||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

"A LONG WAY GONE"読了!

8月にハワイで買ってきた"a long way gone"本日、読了しました!

A Long Way Gone: Memoirs of a Boy SoldierA Long Way Gone: Memoirs of a Boy Soldier
Ishmael Beah

Farrar Straus & Giroux 2008-08-05
売り上げランキング : 10773

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シオラレオネの内乱で家と家族を失い、
生きるために13歳で少年兵となり苦難の日々を過ごした後、
16歳でユニセフによってリハビリを受け・・
あとはネタばれになるので詳細は割愛しますが、

想像を絶するような過酷な運命にさいなまれながらも
純粋な心を持ち、前を向いて生きた著者の自叙伝です。

以前、英語スクールに行っていた時に課題で
ハリーポッター賢者の石を原書で読んだことはありますが、

この本は自分で選び、自分の意思で初めて最後まで読むことができた
PB(ペーパーバック)なので読み終えることができとても嬉しいです。

○期間:9月7日~12月5日の中で全部で14日間
○時間:623分(10時間23分)
○語数:amazonのwords表示なし(ネット検索で74,000~75,000語と推定)
○速度:74,500語と仮定すると、119語/分
○総語数:385097語

多読は去年の11月以来実に1年ぶりです。
これまではずっとラダーブックを読んできましたが、
今回、初めてPBを読むことができ、

しかもストレスなく次の展開を楽しみながら読むことができたので
今後は、少しずつPBも読んでみたいと思っています。

今回の本はアフリカ人ライターなので
ネイィティブの書いた原書よりはおそらく読みやすかったのだと思いますが
それでも、こうして曲がりなりにも1冊のPBが読めたのは
やはりTOEIC学習をがんばり、Rで400とれるようになったからだと思います。

スコアがあがるたびに「見える景色が違う」と言われますが、
Rが400前後になると、こうした英語の楽しみ方もできるのだと
改めてTOEIC学習でのご褒美をもらったような気分です。
関連記事

| 多読 | 2010-12-05 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

No title

私はなかなか英語の本が読めない人なので、一冊読破されたことは素晴らしいと思いました。TOEIC勉強の効果ありですね。

シエラレオネは悲惨な国ですよね。首都の名前がフリータウンと知ったときはなんともやるせない気分になりました。

| yuko | 2010/12/05 22:18 | URL |

yukoさん

コメントありがとうございます。
私もこれまでなかなか1冊読破ができなかったのですが、この本は英語自体が簡易で、次の展開が気になり、気がつけば次の章を読んでいたという感じで結果的に読了することができました。

まさに著者はフリータウンから隣国のギニアに移動し、からくも渡米することができました。私自身、シオラレオネの内戦など知識がなかったのでウィキペディア等で検索もしながら読み進めました。

こうして、著者ー翻訳者ー私 と翻訳者を通さずストレートに著者の声が読める=PBを原書で読む というのは嬉しいことです。TOEIC学習でRを鍛えてよかったと思います。yukoさんほどの実力者なら今すぐでもどんな原書でも楽しめると思いますよ!

| ぴあの | 2010/12/05 22:27 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT