||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夫婦DE反省会

ね~限界ってあると思う?
ないと思う。自分で限界を作ってしまえばそこが限界になるけど、
続けている限りは限界はないと思う。

じゃあ、誰でも継続すれば900はいくと思う?
いくよ。続けていければ。
ただ、そこに到達するまでに必要な時間は人によって違うとは思う。

昨夜の夫との会話です。
夫とあれこれ話したり、分析(?)したりしているうちに
いろいろ見えてきたことがあります。


今回のTOEICはかなり難化したと思ったけど、
確固とした力がある人はちゃんとスコアをとっている。
上級者(950前後の人)はきちんといつも通りのスコアをとっている。

一方で、私のようなギリギリAランク的なものは
しっかりとした英語的体力がそなわっていないので
少し難化すると、それだけでふるい落とされてしまう。

また、夫ぐらいのスコア帯の人は、
難化にはそう影響されることなくいつも並みのスコアに落ち着く。

つまり今回の試験で一番影響を受けたのは
中上級者(700~800点台)じゃないかなあということ。

企業がTOEICのスコアをいろんな選抜等の尺度とする傾向が強まり、
今まで以上に、「TOEIC何点」というスコアと
実社会で通用する英語力との間にギャップがでないように考えられ
問題が作られるようになったのではないか。

ずっと800点を目指していた頃、800とったらかなりの英語力だと思っていた。
ましてやAランク(860以上)となればビジネスの世界でも
立派に通用する英語力だと思っていた。

ところが、実際に自分がAランクとなってみると
私自身の英語力なんて全然たいしたことないしましてや実社会で通用する
なんてレベルじゃないと実感した。

私のイメージしていたAランクとは字幕なしで映画がある程度わかり、
CNNニュースあたりも8割ぐらいわかり、新聞もざざっと読んでわかるレベル。

が、現実、私は全然そんなレベルじゃない。

TOEICのスコアがビジネスの世界で指針となる以上、
そのスコアがより現実的な力をはかるものへと変わってきたのではないかと思う。

なんかうまく言いたいことが書けないのですが、
だからやっぱり私はまだ本物の力が備わっていなかったってこと。
900を狙うだけの力がまだないってこと。

ダウンした・・・って凹んだり大騒ぎするのではなく、
本当にこれが今の(TOEICでの)実力だと素直に謙虚に認めることから
はじめないといけないと思う。

TOEICはどんどん進化していて、
より本物の英語力が測れる試験へと変わってきていることは確か。

今回の試験で900点取った人、900後半の人は
実際は、1000点、1200点ぐらいとれる力が備わっている人。
つまりはやっぱりビヨンドの世界だってこと。

う~ん、やっぱりうまく言えないのですが、
もはや対策勉強や特化学習やストラテジーでAランクとれるような
そんな試験じゃなくなってきたような気がします。

私が800点突破し、Aランクになったのは
やっぱり試験に慣れたり、タイムマネージメントがうまくいったり
ストラテジー的なものによっての到達だったのだと
改めて思いました。

今後の自分に対しては、

・続けること
・あきらめないこと
・楽しむこと

そして、

・目先のスコアに一喜一憂しないこと
・人と比べないこと

そんなことを心がけていきたいと思います。
ご心配をおかけしましたが、私は大丈夫です!

TOEICの目標スコアクリアにはあまり長い時間をかけず
3カ月とか6カ月とか1年とかというスパンで一気に狙った方がいいと
言われていますが、

50代の私は、時間をかけ熟成しつつそれでも歩をとめることなく
コツコツと続けていきます。

今のTOEICについていけば
きっと、英語力もおのずとともなってくると思うから。
やっぱり英語が好きだから。
英語ができるようになりたいから。

「TOEIC900点です!」と言いたいから。
関連記事

| TOEIC | 2011-06-22 | comments:8 | TOP↑

COMMENT

勝敗。

ぴあのさん、こんばんは。

うまく表現しづらいのですが、
“勝敗=スコア”を意識すると、
“もし負けたらどうしよう=取れなかったらどうしよう”
という気持ちが生じ、実力を出せなくなってしまいます。

勝敗を意識せず、たとえば僕が900点台後半を取り続けられるようになった頃は
“PART 1の10問だけは全部獲るぞ!”
という、短期の目標を達成することを意識し、
次は
“PART 2の11~20は全部獲るぞ”
次は
“21~30は全部獲るぞ”
のような、短いスパンの目標達成の繰り返しを200問目まで続けるようにしていました。

TEX加藤さんの言うように、
“目の前の1問1問に全力を尽くす”ことだけを考えて受験するようにすると良いですよ。
最近はずっとこのスタイルです。

あと、BEYOND990のコラムにも登場されていらっしゃいますが、60代になってはじめて990点を獲った方がいます。
Puhoo2009さんも50代で毎回がんばっていらっしゃいます。
もちろんぴあのさんもそうです。

スポーツの世界のように、明らかに体力勝負になってしまうものは仕方がありませんが、頭を使うことは何歳までもずっと鍛え続ければ進化し続けるものだと僕は信じています。

年齢を言い訳にするのはカッコ良いですか、カッコ悪いですか?
いつまでもカッコ良く、胸を張って堂々とチャレンジすべきだと僕は思います。

あと、僕は今でもTOEICの結果を見るときはとても緊張しますよ。
一喜一憂、メチャメチャしています。
一喜一憂することをカッコ悪いと思う人は多いでしょう。
でも、僕は一喜一憂している自分が嫌いではありません。

ぴあのさん、自分の道です。
自分の人生です。

>>今のTOEICについていけば
きっと、英語力もおのずとともなってくると思うから。
やっぱり英語が好きだから。
英語ができるようになりたいから。
「TOEIC900点です!」と言いたいから。

こんなに素晴らしい答えを持っているぴあのさんに、小僧が生意気なコメントをしてしまい、本当に申し訳ありません。
でも、やっぱり、それくらいぴあのさんのブログは魅力的なんですよ。

血が通い感情が溢れる記事は人を動かします。
何だか自分の記事も一か月ろくすっぽ書かずにいましたが、一回分の記事くらいコメントしてしまいました。

というわけで、これからもぴあのさんの挑戦を応援しています。
僕も満点を取り続けられるように努力します。

お互いがんばっていきましょう。

| HUMMER | 2011/06/22 23:53 | URL | ≫ EDIT

おお、Hummerさん登場!!

これでぴあのさん勇気100倍だね!!
・続けること
・あきらめないこと
・楽しむこと
私も同感です!!
同志はいっぱい!
頑張りましょ!!




| まこちゃん | 2011/06/23 08:37 | URL |

ぴあのさんはとっても前向きですね。
凹んでもちゃんと立ち上がって前に進んでいかれる方だから
きっといつか900点取れる日が来ると思いますよ。

TOEICのスコアに一喜一憂しなくなるっていうのはなかなか難しいですね。
そう出来たらいいのかもしれませんが、やっぱり毎回スコアレポートの封を切る時はドキドキします。
それはそれで楽しいです。
あまり深刻に受け止めすぎずにエンターテイメントのつもりで楽しめるといいのかもしれませんね。

私はいまだ結果が返ってこないのですが、ドキドキしならが待ってます。


| Yoshiko | 2011/06/24 16:05 | URL |

HUMMERさん

ありがとうございます。ありがとうございます。
何度お礼を言っても足りないくらいです。

HUMMERさんのコメントを何度も何度も読み、その一言、一言が私に力を与えてくれました。私、完全によみがえりました。やるぞ!!!という気力が戻ってきました。

985点からのあと5点のためにHUMMERさんがどれほど努力されたかをブログを通し知っているだけに、頂いた言葉にはとても重みがあり、お忙しい中、私のためにこんなにも熱いコメントを頂いたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

「目の前の1問に集中する」ということ、頭の中ではわかっていましたが、今、改めてその大切さに気付きました。考えてみれば、私は試験中、スコアのことやブログのことがいつもちらちら頭の中をかすめていたように思います。特にリスニング中など、その問題の出来不出来に「このままでいくとスコアが450切るかも。あ~こんなんじゃ絶対に何度うけても900いかない。あ、こんな問題が出た。新しいパターンだ。ブログに書かなくては」などなど・・

試験中、目の前の1問1問に集中する大切さ、改めて教えて頂きました。最近の私は900点とるということにばかりとらわれ、試験中も900いくかいかないか、いきそうか、無理そうかそんなことにばかりとらわれていたような気がします。

また、うまくいかないときはやはり頭のどこかで年齢を言い訳にもし
ている自分もいました。同年代で頑張っていらっしゃる方、結果を出している方もいっぱいるのに。Beyondのコラムも改めて読んでみました。定年を迎えてからの学習で連続で満点とった方のですよね。確か以前TEXさんのところでコメントされていた方のように記憶します。

HUMMERさん、何度もいいます。ありがとうございます!ありがとうごあいます!やはり、目標点を達成した方、それも失礼ながらすんなりとではなく、何度も壁に跳ね返されながらもくじけずあからめずそしてついにそれを達成された方ってすごい!!と改めて思いました。あんなに苦労された満点を今では連続してとっていらっしゃるHUMMERさんすごいです。しかも今回のような難化した試験でもとってらっしゃる。やっぱりあの5点のために流した汗が確固たる力となって今、HUMMERさんの中にそなわっているのですね。私もあきらめずに挑戦し続けます!ありがとうございました。

| ぴあの | 2011/06/25 15:57 | URL | ≫ EDIT

まこちゃん

はい!ブログのコメント欄に「HUMMERさん」のお名前を見てびっくりして、そしてコメントを読みながら、胸に熱いものがこみあげてきました。ありがたいです。そして力をもらいました。

まこちゃんも旅先からありがとうございます。
目標達成までまだ時間がかかるかもしれませんが、でも、あきらめずへこたれず、とにかく楽しんで続けていきます。まこちゃんもそうですよね?私にはいい仲間がいっぱいいて本当にありがたいです。

そろそろお帰りの頃でしょうか?
帰国されたらまたいっぱいお話聞かせてください。
まずは無事に帰国されること祈ってます。

| ぴあの | 2011/06/25 16:03 | URL | ≫ EDIT

Yoshikoさん

いつもありがとうございます。
今頃は、封筒を切ってスコアを確かめられた頃でしょうか?
私などすでにスコアがわかっているのに、いまだにTOEICからの青い封筒が届くとどきどきします。

我が家にも夫と私と2通届き、今、自分のアビメを確かめたところです。今回のスコアダウンの原因が何だったかをしっかり分析し、今後につなげていきたいと思います。

もしよかったら結果お知らせ頂けると嬉しいです。

| ぴあの | 2011/06/25 16:05 | URL | ≫ EDIT

TOEICの結果

ぴあのさん、こんにちは。

ブログにも書きましたが、TOEICのスコアがようやく届きました。

リスニング 495点 リーディング 440点
トータル 935点

という結果でした。
900取れなかったらどうしよう・・・という心配は杞憂に終わりましたが、手放しで喜べるスコアでもなし。

気を取り直してまた再チャレンジします。

やっぱりTOEICっておもしろいですね。
お互い楽しんで取り組んでいきましょう^^

| Yoshiko | 2011/06/26 16:15 | URL |

Yoshikoさん

ご報告ありがとうございます!
安定して900台、さすがです。
あのタフなリスニングも満点なんですね!

本当にTOEICっておもしろいです。
目標は常に高く、意識も高くもってお互い、楽しんで学習を続けていきましょう~

私も再チャレンジがんばります!!

| ぴあの | 2011/06/26 18:06 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT