||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TOEIC講座、いい授業でした!

私が週1で通ってる英会話スクールでは
夏休みは特別時間割が技能別に組まれ、
いつものお月謝で何講座でも受講してもいいという
大変ありがたい企画があります。

1クラスの定員は6名で
〆切後であっても定員に余裕があれば直前でも
受講することができます。

このスクールでは会話クラスのレベルが1~7まであり、
私は一応7に所属しています。
夏休みの講座は、

各技能別クラスで、
Ⅰはレベル1~3、Ⅱはレベル4~5、Ⅲはレベル6,7の人が
対象となっていますが、発音などはレベルが多少違っても
大丈夫とのことです。私は基本的なことも確認したいので
時間帯があうものはⅡもとることにしました。

私が登録したのは次の8つの講座です。

1.Listening(Ⅲ)
2.Listening(Ⅱ)
3.Mini TOEIC800 文法(Ⅲ)
4.Mini TOEIC800 長文読解(Ⅲ)
5.Pronunciation(Ⅲ)
6.Pronunciation(Ⅱ)(Ⅲ)
7.Mini TOEIC600 文法(Ⅱ)(Ⅲ)
8.CNN NEWS(Ⅲ)

本当は他にもっと発音のクラスやロールプレイやゲームの
クラスも取りたかったのですが、大学の会議と重なっていたり
バリへの旅行の日程と重なっていてとれませんでした。
そうそう、TOEIC800のリスニングも残念ながらとれません。

しかし、普段の週1の会話レッスンから離れ、
こうした特別メニューで講座が受けれるのは嬉しいことです。

TOEIC800のクラスは時間帯が夜だったので迷ったのですが
講師のN先生(スクールの主宰者)がとても素晴らしい先生なので
とることにしました。

昨日、一昨日とそのTOEICの授業に出たのですが、
本当に目からウロコがボロボロの素晴らしい授業でした。
N先生は新しいTOEICの情報を受講生に還元するために
1年に4回ぐらい受験されているのですが、
6月のTOEICでついに満点!!をとられました。
これまではずっと985点(それでも十分すごい)だったので
念願の満点です。

2日間の授業で学んだTOEICのテクニック的なことを
忘れないうちに書いておこうと思います。

<パート5>
1.文は、名詞の後ろ、前置詞の前、接続詞の前で区切りになっている。
区切りがどこかをみつけることが大事。

2.品詞の問題は空所の前後3語ずつをまず読んでみる。

3.SVCの文章ではCには名詞か形容詞がくるがTOEICの問題では
形容詞を選ぶ場合が多い。

4.形容詞には現在分詞や過去分詞などの形容詞的用法もあるが
形容詞本来が答えの場合が多い。(感情表現のときは分詞になる
ことが多い)

5.動詞の問題は、「受身かどうか」「完了かどうか」をまず考える。
完了の場合は、時間を表すことばが入ってるかどうかを見る。

6.toのあとに何が入るか?という問題は不定詞なのか、
look forward to -ing, subject to -ing、contribute to -ingなどの
動名詞が入るかを要注意。

7.選択肢に-erがあれば、問題文の中にthanがないか、
選択肢に-estがあれば、問題文の中にtheがないかを探す。
(結構単純な比較級の問題が出る)

8.選択肢に接続詞(例although)と前置詞(例despite)が混在してるときは
空所のあとにSVがあるかどうかを探す。SVがあれば空所は接続詞。
althoughとdespiteの両方があるときは80%の確率でalthoughになる。

9.動詞の問題では時制をチェック。過去にする必要があるかどうか?
などをチェック。「時間を表す言葉」がない場合は現在。
過去や完了形や未来や進行形などは必ず時間を表す言葉がある。
なくてもいいのは現在形のみ。

10.選択肢にbutやandがあれば、文中に「ペアもの」をさがす。
たとえば、not A but B や both A and B やeither A or Bなど
のペアものを考えてみる。

11.101から120までは基本的な問題が多くひっかけが少ないので
あまり深く考えずさくさくとやる。それで間違えた問題があったとしても
「時間がかせげてパート7を読む時間が増えた」と思えばいい。

などでした。
実際に公式問題集を使って説明を聞きながら問題を進めていくと、
思った以上に正解の問題が多く自分でも驚きました。

パート7についてはちょっと説明しにくいので割愛しますが、
私の場合、読むスピードと語彙に問題があるということがわかりました。

もうTOEICの受験はいいかな・・という思いもあったのですが
N先生の授業を聞いて久々に「学ぶ喜び」のようなものを感じました。
また、ティーチングについても参考になることが多く非常に有益な
二日間でした。

あまりテクニックに走るのはどうかとは思うけど
TOEIC自体が文書処理能力や分析力を必要としている試験なので
英語力そのものを磨くことも大事ですが、
こうしたコツを学ぶことも有益だと思いました。

11月あたりに受けてみようかな~と思い始めています。
公式にするかIPにするかをちょっと迷っています。

娘はいよいよ今日からオーストラリアに6週間の短期留学します。
私も娘に負けないように夏休みはダラダラせずに英語のブラッシュアップ
がんばります!

関連記事

| TOEIC | 2008-08-02 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです!

私も結局先月のTOEICを受験しました。時間のない中、苦手の文法を中心にやっていたのですが、結果リスニングと速読力が落ちてしまったようで、今回は時間がほとんどあまりませんでした。
生徒さんでhalf Americanの子がいるのですが、(私は主に和訳を教えています、英語力は向こうが上だから)
彼も今回受験するということで、授業でTOEIC対策もやったのですが、リスニングとpart5が特によく出来ます。受験の文法ってなんかひねくれてたり実用的じゃないと感じることもあるのですが、TOEICの文法は実用的なんだなと改めて感じました。
完敗の予感・・・ああ、立場なし・・・・。
私もこの夏同時通訳の講座を受講することにしました!
お互い若者に負けないようがんばりまよう!

| Toledogirl | 2008/08/03 08:50 | URL |

わ~いコメントありがとうございます!

Toledogirlさん、こんにちは(^^)コメント、ありがとうございます!細々と運営してるブログではあるのですが、最近ずっとコメントゼロが続いていたのでもしや設定でコメントができなくなってる?なんて思って自分でテストコメントを送信してみるなんてことをやってみたりしてたんですよ(笑)

TOEIC受験お疲れ様でした。やっぱりあれは速読力を要求されますよね。あまり間隔をあけずに受けた方が実践の勘が失われなくていいのかしらね?私もTOEICの文法の講座に出てみて語法自体はそんなに難しいものが出ていないということを感じました。仮定法の出題も最近はないようですし、高校1年あたりの基本的な文法ができれば大丈夫そうですよね。それよりむしろ「読む量」と「スピード」に対する対策が必要ですよね。それとTOEICは書き込みができないのも辛いところです。

同時通訳講座を受講されるのですね!お子さんがまだ小さいのに自分磨きをちゃんとされていてすばらしいですね。

| ぴあの | 2008/08/03 18:12 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT