||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

過去問3回で見えた課題

手持ちの過去問題集にあった3回分の過去問をやってみました。
09年1回(4/25実施)、08年2回(5/6-5/19)、08年3回(5/21.22)です。
問題ごとの正解数と3回の平均とその正解率をまとめてみました。

◆筆記
大問1(語彙:25点) 16/15/16 @15.6(62.4%)
大問2(空所補充:6点)4/5/5 @4.6(76.6%)
大問3(読解:20点)14/18/16 @16(80%)
筆記合計(英作抜き:51点)34/38/37 @36.3(71%)

◆リスニング
パート1(会話文:12点)11/11/11 @11(91.6%)
パート2(説明文:12点)8/7/7 @7.3(60.8%)
パート3(real-life:10点)8/8/10 @8.6(86%)
リスニング合計(34) 27/26/28 @27(79.4%)

◆合計(英作抜き:85点)61/64/65 @63.3(74.4%)

気がついたことをまとめます。


どの回も90分というわくでやったことはないので、
時間管理についてはまだ未知です。

特に最近は精度をあげようと思うがため慎重にやりすぎ、
合計時間でみると、

75分29秒→77分09秒→83分33秒

とどんどん時間がかかっています。
これでは英作文にかける時間がほとんどなくなってしまいます。

また本番では筆記のあとにリスニングがあるわけで
その疲労度やリスニング環境から言っても
自宅でやっている問題より正解率は下がると思います。

課題はなんといっても赤字で示した語彙と
リスニングのパート2です。

現在、「出る順で~」を中心に語彙対策をしていますが、
この本は08年12月に出版された本で、語彙分析は
2004年から2008年の前半までの試験が対象になっていると思います。

ですので、「出る順」とはいっても対象が2008以前のものなので
最近の試験の語彙問題とは若干データーが違うのではと思います。

事実、2007年1回の過去問の語彙をやったらこの本から
たくさん出ていて私には珍しく19問正解できました。

語彙対策はこの本だけではなく、やはりターゲット500などが
必要だと思いました。

が、まずはとっかかりとしては「出る順」はいい教材で
語彙問題だけでなく、読解やリスニング問題の語彙も
わからないととけないので、今の私の中では、

語彙対策は、出る順→パス単→ターゲット500

と考えています。
あと3週間でどの程度のことができるのか?
間に合うのか?

と、不安はありますが、せっかくの受験、
やれるだけのことはやってがんばりたいと思います。

仲間がいると励みになります。
引き続き、英検受験仲間募集しています!(こちらの記事です)
関連記事

| 英検準1級 | 2010-05-22 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT