||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年をふりかえって

大晦日の今日、一年の英語学習をふりかえってみようと思います。
まずは、今年のお正月に書いた「今年の方針」を読んでみました。

1.高校英語教室の準備をしっかりやる!
2.週1回の英会話のレッスンを大事にし復習もしっかりやる!
3.ラジオ英語(徹トレ)をかかさず聞く

この3つを英語学習の柱にし、
その結果としてTOEICのスコアがついてくるという形がベストだと思います。


あっちゃ~これはいかん、1年前のこととはいえすっかり忘れていました。
1つ1つ振り返ってみます。

1.高校英語教室の準備をしっかりやる!
これに関してはまずまずがんばったと思います。
手探り状態で始めた高校生クラスですが高校2年の終盤にさしかかったこの時期
いまだ4人とも通ってきてくれています。

あいかわらず週末に学校での進度と月曜夜の教室でやりたいことを
それぞれにメールしてもらい、私が日曜と月曜かけて授業の準備をするという
自転車操業的なスタイルで運営している教室ですが、
4人中3人は模試でもつねに英語の偏差値60後半をキープしています。

私がわからないところは、「高校の先生に聞いてみて来週先生に教えてね」の
スタイルでこんなことで月謝をもらっていいのだろうか?と思うのですが
「親がしっかりしてないと子はしっかりする」的スタイルが功を奏したのか
それぞれが毎週、「ぴあの先生のためにちゃんと進度知らせないと先生の予習が
間に合わない」とメールをくれることで自分の学習プランが見直しできたり、
私のために学校の先生に質問し、「来週ぴあの先生に教えてあげなくちゃ」って
ことで学校の授業をよく聞いたりと・・

本当に生徒たちに助けられながらの授業です。
それだけに私も自分のできる範囲での授業の準備はそれなりに
やってきたつもりですし、生徒たちもそんな私の「努力」は
認めてくれているようです。

また、私から大学での生活の話を聞くことも楽しみにしているようですし、
何より小学校2年からスタートしてるクラスなので
ここにくれば気心の知れてる仲間と
親ではないけど自分のことを小さいときから知っててくれる大人(私)がいる
そういう「ほっとできる場」があることも彼らには大きいようです。

英語の勉強をしながら、
それぞれ学校の友達とのこと、部活での上下関係
あるいは親とケンカしたことなどなどいろんなことを話してくれます。

私もそれを聞きながら時には一緒に怒ったり
涙したり、笑ったり、またあるときはカツ!を入れたりします。

英語学習という面でここが役にたっているのかどうかはよくわかりませんが
誰の意思でもなくそれぞれが自分の意思で教室に通ってくることが嬉しく、
いよいよ大学受験生となる来年度もなんとかがんばって
指導していきたいなあと思っています。

2.週1回の英会話のレッスンを大事にし復習もしっかりやる!
1月から10月までは週1回の英会話レッスンに行っていました。
また、夏休みの特別クラスにも8講座出席しました。
復習はほとんどできませんでしたが、とにかく「通う」「1週間に1回は
ネイティブと話す場を持つ」ということが大事だと思っています。

今年はA大学で日本語全くのゼロ初級のクラスを担当してきましたが、
彼らとのコミュニケーションに不自由な思いをしたことはあまりなかったので
やはり週に1回でも英語環境があることは大きいと思います。

しかし、10月中旬からは体調を若干崩し、
このままでは仕事にも支障がでると思い、
11月、12月はクラスをお休みすることにしました。

ただ、事務手続き上11月の授業料は引き落ちることになっていたので
主宰者の好意により、11月の4回分のグループレッスンを
2回のプライベートレッスンに振り替えてもらえることになりました。

そのプライベートレッスン、とってもよかったです!
私に最初10分位近況などをしゃべらせた後、
私が話した中での文法ミスなどを徹底的に直してくれます。

また、私が冠詞の使い方が苦手だというと
2回目のプライベートレッスンの時に冠詞について説明されたプリントを用意してくれ
最後に確認問題をしたら全問正解でした!!

来年は仕事が暇な1月から3月まではグループレッスンと並行してプライベートを
月1回か2回の割りで受け、4月からはプライベートのみにする予定です。
10枚つづりでチケットを購入するので仕事の状況などをみながら
予約をいれて授業が受けられるプライベートの方が私には
あっていると思います。

3.ラジオ英語(徹トレ)をかかさず聞く
これは全くできませんでした。
今年はおととしの再放送ということもあり、テキストも買わず
去年トークマスターで録音した徹トレをたまに聞く程度しかできませんでした。


この3つを英語学習の柱にし、
その結果としてTOEICのスコアがついてくるという形がベストだと思います。


これについては考えを改めました。
TOEICでスコアを伸ばすということはそんなに甘いものではなく
TOEICに特化した勉強が必要であり、
そのためにはよい教材を選び、それを繰り返しやることが必要だと思いました。

そしてそのTOEICに特化した勉強の結果、
英語力や会話力がついてくると嬉しいなあと思っています。

実際、今、公式問題集などを中心に勉強していて
「これは会話で使える」という表現や「次の旅行計画の時に使える」
という英文や単語にしょっちゅうでくわします。

ただ機械的な試験勉強ではなく、
そういった「お楽しみ的」部分もあると励みになります。

そうそう、今年は娘が大学に入り、
それも英語専攻ということで娘から大いなる刺激を受けました。
また、息子の内定先が海外拠点を多く持つ企業で
入社後3年目ぐらいからは海外勤務の可能性があるということも
私には刺激になっています。
(息子の駐在先を訪ねるというのも楽しみです)

また、これまで海外に行っても単語のみのブロークンだった夫が
突然、英語に目覚め、来月のTOEICを一緒に受験するということも
私には嬉しいできごとでした。

最後に、今年も細々とではありますが、
このブログを続けることができてよかったと思っています。

こうして文にすることで
また、誰かに読んでもらえると思うことで
自分のモチベーションを維持したり、
気持ちや学習法を整理したり見直すことができたような気がします。

来年はまずは1月11日のTOEICからです。
来年もよい一年になるといいなぁ。

これを読んでくださってる方々にとっても
来年がいい年でありますように。





関連記事

| 英語雑感 | 2008-12-31 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

良いお年を

ぴあのさん、今年もお世話になりました。お嬢さんの入学、お仕事の充実と今年はぴあのさんにとって良い1年になった事と思います。来年もますます充実した年になるようお祈りいたします。

来年もよろしくお願いいたします。

| Juliet | 2008/12/31 20:38 | URL |

来年もよろしくお願いします

>Julietさん

今年も一年、いいおつきあいをありがとうございました。4人家族だったのが息子が巣立ち、娘も巣立ちでこの春から夫婦ふたり暮らしになってしまいましたが、その分、今年は仕事に全力投球できたような気もします。Julietさんのところはまだまだこれからが家族としての「旬」の時期ですね!来年もJulietさんご一家にとっていい年になりますように。来年もよろしくお願いします。

| ぴあの | 2008/12/31 20:49 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT