||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

息子からの電話

夜11時30分を過ぎた頃、息子からメールが来ました。

「もう寝る?あと15分後ぐらいに電話していい?」

何事かとひやぁ~っとしました。
息子からの連絡は1ヵ月半ぶりぐらいです。

「うん、いいよ(^^)」と返信すると、私の心配を察知したのか

「じゃあ、今電車の中だから後で電話するわ!
 まぁ、たいした話じゃないし安心して。
 むしろいい話やし」

と、メール。安心して電話を待つことができました。


でも、いったい何事かなぁ?と半分期待、半分不安でいると
23時45分頃電話がかかってきました。今、仕事の帰りで駅に
ついてマンションまで歩いているようです。

息子、開口一番に、

「オレ、正直、毎日、毎日、この仕事無理だぁ。もう辞めようと
思いながらここまで来たけど、今日、初めてこの仕事やっててよかった!
と思えることがあった」

と、報告がありました。
おぅ~~~~それは、よかった。。

正直、私の方もいつなんどき息子から「オレ、仕事辞めたから」なんて
連絡がくるかとひやひやしていたのです。

誰でも新入社員で入っての1年間は大変だと思いますが、
特に息子の場合、本当に恥ずかしいほどしっかりしていなくて
いろんな意味でのスキルも低く、あの会社でやっていけるのだろうかと
かなり心配していたのです。

息子曰く、英語もたいしたことなく、コンピュータースキルも低いけど
それでも会社は新人である息子にもある担当を任せ大きな仕事を与えて
くれていたようです。

「オレ、今日、1億5千万の仕事、やり遂げた」

ひょえ~~~~~びっくりです。
あの息子にそんな仕事任せるなんてなんと太っ腹な会社なんでしょう。

「母さんだったら10万の仕事でも任せられないわ」

「だろう?うちの会社ってすごいよな~オレなんかに。
でも、ホント失敗ばかりで怒られてばっかりで、何度も何度も怒られて
先方にも迷惑かけながらもそれでも何とかやりとおせて、
春からもあるプロジェクトに入れてもらえることになったんだ」

「へえ~~~たいしたもんだね~。すごいね~」

私は母に褒められたことがなく、何をやっても足りない面を指摘されて育ったので
子ども達は褒めて褒めて育てるようにしてきました。
もちろん、つかみあいのケンカをしたり泣きながら殴りあっての激しいバトルも
ありましたが、それでもやっぱり子ども達のことは基本的に尊重し
すごいね~えらいね~と褒めるようにしてきました。

息子も今日、1つの仕事をやり遂げて、私に褒めてもらいたかったのかもしれません。

「でもな~オレ、まだまだなんだ。ホントに仕事できないんだ。
 英語も何とかしないと。この前も海外のクライアントとメールでは
 細かい打ち合わせできなくて電話したんだけど、英語わからなくて
 途中で切ってしまったんだ」

「切ったって・・・電話を?」

「うん」

え~~~~~なんてことを・・・
おそらく息子がその仕事をやり遂げるには周りの多くの方にサポートして
頂いてのことだったんでしょう。私だったらとても恐ろしくてうちの息子なんぞに
大事な仕事任せられません。ありがたいことです。

「ところで、彼女とはうまくいってるの?」

「おぅ。この前、1年の記念日迎えたぞ」

「へ~珍しいね。1年も続いたなんて初めてじゃない?」

「まあな」

時間にしたら10分か15分かの電話でしたが、
入社して初めて「やりがいを感じた」という日に連絡をくれたこと、
今日の「いいことノート」のトップに書かなくちゃ!です。

去年の今頃はまだ卒業も確定しておらず、
せっかく内定をもらった会社なのに卒業できなかったらどうなるの・・・
と私も心配で眠れぬ日を過ごしていましたが、
なんとかギリギリ単位がとれ、卒論も駆け込みで提出し審査も通り
卒業式1週間前にようやく卒業が確定という綱渡りでした。

まだまだ社会人としても半人前ですが、
それでも入社して初めて「やりがい」を感じることができてよかった。

「オレ、毎朝6時に起きて、誰よりも早く8時前に出社して
誰よりも遅く11時ごろまで仕事してる。でも、それはそうしないと
仕事がこなせないから。オレが仕事、遅いから。もっとスキル身につけないと!」

「身体は大丈夫なの?元気なの?」
「おぅ。全然問題ない!じゃあな。またな」

「うん。電話ありがとう。しばらく連絡ないからどうしてるかなって思ってた」
「ま、No news is good news.ってことさ。じゃあ」

と電話が切れました。
もう親の出る幕はないのかもしれませんが、
いいことがあった時に電話をくれ、一緒によかったね!すごいね!と
言ってやることができたこと、嬉しかったです。

関連記事

| 息子 | 2010-02-24 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

ぴあのさん、はじめまして。
医薬翻訳者を目指して勉強中のルカといいます。
以前より読ませていただいてました。

ぴあのさんの書かれるご家族のお話は暖かさが感じられ、
いつもステキだなと思っています。
私にも小学2年生の息子がいるので10数年後には
こんな会話ができたらいいなと思いました。

それから勉強の記事も参考にさせていただいてます。
以前に勉強時間を色分けして記録されているという
記事を読んで、今月から真似をしているのですが、
思った以上に勉強していないことが分かりびっくりです(笑)

実は私もブログを書いていて、リンクを貼らせていただきました。
不都合なことがありましたら、お知らせください。

今後もぴあのさんのブログ、楽しみにしています。
長々と失礼いたしました。

| ルカ | 2010/02/24 08:57 | URL |

いいことが重なって

 こんにちは5番です。いいことノートのあとに息子さんのいいお話、やはりいいことはいいことを連れてくるって思いました。ぴあのさんの対応もやさしくっていいですねぇ。私も母からは欠点ばかりを指摘されて育って来たものですから、まさに劣等感のかたまり、自分の評価がとても低く自信がもてないできました。だからこそ、子どもにはできるだけ褒めたいと思っていますよ。
 お子さんの成長はやはりうれしいですよね。ぴあのさんのまわりでは桜は咲き出したって感じですね。お元気で。

| あかつき ちか | 2010/02/24 11:22 | URL |

ルカさん

◆ルカさん
初めまして!コメントありがとうございます。
またこうして新しい方とお話しすることができてとても嬉しいです。医療翻訳を目指しておられるんですね。私のところにいつも来てくださるなおみんさんも医療翻訳をされています。英文を読むのが苦手な私、翻訳と聞いただけで尊敬してしまいます。

このブログ、本当は英語学習メインでたまには仕事の話もということで始めたのですが、最近は家族のことを書くことが多くなってきました。ちょっと自粛しなければ~と思いつつもこうしてコメントを頂くと嬉しくなってしまいまたついつい書いてしまいそうです。

色分けシートためされたのですね!私の記事がきっかけで始められたと聞き、とても嬉しいです。私もいまだ続けていますが、自分の学習を内省するにはとてもいい方法だと思っています。リンク、ありがとうございます。私も後ほどリンクさせて頂きますね。これからもよろしくお願いします。

| ぴあの | 2010/02/25 08:03 | URL | ≫ EDIT

あかつきちかさん

◆あかつきちかさん
あら~ちかさんも私とよく似た環境だったんですね~。もしかしたらあの時代の母親達はあまり褒めることをせず、厳しく育てることを美徳としていたのかも。でも、子どもとしては自分を褒めて欲しい!認めて欲しい!と思いましたよね。私なんて、何やってもどれだけがんばってもそれでも足りない点ばかりを指摘され、ずっと「私はダメな子なんだ」って劣等感もってましたもの。その反動で子ども達を褒めて褒めて育てたら、こんどは、「オレはすごい!」なんて思ってて、今になって現実とのギャップに戸惑ってるみたいです(笑)

>ぴあのさんのまわりでは桜は咲き出したって感じですね

なんだかこの言葉、嬉しかったです。
今日はまさに国公立大の前期日程試験ですよね。昨日、うちにきていた高校生に応援メールしました。彼らもあとひとふんばりです。

| ぴあの | 2010/02/25 08:07 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT