||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お引き受けしました

たった今、「お引き受けします」メールを送信しました。
ここ数日、やろう!やるっきゃない!!と思いつつ、
「本当に大丈夫か?できるのか?」という不安と闘ってきました。

児童英語講師仲間の先生2人に相談しました。
2人とも、「いいお話じゃない!!受けない理由はないでしょう」
と背中を押してくれました。

1人の先生は言いました。
「確かに大変だと思うよ。でも、もう子どもにかける時間は
いらなくなるんだし、正直仕送り等の負担も増えるわけだし
願ってもないお話じゃない?」

「もちろん、それだけの授業を担当するとなるとどれだけ大変かは
よくわかるよ。でも、仕事って何をやっても大変だよね。
私の友人なんて介護の仕事をしてるよ。おむつ交換だってやってるよ。
自分の親のおむつだって抵抗あるのに、他の人のおむつだよ。
これだって仕事だと思ってるからやれるんだよ。」

そうですよね。
「仕事」をやってその見返りとして報酬を得るのですから
少々大変なことがあってもそれは乗り越えるしかないよね。

また、その先生は続けました。

「それに、週に10コマと言っても大学って長いお休みもあるんでしょう?
夏休みとか冬休みとかあるんだし、そんな恵まれた環境ないよ」

そうですよね。
8月は両大学とも夏休みですし、A大学は後期は10月からなので
9月はB大学の授業のみです。春休みもそれぞれ2~3ヶ月!!も
あるわけだから、実質1年のうち本当に忙しいのは7~8ヶ月です。
そう、私の仕事って季節労働者!!ですよね(笑)

大学での日本語講師仲間の先生にも2人相談しました。
1人はすでにA大学、B大学かけもちで私の来期以上のコマ数を
担当している先生です。(この先生は独身)

「やれると思いますよ。それにぴあの先生の場合、
なんでも真剣に考えすぎるからそれ位忙しくなった方が
気持の切り替えもできていいと思いますよ。
忙しいと1つのことを引きずる暇がなくなるから」

と、私の性格を見越した的確な助言をくれました。
もう1人の先生は、これまではA大学だけでしたが
去年から、A大学、B大学、C大学それぞれ3コマずつで
合計9コマの担当を始めた先生です。

「大変ですよ・・・ホント、週に9コマは大変ですよ。
ぴあの先生の場合、私以上ですよね?10コマになるんですよね・・・
私、去年からA、B、C大学での9コマ初めて以来
身体がガタガタになりました」

か・か・からだがガタガタ・・・・

びびりました(^^;;;;)

でも、そのあとその先生が続けました。

「でも、ぴあの先生の場合、お子さんがいなくなるんですよね?
だったらやれるかもしれません。でも身体には注意してくださいね」

その先生はお子さんが3人もいらして、
3つの大学かけもちでの授業が終わると夕方はお子さんの習い事の送迎、
週末はお子さんの習い事関係の大会や発表会などで
フル回転されているのです。

迷ったときには、このブログのゲストの方が残してくれた
コメントを何度も何度も読ませてもらいました。
まだレスもつけてなくて申し訳ないと思っているのですが、
本当に励まされました。
背中をドン!ドン! ドン!と押していただき、
本当にありがとうございました。

昨日の夕方、「引き受けます」メールを書きました。
でもまだ送信はしませんでした。
今日がお返事のリミットだったので
もう一晩考えました。

家族にはもう1度宣言しました。

「B大学のお話、引き受けることにしました。」と。

夫は、「がんばってください。全力でサポートします!!」

娘は、「もし大変なことがあったらなんでも話してね。
どんなことでも相談にのるからね♪」

と、言ってくれました。
息子には何も報告していません。
ヤツのこと、私の収入が増えるとわかると奨学金の申請は却下し、
すぐにバーゲンに走りそうだったから(笑)

今朝、送信する前にまたここにアクセスしました。
皆さんからのコメントをまた読ませて頂きました。
昨夜新しくコメントをくださったyumeiさんの文も読ませてもらいました。

「新しい春をむかえましょう!」

最後に大きく背中をド~ンと押していただきました(*^^*)

昨日の夕方作成したメールを下書きフォルダーから取り出し、
文章を見直し、そして正座して、

送信しました。

メールが受信トレイから送信トレイに移動し、
やがて送信済みトレイに移動しました。

もう、これで後にはひけません。

娘は今、日曜から始まる私大入試と来月の国立大学の2次試験に向け
始動しはじめました。

リサーチによると、志望する国立大学の合格ラインに
20点足りません。。。
2次試験でその20点をはねのけないと合格は厳しいです。

昨日はその現実に辛くなって、不安になって
私に抱きついて涙ぐんでいた娘です。
不安だと思います。私だって不安です。

でも、娘は初志貫徹でその大学のその学部を目指すことにしました。
元々勉強が好きな子じゃないし、
昨日もそんなにも不安なくせに3時間も!!お昼寝してるし。。
(学校はすでに午前のみの授業になっています)

不安だったらそれを払拭するくらい勉強すれば?
と思う気持ちがないわけでもありません。
しかし、娘の人生です。
私が背中を押しすぎて押し倒して、倒れてしまってはいけません(笑)

娘だって不安なんです。
私だって不安です。

でも、前に進むしかないんですよね。

と、ここまで書いたところでメールが届きました。
さっきつい5分ほど前に送信した私の引き受けますメールに
対する助教授からの返信です。

「突然のお願いにもかかわらず、
引き受けてくださり、ありがとうございます。
     (中略)
今後もよろしくお願いいたします」

私が送信してすぐの返信。
私が担当科目についてできればと希望を書き添えていたのですが、

「科目については、先生のご希望のとおり調整したいと思います」

と、書いてありました。
私のようなものにこのように誠意ある対応をしてくださり
本当にありがたいと思いました。
真摯な気持でこれからの仕事にあたりたいと思います。

これから春までの期間、
娘の受験のサポート。
私の新しい仕事のための準備。
娘の大学が決まれば、手続き、アパート探し
引越しの準備。

忙しくなりそうです。
ブログはできるだけ書いていきたいと思いますが
お返事が遅くなったり短い文になったりすることもあるかもしれません。
でも、秋から始めたこのブログやここで出会った皆さんとの交流は
もう私の生活にはなくてはならないものになっています。

今回のこと、背中を押してくださった4人の方々
そしてコメントは残さなくても心の中で応援してくださっていた方、
本当にありがとうございました。

新しい春が迎えられそうです。
がんばります!!


関連記事

| 日本語講師 | 2008-01-25 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

応援しています!

ぴあのさん、ご決断されたんですね。
何かコメントを書きたい!と思いつつうまくまとめられずにいました。他の皆さんとほとんど同じ意見でしたので・・・。ごめんなさい。
今見たらこのご報告。とてもうれしく思いました。
人生、何事もタイミングというものがあるのではないかと思います。
ピアノさんにはなによりも大切なご家族が心強い支えになってくださっています。ご主人も娘さんも本当にうれしい言葉をかけてくださってますね。素敵なご家族です。うらやましい限りです。
忙しくなって大変ですが、さらに充実した生活が待っているはずです。
私も今は育休中ですが、4月から仕事に復帰します。今から、どういう生活のリズムをつくっていこうか、頭を悩ませています。やはり家族の協力が一番必要なんですよね。
ぜひぜひ、ともに(なんておこがましいですが)頑張っていきましょう!

| ぽきぽき | 2008/01/25 16:06 | URL |

素敵ですね!

いつもじーんと来る文を書かれるぴあのさんですが、
またもジーン・・・もう。ただでさえ涙腺弱い歳なのに!
新しいことをはじめるって大変だと思います
色々悩んで踏み出すときってほんとに迷うし、
歳を重ねるにつれて、慎重になってしまいがちだけど・・
どんと突き進む勇気を持たれた事に、感激です。

娘さんのことも、きっと色々思うことはあるとは思いますけど
それだけのご主人のサポートがあれば大丈夫。
ご主人だけではなく、たくさんのいいご意見くださる仲間がいらっしゃるし!
ブログはもともと自分のためにあるものですから、
マイペースで続けられてください!!

新しい春に♪心からエール送ります
(なんだか恥ずかしいですがわざわざ書いてくださってありがとうございますe-267

| yumei | 2008/01/25 22:35 | URL |

ご決断されたのですね。ぴあのさんなら絶対大丈夫!頑張って下さいね。

それにしても「全力でサポートします」なんて、とても頼もしいご主人ですね。ホントうらやましいです。娘さんも、これからまだまだ大変でしょうが、“きっと上手く行く”と信じて乗り越えて下さいね。

また、いろいろお話聞かせてくださいね。楽しみにしています♪

| Juliet | 2008/01/26 13:41 | URL |

皆さん、ありがとうございます!!

ぽきぽきさん、yumeiさん、Julietさん、嬉しいコメントをありがとうございます!!いよいよ受験本番で一昨日の日曜日から娘の私大入試が始まり、今日明日は連続で受験、来週の月曜に最後の1校という具合です。お弁当を持たせ会場まで送迎し、帰ったら一緒にどんな英語が出たのかを解いてみたりとなんだかあっという間の日々です。やはりセンターとは違い私大の入試は骨のある問題が多く、私、こんなの2年後に教室の子ども達の指導できるんだろうか?と母の顔になったり教師の顔になったりしながら問題文と格闘しています。

>ぽきぽきさん
私のオファーの記事のときから見守っていてくださっていたのですね!ありがとうございます。コメントを下さった方はもちろん、ぽきぽきさんのように見守りつつ応援していてくださった方に背中を押していただき決断することができました。今はまだ4月からどんな生活になるか想像できないのですが、あまり気負わずできる範囲内でがんばりたいと思います。ぽきぽきさんも春からはお仕事復帰で新生活ですね。新しいご家族が増えてのお仕事復帰、私の何倍も大変だとは思いますが、守る家族が増えればお仕事のやりがいだって大きくなりますよね。お互い励ましあいながら春からの生活、がんばりましょうね!

>yumeiさん
いつもどうもありがとう。本当に最後の一押しはyumeiさんのあの「新しい春をむかえましょう!」だったんですよ。大きな一押し、どうもありがとうございました。私の文はただ何の構成も考えずに心にあることをただ吐き出しているだけなので、あとで読み返すと恥ずかしくなるのですが、そんな風に言って頂けると嬉しいです。いつも優柔不断で「石橋を叩き割ってしまう女」ですが(笑)、今回はなんとか叩き割ってしまう前に渡れたようです。ブログも仕事も無理せず自分のペースで続けていきたいと思います。

>Julietさん
なんだか「全力でサポートします」って、恐れ多くも雅子さまにプロポーズされたときの皇太子「全力でお守りします」のお言葉みたいですよね(*^^*)ホントうちの夫は自分より家族で、おいしいものも自分が食べるより家族が食べておいしそうにしてるのを見てるほうが幸せっていう人なんですよ。私なんて子供が食べてておいしそうだったら、「ね~ね~母さんにもちょうだ~い」なんて言ってるくらいで、夫の方がよっぽど母性愛に満ちているんです(笑)そんな私だから、これで仕事がんばらないとバチがあたりますよね。好きな仕事が続けられ、家族もいてくれるというのは何より幸せなことだと思っています。

| ぴあの | 2008/01/29 17:54 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT