||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桜便り続々

「先生!受かりました。合格しました!」
「え?受かった。どこ?」
「○○大学です」
「うわ~~~~Y太、よかったね~~~~~~~」
「はい、ありがとうございます!!」
「嬉しい~先生、嬉しいわ~~」

Y君から嬉しい電話がありました。
インターハイのおみやげで書いたY君です。

なんとなんと彼は、



第一志望の国立大の推薦入試で合格しました。
専攻はスポーツ科学です。

小学校2年からずっと教室に通ってきていました。
去年の今頃、どうしても陸上の練習とのかねあいで
うちの教室を辞め、家庭教師に切り替えました。

教室をやめてからも大会や遠征にいくたびにおみやげを買ってきてくれたり、
メールで結果を報告してくれたりしました。

彼は国立理系でありながら、高校3年の夏にインターハイ、
そして10月には国体にも出場しました。

彼のラストランである10月の国体の日が近づいてくるにつれ
私も緊張感が増してきました。

周りのクラスメートが6月のインターハイ予選で部活を引退する中、
彼はここまで陸上を続けてきたのです。
なんとしてもいい走りをして欲しいと願っていました。

そして、その国体で何と!彼は自己ベストを出しました。
たいしたヤツです。おめでとうメールを送るとき、胸がいっぱいになりました。

教室を辞めてからも私の9月の誕生日には12時を過ぎた瞬間におめでとうメールが、
そしてお正月も日付が変わった瞬間、年賀状メールが届きました。

かわいいです。
ホント、かわいいヤツです。

Y君のお姉ちゃんもうちの教室生でした。
弟のH君(中1)も小学校のときから来てくれています。

H君の話によると、Y君は部活引退してから、

「お兄ちゃん、毎日朝から晩まで勉強しかしてない」

というほどの集中力を見せたそうです。
うちの息子もそうでしたが、やはり1つのことを最後までやり切れる子は
その対象が変わってもしっかりそれをやり切れるのでしょう。

今年のセンター試験は特に理系にとっては厳しいものだったようですが
彼のセンターでの得点は立派なものでした。
その点数に陸上での実績が評価されての合格、本当によかったです。

合格のとき、メールではなく、
電話で自分の声で報告してくれたY君。
直接Y君の弾んだ声が聞けて本当に嬉しかったです。

昨日はM君からも滑り止めの私大に合格したとメールが来ました。
このM君とMちゃんはこれからが本番の国立理系大学に前期、後期挑みます。
もう1人のSちゃんは英語系私大合格を目指し現在東京で受験連戦中です。
みんな、がんばれ~~
関連記事

| 英語教室 | 2010-02-14 | comments:10 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/14 17:00 | |

桜便りをありがとうございます

 ぴあのさん、春めいたお便り私もうれしく思いました。
いいお話に心まで軽やかです。
集中力のあるY君には見習う点が大いにありです。学力同様人としてのやさしさも持ち合わせていますよね。ステキです。
そしてご姉弟ともきっと仲がいいんでしょうね。ご両親の育て方もきっとすばらしいんでしょう。
まさに入試シーズンですね。周りには受験生がいないせいか、季節感+緊張感がありません。生徒さんの喜びはぴあのさんの喜びでもありますね。あらためておめでとうございました。
まだこれから結果がでる生徒さんの見守りもありますよね。
 桜はいやまして咲くことでしょう。私も自分なりに桜をさかせたいなぁ。
お元気で。


| あかつき ちか | 2010/02/14 17:56 | URL |

鍵コメさん

◆鍵コメHさん
コメントありがとうございます。私は一応連続受験しているもののどうも最近モチベーションがあがらず、やはりいろいろなブログを通してがんばっている方々の様子を見て、刺激を頂いています。本当に1つのことを継続して続けることってモチベーション維持が一番難しいですね。雲の上の人であるHさんでさえそんなときがおありなんですね。この語学学習とういうのは本当に意思が強くないと続きませんし、それだけに仲間の存在は大きいですね。常に一定の高さでモチベーション、やる気を維持するなんてことはできないので、そのときどきで強弱をつけながらも長く続けていくことができればと思っています。うちの教室生へのお心遣いもありがとうございます。

| ぴあの | 2010/02/14 19:19 | URL | ≫ EDIT

あかつきちかさん

◆あかつきちかさん
Y君は本当に気持ちの優しい、それでいてまっすぐな凛とした気持ちをもった男の子です。ご両親とも教員でとても厳しい方々なのですが、筋の通った子育てをされていて、私も自分の子育てにおいて教わることが多々ありました。やはり家庭環境って大きいですね。こういう仕事をしていると、どの子もわが子同様可愛いし、受験だというとちゃんと元気で受けることができたか?試験のできはどうだったのか?結果は?と気になることばかりです。それだけにこういう報告があると心底嬉しいです。まだ女の子たち2人から便りがないのが気がかりですが、ちょっと遠くから気長に見守っていこうと思っています。

| ぴあの | 2010/02/14 19:24 | URL | ≫ EDIT

Y君の入学祝いに「スポーツ科学」分野の簡単な洋書リストを
今週中に書き込みしますので、Y君にあげてください。
この分野 おもしろいのがありますよ。

| 電個 | 2010/02/14 22:26 | URL |

電個 さん

◆電個さん
了解です♪ありがとうございます。
Y君の弟が毎週うちに来てますのでリストをことづけます。
しっかし電個さんの書籍に関する引き出しの多さ、素晴らしいです。

| ぴあの | 2010/02/14 23:17 | URL | ≫ EDIT

うれしい報告が続々ですねv-308

社会に出てしっかり頑張っている息子さん、留学に向けて頑張っている娘さん、2人以外にもぴあのさんを慕ってくれている“お子さんたち”がたくさんいて、とってもうらやましく思いました。生徒さんたちは、ぴあのさんが心の底から喜んでくれる人だということをちゃんとわかってるんですね。何年も教室に通ってくれ、信頼関係ができている証拠だと思います。

まだまだ受験中の他の生徒さんたちからのうれしい報告が待ち遠しいですね。

| あい | 2010/02/15 12:47 | URL |

若者にはもっと勉強してもらわねば!

「スポーツ科学分野の簡単な洋書一覧!」
(ISBNの数字をコピペしてアマゾンで見よう)

○「スポーツ科学」
 (Athletic、body、Track & Field、Sports Science 等で検索する。
  その単語の後ろに for kids とつけるとやさしいのにあたる。)

・「Sports Science:
  40 Goal-Scoring, High-Flying, Medal-Winning Experiments for Kids 」
   128ページ 1,288円  ISBN-13: 978-0471442585
   
・「Sports Science for Young People」  
  ISBN-13:978-0486265278   160ページ 1,017円 
  (初出が1990年なので内容が古いが、活字も大きく、
   ページ数も少ないので洋書になれるのに最適)

・「Why a Curveball Curves」  ISBN-13: 978-1588164759 224ページ 1,808円
 (カーブボールは何故カーブするのかに始まる、一般人向けスポーツ科学書)
 (魔球をつくる―究極の変化球を求めて (岩波科学ライブラリー) に似ている。

・「Gold Medal Physics: The Science of Sports」
 ISBN-13: 978-0801893223 232ページ 2,392円 
 (一般人向けスポーツサイエンス書。著者は横浜ベイスターズの関係者?)


○「身体」(スポーツ科学に身体の知識は欠かせない)

・「Amazing Human Body」ISBN-13: 978-1405336680  64ページ
   (写真がリアルで気持ち悪いかもしれない、でも必要な知識)


○「日本語」(サッカーが弱いのは、国語の授業に原因があるらしい)

・「言語技術」が日本のサッカーを変える (光文社新書)  田嶋 幸三

・「サッカーのためのロジカル・コミュニケーションスキルアップブッ―”
  考える力”はサッカーを変える」          三森ゆりか


○「Track & Field」
・「Teach'n Track & Field: Guide for Kids & Parents 」 ISBN-13: 978-1420877700
・「Kids Running: Have Fun, Get Faster, & Go Farther 」 ISBN-13: 978-1891369766
・「Athletic Fitness for Kids 」             ISBN-13: 978-0736062428

 興味のある分野の子供向けの洋書を読めば、その分野の基本単語はOK!
 何冊も読もう。英文の論文も早く読めるようになるかも? 何よりおもしろい!

| 電個 | 2010/02/16 21:39 | URL |

あいさん

◆あいさん
こんにちは(^^)昨日も高3のM君から「大学の学生証用の写真ってどんな写真がいいのでしょう?」とメールがきました。そんなこと親に聞けばいいのに~と思いつつも頼られてるようで嬉しいです。娘はあす2泊3日の短い日程ですが帰省します。中学の同窓会が週末にあるのでそれに出るためです。成人式のときにみんなに会えなかったのを残念がっていたのでいい機会がありよかったです。大学受験はこれからが国立の本番なので吉報を待ちたいと思います。あいさんもスクールがんばっているようですね。寒いですが風邪などひかれませんように!

| ぴあの | 2010/02/18 11:41 | URL | ≫ EDIT

電個 さん

◆電個さん
すごいです!!!電個さんって、いったい何者?(笑)って思うくらいのジャンルを問わない書籍に対する造詣の深さ、心底すごいと思います。Y君へはもちろん、息子も夫もスポーツ好きなので何かの機会に勧めてみようと思います。

Y君はトラック競技の選手なので、最後の本なんか興味があるのではと思います。ちなみにY君のお父さんもフィールド競技の国体選手で今は指導者をしておられます。Y君にとって英語の本というとちょっとハードルが高いかもしれませんが、自分の興味のあるジャンルの易しめから始めるといいかもしれませんね。ありがとうございます。

| ぴあの | 2010/02/18 11:44 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT