||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

育て方をまちがったのか?

朝9時すぎの電車で息子は帰っていきました。
最後の最後までお騒がせの息子でした。
というのも・・



今朝になって、

「マンションのカギが見当たらない」

というのです。

「どこかで落としたのかも」って。
「いつ気がついたの?」
「う~ん、2日位前」

はぁ~~~~じゃ、なぜ手を打たない。
なぜ探さないっ!

ポケットに裸でカギをいれていて、
おそらく携帯を出したときにでも落としたのだろうと。

あぁあああ・・・
昔からヤツはこういうところが抜けているのです。

今日から息子のブログ名を「どらむ」にします。
どら息子だから「どらむ」(笑)

失くしたのはおそらく月曜ということで
その日のどらむの行動を振り返ります。

高校サッカー友人とランチ→夕方買い物→家族でステーキハウス
→高校サッカー部で飲み会

思い出したところで、お店まだ開いてないので
問い合わせようがありません。

念のため日曜の夜に行った実家に聞いてみたけど
ないとのこと。。。

どらむの乗る電車は朝9時すぎ発だから
家を8時半前には出ないといけません。

気になる私。
家の中を捜す夫。

悠然と朝ごはんを食べるどらむ(怒)

「ま、マンションの管理会社に言えば大丈夫だろう。
前もカギ失くしたとき、駅まで持ってきてもらったし」


と、どらむ。
前にも失くしたことあるんかぃ!

ネットで管理会社の電話番号を調べてかけてみるが、
留守番電話。日曜祝日は休みらしい。

ともかく出発の時間が近づき、駅まで送る。
駅で会社へのおみやげを買うどらむ。

お昼御飯にお寿司を買って持たせると、
「悪い。でも、ありがとう」と。

バカなヤツだけどいいヤツなんです。

そして、改札口を通るときには、私たちに

「いろいろありがとう。
最後の最後まで迷惑かけてごめん」

と言って、帰っていきました。
そして2時間後、

「カギ、Mぴ~(高校友人)の車の中にあった~。
郵便で送ってもらうことにした」

と電話。
見つかったのはいいが、それじゃあ間に合わんでしょうが。。
そのMぴ~宅は我が家から車で10分のところ。
だったらなぜ家を出るときに電話で聞いてみないのかっ!
そしたらちゃんとカギをゲットしてから電車に乗れたのに。。

100歩譲ってカギを失くしたのは仕方ないとしよう。
でも、その後がなってないよ。
なんというか、危機管理というか、考えがたりないというか・・
こういうことが仕事に出るんだよきっと。

小さい頃から私が手をかけすぎてきたからか・・
なんでも私が先回りしてしまったからか。
もっと失敗しても本人に任せるような育て方をしなかったからか・・

が、同じように育てたのに娘はこういうことは実にしっかりしている。
なんでなのだろう?性差か?性格か?
最初の子で手をかけすぎたのか?

誰か息子方面(我が家からは電車で3時間ほど)へ行く人はいないか?
もしいれば、私がMぴ~の所にカギをもらいにいって・・・

いかん。いかん。私がそうやって対策を考えるからいけないんだ。
夫も、「ほっとけ。自分で考えさせろ。なんとかするだろう」と言う。

でも、マンションに入れなかったらどうするんだろう?
ま、野宿でも友達のところ行くでもなんでもしてください。。
私はもう知らない。かまわない。

そう思っていたら、どらむから電話。

「マンションの管理会社のさらに緊急の管理会社に連絡がとれて、
今日の夕方6時~7時ごろカギを届けにきてもらえることになった」

と。まずはヤレヤレである。

でも、夕方6時まではまだ5時間以上もある。
思わず、

「こっちからその事務所に取りに行けば?」と私。
「それもそうだな。もう一回電話して聞いてみる」とどらむ。

ま、最悪でも夕方6時すぎには部屋に入れるのならよかった。
ここで、私、言わないでおこうと思ってたことをつい言ってしまった。

「言いたくないけど、こういうこと1つ1つしっかりしないと!
こういうことが仕事にも結び付くんだよ」

「うっるせぇな~」という言葉を覚悟してたのに意外にも

「うん。わかった。ホントごめん」

と神妙な息子。
なんでこう、生活力がないんだろう?
なんでこう、学習能力がないんだろう?

いいヤツだけど、バカで、バカだけどかわいくて・・
ホント息子ってどうしようもありません(苦笑)

なんだか疲れた疲れたを連発してたし、
持ち帰りの仕事もしないといけないみたいだから
早く部屋に入れるといいなあ。。

まったく、嵐のようにやってきて嵐のように去っていったどらむでした。

★追記
結局、管理会社まで行ってカギをもらい(購入し)
15時過ぎ位に無事マンションに入れたようです。
は~やれやれ。
関連記事

| 息子 | 2010-05-05 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

お互い、息子には心配させられますね

ぴあのさん、こんにちは!
「どらむ」君とは、ナイスなネーミングですね(笑)

しかし、無事に部屋に入れてよかった~。

きっと本人は「どうにかなるさ」と呑気なモノなんでしょうけど、親はハラハラですよね。
それでも
「ありがとう」と親に感謝の言葉が言える息子さん。
お仕事で苦労されているようだけど、
それだけ成長もされているようですね。

お互い、どら息子には心配が絶えませんが、
子どもの心配ができるのも母親の特権と思い、
家族を支えていきましょうね~。

| yumi | 2010/05/07 10:55 | URL | ≫ EDIT

yumiさん

へへへ、どら息子→どらむ いいネーミングでしょ?
私がぴあのだから楽器シリーズってことで以前から考えていたんですよ~
おほめにあずかり光栄です!

今でこそ息子の武勇伝(?)←「おばか伝」も多少減ってきたのですが、大学1年で一人暮らしを始めた年は、かかる電話かかる電話、あきれ果てることの連続でした。

でも、確かにこうしてあきれ果てたり、腹をたてたりできるのも息子がいればこそ、母親の特権ですね!
これからもお互い愚痴りながら(笑)母親道をまい進していきましょうね!

| ぴあの | 2010/05/08 18:34 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

いつも記事を参考にさせていただいてました。
ちょうど今思春期のばか息子がいるので。
ぴあのさんのご家族はきらきらしてていいな~と
思ってました。また遊びにきますね。

| マッスルママ | 2010/05/13 13:26 | URL |

マッスルママさん

初めまして!コメントありがとうございます。
昨日はアルファさん、今日はマッスルママさんと、新しい方から連続してコメントが頂け、またお友達の輪が広がったような嬉しさを感じています。

マッスルママさんのお宅にも「どらむ」君がいるのですね!我が家のどらむは反抗期が本当に長く、小学校6年の夏休み明け位から高校2年の終わりごろまで、本当にバトルの連続でした~。

息子には本当に手を焼きましたが、それでもというか、それだけにいくつになってもかわいいです。

また、いつでも遊びに来てくださいね!

| ぴあの | 2010/05/13 16:38 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT