたのかもしれません。

今日の朝でインフルエンザの薬5日分は飲みきりました。

と、こんな感じです。
まだ、ぜんぜん身体に力はなく、覇気もありません。
いつもの悪い癖で小さなもろもろのことがなんでも心配になります。
いけませんね。

英語学習ももちろんずっとお休みしています。
本当は今週はプライベートレッスンの予約とグループレッスンも
あったのに両方キャンセルしてしまいました。

英語しよう!という元気はまだおこりません。
気持ち的に復活できるのでしょうか?
こんなだったら3月のTOEICの申し込みはどうしよう?

身体が元気じゃないと心も元気になれませんね。
心が元気じゃないと身体も元気じゃなくなりませんね。

そういえば前、ジムにこんなポスターがはってありました。

カラダはココロのまねをする
ココロはカラダのまねをする

あまり無理はできないけど
あまりうじうじ考えるのはやめて
楽しいこと考えて
心配なことは、先回りして考えず
何かあったらそのときに考える
というスタンスでいなければダメですね。



関連記事

| こころ | 2009-01-22 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

大変でしたね

とても辛かったにも関わらず、(結果的に分かってしまっても)お子さん達に知らせるつもりはなかったご様子に、母の愛情を感じました。

ところで、記事中のご主人のお言葉にビックリ! ぴあのさんのご主人は、パスタとかパエリアとか作れるんですか? 私が具合の悪い時は、お弁当を買って来たり、出前を取ったりする事しか出来ない夫を持つ私としてはうらやましい限りです(^^)

まだまだ完全に体調も体力も戻らないと思うので、この週末はゆっくり休んで下さいね。

| Juliet | 2009/01/23 09:10 | URL |

今イチぴりっとしません

Julietさん、おはようございます。もうすっかりインフルはよくなってるはずなのですが心が元気じゃないというかなんかなんでもが心配になっていてふさぎがちになっています。なんかドヨ~ンとした感じで困ってしまっています。

子ども達には知らせるつもりなかったのですが結果的にはバレてしまいました。離れてるだけに余計なことは耳に入れたくなかったのですが電話だとどうしても声の感じとかで体調が悪いとばれてしまいます(^^;)

夫は料理が趣味なんですよ(^^)結婚したときはカレーぐらいしか作れなかったのに今では和洋中なんでも作れます。ここ数年、料理はほとんど夫が作ってくるんですよ♪私も時々は作りますが圧倒的に夫の方が作る回数が多いかな?で、一番の得意料理がパエリアなんですよ(*^^*)すごく穏かな人でJulietさんのお父様についての日記読んでいて、うちの夫にどこか通じるような気もしていました。

ともかくなんとか気持ちが浮上してほしいです。ずっと寝てばかりだったのでついつい余計なことを考えたり気になったりしたりしたままの状態になってしまっています。

| ぴあの | 2009/01/23 09:23 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT