||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドンドンかスラスラか

TOEICで750点をうろうろしていた頃は、
「TOEICでスコアが伸びないけど、ま、仕事で特に困ってないからいいか」
と自分を慰めて(?)いました。
つまり自分で勝手に、英会話>TOEICスコアだと思っていました。

TOEICで870点取った今、
「このスコアでこの会話力では恥ずかしいだろう・・」と思っています。
英会話<TOEICスコアだと思っています。

私の現在の会話力について書くと、
留学生たち1人1人と個別に話しているときはそうストレスは感じません。
しかし、クラス全体に何かを説明したりインフォメーションをする時は
つまりちょっとフォーマルな場面では自分の英語がちゃんとした英語なのか?
正しい表現なのか?疑問に思え、次のセンテンスがうまく出てこなくて
ハラハラすることがあります。

欧米豪出身のネィティブ学生よりアジア、アフリカなど非ネィティブ学生と
話す時の方が、なぜか難しいこともあります。

そろそろアウトプットの勉強もすべきだと考え以前から気になっていた
瞬間英作文のシリーズをチェックしてみました。

    

以前から気になっていたこの3冊ですが、
どんな順番で始めればいいかわからずにいました。
そこで、





Amazonでの書評を読み、実際に書店で手にとって内容をチェックしてみました。
結論から言うと、青→緑→赤の順番にするのがよさそうです。

◆青(通称:どんどん)
・2006年10月出版
・中1→中2→中3の文型別になっている
・基礎から固めるにはよさそう

◆緑(通称:スラスラ)
・2007年6月出版
・「どんどん」で学習した文がシャッフルされている
・関係代名詞の文や後半になると2つの文型を用いた複合文なども出てくる
・基礎がある人はこの本からでも?

◆赤(通称:ぽんぽん)
・2008年5月出版
・パターンプラクティスの形で練習できるようになっている
・私にはこれは必要なさそう

また、昨年11月には同じ著者による音読の本も出版されています。

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)

ベレ出版 2009-11-20
売り上げランキング : 310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今の私の中では、
まず、青をやってそれから緑に行くか紫の音読パッケージにと考えています。
ただ、やる時期として今月から始めるか1月TOEICが終わってからにするか検討中です。

今年もTOEIC学習は続けますが、
こうしたアウトプットを意識した学習などを通し
幅のある勉強をと考えています。


関連記事

| 教材 | 2010-01-08 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

 ぴあのさん、こんばんわ。
インプットしたものの何割かが会話となってアウトプットできるのだと思いますので、
どんどんインプットなさる必要がありますよね。ぴあのさんは、話すことが必要なよい環境にいらっしゃるので、自然とモティベーションも高まりますよね。
公式問題集のパート3,4を使って、質問を聞いて自分ならこう言うという練習をしたことがあります。選択肢を見ないで考えるので、リスニングの勉強にもなりますし、限られた場面ではありますが、話す練習もできました。
 おっしゃるようにTOEICのための勉強に限らず、手を広げてみるのがいいですよね。
最近では一人壁に向かって言う練習、書く練習を少しずつしています。楽しくやらないと学習も長続きしませんものね。
 大学はもうすぐ後期試験が始まるので、職場にもいろいろな質問を持ってくる学生が増えてきています。自分の勉強というより、準備に時間をかけていますね。
どうぞ風邪などひかれませんように。
ちか@横浜

| あかつき ちか | 2010/01/08 21:31 | URL |

◆あかつきちかさん
おはようございます。そうですね。インプット量の何割かしかアウトプットできないのですから、いかに自分のインプット量を多くして自分の引き出しを広げるかですね!TOEICパート3,4は私も車の中で聞きながら、質問に英語で答えるということを時々やってみています。いい方法ですよね。

私の大学でも後期試験が近づいてきました。私たち講師陣はまずは、試験作成ミーティング→試験作成→編集→印刷→試験実施→採点→成績出しと忙しい時期を迎えます。が、それが終われば2ヶ月ほどは完全に休みになりますので、それを目標?にがんばれます。連日寒い日が続きますが、ちかさんも風邪などひかないようにしてくださいね。

| ぴあの | 2010/01/09 09:18 | URL | ≫ EDIT

こんにちは~☆

先日、初めてお邪魔したはんなです。

英語学習再開にあたって、ぴあのさんのぶろぐでいろいろ参考にさせて頂いています。

さて、今日、出先の本屋さんで、ここで紹介されてる、“どんどん”“みるみる”“ぽんぽん”をぺらぺらと見てきました。

ここで質問です。

ぴあのさんはに、“ぽんぽん”は必要ない・・・とのことですが、それはどんな理由からなんでしょうか?

今の私の英語力は、かなり低レベルですので、とりあえず“どんどん”からやりはじめて、次、次・・・と進み、紫の“音読パッケージ”に行くべきか・・・と考えています。

アドバイスを頂けるととても嬉しいです~♪

| はんな~☆ | 2010/01/15 14:14 | URL | ≫ EDIT

◆はんな~☆さん
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

>、“どんどん”“みるみる”“ぽんぽん”をぺらぺらと

ぺらぺらというのが語感がおもしろくて、お見事!と思ってしまいました(笑)

と、冗談はさておき、私の記事を見て、早速書店で見てきてくれたとのこと、ありがとうございます。

「ぽんぽん」が私には必要ないと思ったのは、あれはパタンプラクティスを中心とした本だからです。まず基本文があって、それを元にして、時制を変えたり主語を変えたり疑問文にしたりと1つの基本文からいくつもの文にパターンを変えての練習になっています。もちろんこういう練習も必要だと思いますが、私は語学教師でいつも授業でやっているからか、自分が勉強する特にも自然に自分で必要に応じて転換練習しているので、特にこの本を買ってやらなくてもいいかなと思いました。

本の使い方は人それぞれですし、ご自分にあった方法で学習を進めていかれればいいと思います。なんだか大して参考にならないお返事でごめんなさい。

| ぴあの | 2010/01/17 07:52 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT