||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

それぞれのTOEIC

最近、私の周りにTOEIC受験をする人が増えています。
それもこれまで全く英語に縁のない生活を20年とか30年とか
してきたような方々です。

今日はそんな2人の人について紹介してみたいと思います。
1月TOEICを初受験されたYさん(50代前半女性)と
3月TOEICを初受験予定のHさん(40代前半女性)です。



Yさんはご実家のお母さんの介護に追われる日々を過ごしています。
実のお母さんだけにお互い遠慮もなく精神的にも肉体的にも
かなりきつい日々のようです。

そんな介護にあけくれる中、ふと自分の人生とは?と
考えたのだと思います。
そんなとき、彼女は10代の頃からあるアメリカ人アーチストが
好きでファンクラブに入っていたことを思い出しました。

あ~~いつか老後にでもアメリカに行きたいな~
そういえば英語も好きだったな~
将来、アメリカに行く日のために英語やってみようかな?
最近世間でよく聞くTOEICってなんだろう?

そんなところからTOEICに興味を持つようになりました。
ただ、一人で受けるのも不安なので
ファンクラブ仲間で現在も仲良しのMさんに相談しました。

Mさんは私の親しい友人です。
このブログにも何度か登場したことがあると思いますが
クリスチャンでいつも穏やかで暖かい人です。

そのクリスチャンのMさんは大学で(私とは別大学)
外国人の先生の生活サポートの仕事をされています。
TOEICは920点です。

介護のYさんはクリスチャンのMさんに相談しましたが
MさんがTOEICを受けたのはもう5年も前のことであまり情報を
持っていません。

それでMさんが私に相談し、それ以降、
介護Yさん→クリスチャンMさん→私
そしてその逆方向でいろいろな情報を伝えました。
流れでMさんも5年ぶりに受験することになりました。

たまた受験会場が同じだったこともあり、
試験後、S会のYと介護Yさん、Mさん、私の4人でお茶
(私とS会Yはビール!)しながら感想や答え合わせをしました。

初受験のYさんはとにかく何もかもが初めてで緊張もあったものの
とても楽しかったといいました。
おそらく介護にあけくれる中でみつけた自分だけの時間、
それを「受験」という形にまでつなげることができた達成感が
あったのだと思います。

また、試験後にこうして答え合わせをしたりすることも
とても楽しいと言い、次も皆さんとご一緒できる会に
ぜひ受けてみたいとおっしゃっていました。

・英検と違って合否がないので気楽に受けることができた
と言う言葉も印象的でした。

3月初受験の予定のHさんは以前も記事にしたことがありますが
私の通うジムで出会った40代前半の女性です。

彼女は、勤めていた大手企業の工場が半年ほど前に閉鎖となり
現在就活中です。国立大経済学部出身の彼女ですが
今のご時世、エントリーしてもなかなか面接にまでは至らず
なんとか面接しても採用をえることが厳しい日々です。

お子さんは中2と小4で子育ても一段落なので
働きたいのですが、なかなか思うように進まない就活に
かなりストレスもたまっていたようです。

それにエントリーしてもエントリーしても
書類の段階でダメになると自分を否定されたようで
自分自身に対しても自信が持てない状態だったと思います。

そんな彼女がたまたまジムで隣り合わせた私と10分ほど話したことが
きっかけで、TOEICを受けてみると決意しました。

というもの彼女が前に勤めていた(契約社員)会社では
正社員の人は全員TOEICを受けていたようで(IP)
TOEICとはどういうものなのか興味があったようです。

それにHさん自身も学生時代から英語が好きで
経済学部ですがすでに大学時代に英検2級はとっています。

この「昔(学生時代)に英検2級取得」という人が割と多く、
そういう人たちが(私もそのひとりですが)
20年とか30年の時をへて、英語学習を始めたいな~と思ったとき
やはり何か目標が欲しいと考えます。が、

・昔英検2級はとったけど何年ものブランクがある
・でも~英検準1級はあまりにハードルが高い
・おそらく今なら英検2級も無理
・が一度取った英検2級をもう一度目指すのもなぁ~

という思考が働き、次に

・じゃTOEICならどうだろう?
・でもTOEICって何?
・何から始めればいいの?
・書店にもTOEICの本はたくさんあるけどどれを選んでいいのか?
・う~ん、だったら今さらTOEICってのも・・

なんてタイミングの時にたまたま身近に私みたいな人がいて
渡りに船みたいな感じで学習を始める人、
Hさんもそういう経路をたどったのです。

彼女が学習を始めてすぐに言ったことは、

・久しぶりに勉強してなんだか脳が活性化されてるような気がする
・就活は続けるけどなんだか人生前向きに考えられるようになった
・子供たちも私が勉強してることで英語に興味持ってきた

ということです。
私がお勧めした教材を買ったあと、

・初売りでSONYのMP3ウォークマン購入
・車の中でCD聞けるようにCD機設置

と少しずつ生活の中で英語と触れ合う機会を増やす
環境にしていきました。

今朝は8時過ぎにメールが来て

・今子供を学校に送ったあとミスドに来て勉強しています。
家だと誘惑が多いけどここだと集中して勉強できます!

私が

・わ~Hさんも立派なトーイッカーになってきましたね。
そのスタイルを「カフェ勉」といいます。

と送ると

・私にはカフェ勉があってるようです。近くに英語を勉強してる人発見!
でも、カフェ勉にはお金がかかりますね~

と来たので、
私がお勧めの学習室や学習スペースのある図書館などを紹介しました。
また私が勤務するB大学も一般に図書館を開放しているので
それも紹介しました。

介護のYさんも就活のHさんもTOEICの勉強を通して
英語そのものもそうですが、
おそらく自分のアイデンティティとかこれからの人生とか
学ぶ喜びとか忘れていた感覚の呼び起こしなどなど
きっといろいろなことを体感しているのだと思います。

私の夫も学び直し組の一人ですが、
これまで期間限定だったTOEIC学習なのに
1月の試験を終えた今も継続して勉強を続けています。

デルボの1章、2章のみやって1月に臨んだ夫が
今は自発的に3章をやっています。
2人で年に1回受験することで共通の話題が増えました。

ただスコアを目指すことも1つだけど
それ以外にそれぞれのTOEICの位置があり
それぞれの取り組みがあるのだと思います。
関連記事

| 学習仲間 | 2011-02-11 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/02/12 18:06 | |

鍵コメさん

コメントありがとうございます。
ご質問の件、さきほどメールにて回答させて頂きましたのでご確認ください。

| ぴあの | 2011/02/12 18:44 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT