||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

浮上します

下の記事を書いてからも、どよんとした気持ちで
でも、ジムだけには行こうとジムへ行き、
そこで友人と会って話してかなりすっきりしてきました。



その友人はTOEIC920で今は大学で外国人の先生の生活サポート
の仕事をしています。
息子も娘も同い年なのでとても話しが合います。
娘さんはJ大学で英語を専攻しているのでそういう点でも話しが合います。

彼女曰く、「絶対に私たちはネィティブにはなれない」
「目標を高いところにおいてあがいても仕方ない」
「確かに娘の英語の伸びは感じるし、ライティング、リーディングは
もうかなわないと思っている。でも、私たちは私たちでできることを
続けていけばいい。」
「ぴあのさんは少なくとも後退はしていないのだし、何より
継続して続けていることがすごい」

などなど話し、かなりすっきりしました。
娘をライバル視してくよくよしていてもしかたがない。
確かに今さらネィティブ並みになることはないのだから
自分の限界を知った上で自分にできることをコツコツ続けるしかない。

そう思うと少し元気が出、でもそれと同時に下の記事があまりに
ネガティブだったので、削除しました。

ところが削除直後、メールチェックすると、私の記事を読んだ方から
メールが届いていました。「ぴあのさんの気持ちがよくわかる」と。

嬉しかったです。
そして、そうやってメールを頂いたのだから
やはり記事は削除してしまってはいけないと再アップしました。

気力を振り絞ってがんがん頑張ってる私も私だけど、
時にはずと~んと落ち込む私も私なんだから
たとえネガティブな記事であっても、
正直に書き綴っていこうと。

今日はこれから実家へ行きます。
弟と甥(小6)が帰省しているので実家で宴会です。
久しぶりに(6,7年ぶり?)に実家に泊まる予定です。

たまには母の手料理を肴に両親ともゆっくり話してこようと思います。
PCは持参するので夜はネットタイムをとります(笑)

ではでは、みなさまよい週末を!
私は今から1時間ほど勉強してから実家へ行きます。
何歳になっても限界見えてもあきらめたらそこで終わりですよね。
関連記事

| こころ | 2010-11-13 | comments:10 | TOP↑

COMMENT

No title

お気持ちが上昇したとのことで、ほっとしました!
先走ってしまいまして、コメント入れてしまいました。
失礼いたしましたっ!

悩んだときもまず、行動!ですね♪
お友達とお話できる機会が出来てよかったですね。

「ぴあのさんは少なくとも後退はしていないのだし、何より
継続して続けていることがすごい」

本当にそうだと思います。私もすばらしいことだと思いますよ!

| maci | 2010/11/13 17:06 | URL |

No title

ぴあのさん、お久しぶりです。
比較するのを自身にすればいいんですよ。
勝つことより日々負けないようにとこころがけています。
話す英語だってネイティブ並みは無理でも、「わかってもらう英語」を話せばいいと思っていますよ。書き英語だってともかく誤解されずにわかってもらえる表現を使えばいいんですよ。
なんて、自分を慰めています。
日々続けないと衰えるのは目に見えています。さあ熟年パワー全開といきましょう。

| あかつき ちか | 2010/11/13 19:13 | URL |

No title

こんばんは。

ぴあのさんのお気持ち、すごくわかります。
わたしはまだ子供は小さいので、子供と比べてではないのですが、知り合いの帰国子女の方とか、海外留学経験のある人の英語を聞くと、「わたしがこれからどれだけがんばったってこの人たちのようにはなれないのに」とネガティブになってしまうこと、あります。

でもあかつきちかさんがおっしゃっているように、過去の自分と比べたら、すごい進歩しているし、ぴあのさんのお友達の言うとおり、続けていることがすごいんですよね!

きっと続けていれば、またぐんっと英語力がUPしたり、ちがう世界が見えてくる気がします。
わたしからみたら、立派なお仕事もされながら、英語もすごくがんばっているぴあのさんはすごいです!!

| たんぽぽ | 2010/11/13 22:18 | URL |

No title

ぴあのさん、ものすごく素敵ですよ^^
きっと自慢のお母さんですね、娘さんの。
ぴあのさんを見てきたからこそ、
娘さんもものすごく頑張ってるんでしょうね、きっと。
私もそんな母親になりたいです。

| 青森子 | 2010/11/13 22:27 | URL | ≫ EDIT

No title

お、浮上ですね。ホッとしました。
今日は10時45分帰宅。 明日は12時から5時まで仕事。
それでもお風呂に入って眠りに着くまで 花田特急であがきます。今日はその5分程度が勉強時間。それでもやらないよりはましでしょ? ま、ゆっくりでもお互い、前に進みましょ。

| まこちゃん | 2010/11/14 00:44 | URL |

maciさん

いえいえ、コメント嬉しかったです!
その友人には、「我々年代ではもう追い込んだり苦しんだりの勉強じゃなくて、英語学習を楽しむということも大事だよね~」とも言われました。

以前はいちど悩み始めるとどん底まで落ちて、浮上するまでにかなりの時間がかかったのですが、最近はいったんおちても割と短い時間で切り替えることができるようになりました。友人やブログ仲間のおかげだと感謝しています。

| ぴあの | 2010/11/14 21:26 | URL | ≫ EDIT

あかつきちかさん

わ~~ちかさん!!
コメントありがとうございます。

そうなんですよね~比較相手を他人や娘じゃなくて、「過去の自分」にすればいいんですよね!頭ではわかっているものの、人間未熟なためついつい他と比較しては勝手に落ち込んでいました。

「わかってもらう英語」そうですよね。
今さら「ネイティブのような」とか自然な英語というのは無理があるので、自分の考えを「伝える」ことができ、相手が「わかってくれる」それが大事なんですよね。

もう50歳もすぎたというのにいつまでもなんだか自分の可能性は無限で(若い子のように)がんばればいつか「ネィティブ並み」になるという錯覚がありました。現実を見つめ、自分のできる範囲内での英語学習をしたいと思います。

ネィティブじゃないのだから自分の思いがたとえ自然な英語じゃなく「書き英語」であったも伝えることができることがゴールなのですよね。

| ぴあの | 2010/11/14 21:30 | URL | ≫ EDIT

たんぽぽさん

コメント、ありがとうございます。
そうなんですよね~帰国子女とまではいかなくても、周りの流暢に英語を話す人を見ると(私の場合、国際結婚している同僚とか)「とてもかなわない」とか「私には到底到達できないレベル」とか思ってしまい、そうなると、「いくら努力したって・・私の伸び代はしれているし・・」なんてちょっといじけた発想になってしまっていました。

それがまして、我が娘となると、やっぱりどこか母としてのプライドやらライバル心がメラメラともたげてきて(苦笑)

でも、やっぱり比較相手は自分、以前の自分でいいのですよね!
私なりに牛歩であっても昨日より今日、今日より明日でやっていきたいと思っています。

| ぴあの | 2010/11/14 21:34 | URL | ≫ EDIT

青森子さん

打ちのめされているときに目にした青森子さんの

「ぴあのさん、ものすごく素敵ですよ^^ 」
なんだか泣きそうになりました。

素敵かどうかはおいといて(笑)
私はどらむにも、娘ちぇろにも生身の人間を出してきたし、
いいことも悪いことも

カッコイイこともみっともないことも
ありのままの私=母親=女性=人間
を出してきました。

子供たちがそこから何かを感じ取ってくれて
自分の人生の糧にしてくれているののなら
私はそれで十分幸せです。

何を私、娘に対抗意識燃やしていたのだろう・・
とちょっと恥ずかしくなってきました。

青森子さんのお宅は子育ても今が(これからも)旬ですね!
羨ましいです!!
青森子さんの生きる姿勢がきっとお子さんに伝わると思いますよ。

| ぴあの | 2010/11/14 21:38 | URL | ≫ EDIT

まこちゃん

あ~~~まこちゃん、ありがとう!
まこちゃんの存在がこの私の苦境を大きく救ってくれました。

メールも心にしみました。
本当にありがとう。

お仕事の時間を聞くと、もう激務としか言いようのないシフトなのに、その中でメールやコメントを頂いたこと、心から感謝しています。

そうですよね。
まだまだ時間はたっぷりあるのですから
お互い、焦らず「ゆっくり」前に進んでいきましょう!

| ぴあの | 2010/11/14 21:40 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT