||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子離れする時期がきた

娘が金曜日に帰省してきました。
今日のお昼にはもう帰るのでわずか2泊3日の帰省です。

金曜は3時過ぎに駅に到着→母娘で遅めのランチ→私の実家へ
(じいちゃん・ばあちゃんに元気な顔を見せる)

土曜は3人でランチ→母娘でお買い物→中学の同窓会へ

と、短いながらも盛りだくさんです。
金、土と一緒に過ごして感じたことはなんだか娘が
すごく大人になったというか、きつくなった(?)というか
なんかうまく言えないのですが成長したなあということです。


今までの甘えん坊で天真爛漫~~~という感じではなく、
そう、とてもしっかりしてきた感じを受けました。

考えてみれば、これまで「母さん、母さん」と頼ってきていたのは
自信のなさの裏返しだったのかもしれません。
また、私自身のスタンスも「やっぱり母さんがいなけりゃダメなんだから~」的な
お仕着せもあったのでは?と思います。

ファッションにあまり興味がなくお化粧もしていなかった娘が、
アイメイクをしさっそうとしたファッションで駅の改札に降りてきたとき
まずは、変わったなあと思いました。

一緒に買い物に行っても、自分の服やカバンにちゃんとポリシーがあって、
私の来月の東京行きの服まで、「これがいいんじゃないの?」と
私が思いもつかないコーディネートの服を選んでくれました。

そんなの私には絶対に似合わないと思っていたのに、
試着だけでもと言われ、着てみたら・・・
ぐふ、自分でもびっくりするくらいよく似合い、お買い上げ♪

なんだか急に娘が頼もしく思えてきました。
が、一方で、なんだかちょっと距離ができたような
私の出番はもうないんだという寂しさも。。

夜の同窓会に向かうときも一回お化粧をおとし、
もういちど時間をかけてメーク。マニュキアも!!
20歳の女の子ならそれが普通なのでしょうが、
今まで体育会系でスッピンにラフな格好だった娘が
見違えるように変身していきます。ピアスも光ってて。

リビングはなんだかお化粧の甘い臭いが充満し、
我が家のリビングじゃないみたい(笑)
娘がいるだけで我が家に春の花が咲いたような感じです。

同窓会のあるおしゃれ居酒屋までは私が送るつもりでしたが、
これまた(お酒を飲まない)友だちが車でお迎えにきました。

まったく親の出番なしです。

今回の同窓会は、先月の成人式後の学年同窓会のミニ版で
当時仲良かった子達が中心になって40人位であったそうで、
先月は出られなかった娘も今回呼んでもらえてよかったです。

私の中では娘は末っ子だからか女の子だからか
いつまでもまだまだ幼くて小さな女の子という感じでした。

が、娘はひとり暮らしも2年近くし、最近はバイトで社会経験も積み、
留学の試験や準備などを通し、1つ1つ自信をつけていったのでしょう。

子育てのゴールは「子どもがひとりで生きていけるようにすること」だと
思っていますので、なんだかこれで一区切りついたような気がしています。

何事も危なっかしくて見てられなかった息子も社会人となり、
末っ子でまだまだ小さいと思っていた娘も経済的にはまだ独立していませんが、
精神的にはもう自立して、親の役目は終わったような感じを受けました。

小さかった2人から、「母さん、母さん」と呼ばれ、
「ちょっと、待ってよ~ふたりいっぺんに言われたって無理よ~」
なんてセリフ、今となっては嬉しい悲鳴だったのですね(笑)

今日のお昼に娘は帰っていきます。
また夫と2人での暮らしに戻ります。
祭りが終わったような寂しさとともにどこか安堵感をおぼえます。

私ももっと子離れしなきゃ!ですね。
関連記事

| 娘のカレッジライフ | 2010-02-21 | comments:1 | TOP↑

COMMENT

拍手コメントさん

◆拍手コメントさん
いつもありがとうございます。
コメントとても嬉しく励みになります。


| ぴあの | 2010/02/21 18:47 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT