||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

帰国しました

本日深夜、無事帰国することができました。
いろいろなことがあった旅でした。

出発日の地震関係のことは下の記事に書いたとおりですが、
NYをたつ24時間位前にリビアへの空爆が始まり、
報復でNYがテロの標的にされるのでは?との噂が流れました。

娘を早朝1人空港に向かわせるのは心配で
朝4時15分に車を予約し、一緒に乗りこみ
娘をラガーディアに送り、そこで娘と別れ、
私はそのままその車でJFK空港に向かい帰路につきました。

NYからシアトルまで6時間、シアトルから関空まで12時間、
やっと関空についてからがまた大変で・・


関空から新大阪に向かっている時に人身事故が起き、
電車が90分ストップ。
その後も事故や点検のため計4回、電車が止まり、

関空から約9時間、NYを出てから30時間かかって
ようやく深夜、自宅にたどりつきました。

地震で被災にあわれた人のことを思えば、
こんな時に旅ができたことだけで十分感謝すべきこと
なのですが、それでもさすがに心身ともにまいりました。

アメリカでは朝から晩まで連日地震の報道がされ、
街頭でも日本人留学生が募金を募っている姿を何度も目にしました。

「僕たちは日本のためにこんなことしかできなくて」と。

娘もアメリカにいて、自分が日本のためにできることは
募金ぐらいしかないと、手持ちの現金を全部募金箱に入れていました。

娘の大学からは地震の起こった3月11日すぐに
日本人留学生にメールが来て、日本人をサポートするための
部局をつくり、スタッフをおくからどんなことでも相談するようにとの
ことでした。

タイムズスクエアの教会でゴスペルを聞きに行ったときには
ゴスペル後の牧師さんのお話で日本の地震に対するメッセージがされ、
皆で日本のために祈ろう!と呼びかけ

信者さんたちが総立ちで日本のために祈ってくれ、
私も娘も涙、涙でした。

街角でも、商店でも、地下鉄の駅でも
「どこから来たの?日本から?」と聞かれ、

必ず、「家族は大丈夫なの?親戚は?友人は?」と
気遣ってくれました。

NYからシアトルまで一緒になったカナダ人女性は
2週間のヨルダン滞在を終えての帰国でしたが、
ヨルダンでも一日中、日本の地震を報道していたと。

私の友人のアメリカ人ミュージシャンは
facebookで"Pray for Japan" と呼びかけ
自分のCDの売上の1割を日本への募金にあててくれることになりました。

アメリカにいて、世界中の人が
日本のために祈ってくれていることを感じました。

去年の8月にハワイを旅したときには自分の英語力のなさに
かなりショックを受けましたが、

今回はよくリスニングができるようになったと感じました。
特に、飛行機内などで日本の状況が知りたくて
必死でCNNなどを見ていたからかもしれませんが、

機内でもホテルでもまたワシントンDCに移動するための
アムトラック鉄道や帰りのバスでも
必要な情報はほぼ聞くことができました。

また、ゴスペルでの牧師さんのメッセージや
ミュージカルマンマミアのストーリーもほぼ理解できました。
聞きたい!知りたい!と思うことで聞き取れたように思います。

びっくりするほど、TOEICで勉強した語彙が
使われていることも体験しました。

機内ではmake sure, complimentaryなどがしょっちゅう
アナウンスされてましたし、それ以外の場面でも
TOEIC語彙がたくさんでてきて覚えていたことが役立ちました。

娘の英語力はリスニングに関しては
完全に私の上をいっていました。

私が、7,8割方聞き取れている場合、
娘は2割増しの9割、10割聞けていました。

私が聞き取れていない部分をしっかり把握してくれているので
とても助かりました。

スピーキングに関しても娘の方が上ですが
リスニングに比べるとそれほど差がないようにも感じました。

おそらく、リスニングがあれほど出来ているので
これからスピーキング力もついてくるのだと思いますし
今アメリカ人のルーミー(ルームメート)と暮らしてることもあり
これからの2カ月、3カ月で飛躍的に伸びるのではと思います。

文法と語彙に関してはまだ私の方が
少々上かな?と思いました。

生活レベルの語彙は娘の方が上ですが、
アナウンスや観光バスなどでの名所の説明などのときは
よく、~~て何?と聞かれました。

NYは移民の街で、みんな英語は話しますが
その母語はまちまちで、お店の中などでもお客さんとは
英語で話しますが、注文をとってそれを伝えるときなどは
スペイン語やトルコ語(?)やタガログ語など
その人たちの言語で話していました。

飛行機で隣り合わせた人や地下鉄の駅などで
多くの人に助けられた旅でもありました。

特にワシントンDCで地下鉄の切符を買い方がわからなかったとき、
1人の黒人の方が自分の紙幣で私たちに切符を買ってくれ
私がお金を渡しても受け取らず、切符をくれました。

何度お金を渡そうとしても笑顔で断るのです。
以前、日本に3カ月住んでいたことがあって
その時に日本の人によくしてもらったかららしいです。

日本の地震のこともすごく気遣ってくれて・・
何度も何度もお礼を言ってわかれました。

日本がこんな時に旅行だなんて・・
不謹慎だ・・と自分を責めたりもしましたが、
それでも、アメリカに行って娘の元気な姿、

アメリカという国でしっかりがんばっている姿を
見ることができて本当によかったです。

娘たち日本人留学生は日々伝わる報道に
ただただ日本のことが心配で不安を募らせていたので
娘も私に会えたことで安心したようです。
ただただ、娘に会いたい一心で行ってきた旅でした。

長旅から帰ったばかりで
しかもいろいろなことがあった旅で
正直、心身ともに疲労していますが、
まずは体力回復に努めたいと思います。

明日からは大学の会議の予定が目白押しで
英語教室も始まります。

会議用の資料送付のメールが56通も来ていて
今、順次目を通しながら頭を仕事モードに切り替えています。

たくさん頂いているコメントにまだお返事ができていないことが
とても気になってはいますが、
まずは無事帰国したことをお知らせしたいと思い
ここに報告させてもらいました。

これからは、自分が日本のためにできることは何かも
考えてみたいとも思っています。

関連記事

| | 2011-03-22 | comments:3 | TOP↑

COMMENT

ぴあのさん、おかえりなさい^^
長旅、お疲れ様でした。
色々大変だったのですね。
でも、娘さんに会えてよかったですね!
ぜひゆっくり休んで下さい。
仕事が忙しいかもしれませんが^^;
今年はTOEIC、真剣に受けようかと思ってます!
その時はぜひ色々アドバイスをお願いします<(_ _*)>

| 青森子 | 2011/03/23 22:12 | URL | ≫ EDIT

ゆっくりと休まれてください

東海岸旅行、安全のうちに終えられたようで何よりです。まずはゆっくりと休まれてください。旅行記の続編に期待しています。

| 渥美クライマックス | 2011/03/24 04:54 | URL | ≫ EDIT

お返事

>青森子さん
昨日から3日連続ミーティングでヘロヘロになりながらも自分にできる仕事がんばろう!と奮闘しています。今回の渡米で私自身ここ2年ん、TOEIC学習を通して身に着いたことの成果を感じました。TOEIC、いい試験だと思います。私でお役にたてることがあれば何でも言ってくださいね^^

>渥美クライマックスさん
西海岸はこれまでにも3回行ったことがあるのですが、東海岸は初めてでした。アムトラックでDCに行くこともできました。ホワイトハウス前とスミソニアン前で偶然2回もオバマ大統領の乗る車にも遭遇しました。今回の旅ではいろいろお気づかい頂き本当にありがとうございました。

| ぴあの | 2011/03/24 20:29 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT