||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これからの学習方法と教材

今後の学習方法を分野別にまとめてみようと思う。

◆リスニング&会話
1.NHKラジオ「徹底トレーニング」
2.週1の英会話(60分)
   
    徹トレは去年録音したものをPCに取り込んで聞く。
   月から水のレッツリードアウトをなるべく音読する。

◆語彙
3.DUO3.0   
3年がかりでようやく先月1周目が終わった。
   TOEICのスコアをあげるためにはもっとTOEICに特化したものを
   するべきかもしれないがこの教材は英文自体もすぐれているし
   熟語や英文法の確認にもなるのでもう少し続けてみようと思う。
   それに復習用CDと基礎用CDも買ってあるので元をとらなくちゃ(笑)

◆文法
4.UP GRADE
5.FOREST
(6.BRUSH UP)
   A高校で使ってる4はとても使いやすいので(前記事参照)これをとにかく
   1周終わらせる。わからない項目は5で確認。B高校は6を使ってるので
   授業前はB高校の進度に合わせてちょちょっと予習。

◆読解
(7.CROWN)
(8.ELEMENT)
   7はA高校、B高校ともリーダーとして使ってる教科書なので一応進度に
   そって目を通し各課の練習問題もやっている。8はA高校のサイドリーディング
   のような扱いの教材。こちらはトピックが割りと興味深いものなので読み物として
   読んでいる。

   しかし、7,8ともこれは高校生クラスの準備用であって、普段の私の勉強という
   色合いは薄い。この読解分野をどうするかが課題。大学図書館なので借りて
   オックスフォードやケンブリッジなどの語彙数によってレベル分けしてある本を読むか、
   やはり王道?の英字新聞のウィークリーなんかを読むか、はたまたTOEIC用の
   パート7の対策になるような教材をやっていくか。

◆英作文
   特に何もやっていない。A高校で使っている「入試必携英作文」は時折やっているが
   私には難しすぎる(^^;)のと、あまりに大学受験を意識していておもしろくない。
   話題の瞬間作文のようなものをやってみたいがあまり今の段階で手を広げすぎる
   のもどうかと思う。DUOが3周目、4周目あたりになってくればディクテーションや
   日本文を見て英文へ(英作文)のようなこともやりたいのでそれまでは何もしないで
   おこうかと思っている。


ということで、基本的には1~4を柱にやっていこうと思う。
もしこのまま高校2年生が来年も継続してきてくれるなら各高校で3年生に進級時に各分野の教材を使ってセンター対策などに入っていくと思うのでそれまでに最低4,7,8を終わらせ基礎力を蓄え、受験対策教材でいいものがあれば私の学習にも随時取り入れていこうと思う。なんか、こういうのって役得というか便乗学習というか。。。

その上で、TOEICや英検(準1級)タイミングを見て受験していこうと思う。ただ、どうしても受験するとなるとスコアアップや合格といった「結果」が欲しいのでそれらの対策勉強に変更してしまい、ルーティンワークがおろそかになるおそれがあるので、受験するにしても対策勉強をせずに普段どおりの学習の1つの結果として受け止めるつもりで受験することも視野に入れておこう。ただし、英検の場合はやはり語彙対策などはどうしてもしないと受からないと思うのでそういうわけにもいかないんだろうなあ。

9月に母が2週間の検査入院をして退院したばかりなのに、こんどは父に腫瘍ができ、近くの総合病院では検査しても良性か悪性かよくわからないので今週、大学病院に行くことになった。子どもが巣立った後は次は親とはいうけど、本当に最近そのことを実感している。結果が出るまでは心配してもしかたないのだけど、やはりふと瞬間にはいろんなことが頭をよぎる。仕事は手が抜けないので、英語学習の方はそのときどきの状況をみながら無理なく、できるときにできることをやっていこうと思う。

子どもたちのこと、親のこと、なんだかいろいろ物思う秋です。

関連記事

| 学習方法 | 2008-10-05 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

お母様に続きお父様。さぞご心配な事と思います。良い結果である事をお祈りします。

>受験するにしても対策勉強をせずに普段どおりの学習の1つの結果として受け止めるつもりで受験することも視野に入れておこう。

この文章にとても共感しました。対策はしないで、日々の自分なりの勉強で結果を出せるのが本当に理想だと思います。私もそんな勉強がしたいなぁと思いました。

それから前回の記事に書いた私のコメントに、ぴあのさんから頂いたお返事に

>Julietさんはどうされますか?

とありましたが、私は準1級は1月に受けようかな?と思っていたのですが、この数日間で「ちょっと無理かも…」と弱気になっています(笑)。多分、準1級の受験はまだまだ先だと思います。実は、11月のTOEICを受けようかなぁと思っているのですが、ぴあのさんは受けますか?締め切りもうすぐですよね?


| Juliet | 2008/10/06 10:42 | URL |

Julietさん

レスが遅くなってしまいごめんなさい。
表面では強がっていてもやはり父のことが心配で、今日の検査結果を聞くまでは落ち着かず、昨夜も仕事疲れもあいまって何と21時に就寝してしまいました。

今日の検査結果、本当は私も一緒に大学病院に行って先生のお話を聞きたかったのですが、授業に穴をあけるわけにもいかず、また今後万一、悪性で手術が必要になったときのためにも「切符」はできるだけ切らずにおこうと今日は両親に任せました。

昼過ぎに父から「良性」とのメールが届き、不覚にも涙が出そうになりました。いくつになっても自分の親だけはいつまでも元気で死なないなんて錯覚をしてしまっているのです。。

TOEIC、11月に受けようかなとここにきて思っています。ただ、それを公式にするか職場(大学)でのIPにするかで迷っています。また、英検も来年の6月に準1級を受けてみようかな~と思い始めています。結果も出したいのですが、まずは「土俵」に立つことも必要かなぁ~と思い始めています。

| ぴあの | 2008/10/09 22:11 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT