||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

娘の誕生日に思ったこと

キャンパスライフを謳歌中の娘、先週21歳になりました。
「今までで最高の誕生日だった!!」
と、土曜日に嬉しそうに報告電話がありました。

誕生日前日はバイト先の人たちに、
そして当日は大学の仲間に誕生会をやってもらったそうです。



まずは前日の木曜日、
バイト先の仲良し社員さん(私と同い年)と
仲良しのバイトの子(娘と同い年)の3人で居酒屋へ。

日付が変わった瞬間に乾杯し、
それからバイト先へ乱入♪
ちょうどお客さんもひけたところだったので
そのままお店を閉めて、バイトみんなでお祝い会。

そのままみんなで夜景を見に行き
21歳ライフがスタートしたようです。

誕生日当日は、
1年の英語特訓クラスの時のメンバーで飲み会♪
友人が娘に内緒でお店にケーキを持ち込んでくれていて
最後にお店の人が花火つきのケーキをテーブルに運んでくれ、

みんなで娘にハッピ~バ~スデ~を歌ってくれたそう♪
途中からお店の他のお客さんも歌ってくれて
最後にはお店にいた人全員での大合唱になって
娘、あまりに感激して涙がぽろぽろだったそうです。

キャンパスではすれ違う留学生、留学生に本場の発音で

HAPPY BIRTHDAY!!!

と言われ笑顔いっぱいだったそうです。
娘のfacebookにはお祝いコメントがズラ~~っと続き
読んでる私までハッピーな気分になりました。

親が祝ってやれなくても、親が祝わなくても
たくさんの友人やバイト先の人に祝ってもらえて
よかったね~本当によかったね~と思いながらも、
少々寂しい気持ちの私でした。

何年か前に母が、

「ぴあのが生まれた時、女の子だってわかった時、
ぴあのが歩いたり、リボンをつけたり、スカートをはいたり、
ランドセルをかついで小学校に行ったりってとこまでは想像したけど、
その子が大学生になったり、結婚したり、子供を産んだり
ましてや40歳になったり(笑)・・・なんて想像もしなかったわ」

と言ってましたが、私も二人の母になったとき、
子供の成長ってせいぜい高校、
大学に入るくらいまでだったような気がします。

息子は社会人、娘ももう大学3年生。
大きくなったものです。

もう親の手を借りなくてもしっかり歩いていける年になりました。
早いものです。

娘の誕生日の夜、私もさくら会の仲間と飲み会でした。
私が社会人になりたてのころよく行っていたエリアでした。

おいしいものをいっぱい食べ、飲み、しゃべり
お店を出て、バス停に向かうとき、
たくさんの大学生、社会人を見ました。

みんな、若くて、若さではじけていて
すごく楽しそうに輝いて見えました。

自分もつい最近まであんな年頃だったような気がしていましたが、
もう自分の子供の世代なんですよね~

なんだか急に自分が年取ったような気がして
ちょっと人恋しいような寂しさを覚えて、
そして終バスで家に帰ると

夫がリビングでうたた寝していました。

「ん~もう~こんなところでうたた寝なんてして~~~」

と言いつつも、私はこれからもこの人と生きて行くんだな~
なんて思いました。

一人じゃなくてよかったなと思いました。
関連記事

| こころ | 2010-05-17 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT