||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英検準1級受験申込完了!

今ほどネットで受験申し込みをしました!!

すっかり受験する気にはなっていたのですが、
改めて日程的に可能かもチェックしました。



もしかして学会と重なっているかも?
セミナーとはどうか?
などチェックしましたが大丈夫でした。

ちなみに来月はどらむが友人の結婚式に帰省するのですが
その日程とも重なっていませんでした(*^_^*)

さ~これでもう後にはひけません!
今日はプライベートレッスンでいつものトム(仮名)に
英検対策をしてもらいました。

過去問の英作文を1つ仕上げていき添削してもらいました。
私の場合はつい長々書いてしまうので
いかにポイントをまとめて書くかが大切です。

120ワードだった英作が見事100ワードになりました。
また、苦手のリスニングパート2のCDも持参し、
聞くポイントをアドバイスしてもらいました。

やはり先に選択肢をスキャニングしてから放送を聞き、
キーワードと思われる語彙にフォーカスすれば
放送文全体がわからなくても問題が解けるのだと
教わりました。

一緒にやった問題、トムは選択肢をパッとみて
見事4語のみメモして正解を引き出していました。

私が書いたキーワードは実際にはキーワードになっておらず
メモの取り方というか、どれがキーワードなのかを
見極める(聞き分ける)ことが大切だと思いました。

それにはやはり選択肢を早読みして
前もってどんな質問がくるかを予測しておくことが
大事だと思いました。

トムはこれまでにプライベートレッスンで
2人に対して1級の面接対策をした経験があるのだそうです。
1人合格しもう1人は不合格だったそうで、

「僕の今の勝率は5割だ」

と言っていました。

私が、

「これまで英検の語彙は日常生活とはあまりリンクしてないし、
特に1級に関してはかなりマニアックな語彙も多いらしいから
英検を受けずにきたのだけど、英検受験についてどう思う?」

と聞いてみました。

トムは、私の英語学習のゴールは何なのかを聞いた後で、
次のように答えてくれました。

「確かに1級の語彙は日常生活ではあまりなじみのない語彙もある。
でもとてもアカデミックな語彙だし、ぴあのの仕事はアカデミックな
環境の中での仕事でしょ?知ってて悪くない語彙だと思うよ。
目指すに値すると思うよ。」

「アカデミック」

という言葉が私の気持ちを揺さぶりました。
自分で言うのもおこがましいのですが、
大学という専門機関で仕事をしている上で
いろいろな形で英語と触れあうことはあります。

英語で書かれた専門書や教科書や論文も数多くあります。
また、留学生たちのほとんどはPh.Dコースでその専門も多岐に
わたっています。

彼らの専門の話を深く聞くような機会はあまりありませんが、
彼らは自分の専門や研究内容に誇りを持っているので、
クラス内でも授業が始まる前や後など同じクラスの学生同士で
お互いの専門について熱く語っていることもあります。

また、私が軽い気持ちで、「専門は何?」と聞くと、
自分が今取り組んでいる研究について詳しく説明してくれようと
した場面もいままでにありました。

そうか・・・アカデミックな職場にいるんだ!

今まで雲の上の上のそのまた上のように思っていた英検1級ですが、
私、やっぱり目指したいかも!いつか取りたいかも!と
思いました。

そういえば、TOEICだって
かつての私にとってTOEIC900点は「神の領域」だと思っていました。
目指すことさえおこがましいと思っていました。
その神の領域にあと30点まで来ているのです。

「雲の上の上のそのまた上」の英検1級だって
目指してもいいですよね?

まずは6月に英検準1級の合格を目指します!
前にも書きましたが、

準1級→900点→1級

と目指していきます。
まずはその第一歩です。


関連記事

| 英検準1級 | 2010-05-12 | comments:10 | TOP↑

COMMENT

はじめまして!
小学生の息子と、英検やTOEICそのほかの検定に親子で挑戦しています♪
熟年マダムパワー同盟にぜひ、入れて下さい(笑)
概ね(笑)年齢制限もクリアしています。

英検は先に息子が2級まで合格したあと、私40歳過ぎてから初めて2級を受検し合格。

その後、息子がなかなか準1に合格しないもので、とりあえず私が受けてみようと思いましたら割と簡単に合格。
その後、息子のほうも、2009年度第3回の英検で(4回目の受検)やっと合格しました♪

1級は小学生のうちに合格できればいいかな、なんてのんびり構えています(^_^;)? あと3年あるし。
私が思うには、2級→準1よりも、準1→1級のほうが今の息子にとっては、越え易いハードルじゃないかなあ?と、思っています。
私も1級はまだ合格していません。

とりあえず今は、親子でTOEICの目標(息子800、母900)をクリアすべく頑張っています。あ、あと漢検準1級も。

私は英検準1級の長文問題がとても楽しかったです。
息子は不得意でしたが、「意外と面白い内容がいっぱいあるよ!」といって、取り組み方を変えてみましたら、あっさり長文が得意になりました。
大問1の語彙問題も、漢検2級レベルの漢字を知るようになってから、みるみる定着が良くなって行きました。
(実際の試験では25問中19問正解)

長々とすみません。
英検準1級、頑張って下さい!
応援しています。

| アルファ | 2010/05/12 20:41 | URL |

アルファさん

初めまして!コメントありがとうございます。

熟年マダムパワー同盟へのご賛同ありがとうございます!さっそく会員番号7番でメンバー登録(?)させて頂きました。会員が増えて嬉しいです。
いつかマダムオフ会ができるといいな~と思っています。

ところでところで、息子さん、小学校3年生にして準1級合格!TOEIC800点が目標!!もう、びっくりです!お母様であるアルファさんが導かれてのことだと思いますが、私もぜひ導いて頂きたいです(笑)

>息子は不得意でしたが、「意外と面白い内容がいっぱいあるよ!」といって、取り組み方を変えてみましたら、あっさり長文が得意になりました。

さしつかえなければ、その「取り組み方」を教えて頂けませんか。この年になって恥ずかしいのですが、なかなか長文が理解できず、今その取り組み方を考えているところです。

これからもよろしくお願いします!

| ぴあの | 2010/05/13 16:25 | URL | ≫ EDIT

長文の攻略

ぴあのさん、こんばんは。
お仲間に入れていただいてありがとうございます。
7番ですか~。うふふ。良い番号ですね。

英検準1に関しては、今、「合格体験記」のようなもの?をブログに書き始めているところです。
まだ、語彙関係が中心ですが。

長文に関してですが、
理解できない…とは、
1.長文全体の話の意味がわからない。
2.話の概要はわかるけれど、選択肢の中から正解が選べない。
3.長文の中から、答えのカギとなる文章を探すことができない。
4.知らない単語が多くて内容の詳細がわからない。

(すみません、なんか上から目線な感じの書き方で(^_^;)ぴあのさんは、大学で講師をなさっているのですよね。ああ素敵♪
そんなぴあのさんに、釈迦に説法じゃないかと、思うんですけど、私。)

これらの中で、どれが一番近いですか?

うちの坊主は、内容が理解できる長文は全問正解、内容が理解できない長文はテキトーに選ぶので、3-4問中1-2問の正解。こんな感じでした。

そんな感じだったので、合格した09年第3回以前の英検では、総得点の最高は50点でした(09年度第1回)。

それが今回、一気に20点も上がったのは、とても不思議ではあったのですが、とくに、長文の出来が良かったです。前回、ゼロ!点だった大問2は6問中3問、大問3は7割ジャストでした(前回は5割以下)。

と、ここまで書いて長くなってしまいそうなので、別にコメントしまーす。

| アルファ | 2010/05/14 00:01 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/05/14 00:11 | |

アルファさん

おはようございます。
お返事が遅くなり、すみません。

ようやく怒涛の一週間が終わりました。
今週は通常授業のほか、ミーティング等もあり、
A大学で授業を終え、B大学へ移動してそちらで会議
そしてまたA大学で残りの仕事~
といった日々でした~
来週もそんな感じですが。

読解についてありがとうございます。
私の場合、1~4のどれにあてはまるんだろう?
と考えてみましたが、正直、どれがあてはまるかさえ
自分でよくわかっていない。。

というか、読解の内容によって違うような気がします。
なじみのある分野、興味のある分野(たとえば教育関係や歴史、各国事情、人にまつわるエピソード的なものなど)はさっと読めて全問正解だったりしますが、科学系(ロボットやIT)や抽象的な話などはなんど読んでもぴんとこないということがよくあります。

そもそも読解そのものが苦手というか、読む絶対量が足りてないので読むこと自体が遅く、戻り読みもしていたりなのです。日本語でなら速いんですけどね~

リスニングの勉強は好きなんですが、読解は文章みただけど、「わ~これからこれ読むんだ~」って抵抗があって読むのに覚悟(?)がいるって感じです。

日本語読書は好きなので、なんでなんだろう?と自分でも不思議です。今、思ったけど、日本語でも小説や興味ある分野は好きですが、論説とかはあまり好きじゃないから私・・アカデミックな文章に弱いのかも。。

| ぴあの | 2010/05/15 08:51 | URL | ≫ EDIT

鍵コメさん

コメントありがとうございます。
今ほどメールさせて頂きました。

| ぴあの | 2010/05/15 09:04 | URL | ≫ EDIT

英検の長文問題

ぴあのさん♪

すみません、うちの9歳の息子とぴあのさんでは、教養に雲泥の差があることは承知の上で…。

読解のテーマによって、正解率が違うというのは、うちの息子もそうでした。息子は、科学、IT系の話が大好きでした。

で、結局、ベースになっているのは「語彙力」かなと思いますがいかがでしょう?
英検準1の大問3の長文は、どれも文章じたいのレベルは変わりませんよね。興味を持って読める、面白いと思えるテーマは、当然、単語も良く知っているし、意味もわかります。だから面白いと思える。正解が選べる。ということなんじゃないかと。

息子の長文の解き方や、正解率を見ても、そう思います。

英検の長文は、どれも当然ですが「書き下ろし」です。日本人がなるべく知らないようなネタを一所懸命探してきて、ネイティブの問題作成者が書いているそうです。
中には、英字新聞で紹介されたものもありますが、「どこから探してくるんだろ~面白いなあ」と思えるテーマもたくさんありますよね。

そう考えると、長文への取り組みも、作問担当の先生との「知恵比べ?」みたいに思えて、私は楽しくなりましたよ♪

| アルファ | 2010/05/15 10:28 | URL |

アルファさん

いつもありがとうございます。
だいぶ英検学習のペースがつかめてきました。

今のところ、まずは語彙を覚えるのが先決ですので
全体の学習時間の3分の2程度を語彙にあて、
残りの3分の1程度をリスニング&読解で
(日によってはどちらか1つ)という感じです。

確かに英検はTOEICと違い読解にしろリスニングにしろ
内容が多岐にわたっているので、聞いたり読んだりしていても楽しいです。

今日も学習をしていて、へ~なるほど!なんてこともあり、英語で知識が増える楽しさのように感じています。
「英語で教養を深めている」という感じです(*^_^*)

| ぴあの | 2010/05/16 17:09 | URL | ≫ EDIT

そうそう!そうなんです。

ぴあのさん、こんばんは
私も、英語で知識増える楽しさを準1級の長文で感じていました♪
そう思えるようになればしめたものです!
苦手な分野とはつまり、今までなじみのない分野ということになりますよね。
そうすれば、知らないこともたくさん知ることができるので、ますます楽しくなるのでは?

あとは、絶対に合格する!という気持ちで臨まれると、なお良いかと思います。
気分転換には、2次試験(面接)の練習なんかも良いと思います。

イメージトレーニングとして、うちの坊主の場合は凄く効果があったように思います。

頑張ってくださいね!

| アルファ | 2010/05/16 21:14 | URL |

アルファさん

ま~なんとタイムリーなコメント!
実は大学図書館から借りているジャパンタイムズの「絶対合格!総合対策」の返却期限が今日なので、昨日、どれどれ~と2次面接の最初の課題をストップォーチで1分、2分とセットして、やってみたところだったのです。面接対策は1次の合格めどがついてからと思っていましたが、たまには気分転換になっていいわ~とやってみました。

また、最近はテレビを見たりしていても、英検ネタ(?)という角度からも見るようになりました。いろいろ自分の中で変化があり楽しいです。

| ぴあの | 2010/05/17 08:10 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT