||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英検準1級レポ@10年1回

おかげさまで無事受けてきました。
感想は、終わったぁ!!そして(意外にも)楽しかった!です。

ちょっと長くなりますがTOEICとの雰囲気の違いなどもまじえ
時間経過にそったレポを書いてみたいと思います。


◆前日
夕方になって急に胃と腸に痛みが・・・
ふと数年前に腸の憩室炎で入院したことが頭をよぎる。
うそ?こんな時になるかな・・

きっと緊張からだろう~
それにここんところ仕事でもストレス多かったし・・

一抹の不安を抱えつつ晩酌に突入(←おい、飲むんかい!)
まず一口目、うんうんビールはうまい!
※ビールの味⇒私の健康のバロメーター

ビールから冷酒に進むころには痛みはほぼ感じないまでに。
って、私、ちょっと危ない人ですね。

◆受験当日
1)出発まで
・7時すぎに起床(夫が「決戦の朝だぞ~」と起こしにきた)
・軽く語彙とリスニングの確認
・ブログ拍手でパワーもらう
・短い記事をUP
・8時すぎ軽く朝食
・8時40分自宅出発!(夫が送迎)

2)会場(中学)に到着~試験まで
・車中で過去問のCDパート1、2、3を軽く聞く(パート1は1.2倍速で)
・9時10分会場到着(夫とバイバイ⇒夫は近くに車を泊めジョギングに)
・内履き!に履き替える
・受付で免許証見せ、受験票の写真に英検協会印押してもらう
・教室へ

会場が中学ということで、部活等がどうなのか気になっていました。
受付で、「今日は部活等はあるのですか?」と聞くと、
「はい、野球部が練習試合だと聞いています」とのお答え・・
おいおい練習試合だと・・じゃ、グラウンドからはいろんな歓声も
聞こえるのね・・と覚悟(?)を決める

・教室に入ってびっくり!なんと黒板に座席表が書いてあった
・座席は教室中央前から2番目
・9時半集合なのでその前にトイレに行っておく
・9時半になっても係員現れず
・9時40分ごろ若いお姉ちゃんがテープレコーダーを持って登場!
・係のお姉ちゃんが「トイレに行きたい人は今のうちにね~」と指示
・念のため2回目のトイレへ
・9時45分 解答用紙・問題用紙が無造作に配られる
・テープレコーダーで試験についての注意事項

注意事項のとき、隣の教室が1分ほど早くテープをかけだしたので
隣からの音と自分の教室の音がまるでシャドーイングのように重なって聞こえ
もしやリスニングもこんな風にダブって聞こえるの?と不安になる。

でも、私はまだ前方席でテープレコーダーに近いのだから
廊下側に比べればましだとポジティブに思う。

<教室の雰囲気>
全部で20名の受検生がいました。
意外なことに私よりあきらかに年上だと思う方が5~6名。
てっきり若い人に交じって場違いな感じで受けるのだと思っていたのが
すごく「大人な雰囲気」で安心しました。

私の前の人も後ろの席の人も60前後の白髪の男性でした。
右隣の女性も50代だと思われる方。
それぞれ使い込んだ問題集や自作単語カードをめくっておられ、
なんだか感動しました。

こんな年になってもストイックに勉強してるの私だけじゃない
なんて思っていましたが、こうして真摯に取り組んでいるんだ~
と、英検って大人な試験じゃないか~と見直しました!

<開始直前>
TOEICと違い、受験票や写真、携帯電話のチェックもなく、
テープで注意事項の中に「携帯を切ってください」とあったときに
係のお姉ちゃんが、「切ってますよね?」と聞いただけ(笑)

机の上においていいものの指示なんかもなく
みんな普通に筆箱やティッシュやハンカチなども置いていて
そのざっくばらんさがちょっと気楽に感じました(笑)

3)試験本番:筆記90分
エアコンもなく、窓もあいたまま10時に試験開始。
線路が近いので左の窓からは電車の音や遮断機の音が~
右の窓からは部活の声やかすかにブラスバンド!の楽器の音が~

でも、私、意外にもその『自然体』な感じで
却ってリラックスしていました。

試験にそなえて、あえてみんなが雑談してる講師室や学食などで
勉強したりしてみたのがよかったのかも?

話を試験に戻します。
私がやった順番を時間経過とともに書きます。

①語彙問題(10時~10時16分)
思ったより難しい・・出る順、パス単の語彙がどの過去問より少ない。
熟語は全然わからず

②空所補充(10時16分~10時30)
う~ん、まずまず?

③読解1問目(10時30~10時45分)
割と簡単だったが15分もかけてしまった。。

④読解2問目(10時45分~10時55分)
時間を取り戻さなきゃと10分でささっとやる
⇒正解率悪し

⑤英作文(10時55分~11時10分)
読解を1つ残し先に英作文に突入
フォーマットと文法ミスに気をつけながら
なるべく丁寧な字で書く。
枠いっぱい使い109ワードでまとめる。
内容は非常に稚拙・・意見も理由も小学生の作文みたい(汗)
でもとりあえず書き終えちょっとホッとする。

⑥読解最後の1問(11時10分~11時22分)
気持ちがすごく焦っていた。
ここまでなんとかたどり着いたという安堵感とともに
さ~最後のこの問題で設問4(1個2点)だから慎重に・・
20分あるんだから落ち着けっ!と自分に声かけ。

ここにきて一番緊張・・
最初の問題(38番)がわからず焦る。
次の39番がわかり落ち着く。
40番もなんとかわかった。
で、38に戻り、最後の41番を解く。

ふ~~~~終わったぁ!!
残り7,8分ある。

英作を見直してちょっと書き換え、語数を数えてみる。
それからリスニングちらっとパート2だけ設問読んでみる。
あと、読解1問見直したところで筆記時間終了(11時半)

4)試験本番:リスニング30分
試験開始は筆記終了から2分後の11時32分からでした。
教室の窓すべてを係の人が閉め、騒音を(一応)遮断。
それでも隣教室のテープ音はまだ聞こえたけど集中!

①パート1
さ~いよいよリスニング。ここでかせがねば・・
まずまずでした。12問中10問位できたかな?

②パート2
苦手中の苦手のパート2です。
ちかさんに教えてもらったようにタイトルと最初の文を聞くことを
心がける。いつもよりちょっとはできた?

③パート3
ふ~ようやくここまで来た~とホッとする⇒これが油断に(汗)
1問2点で点数の稼ぎがしらだというのに、やっぱり意外な落とし穴。
アルファさんも言われたいたけど、結構ここにひっかけ問題が。。
5問中3問は大丈夫だけどあとの2問はひっかかったかも。

12時2分、無事試験は終了しました。

◆自己採点・感想など
今の力は出し切ったと思います。
ただ、2チャンネルやmixiなどの情報をもとに自己採点してみると、
英作文抜きで60点前後という微妙なところです。
これまでの過去問がだいたい64点ぐらいだったので
それより悪いです。

でも、私なりに精いっぱいやれたことに満足しています。
6年前に英検準1級を始めて受けたときは、あまりの環境の悪さ、
リスニングの音の悪さ、問題集のCDよりあきらかに速いスピード、
真冬だというのに暖房も入らず・・
もう2度と受けたくないと思いました。

でも、今回は、自分で「どんな環境でも受かる人は受かるのだから
自分の力のないのを環境のせいにしないでおこう」と覚悟して
受けました。

環境はある意味、自然体そのままでよかったです。
もちろんクーラーもないし、いろんな音も聞こえましたが
ある意味、TOEICがあまりに隔離された特別にテストのための人工的な
空間のようにも感じました。

地元にこんなにも準1級を目指す同年代がいるんだ!
ということがわかったのも嬉しいことでした。

英検、楽しいかも!と思いました。
リスニングのパート2で玉ねぎを切るとどうして涙がでるのか?
それを防ぐにはゴーグルとかするのではなく、切る10分前に
冷凍してから切るといいみたいな問題もあって、
TOEICとは違った幅広いジャンルにも英検の楽しさを感じました。

試験終了後、私の後ろに座っていたおじさんが
隣の教室で受験していた奥さんを待っていました。

あ~ここにもご夫婦で一緒に英語してる人がいるんだ~と
これまた嬉しくなりました。

試験が終わって中学を出ると夫が迎えにきてくれていました。
あ~~終わった!楽しかった!と近くのレストランへ。
私、お昼から大ジョッキーをぐびっ♪と。
それから大好きなケーキ屋さんでタルトを買ってお持ち帰り。

結果はもうどっちでもいいです。
ずっと逃げてきた英検に向き合い、楽しめたことで
またなんだか人生のお楽しみが広がった気がします。

英検、なかなかおもしろかったです!

ひょえ~~~超超大作になりました。
最後まで読んでくださってありがとうございます。
関連記事

| 英検準1級 | 2010-06-13 | comments:23 | TOP↑

COMMENT

No title

ぴあのさん。
おつかれさまでした~~~!
パーフェクトではない状況下でも「楽しかった!」と報告することができるほど、落ち着いて受験されて、よかったですね!
一生懸命頑張ったからこそ、知らないうちに自信がぴあのさんを支えていたのかもしれませんね♪
とにかく、おつかれさまでした~~!!
準1級って、ハードなんですねぇ!
私には未知の世界ですが、頑張って勉強してたら、いつかは目指せるかな?

| maci | 2010/06/13 19:17 | URL |

maciさん

早々のコメントありがとうございます!嬉しいです。
昨日は本当に緊張していて胃も腸も痛くて・・
トイレにも何度も通って・・
私ってこんなにもチキンだったの?と思っていました。

TOEICとは違う緊張感でした。
やっぱり合否がある試験だからかな?

このまま痛みがおさまらなかったら受験できないかも?なんてことまで考えましたが、今日、無事受けることができて、しかも楽しいと感じられたことになんだか自分でいうのもなんですが、成長したな~なんて思います。

maciさんもぜひ目指しましょうよ!
やっぱり目標があるっていいな~と思いました。

| ぴあの | 2010/06/13 19:34 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまでした!

ぴあのさん、改めてお疲れさまでした!!

私は自分のテストの出来はさておき、
晩酌に飲んでいるワインが美味しくてたまりません(笑)

そうですよね、環境面ではTOEICと比べるとかなりつっこみどころ満載でしたが、出来る人は出来るので私もそこは理由にしないように気をつけたいと思いました!

レポ、楽しく読ませて頂きました♪

玉ねぎとかスピルバーグとか、TOEICにはない英検ならではの話題の楽しさがありますよね!

私は秋にもこの楽しさを満喫することになりそうですが・・・。
とにかくお疲れさまでした!!


| しょう | 2010/06/13 20:25 | URL |

私も!

ブログにコメントありがとうございました!

私も、数日前からなんとなくお腹の調子が悪いような・・・

添削を受けていたエッセイの担当者の方が「本番は、今まで以上に良いエッセイが書けますから頑張って。お腹の調子には気をつけて」とメールを下さったのですが、やはり緊張からお腹の調子が悪くなる方が多いのでしょうか。
知り合いも、準2級を受けたのですが「お腹の調子が悪く、正露丸を飲んで様子を見ている。受けられるかどうか微妙」と言っていました。

私もぴあのさんと同じく、英検を受ける決心をして、そのための準備をしたことが自分の糧となると思います。

合格をお祈りいたします!

| izumi | 2010/06/13 20:28 | URL |

今日のお酒はおいしいでしょ!!

お疲れ様でした!!

思いだします、終わった後の解放感!! 
生意気にも手ごたえを感じ、ご褒美の食事をしながら“良く頑張ったよね”と感慨にふけっていました。

しかし!!!! ぴあのさん、二次試験があるのをお忘れなく!! 面接の準備をしてくださいね。 私は英語のできる友人に面接官になってもらい、時間や英語の正確さなどをチェックしてもらいました。 もう少し頑張ってね!!

| まこちゃん | 2010/06/13 20:52 | URL |

おつかれさまです

 ぴあのさん、こんばんわ。
試験の詳細なレポート、拝見しました。
無事故で元気で受験できたことで○、さらに冷静に対応したのでもうはなまるものですよ。
しかも試験後の爽快感もいいですよね。なかなかそうならないものですよ。やはり新しい挑戦から得るものは多いですね。
 そしてパート2の内容からは新発見があり、ためになる内容でよかったですね。話者に向かって「それで~」「それからどうした」と耳をダンボにして聞くといいかもしれませんね。苦手意識でのぞむと否定的で暗くなり、聞けるものも聞けなくなるので、今後は「教えて~」みたいなノリで聞いてみてはどうでしょうか。
 教室の件ですが、若者組とそれなりに年齢を経てきた組にある程度分かれている気がします。1級のときなど常連の人たちといつも同じ部屋なのです。びっくりです。といっても2教室しかなかったので無理もなかったかもしれません。
 私も今日は胃痛がしました。気候の変わり目ですのでおたがいに気をつけましょうね。

ではまた。

| あかつき ちか | 2010/06/13 20:53 | URL |

おつかれさまでした~!

楽しめてなによりでした!

好感触ですね(笑)

結果、楽しみですね~。

次は1級チャレンジャーだっ!

| ジャスミン・リュー | 2010/06/13 21:36 | URL |

しょうさん

お疲れ様でした~
ワイン&チーズでの晩酌、お近くだったらいっしょに打ち上げやりたいですよね!

ホントあの玉ねぎの話とかスピルバーグの話とか、へ~へ~そうだったんだ!なんて話もあって、TOEICとは一味違う楽しさを感じましたよね。

私は英作文で何点もらえるかが合否の分かれ目といった感じです。20点目指してがんばってきた語彙はどうも17点位のようです。

でもでもともかく、やっぱり英検に挑戦したことは私にとって新たな一歩だったな~と確信しています。これからも一緒にがんばっていきましょうね。

| ぴあの | 2010/06/13 21:59 | URL | ≫ EDIT

No title

こんばんは。

ピアノ会長 お疲れさまでございます。
英作文抜きで60点は、手ごたえ十分では
ないでしょうか。次は、面接対策ですね~

| 電個 | 2010/06/13 22:03 | URL |

izumiさん

1級受験、お疲れ様でした!
こうしてブログをしているおかげで、刺激を頂いたり受験の後の開放感をシェアーできたり本当にありがたいと思っています。

私は6年前の英検受験でもう英検はこりごり~とずっとずっと逃げてきていました。おそらくizumiさんの準1級についての記事がなかったらこのままずっと向き合うことなく逃げ続けてきたと思います。

今、本当に不思議と合否はどうでもいいと思っています。それ以上にこの2カ月弱というわずかな期間でしたが英検と向き合うことで自分自身の英語への取り組みが変わったこと、新たな目標や英語を通して深める教養がまさに大人の学習だと気づけたことが嬉しくてたまりません。

自分でもなんでこんなに緊張するんだろう?というくらい昨日は自分を追い込んでいました。胃がキリキリとし、腸がキュルキュルなっていました。TOEICでは経験したことのないことです。でもそんな思いをして受けた今日の試験を楽しめたことが私にとって何よりの収穫でした。いつか1級チャレンジャーとなってまたレポ書くのを夢見ていまます。これからもいいお付き合いをお願いします。

| ぴあの | 2010/06/13 22:04 | URL | ≫ EDIT

まこちゃん

いつもありがとうございます!
う~ん、2次試験ですよね~

まずは明日の13時の英検HPでの解答を見て自己採点をしてからと思っています。

2次の対策も実は楽しみにしてるんですよ~
エッセイもそうでしたが、これまで「書く」「話す」は本当に自己流で、TOEICでもこのスキルは対象とされてないだけに私にとって未知の分野だからです。

ちょっとゆっくりして、自己採点で少しでも可能性があると判断したら始動することにします。

| ぴあの | 2010/06/13 22:07 | URL | ≫ EDIT

あかつきちかさん

いつもいつもありがとうございます。
今回の英検チャレンジに際して、ちかさんには本当にたくさんのことを教えて頂き、感謝、感謝です。

昨日のあの胃腸痛のときにはもしかして今日の受験は無理かも・・・とまで思ったのですが、まずは受験できたことを本当にうれしくおもいます。

教室での年齢層の2分化、本当にそのとおりですよね。私の教室の場合、制服を着ている高校生3人ほど、そして50代以上と思われる方が8人
ほど、あとは40代ぐらいかな~思いのほか、落ち着いた年代の人が多いことに大いなる刺激を受けました。

まだまだ結果はわかりませんが、改めて私の最終目標は1級に合格することだと高みを目指すことを決意しました。受験して本当によかったです。

| ぴあの | 2010/06/13 22:10 | URL | ≫ EDIT

ジャスミン・リューさん

連日のコメントありがとうございます!
1月の1級試験で、ジャスミンさんが「楽しかった~」と書いていらっしゃったのをまさに今日、感じました。

準1級でさえそんな風に思えたのですから、いつのひか私が本当に1級チャレンジャーとなって、最高峰の1級を受験することになったら、もうそれだけで十分、生きててよかった~ぐらいの感動するかもしれません。

今日の結果は正直、好感触ではないのですが、まずは受験できたこと、そして力が出せたことに満足しています。あとは実力をつけるだけです(笑)

いつかジャスミンさんと同じ土俵に立てる日を夢見てがんばります!

| ぴあの | 2010/06/13 22:14 | URL | ≫ EDIT

電個さん

いや~どうなんでしょう。
2チャンネルでも解答で意見がわかれているところもあるので、明日の英検HPでの正式な解答速報をみないと何ともいえません。

それと・・英作文、自分でも恥ずかしいのですが内容がなんともお粗末で・・・まるで小学生の作文を英訳したみたいな内容です。

準1級の英作文において内容ってどの程度、採点対象になるのでしょうね?フォーマット、字数、スペル、文法などはそうたいした失点はないと思うのですが、意見やその理由があまりにお粗末なのでどの程度点数がもらえるかまったくもって謎です。。

| ぴあの | 2010/06/13 22:17 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまでした

英作文はポイントを抑えていれば大丈夫なのではないかと思います。私が1級を受験した時も、それこそ小学生の夏休み日記のような文章だったのですが、論理性に欠けていなかったことが幸いして、予想以上の高得点でした。

今後の目標(1級)に向けて、実際に受験されること以上の対策はないと思います。これでまたストーリーが1ページ進みましたね。

| 渥美クライマックス | 2010/06/13 23:32 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした

楽しんで受験できてよかったですねぇ。次は面接準備ですね!

>逃げてきた英検を楽しめた…
ホントぴあのさんは強い人です。私なんぞ逃げて逃げての人生です、TOEICからも英検からも。いろんな理由つけてさ。立ち向かうからこそ得られるものがあるんですよね。
まずは7月にある英語じゃない資格試験、がんばります。「受からないかも~」と泣き言をこぼしている自分に喝入れてもらえた記事でした。ありがとうございます。

| ペンギン太郎 | 2010/06/14 01:19 | URL | ≫ EDIT

渥美クライマックスさん

合否はわかりませんが、受検した!といことで新たなストーリーが1ページできたと思います。

ずっとずっと尻込みしていた英検ですが、受けてみて楽しく感じ、「なんで英検からずっと逃げてきたんだろう?」と正直思えました。そのこと自体が成果だと思っています。

今回の結果が不合格なら10月目指してまた準1級の基礎から勉強したいと思っていますし、もし合格を頂ければこれから1級という長い長い道のりを歩きだそうと思います。

私のストーリーこれか何年も続くと思います。
こんごもお付き合い頂けると嬉しいです。

| ぴあの | 2010/06/14 09:15 | URL | ≫ EDIT

ペンギン太郎さん

え?私、全然強くないですよ~
だってすんごく怖かったんですもん。
先週後半で体重2キロ近く落ちたんですよ~
おまけに前日には胃も腸もキリキリと・・

でも、受けてよかったです!
合否はわからないけど、明らかに6年前の不合格Bのときとは違うものを感じました。そこまでに押し上げてくれたのはやっぱりTOEICだったと思います。

これまで英検のこと、「あんなマニアックな語彙覚えたって意味ないし~」なんてよく知りもしないのに生意気なこと考えていた私ですが、今回の受験を通して、英検の洗練された文章や内容に大人の教養としての英語学習の神髄があるような気がしました。

そういうことに気づけたことが合否以上に私にとって重要なことだと思います。

| ぴあの | 2010/06/14 09:19 | URL | ≫ EDIT

No title

ぴあのさん、お疲れさまでした~!
さすが、会長!手応えバッチリですね~!
それにしても、タマネギの問題が出たんですか~?(笑)
英検の長文問題って難しいですけど、
TOEICのようにビジネスライクでなくて興味深い話題を取り上げていますよね~。

| Nemo | 2010/06/14 09:47 | URL | ≫ EDIT

Nemoさん

Nemoさん、1級受験、お疲れ様でした~
準1級が終わって帰る時、すでに1級の人たちかな?と思えるひとたちが少しずつ来ていて、あ~カッコイイな~1級受ける人ってやっぱり見るからに賢そうだわ~(笑)なんて思ってましたよ。

2チャンネルでの情報での自己採点では、これまでの過去問やった中で一番点数悪いんですよ・・・今日の13時の発表でどうなるか・・ってとこですよね。

玉ねぎの問題、ユニークでしょ?
スピルバーグ監督がAIやジュラシックパークのときなんで専門家を呼んだか?みたいな問題(リスニングパート2)もありましたよ。話の内容はおもしろかったのに、設問には答えられなかったけど・・・

私はこれから授業に行ってきま~す。
自己採点の結果、またアップしますね。

| ぴあの | 2010/06/14 10:55 | URL | ≫ EDIT

パート2の克服について

はじめまして sadametaboと申します。

現在の実力は L250 R250 です。

特にパート2が半分もできないことが足を引っ張っています。

先日も、疑問文のジャンルに分けた問題集を買いましたが
テクニックだけ覚えても(問題文と同じ単語が出てくる文章は政党ではない)、問題文が聞き取れないのです。

 問題文を音読して、再度問題をやっても、回答を覚えているので力がつかないと感じています。

 多分パート2ができないといつまでたっても伸びないので、どうしようか迷っています。

 次の試験は11月です。なにとぞアドバイスをお願いいたします
 

| sadametabo | 2010/08/31 08:46 | URL | ≫ EDIT

sadametaboさん

ご訪問&コメントありがとうございます。
旅行中でお返事が遅くなりすみませんでした。

パート2対策についてですが、私が今、思ったことは、

1)決まり文句やフレーズを覚える
2)スクリプトを読み込む
3)自然な流れの会話になるものを選ぶ

ありきたりのことしか言えなくて申し訳ないのですが、この3つが重要かなと思います。

特に2)についてですが、スクリプトを十分に読み込み、聞き取れなかった部分、また解答を導く上でキーになる部分などがどの部分かを分析されればいいと思います。その上で音読、シャドーイングなどをされて、パート2独特の会話のテンポやリズムなどを刷り込むことができると次につながるような気がします。

3)についですが、中村澄子先生も言われていますが、会話が自然に流れるようなものが答えになるという問題が増えてきているように思います。以前のようにテクニックだけでは対応できない問題が増えてきていると思います。たとえば、A or B と聞かれれば以前なら「A」か「B」と答えてるものが正解だったり、when と聞かれれば日時、whereと聞かれれば「場所」が答えだったのが、最近では、

「次の会議はいつあるんだったっけ?」
「さ~私も覚えていないわ」

「~~~はどこにありますか?」
「う~ん、私もわからないからボブに聞いてみたら」

のようなパターンや、
実際に本番でもありましたが、

「コピー、白黒でとりますか?カラーでしますか?」
「安ければどっちでもいいよ」

みたいな定石通りではない自然な会話が増えているように思います。まずは語彙(デルボがお勧め)やフレーズの学習をされ、スクリプトを読み込み、自然な会話のパターンの感覚を身につけられるといいように思います。

私もまだまだ学習中の身でたいした助言ができず、すみません。少しでも参考にして頂ける部分があると嬉しいです。

| ぴあの | 2010/09/02 18:18 | URL | ≫ EDIT

補足

あと、今、思いだしたのですが、
パート2対策として私は公式問題集のパート2をディクテーションした後、選択肢a,b,c の1つ1つがなぜ正解か不正解のものは何をひっかけようとしているのか、なぜその選択肢をダミーとして出したのかを分析してみたことがあります。それによって、例えば、質問文にbirthdayという単語があるから間違いを誘導するため、選択肢にpresentという単語を入れてるんだなとか、これは発音が似ているからそれでひっかけようとしているんだとか(coffee とcopyなど)出題側の意図がわかるようになってきました。

とにかく公式問題集を(たとえ答えを覚えてしまってもいいので)繰り返しいろんな角度からやりきることが重要だと思います。

| ぴあの | 2010/09/02 20:38 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT