||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3人一緒に

今日は娘の受験した私大の合格発表日でした。
朝から、いえ数日も前からドキドキが続いていました。

今週はA大学の試験週間ということで
連日、仕事も大忙しの私でしたが、
こういうときは却って忙しい方が気がまぎれます。

その仕事も昨日で無事私が責任者をつとめるクラスの試験も終わり、
大きく一段落がつきました。

娘の高校も昨日が最終日でした。
娘は去年も今年も無遅刻、無欠席ということで
昨日は学年集会で表彰され
賞状を頂いてきました。

今ドキの高校生、
何かと理由をつけて学校をサボったり、
受験前は家や塾で勉強するために
学校を休む子が続出する中で
毎日元気よく楽しそうに通い、
無遅刻無欠席を通したこと、
本当に立派だったと思います。

昨夜の夕飯時は盛り上がりました。
3人とも私大の発表のことが気になって気になって
仕方がないのですが
それを紛らわすかのように
みんなで楽しい話をして盛り上がっていました。

夫と私は、御互いに
「飲め~飲め~もっと飲め~」
とグラスを重ねました。

ビール、ワイン、日本酒・・・と
ドンドンお酒は進みますが
いつものように酔うことはできません。
やっぱりどこか緊張感があるからでしょう。

娘も、
「発表が怖いから今日は早く寝てしまう。
寝てしまえば怖さを感じないから」

と言いそうそうにベッドに入ったものの
寝付けずにまた起きてテレビなど見て
気を紛らわせていました。

私もいつもならたくさん飲むと
すぐに眠くなって爆睡という感じなのですが
昨夜は12時過ぎまで寝付けませんでした。

今日は娘も私も休みなので
夫からは、
「朝はゆっくり寝てていいよ」
と言われていました。

ありがたくそのお言葉に甘えて
夫が出勤したのも知らず、
朝8時すぎに起きて階下に降りて行くと、
テーブルの上に夫の置手紙がありました。

「喜びも悲しみも3人一緒だからね」

と。。

なんて人でしょう~
自分が仕事に行く時間になっても
朝寝している妻と娘に対して
不満を言うどころかこの気遣い。

ネットでの合格発表はお昼前にあります。
しかし掲示板情報によると
早い人で朝8時過ぎにはもう合否の速達が
届いたという人もいます。

ネットでの発表を待ちながらも
郵便屋さんのバイクや車らしきものが通っては
ドキッ!とし、
そのときを待っていました。

ネットでの発表の時間になり
クリックしようとしたそのとき。。。
まさに同時に郵便やさんが来てピンポン♪

受かれば封筒、
落ちればハガキでの通知だとはわかっていました。

ドアのガラス越しに封筒らしきものを持った
郵便やさんの姿が見えました。

娘が、

「ね~母さん、あれ、封筒じゃない?」

と言ってドアをあけると、

郵便屋さんが、

「速達、3通です」

と言って手渡してくれました。
3通???

見ると、封筒は先日出願した国公立大の受験票で
今日発表の私大からの速達はハガキでした。。

ハガキ・・・・・

娘がそれでもハガキのシールをはがしてみると・・・

やはり・・・
残念ながら
不合格との通知文が書かれていました(>_<)

なぜ・・・・

実は、自己採点した感じでは
余裕で去年の合格最低点を上回っていたのです。
そんなに得意じゃなかった英語でも
80%位取れていたのです。

それだけに期待していました。。。
期待しちゃいけないと思いながらも期待していました。

ハガキには合格最低点と娘の合計点数が書かれていました。
娘の点数は合格点に8点足りませんでした。

8点。。。
3教科で8点か・・・

今年は倍率が高かった上に
合格者数を去年より100人も減らした(水増し率を減らした9
ことで、なんと合格最低点が去年よりも20点も上昇していました。
去年の合格点なら合格していたのに・・・
なんて
そんなこと言っても仕方ないんですけどね・・・

「なんだかあっけないよね」

と思いの外、娘がカラッとしているので
私もなんだか気が楽になりました。

別に落ちたからと言って
何もかわることはないのです。

「父さんが心配してるだろうから電話しなきゃ」

と娘が携帯に電話をかけました。
夫はどんな思いでその電話を待っていたでしょう。
これから結果を知らされる夫のことを思うと
ちょっと辛い気持になりました。

さっきまでケロッとしていた娘が・・
父親の声を聞いたとたんに泣き出して
電話をそっと私に渡しました。。。。

私から夫に簡単に報告をして電話をきりました。
私大はもう1校受けていますが
今日発表の私大にはちょっと特別な思い入れがありました。
しかし、今となってはもうしかたありません。

国公立大を目指してきた娘にとって
やはり私大入試は厳しいです。

その国公立大ですが、
娘が出願した大学はどこも軒並み高倍率です。

前期日程の大学が約6倍、
後期日程は13倍・・・
中期日程にいたっては16倍を越えています。

いったいどこが少子化なんでしょうかね??
いやはや大学生になるって厳しいことですよね。

ひとしきり泣いた後、
すっきりして元気になった娘と
前から行きたかったイタリアンレストランで
残念会ランチしてきました。

まだまだ厳しい道のりが続くけど、
また3人で乗り越えていかなくちゃ!です。

関連記事

| 娘の大学受験 | 2008-02-08 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

皆勤賞立派でしたね。なかなか出来ない事ですものね。本当に頑張りましたね。

試験の方、今回は残念でしたね。でも、こんなにたくさんの愛を注いでくれるご両親を持つお嬢さんなら大丈夫!きっと次は良い結果がでると信じて、頑張って下さいね。

| Juliet | 2008/02/09 14:11 | URL |

ありがとうございます

Julietさん、どうもありがとうございます。コメント読んでJulietさんの優しさが嬉しくて涙ぐんでしまいました。いつも明るくて天真爛漫な娘なので笑顔は似合うけど涙は似合わない子なんです。それだけに昨日はなんだか不憫で。。。でも、お友達からも「最後に本命に受かればいいじゃん!」って言われ随分楽になったようです。英語塾の先生からも、「本命に受かればいいだけの話です!」と背筋がピシッと伸びるようなメールをもらい、気持を切り替えたようです。こういうときは家族よりもお友達や先生の言葉の方がスッと入っていくのでしょうね。皆さんに感謝です。

| ぴあの | 2008/02/09 17:36 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT