||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

拍子抜け

日曜の今日、なんだかぼんやりと時を過ごしています。
ここんところ、ずっと英検一筋にきて、
終わったと思ったらどらむからのSOSメールで
いっぱいいっぱいになっていました。

そのどらむ帰ってきたのが、土曜の深夜3時。
拍子抜けするくらい普通でした。

私の想像では、げんなり痩せて、青白くなって
身も心もぼろぼろ状態だと思っていたのです。

深夜3時に帰った息子に、
「ピザでも食べる?」と聞くと、
「おう」と。


それからなんでも食べる食べる。
4時過ぎまでひとしきり食べていました。

会話も普通です。
でも、自分からは仕事の話しません。
夫から、「自分から話すまではほっておけ」と
釘をさされていたので、自粛しましたが、
それでもちらちら探りはいれました。

4時半ごろ、さすがに私も眠くなりお開き。
どらむも2,3時間寝ただけで今度は8時起きで
友人の結婚式へ。

そうそう、結婚式のご祝儀、
ご祝儀袋は買ってきていたものの、
新券に代えてなくて、しかもお金おろすの忘れてた・・

「母さん、(新券で3万)持ってない?」

と、やっぱりドラ息子です。
で、私も持ってるから(笑)だから息子が甘えるという図式。

社会人なんだから、冠婚葬祭に出る機会も増えるのだろうし、
ご祝儀袋の書き方やら新券をそろえることやら
お香典の場合は、~~とマナーを教える私。

は~こうやって私が何でも先回りしたり
用意周到に普段からなんでも準備してあるから
いけないのかと思ったり。

どらむは、おニューのスーツやらシャツやら
ポケットチーフやらといったものの準備だけはバッチリ(笑)

結婚式を終え、「いや~いい式だった」と帰ってきたどらむ。
頼まれていた披露宴での乾杯のあいさつも好評だったとご機嫌。

これが、会社辞めるとかSOSだしてきた息子?
私、ただ、振り回されていただけなの?

昨夜(とっても今日の深夜)ご飯食べてるときに、
さりげなく、「思ったより元気そうでよかった」と言ったら、
「いや、ぜんぜん元気じゃないよ」と言ってたので
やっぱり心ではいろいろ抱えているのでしょう。

ただ今の帰省中はせっかくの結婚式だから
楽しんでいるのかなぁ。

1次会を終えて3時半ごろ帰ってきたどらむは
今度は4時半に集合して2次会へ繰り出すのだといいます。

夫にジョギングを20キロ⇒10キロに減らしてもらってまで
何かどらむが言えば話し合える体制にと二人で家で待ってたけど、
結局その唯一の時間の3時半~4時半も

ワールドカップがらみのテレビを見ながら
たわいない話をしただけで終わってしまいました。

2次会、3次会を終えて深夜に帰ってきたどらむは
今、爆睡中です。

今日のお昼すぎにはJRで帰っていきます。
しっかり話し合わねば~と思っていた私は拍子ぬけです。

が、夫は、「自分で結論を出せばいいのだし、
必要とされたり求められた時だけ話すればいい」と言います。

そんなもんか・・
隙あらば話がしたいと自宅に貼りついていた私、
なんだかバカみたいです。

いっつもそうです。
息子や娘が帰省してきたときは、
彼らが友達と出かけたりしても、いつなんどき家に帰っても
「おなかすいた~」と言ってもすぐに食べ物を出したりできるよう、
ちょっとした話ができるようと自宅待機の私に対し、

夫は自分のペースを崩しません。
いつものようにマラソンに出かけ、
飲み会の約束があれば(平気で)出かけます。

やっぱり、私が過保護すぎるんですね~
それで、勝手に子供(たち)に振り回されたような気がして
疲れているんですからね。

夜も夜中も子供が帰ってくるまで落ち着いて眠れないし。
これって母親と父親の違いなんですかね?

ともかく、皆さんにご心配頂きましたが、
まだなんら具体的な話もなく、
拍子抜けという感じです。

でも、確かに夫の言うようにこれでいいのかも。
どらむが求めてきたときだけ、こたえればよく
いい年した息子に、こちらか、「どうなの?」と言う必要はないのかも。

相変わらずおせっかいな母です(苦笑)
あ、でも、例の3万だけは取り返さないと!(笑)
関連記事

| 息子 | 2010-06-20 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT