||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英検準1級面接迫真レポート

おかげさまで無事、面接を受けてきました。
私が今回の面接で心がけたのは

1.笑顔
2.誠意をもって最後まで一生懸命しゃべる
3.目をみて話す(アイコンタクト)
4.会話を楽しむ

です。では、レポートです。


朝9時15分に家を出て、会場には9時45分に着きました。
受付をすませ、控室へ。控室にはすでに2人の受験生が座っていました。
私がその人の後ろに座り、その後さらに2人きて全部で5人になりました。

控室ではそれぞれが2次対策本などを読んでいました。
あ~~いよいよだな~と緊張感が高まってきます。

10時7,8分になったときに係の人がきて、

「これから教室にご案内します」

と言い、我々5名を受験場所に誘導してくれました。
廊下の両サイドに教室があるのですが、
準1級は1部屋のみで、前の列の教室では3級面接が行われていました。

すでに廊下に椅子が5席セットされていて、
受付順に座りました。(私は3番目です)

しばらくして、1人目の人が呼ばれ、教室に入っていきました。
だいたい1人8分から10分です。
さらに緊張感が高まります。

前に座ってる人が「何度目の受験ですか?」と話しかけてきて、
それをきっかけに、前の人や後ろの人と話をしました。

すると・・

「中で面接をしていますからっ!」

と係の人に怒られてしまいました(大汗)
あっちゃ~~~これって名前チェックされて
アティチュード減点されない?と一瞬びびりました。
反省です。

1番目の人が出てきて、その人が誰とも接触(会話)しないまま
階段を下りていくのを見届けてから次の人が呼ばれます。

呼ばれるたびに次の椅子に移動します。
なんだか、子供の通知表渡しで廊下で待ってる感じだな~
とか、考えつつ自分の順番を待ちます。

中からちょっと単語が聞こえてきたり、
面接官らしき人の声も聞こえ、
そららのかすかな情報をもとに心の準備をします。

2番目の人が退室されて、いよいよ私の順番がきました。
さ~いくぞ~~

部屋に入る前に周りの人がみんなノックして
"May I come in?"と言っていたので私もそれにならったのですが、
なんとかみかみで、舌がもつれてしまいました(大汗)

こんなことすら言えなくて私、どれだけ緊張してるの?と
自分でつっこみいれたら逆におかしくなって緊張とれました。

面接官は高校教師風の50代男性でした。
とても実直そうな方でした。

面接官が、
・受験カードをください。
・荷物はそこの机においてください。

と言い、私が、
・これです。はい、どうぞ。
・わかりました。ここでいいですか?

と言い、いよいよ面接です。

面接官が初めに、

My name is ***. Nice to meet you. May I have your name?

と聞きました。
ほ~~~Nice to meet you.なんてフレンドリーなこと言ってくれんだと嬉しくなりました。

私も名前と"Nice to meet you,too."をいい、いよいよ始まりです。

◆自由会話
・仕事をしていますか?
・何年ぐらいしていますか?

2つめの質問、一瞬何年だろう?と思いましたが、
ま、約20年ってことにして、次に現在完了進行形で聞かれたので
ここはきっちりと、

"I have been teaching Japanese to foreign students for 20 years."

と答え、おし、まずまずと思いました。

◆ナレーション(カードB)
4コマ漫画のストーリーは
1)社長がPC画面の売上推移のグラフを見ている⇒売上年々減少
2)コストカット対策会議⇒残業しないことを採決
3)5時になると社員が帰りだす(社長はそれを見て仕方ないという感じ)
4)2人の社員が社長室にきてスケジュールが遅れていますと報告

私のナレーションは

社長が部屋に座ってPC画面を見ています。グラフは年々売り上げが落ちてきていることを表しています。(decrease, year by yearなど使用)社長はそのことを心配し、何かしなければならないと思いました。社長と社員はコストカットについて話し合っています。(discuss aboutと言ってからaboutはいらないと気付き言いなおす)コストカットのため5時以降の残業をしないことが決まりました。それ以降、5時になると社員たちは帰っていきます。社長は社員たちが5時すぎに帰るのを見ています。後日(?)2人の社員が社長室に来て、「スケジュールが遅れています」と言いました。社長はそれを聞いて困ったなあと思いました。

みたいな感じです。

◆QA
1)4枚目の絵をみてください。あなたが社長なら社員に言われたことについてどう思いますか?

もし、私が社長なら、それは困ったと思います。でも、残業手当の予算(budget)がないから社員は残業できないし、どうしたらいいかわかりません。しかし、とにかく、何か手は打たなければならないと思います。

2) 最近の会社は社員をrespectしていると思いますか?

これが初め質問の意味がピンとこなかった。。
質問をもう一度ききつつ答えを考える。

Yes, I think so. 会社は社員それぞれを尊重していると思う。福利厚生(benefits)を与えることでそれをあらわしている。

↑意味不明・・ですよね。ぜんぜん理由になっていないような・・

3)最近、人々はお金を浪費していると思うか?

I don't think so. 最近の経済状況はよくありません。
人々は娯楽などにお金を費やさないように努めていると思います。

↑「~しないように」ってtry to に対してnotをどこに使うかわからず、
try not to spend much money for *** にしてしまった。あってる?

4)企業が社員を昇進させるときは、その人の業績(performance)と
その人が会社のために費やした時間とどちらをベースにすべきだと思いますか?

この質問長くて1度ではききとれなかった。
それで、「すみませんが、もういちど言って頂けませんか?」と丁寧に言うと
面接官の人も、「だよね~こんな長い文、1度じゃわからないよね~」みたいな
表情でちょっとゆっくりめに質問文を読んでくれた。
こんどは意味がわかった!私の答えは、

私はその人の業績によって決めるべきだと思う。
いくら長い時間を会社に費やしたとしてもその人の業績が良くなければ
会社には何の利益も与えることはできない。
ですから、私はその人の業績で評価(evaluate)すべきだと思う。


と、こんな感じで怒涛の8分?10分?が終わりました。
質問の1問目に入ったときに、はっ!笑顔&アイコンタクト!!と
気づき、QAは面接官の顔を見て、多少ひきつってでも笑顔で
話すようにしました。

アティチュード!アティチュード!と思いながら(笑)

面接官は実直そうな50代の男性で、面接官も一生懸命なんだなあと
思わせてくれる方でした。

最後の問題が終わった時に、面接官が

これでおわりです。と言い、

どちらからともなく「ありがとうございました」を言い合い、
なんだか目と目でお互いお疲れ様でした~みたいな会話をして
終わりました。

そうそう、部屋を出るときは私、笑顔で

"Thank you so much. Good- bye. Have a nice day!"と

言うと、面接官もにっこり笑ってくれました。

お互い熟年世代の日本人男女がこうして休日に一生懸命
英語で話して試験をしている。なんだか不思議な連帯感というか
共有感がありました。

今日の面接、準1級は5名でしたが、
私の前の男性は今回が4度目のチャレンジだと言っていました。
最初は5点足りず、次は2点、前回はあと1点で落ちたのだと。

今回もしダメなら次回からはまた1次試験からのチャレンジになると。
みんな一生懸命なんだなあと思いました。

私の次のお二人は親子でお父さんと高校生のお嬢さんでした。
お父さんは前回あと1点で不合格で今回は2度目のチャレンジだそうです。
去年まで5年間、アメリカでお仕事をされていたそうです。
そんな方でも1点差で落ちるなんて・・
それにもめげずこうしてお嬢さんと一緒に受験だなんて
素敵だなあと思いました。

自分の順番を待つ間、緊張感がたかまりつつも前の男性が呼ばれたときは、
4度目だと聞いたいたので、思わずがんばって~~と心の中でエールを送りました。

「合格されたら次は1級ですか?」と聞いたら
「いえ、しばらく休みたいです」と言っておられました。
「もともと僕は口下手で・・」と言っていた彼、

4度目の挑戦の中で何度も何度も気持ちを立て直して
挑戦されてきたのでしょう。立派です!

その彼の声が廊下に少し聞こえてきていました。

bunkrupt, companyという言葉が聞こえたので、会社関係の話しかな?と
ちょっと想像することができました。

また、面接官らしき方のOK!という声が聞こえたときには、
思わず、よかったね~と心の中で拍手をすると同時に
この面接官の方はいいときはちゃんとOKと言ってくれる人なんだと
想像しました。

面接を待つ間の緊張感の中、ほんの少しでも中の状況が
わかることは緊張を多少緩和させてくれます。

さて、私の出来はどうだったんでしょう?
自己採点としては、

1)ナレーション(15点満点) 8-11点
2)QA(4問×5点=20点満点) 2-3点、2点、3-4、4点⇒ 11-13点
3)アティチュード(3点満点) 1-3点(予想つかず)

合計 20~27点 (合格点は22点)

ということでまたしてもボーダーです。

とにかく答えようという意思は伝わったと思いますが、
言い直しやしどろもどろになっての説明が多く、
文法もかなりいい加減でした。
またQAは論理性に欠け、

さらには、
~そう思います。なぜなら~からです。ですから~

と、ちょっとくどい説明も・・・

ともかくやるだけやったのであとは結果を真摯に受け止めます。
は~~~怒涛のレポでした。

最後に、今回の面接で一番心がけたいと思っていたこと

「楽しむ」

ことができてよかったと思います。
英検ってこれまで堅苦しく考えていましたが、
6月の筆記も今日の面接も楽しい!おもしろい!と思えました。

もちろん、よくできたからというのではなく、
なんというかTOEICとは違う新鮮さやおもしろさがありました。

何より、「もうこんな試験2度とイヤ!」という思いが全くなく、
「いい試験だな~おもしろいな~出た結果を真摯に受け止めて
ダメならダメでもう一回ちゃんと勉強して次回を目指そう」
と思えたことが一番の収穫だったように思います。

長い長い記事、(今までの最長?)最後まで読んで頂き
ありがとうございました。
関連記事

| 英検準1級 | 2010-07-11 | comments:21 | TOP↑

COMMENT

おつかれさまでした!!

うわぁ~~!緊張感の伝わる、面接レポをありがとうございます!

やはり準1級って難しいんですねぇ~。
日本語で聞かれても、答えられるかどうか・・・
(恥ずかしい・・・)

でもぴあのさん、良い感じじゃないですか??
期待できそうですね♪

面接を待つ間って、やっぱり話しちゃいけないんですね。
でも、話しかけられて、無視したりも「面接中ですので。」って、係の人でもないのに断れないですよね・・・。

| maci | 2010/07/11 13:51 | URL |

maciさん

↑の記事アップ後、夫がおつかれさま会だと言ってスペイン料理のお店にランチに連れていってくれました。お昼から(私だけ)ビール&シャンパン2杯も頂き、タコマリネサラダ、手長エビのクリームパスタ、魚介パエリア、デザート、コーヒーのコースを堪能し今帰ってきました。

maciさん、今朝のコメントにありましたが岩手の方なんですね?実はいましがた、ネット友人からベアレン醸造所のビール1ダースが贈り物として届きました。前から一度飲んでみたいと思っていたビールなので、今晩、飲むのが楽しみです!英検合格の前祝いになるといいのですが~

| ぴあの | 2010/07/11 16:26 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまでした!

ぴあのさん、お疲れさまでした☆
息子の時よりも良く、様子がわかりました(笑)

あ、3年前には私も受けたんでした、そういえば。
私の時は、40代後半のお姉さまでしたよ。
私も仕事の話を聞かれました。
何年やってますか?というのもありました!

4回目の方もいらっしゃったのですね。
2次のために、同じ受検料も払っているわけだから、大変ですね。
アメリカ在住経験があっても落ちる方がいらっしゃるのですね。

こうして読んでいると、うちの坊主が合格したのが奇跡のように思えてきます(苦笑)

ぴあのさん、見積もり低すぎ!
私は、ぴあのさんの回答から、
30-33点を予想しますよ。
9歳の回答でも、Q&Aは20点ありましたよ!

結果が楽しみですね♪

| アルファ | 2010/07/11 16:28 | URL |

アルファさん

こたびの準1級受験に際して数々の情報&アドバイス、ありがとうございました。

息子さん、QA20点ってすごすぎです!
満点じゃないですか?!

私の点数予想どうなんだろう?
なにしろ↑に書いたことは言ったつもりであって英文として特に文法、語順、めちゃくちゃだったような気がします。

30-33点なんてありえませんよ(笑)
アティチュードだけはうまくいけば3点もらえないかな~とひそかに期待していますが、ナレーションはよくて10点、QAがどう評価されるか難しいところです。うまくいけば、4、3、4、5で16点、この最高パターンでも29点です。となるとやっぱりここは2点、9点、12点ってとこかな?でもそれでも23点でギリギリ合格で嬉しいんだけど。う~ん、結果っていつなんでしょうね。

| ぴあの | 2010/07/11 16:46 | URL | ≫ EDIT

No title

いつも思いますが、すてきな旦那様ですね♪
緊張後のディナーは格別だったかと思います!

私の住まいは、岩手県盛岡市です♪
ベアレンの工場の前はしょっちゅう車で通りますよ♪まだ飲んだことないのですが・・・。
クマの絵がかわいいですよね♪
前祝いのお味、おいしいといいですね~!

| maci | 2010/07/11 17:25 | URL |

maciさん

岩手の盛岡ですか!
私のかつての教え子が今、岩手大にいます。
なんか急に岩手が身近に感じられます。

ベアレンのビール、作り手の思いが感じられるとてもおいしいビールだと聞いています。地元でいつでも飲める人が羨ましいです。

ところでmaciさんはブログ等はお持ちじゃないのですか?もしお持ちでしたらこっそり(笑)教えてください。

| ぴあの | 2010/07/11 18:04 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/07/11 18:25 | |

鍵コメさん

コメント、ありがとうございます。
そうでしたか~不思議な御縁ですね。

ここにコメントへのレスを書くと、鍵コメさんが特定されてしまうといけないので差しさわりのないことしか書けず失礼します。

また、これからも気軽にコメントくださいね。

| ぴあの | 2010/07/11 18:30 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/07/11 18:37 | |

鍵コメさん

今ほどメールしました。
ご確認くださいね。

| ぴあの | 2010/07/11 18:48 | URL | ≫ EDIT

No title

ぴあのさん、お疲れ様でしたぁ!
きっと合格してます。発表が楽しみですね。
今夜はゆっくり晩酌楽しまれてくださいね!

| ぽきぽき | 2010/07/11 19:35 | URL |

ぽきぽきさん

ありがとうございま~す。
これから晩酌しま~す。
ここんところ飲んでばかりの私です(笑)

準1級うまく合格できたら次、何を目指そうか思案中です。

| ぴあの | 2010/07/11 19:41 | URL | ≫ EDIT

No title

はじめまして^^
今回、同じく準1級を受験し、
受験後からこちらのブログに遊びに来ています。
1次はホントにギリギリの70点でした^^;
今日、2次を受けてきたんですが、
ぴあのさんと同じ4コマでした。
Q2、こんな質問だったんですね!?
完全に的外れな返事をしてしまいました。
ナレーションも「減っている」と言うつもりが
「増えている」と言っていた事に試験後気づき、
愕然としています(笑)
合格発表、待ち遠しいですね^^

| 青森子 | 2010/07/11 20:27 | URL | ≫ EDIT

青森子さん

わ~~初めまして!!
実は私も1次受験前後から青森子さんのブログ、いつも読ませてもらってたんですよ~

で、今日の記事に10時集合とあったのでもしや同じ問題では?と思ってコメント残そうかな~と思っていたところなんです。すごいタイミングでコメント頂き嬉しいです!!

Q2は私も初め、ん?respect?とか思ってよく意味がわからず聞き返したのですが、たぶん、そんな感じの質問だったと思います。今となればもっと会社が一人一人のことを考え大切にしているみたいなことを例えば息子の例とかをあげて説明してもよかったのでは?と思っています。

ナレーション、私も減少しているという言葉、はじめdecline使って、あ?違うと思ってあわててdecreaseに言い直しました。何点ぐらいもらえるんでしょうね?

こうして同じ問題について語れて嬉しいです(*^_^*)
これからもよろしくお願いします!

| ぴあの | 2010/07/11 21:23 | URL | ≫ EDIT

間違えました!

ぴあのさん、すみません(冷汗)

息子の得点ですが、
20点中16点と書くつもりでした。キャーごめんなさい。
まさか20点なんて、ありえないですよね~。

慌てて訂正(大汗)

| アルファ | 2010/07/11 22:49 | URL |

準1 2次の結果

結果は、多分来週の月曜日ではないでしょうか?
息子が受けた2009年度第3回の英検2次試験は、2月21日日曜日に実施されて、3月1日の午後3時に発表でしたよ。

2次は1次より早いですね☆

| アルファ | 2010/07/11 22:54 | URL |

No title

こんばんは。試験、お疲れ様でした!!

迫真レポートで、今日の様子がすごく目に浮かびました。わたしもおなじ問題でした。
ぴあのさんの面接官はかんじのいいかただったみたいですね。
わたしはかなり緊張してしまい、笑顔がつくれませんでした(泣)

結果がくるまでどきどきですね!

| たんぽぽ | 2010/07/11 23:21 | URL |

お疲れさまでした

ぴあのさん、2次試験、お疲れさまでした。

レポートを拝見して、自分が1級2次試験を受験した時のことを思い出し、なんだか汗が出てきました。。。"try not to..."で間違いないはずです! 恐らく合格されていると思います。

しっかりと対策をされ、冷静に試験を受けられる、そんなぴあのさんから学ぶことが多々あります。ありがとうございます。

| 渥美クライマックス | 2010/07/12 02:39 | URL | ≫ EDIT

アルファさん

おはようございます。
いや~息子さん16点でも十分すごいですよ。
だって8割ですもん!
総得点も30前後いったんじゃないですか?
9歳にして・・すごいですよ~

発表は通常なら来週の月曜の15時ごろかな?と
思っているのですが、来週の月は祭日なのでそうなると火曜に持ち越しかな?と思っています。

TOEICのネット発表が祝日のときは月じゃなくて火曜だったので。でも、英検は運営母体が日本だから祭日とか関係なく月にやってくれるのかな?あ、むしろ反対かな?いずれにせよあと1週間位で結果がわかるんですよね~英検ってスピーディーだわ(笑)

| ぴあの | 2010/07/13 07:17 | URL | ≫ EDIT

たんぽぽさん

わ~私のブログに遊びにきてくださったんですね!
ありがとうございます。

問題、同じでしたか?
青森子さんもそうですが、同じ時間帯に同じ問題をといていたなんて、親近感マックス~です(笑)

私の面接官は発音は日本人英語だったのですが、一生懸命面接官をしていますという真剣な姿勢が感じられとても好感が持てました。忙しい時間をさいて、私たちのためにやってくださっているのだな~となんだかありがたいな~とか感じました。

が、それとは別に結果、気になりますよね~
ひきつりながらも笑顔をふりまいてきたのと、(文法はめちゃめちゃですが)1秒も止まらずに話ししたので何とかアティチュード3点で合格点に滑りこんでいるといいのですが~

| ぴあの | 2010/07/13 07:22 | URL | ≫ EDIT

渥美クライマックスさん

いつも渥美さんのコメントは心に響くものがあり、また、がんばろう!という気持ちにさせてもらっています。ありがとうございます。

"try not to..."であっていますか!
よかった♪
頭の中で一瞬、not try to?んでもそれだと、don't try toになって変だし・・・やっぱ、try not toだよな~とぐるぐるしつつも、それでいったのです。

面接って終わってみると短い時間なのですが、途中、途中、脳内ではいろんなこと考えていますよね。

ところで次のターゲットをどこにおいたらいいか迷っています。英検学習自体は楽しく新鮮なのですが、次の1級はあまりにハードルが高すぎて。。。

| ぴあの | 2010/07/13 07:26 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT