||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

成人式

今日は娘の成人式です。
以前も記事に書きましたが娘は成人式に出ないことにしました。

本当なら今日の午前にホテルで式典があり、
午後から小学校卒業時に埋めたタイムカプセルを皆で堀起こし
夜は同窓会という流れです。



娘も本音のところではきっと出たかったのではないかと思います。
ただ出るとなると振袖が当たり前という風潮があります。
レンタルでも軽く20万は超えてしまいます。
わずか1時間ほどの式典のためだけに。。

お金の使い方として、私は常々疑問に思っていましたし、
娘も留学等でこれから親に出費させることを気にしていただけに
やはり、ここは成人式より留学!と思ったのでしょう。

また、今日の式に出て夜の同窓会に出て、
夜中なり明日早朝に高速バスかJRで戻ったとしても
明日の朝の授業には差支えが生じます。

成人式には出ないと決めたものの、
やはり一度は振袖というものを着てみたいと思っていたようです。

夏に帰省した時に、
母と娘と3人でランチをし、一緒にその後、
貸し衣装店に足を運び、成人式用振袖を何枚か試着させてもらいました。

今ドキの振袖、実に華やかです。
母など、「なんだかお嫁に行くみたい」とウルウルしていました。

髪もざっくりあげてもらい、
何枚か着せてもらった中で一番気に入ったのは
押切もえちゃんデザインのものでした。
(後姿だけちょっと公開♪帯はまだ途中ですが。。)

DSCN6435.jpg

これでレンタル料27万だそうです。
私だって娘を持つ母親ですからもちろん着せてやりたいです。
でも・・・でも・・・
価値観の問題なのでしょうか・・

旅行や留学などにお金を使うことには抵抗がありませんが、
なんだか見栄の張り合いのような成人式にわずか1時間の式のためには
あまりにも高額なような気がしました。

でも、やっぱり実際に着物を着た娘を見ると心が揺れました。
15万ほどの着物もありましたが、やっぱり比較すると
どこか野暮ったく地味でした。

お店の方は親切でまだ借りるかどうかもわからない私たちに
「自由に写真撮っていただいていいですよ」
と言ってくださったので、
デジカメでも携帯でも何枚も写真を撮りました。
(今、リビングに写真立てに入れて飾っています)

娘も嬉しそうに何枚も着物を着せてもらっていたので
てっきりやっぱり式に出ること決めたんだと思っていました。

ところが、店を出たとたん、

「あ~これで気が済んだ!楽しかった」

と言うのです。

「え?式に出るんじゃないの?」
「だって~あれで27万だよ・・・ありえないし。ただ一度は着てみたかっただけ。
 写真もいっぱいとれたしこれで十分」

母も、「私まで見せてもらえたからこれでいいんじゃない?」といいます。
私自身がやはり県外の大学で帰省できなかったことと
その当時では珍しくハワイ大に短期留学させてもらったこともあり、
成人式には出ていません。

娘は現在、国際交流関係の日本人リーダーをしています。
先日も、新しく留学生のチューターを務める新人さん300人を前に
パワーポイントを使ってプレゼンをしたそうです。

また、水曜締め切りの3000語ほどのファイナルエッセーも
抱えているし、来月からは留学準備コースの授業も始まります。

私ひとり、成人式が近づくにつれて気分が↓ていました。
本当にこれでよかったのだろうか?
私が自分のときのことやお金のことで娘をマインドコントロールして
出ないように仕向けてしまったのではないだろうか?
そう思うといてもたってもいられませんでした。

娘の近所のお友達も続々と帰省してきています。
息子にも「一生に一回のことなのに」と言われました。

ただ、娘は、「成人式?いいよ~帰るのも面倒くさいし、
それに今、エッセイや留学のことで頭がいっぱいだし。
何より毎日が充実していて楽しすぎる!」

といいます。
でも・・・私は知っています。
娘がずっと髪を伸ばしていたことを・・・

それだって娘は、
「ちがう~ちがう~成人式のためじゃないよ。
一度長い髪にしてみたかっただけ~その方がまとめやすいし」と笑います。

長文になってすみません。
女々しくてすみません。

昨日の夕方ウォーキングしていたら友人の家の前に車があったので寄ってみました。
友人は、

「確かにぴあのさんが誘導したのかもしれないね。
でも多かれ少なかれ子育てなんて親が誘導してるもんだよ。
そのうちそのうちの価値観があって当然だし、
成人式に出ないことがかわいそうだとは思わないよ」

と言いました。また、夫は、

「娘が決めたことだよ。あいつが自分で決めたことなんだ。
1つには、やっぱり親に負担かけたくないと思ったのだろう。
また1つには今の時期に帰省するのも面倒だったんだろう。
何より、もっと優先したいことが娘にはあるんだからそれでいいんだよ」

そう言います。
これも父親と母親の温度差でしょうか?

夫はこの件に関しては、以前から娘に

「お金のこととか心配せずに、自分で決めればいい。
その決めたことを父さんは尊重するから」

そういうスタンスで接していました。
それで娘が出した結論なのです。
うん、うん、これでよかったのですよね。

さんざん話し合ってきたのだし、これで。
振袖なら大学の卒業式に着るチャンスもあるしね。
息子の卒業式のときも袴の女の子、振袖の女の子いっぱいだったし。

あと30分ほどで成人式の始まる時間になります。
会場はもう華やかな雰囲気に包まれているのでしょうね。

私自身の成人の日、下宿にひとりいました。
テレビで「青年の主張コンクール」をやっていました。
「毎年、成人の日ってあるけど、自分にとっては今日が一生で一回なんだな」
と思っていたとき、

母から

「セイジンオメデトウ」

という電報が届きました。
あれから30年・・・
娘の成人の日を私はうちで静かに祝おうと思います。
関連記事

| 娘のカレッジライフ | 2010-01-11 | comments:10 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

はじめまして。
私も成人式には出席しませんでした。単に後期試験でそれどころではなかっただけなんです。
ただ、程なくMomが死んでしまってから、この時期になると悶々と自問自答を繰り返し続けてます。どう思っていたのかなって。ぴあのさんのように思っていてくれたのかなとか、娘が決めたことだからと思ってたのか。
気を取り直して勉強します。

| yuriyuri | 2010/01/11 16:56 | URL |

 ぴあのさん、お嬢さんのご成人おめでとうございます。うちは去年でしたが、まあたいへんでした。振袖は私の従妹のものを借りてしましたが、セットよりかえって割高になりました。晴れ着を着て、成人式、高校の同窓会(中高一貫校)、ホテルで立食、お決まりのコースでした。
 私の場合は、事情があって苦学して大学にいったので、振袖もなし、式にも出ず、後期試験の勉強をしていました。気持ちはダウンでしたが、勉強させてもらえるだけで当時はしあわせでした。ですから成人式の過ごし方がステレオタイプでなくてもいいと思いますよ。お嬢さんの考え方はとてもしっかりしていますよ。数時間のためにお金を費やすより、留学準備にかけたほうがいいですものね。
 何かの記念日や卒業式にでもまた着るチャンスはありますよ。
私は今でも1回は着物の正装をしたいと思っています。8日が誕生日でしたので、その近辺で写真をとりたかったのですが、仕事やあれこれで実現できていません。毎年ということではなくて、今年は特にそうしたいと思っています。撮影場所は決めてあります。北鎌倉にある茶房の和室の生花と屏風がとてもすてきなんです。年末にずうずうしくもご主人にその前で写真を撮らせてほしいとお願いしてあります。
ぜひOFFに入る月末に実現をしますね。
 ぴあのさんも余り気にしないで、お嬢様の気持ちを尊重してあげてくださいね。
ご長男のことといい、とてもやさしいお母様だと思いますよ。私はくらべようもなくドライです。お元気で。

| あかつき ちか | 2010/01/11 17:38 | URL |

ぴあのさん

先日はブログへのご訪問ありがとうございました!

ぴあのさんのご家族の記事は心温まりますね。それに長くブログを続けていらして、三日坊主の私は、感心するばかりです☆

私は、日本語教師の仕事は今はしていないのですが、いつかまたやりたいです。なので、お仕事の記事も参考にさせていただきます!

2010年は目標達成に向かってお互いがんばりましょう!!

今後ともよろしくお願いします。

| emi-5 | 2010/01/11 22:03 | URL | ≫ EDIT

成人の日、おめでとうございます

ぴあのさん、こんにちは
お嬢さん、成人を迎えられておめでとうございます!

お嬢さんは立派な志をお持ちのようなので、決してこの選択を後悔していないと思いますよ。
ご主人のおっしゃるとおり、お嬢さんがお決めになったんです。
ぴあのさんのお気持ちもよく分かります。
さすが、ぴあのさんのお嬢さんですね。
こんな決断をなさるお嬢さんを誇りに思って下さい。

お嬢さんのお召しになった着物すごくキレイですね~!!
ぴあのさんもしっかり目に焼き付けたことでしょうね。

家の近くに成人式の会場があるのですが、本当に日本を任せて大丈夫か~???
と思わせるような若者も一部にいる中で、お嬢さんのような方が一人でも増えたらなぁ~なんて思いますよ~。

ぴあのさん、遅ればせながら今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
2010年がぴあのさんご家族にとって素晴らしい年になりますように!

| Nemo | 2010/01/12 09:28 | URL | ≫ EDIT

こんにちは、ぴあのさん。

素敵な娘さんですね。お話を伺って、なんだかほっこりすると同時に、とても安心して信頼していけるような気がしました。さすが、ぴあのさんのお嬢さんだ!!e-266

今時の20代って、両極端なのかもしれませんね。親世代の責任や、生きる感覚やセンスのようなもの、道理を解っているかどうかなどが問われているようで、ドキッとしてしまいます。親もいつまでも学びの道ですね。

昔ながらに振袖をそろえてモノとして受け継ぐのも良いものですが、e-420e-420 信念、確固たる思いとして繋いでいくe-420 e-420 という事も、本当にシンプルで力強い素敵な事だな...って、ぴあのさん親子を拝見して、ま思いました。

| Lucy | 2010/01/12 12:10 | URL | ≫ EDIT

◆yuriyuriさん
初めてコメントありがとうございます!レスが遅くなってしまいごめんなさい。yuriyuriさんのお話、ジーンときました。そうですか、お母様が。。大切なお話を聞かせてくれてありがとうございます。

きっとお母様は、yuriyuriさんの成人の日は、式の日も後期試験のためにがんばっている娘のことを心から誇らしく思っていらっしゃったと思いますよ。そして、無事この日を迎え、娘が成人したということを心から喜んでおられたと思います。

娘さんの立場からのコメント嬉しく思いました。yuriyuriさんこれからも胸張って生きていってくださいね。お母様がいつも見守っておられると思います。

| ぴあの | 2010/01/13 08:47 | URL | ≫ EDIT

◆あかつきちかさん
なんだか気持ちがいっぱいいっぱいになっていてお返事が遅くなりごめんなさい。書き込みいつもありがとうございます。

お嬢さんのお話しを教えてくれてありがとうございます。そうなんですよね~たとえ着物があっても(持ち込み)でも、小物をそろえたり、メークやヘアーや写真代などでかなりの金額になってしまうのですよね。親の負担を減らすために夏のお盆の時期に成人式をする自治体があるのにもうなづけます。

私自身振袖は持っていないのですが、結婚のとき母が何枚か着物を持たせてくれましたので、子ども達の入学式や親戚の結婚式などで着物を着たことがあります。やっぱり凛としていいものですよね。ちかさんが正装し、お気に入りの茶房での写真撮影、実現することをお祈りしていますね。

| ぴあの | 2010/01/13 08:51 | URL | ≫ EDIT

◆emi-5さん
わ~ご訪問&コメントありがとうございます!!なのにお返事遅くなってしまってごめんなさいね。

emi-5さんはTOEIC学習と英検をうまく組み合わせることで900突破され、本当にすごいです!ぜひまたそのあたりの学習法も教えてくださいね。オーストラリアで日本語教師の経験もおありだし、バリ島も好きだとのことですし、またいろいろなお話ができればと思っています。これからもどうぞよろしくお願いします。

| ぴあの | 2010/01/13 08:55 | URL | ≫ EDIT

◆Nemoさん
ありがとうございます!ありがとうございます!Nemoさんの力強い言葉がびんびん私の胸に響きました。

>お嬢さんのお召しになった着物すごくキレイですね~!!
ぴあのさんもしっかり目に焼き付けたことでしょうね。

はい、しっかり目に焼き付けてあります!ただ、やっぱりあの着物を着せてやりたかった・・・という思いも一方ではあり、悶々としておりました。でも、そうですよね。娘が決めたことですし、私の目にも母の目にもあの着物姿はしっかり焼き付けているのですから、これでよかったのですよね。

私の方こそNemoさんにまだ新年のご挨拶もしていなくて大変失礼しました。昨年中はどうもありがとうございました。今年はNemoさんの後をおっかけ900点取りたいと思います。どうぞよろしくお願いします!!息子さんに大輪の桜が咲きますように。

| ぴあの | 2010/01/13 08:58 | URL | ≫ EDIT

◆Lucyさん
あぁああああ、Lucyさん、ありがとう。昨夜、Lucyさんの↓の言葉にどれほど力をもらったことでしょう!

>昔ながらに振袖をそろえてモノとして受け継ぐのも良いものですが、信念、確固たる思いとして繋いでいくという事も、本当にシンプルで力強い素敵な事だな

ありがとうございます!すごく力をもらいました。元々は成人式にバカ高いお金をかけることに疑問を感じ、自分の価値観でと思っていたはずなのに、やっぱり当日の晴れやかな映像を見ていると、母としてこれでよかったのか・・・と切ない思いでいっぱいでした。でも、Lucyさんの言葉に力をもらいました。確かに代々の大切な着物を受け継ぐこともいいけど、信念や価値観、気概のようなものを受け継ぐということも大切なのですよね。誇りに思っていいのですね。ありがとうございます。多謝(涙)

| ぴあの | 2010/01/13 09:03 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT