||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

160回TOEIC復習で見えてきたもの

これまでのTOEICは受験後TBRを聴き、あちこちで解答速報を探し
それをワードにまとめて答え合わせをしておしまい~でした。
問題1問1問について考えるより、自分があっていたかどうか
正答数はいくつなのかに主眼をおいていました。

今回はいつもより解答速報関係の記事が少なく
それでも自分では気になる問題がいくつもあったため、
自分の記憶、一緒に受けたS会Y(815点)や友人M(920点)との
試験後の反省会などを元に自分でワードにパート1から7までの
問題をまとめました。

もちろん、その作業の過程では2チャンネルやmixi
それにいろいろな方のブログ記事も参考にさせてもらいました。
いつもは出来たものをただ頂き~という感じでしたが
今回は1つ1つ手作業(?)で作ったため
自分の記憶の曖昧な問題や間違えた問題について
深く考えるいい機会となりました。

もちろん全問題クリアーになったわけじゃありませんし
いまだもって覚えてない問題や解答のわからない問題もあります。
ただ、これまで思っていたTOEICに対する不満

・問題が持ち返れないこと
・リサイクル問題が多いこと

について少し考えが変わったような気がします。


「高い受験料を払っているのに・・」
「英検では持ち帰ることができ解答も翌日HPで発表になる」
「書き込みもできないから大変」

などTOEICはよく言われます。
私もそういう不満を持っています(いました?)

ただ、今回、地道に解答をさぐるための作業を通し、
今回の試験がすごく勉強になったし、
おそらく次にリサイクルで出ても今度は正解できる!と
思える問題もいくつもありました。

去年の6月に英検準1級を受けました。
問題は持ち帰ることができるし、書き込みもしてあるし、
翌日のお昼には英検HPで解答がUPされたので
なんて親切な試験だ♪と感激しました。

が、今にして思うと
ただ「答え合わせ」をしただけで、
なぜ間違えたか?どうしてそれが正答になるかなどの
振り返りはまったくしませんでした。

もちろんそれは学習者側の私に問題があるのだと思いますが、
私は今回のTOEICのように、問題がないから思い出し、
正答がわからないからいろいろな人に聞き、
それがどうして正答かわからないので話しあわれてる掲示板などで
いろいろな人の意見を読む

そんな作業を通して、すごく勉強になりました。
ただ与えられるものを受けるのではなく、
自分で探しだし考えるということで力がついたと思います。

リサイクルは主催者側の怠慢だという意見もあります。
私もそういう意見を持っていました。

しかし、夫に

「じゃあ、ぴあのは毎回新しい試験問題を作ってるの?」

と聞かれ、ハッとしました。
大学の定期試験の問題は、もちろん毎回りニュアールはしていますが
何パーセントかは前年度と同じ問題も使っています。

つまり・・
「使いまわし問題」があります。

そのため、試験問題はもちろん回収し
解答もフィードバックの日には学生個々に見せ
間違えた箇所の説明はしますが、その後また回収しています。

授業料をもらっているくせにそれは教師の怠慢だと言われれば
それまでですが、良質の試験問題を作ると言うのは
生易しいことではありません。

もちろん問題作成ミーティングでは毎回問題の見直しを行っていますが、
同じ教科書を使っての授業をしそのアチーブメントテスト(到達度テスト)と
しての定期試験の場合は、90分の試験時間の問題を毎回すべて新しくするには
限界があります。

もちろんそれでも怠慢だ!ぷろ意識にかける!というお叱りがあれば
それはそれで受けるしかないのですが、
それほど毎回同じ水準で良質な問題を作るというのは大変なことだということを
自分の立場におきかけて思い出しました。

今回、自分なりにしっかり復習をしたTOEICなので
今回の間違えた箇所のリサイクルに今後出会ったら
絶対に正解にしてやる!!と思えます。
リサイクルよ~こい!って(笑)

ただ答えを暗記しておいてそれでスコアをとることには意味は感じませんが
自分なりに復習し理解でき、それが次回同じ問題で正答できれば
それは意義のあることではと思えました。

160回TOEICはスコア的にはどうなるかわかりませんが
自分なりに1回のTOEICをかなり味わいつくすことができた試験でした。
関連記事

| TOEIC | 2011-02-10 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

素晴らしいですね!

ぴあのさん、こんばんは。

TOEICという試験が存在してくれているだけで、もう十分感謝に値しますよね。
何か他の試験と比べて批判をしたり、不満を述べるのではなく、
今与えてもらえたものにしっかりと向き合うだけで十分幸せになれます。
今回、ぴあのさんはそれを体感なさったようですね。
リサイクルだろうが何だろうが、自分が満足できる結果を出せるように努力するだけです。
それだけで十分だと思っています。
今回も良い記事をありがとうございます、またお互いがんばっていきましょう!

| HUMMER | 2011/02/11 02:02 | URL | ≫ EDIT

HUMMERさん

HUMMERさん、ありがとうございます。

今回のTOEIC振り返りに関するいくつかの記事は私にとって少し勇気のいるものでした。お茶を濁すような内容のものではなく、私がTOEICに対して思うことを本音でぶつけて書いたものでした。それだけに私のその思いをストレートに伝えることができたのかどうかちょっと心配もしていました。

そういう思いをこめて書いた記事に対して尊敬するHUMMERさんからコメントを頂け大変感激しています。TOEICに対する思い、スタンスは人それぞれだとは思いますが、私はおっしゃるとおり今回の試験でこの試験のよさを改めて体感し、これからも真摯な気持ちで向き合おうと思うことができました。

スコア的には今回は900も自己ベストも厳しいかもしれません。でも、今回の試験を受けることを通して得たものはそれ以上のものがあったような気がしています。コメントありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

| ぴあの | 2011/02/11 08:37 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT