||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オファー

私たちのような大学での非常勤講師という仕事は
例年この時期に来年度も委嘱があるかないか
はたまたあるとしても担当コマ数が増えるか減るか
かなりスリリングな時期を迎えることになります。

3年前まではA大学での講師プラス自宅での
英語教室という生活でした。

これからの息子の仕送り、大丈夫かな?と思っていた
まさに3月の合格発表の時期に
B大学から、「来てくれませんか?」というオファーがあり
週2回3コマでの仕事を頂きました。

つまり息子が大学に入ってからのこの3年は、
A大学(1曜日2コマ)B大学(2曜日3コマ)
そして自宅英語教室という生活が続いていました。

今年は娘が大学受験。
春からは2人の学費&W仕送り生活になります。

もちろん夫も働いていますが(笑)
サラリーマンは自分の意思で給料が増えることはないので
やはり私ががんばらないといけないな・・・
英語教室のクラス、1クラス増やそうかな?と
思っていました。

もちろん1クラス増えたからといっても
入ってくる月謝はそうまとまった金額にはなりませんが。

それでも、娘が無事国立大学に合格してくれればいいですが、
私立大だと学費だけで年間100~120万になります。
仕送りは息子に10万送っていますが
娘にも少なくとも10万は送らないといけないでしょう。

国立大だと学費は年間53万ぐらいだから
私立の半分ですみます。

なので、

娘が国立大に入れれば、
学費は息子53万+娘53万=106万
となりますが、

娘が私大になると、
学費は息子53万+娘100~120万=153万~173万となります。

それに仕送りが
いっかげつ2人あわせると20万越え・・・

とても生活できません(^^;;;;)
息子も一応はそんな親の経済状況をおもんばかってか、

「オレ春からの4回生になる1年間は奨学金申請しようかな?」
と言っていますし、娘も
「私大だったら寮に入って生活費抑えるから」
とは言ってくれています。

子どもたちの教育はもちろん大切ですが、
私は海外旅行が大好き♪で
ここ10年以上は1年に1~3回のペースで海外に出かけています。
海外での充電時間は私にとって至福の時間で、
その時間があるからまた1年がんばろう!と思える貴重な時間です。

しかし、今年の春からはもうそんな余裕もなくなりそうです。
うぅぅ悲しい・・・

なんて思っていたら(前置き、長すぎですね(^^;;;;)
昨日、B大学の助教授から電話がありました。

「ぴあの先生、4月からは担当コマ数を増やして頂けないでしょうか?」と。

なんと!!現在2曜日3コマで担当しているのを
4曜日8コマ担当にしてもらえないかというオファーでした!!

もうびっくりです!!

4曜日となると、A大学の1曜日もあわせると
月から金まで毎日出講しなければなりません。
両大学で10コマ担当となると、
毎週その10コマ分の講義の準備と授業後の宿題のチェックや
担当講座の試験問題作り、採点、成績だしなどなど
これまでの生活の2倍ぐらいは忙しくなります。
でも収入も2倍に・・・

私は根がぐ~たらした人間なので、
朝起きて夫や子どもを送り出してから、
「何も予定がない」
「自分だけの空間になった家」
に一人ぼ~っとしてる時間が大好きです!

今の生活は、
月曜日は高校生の英語クラスのみなので
日中自宅で授業の準備はありますが、ひきこもってパジャマで
ぐ~たらしながら過ごすことはできます。

火曜日から木曜日までは大学や自宅レッスン、
そして自分の勉強のための英会話レッスンなど精力的に
仕事をこなしています。

そして金曜日は大学も自宅レッスンもない完全オフ日。
この平日オフは私にとって一番うれしい曜日です。
木曜日までめいっぱい働いてこの金曜日は
一日ぐ~たらしたり、友人とのランチなどにあててきました。

このライフスタイル結構好きでした。
メリハリがあって好きでした。
ジムにも週に3回以上は通っているので
仕事&自分の英語学習&ジムでの体力作り
と結構いいバランスでした。

しかし、今回のオファーを受けることになったら、

月曜日:B大学&夜:高校生クラス(しかも春からは高2でライティング指導)
火曜日:A大学
水曜日:B大学&夜:中学3年クラス(受験指導が入ってきます)
木曜日:B大学&夕方:小学6年生クラス
金曜日:B大学

となってきます。
う~ん、できるのか?私に??

娘に相談してみました。
即座に「母さんは大変になるだろうけど引き受けて欲しい」と
言いました。
娘が私が引き受けて欲しいという理由は、

1.正直、経済的に安心して大学に行ける
2.毎日仕事に行くことで生活にリズムができるから健康にいい
3.今の生活だと仕事のない日は私(娘)がいなくなると朝早く起きなくなったりして
父さんが一人で起きて出勤していくような気がする(←あたってるかも)
朝のコミュニケーションは大事だと思うからその点でも仕事があるほうがいい。
4.私(娘)がいなくなっても寂しいとか感じる暇がなくなるから安心
5.それに普通の主婦で仕事してる人はフルタイムの人は朝から夕方まで
パートの人だって時間は短くても毎日仕事しているよ。

などです。
なるほど~と思いました。
特に3番(笑)ドキッ!としました。
いえてます(^^;)

夫は優しい人なので、おそらく娘がいなくなり娘のお弁当作りとかが
なくなれば、「いいよ、寝てても」と言って一人でおき、朝ごはんを食べ
一人で出勤していきそうです。事実、これまでも娘の学校の休みの日などは
そうでした。。あ~~~暴露しちゃいましたね。私ってホント悪妻です。

「父さんと母さんには2人で仲良くしていて欲しいから
だからそういう意味でも母さんが毎日仕事があるって
朝、それぞれのコミュニケーション的にもいいと思う」

とも娘は言っていました。

だいぶ気持は固まってきました。
娘がいなくなれば、娘のお世話(笑)はしなくてすみます。
高校生になったとはいえ、お弁当を作ったり
学校行事をチェックしたり、部活の試合などは送迎したり
何かあれば医者に連れて行ったり、
と、やはり気にかけることはいっぱありました。
なるべく何があってもすぐ対処できるように
時間をあけておくようにもしてきました。
でも、もうその必要はないのです。

3年前に息子が巣立ち、4人暮らし→3人暮らしになったときも
生活は変わりましたが、今度は
3人暮らし→2人暮らし
つまり、子どもがいない夫婦のみの大人のみの生活になるのです。
生活はきっと大きく変わるでしょう。

うん!これは、仕事を増やして頑張る時期に入ったのかも!!
神様からの、「これまでは子どものことを十分やってきたのだから
これからはそのエネルギーをもっと仕事に向けよ」というお告げなのかも。

私のような仕事は、急に休むことができない仕事です。
なので、仕事のある日は、絶対に休めない!という
プレッシャーもありました。
講義のある前日は生ものを控えたりもしてきました。
これからはそんなプレッシャーが毎日あるわけです。
でも、それだってあんまりがちがちに考えていては
前に進めません。

何かあったら?と想定して前に進めないのは勿体ないです。
何かあったらあったそのときに考えることにしようと
発想を転換させましょう!

私自身、今回のオファーはとても嬉しいものです。
収入とかそういうことよりも、
「自分が必要とされている」ということが純粋に嬉しく
感謝の思いでいっぱいなのです。

夜、夫が帰ってきたのでこのオファーの話をしました。
夫は即座に言いました。

「まったなしで引き受けるべき!
家事のサポートは今以上にやるから」

と。
力強いお言葉でした。

今だって、仕事帰りにスーパーよって食材選んで
晩御飯を作って、お皿洗いまでやってくれているのに。

で、私がちょっと冗談まじりに、

「ね~娘がいなくなってもご飯作ってくれるの?」

と聞いてみました。
これまでは、「夫婦2人になったらそれぞれが自分の分
作って食べることにしようか」なんて言われてたから。

すると、

「うん、作るよ」

って。

ホッとしました(笑)

近日中にこのオファーのお返事をしなければなりません。
私自身、お受けするつもりです。

あ~~~春から忙しくなるぞ~!
やれるのか自分?
やるっきゃないよね!!

よろしければ激励コメント、お願いしますm(_ _)m
背中押してもらいたいのです(笑)


関連記事

| 日本語講師 | 2008-01-23 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

はいよ~~~っ!!押しましょう、押しましょう!!押しましょうとも!!!

はい、これだけの好オファーがあり、サポートしてくださる素敵な旦那さまがいらっしゃって、お子さんも立派に自立されているのですぞ!!!もったいないです!!!確かに、授業の準備やアフターも厳しくなるとは思います。でも、きっと“慣れます”(笑)精神的に厳しくなれば、周りには素敵な家族がいらっしゃるんですよ♪もちろん、ブロガーも♪その時はその時で、思い切り甘えちゃいましょう!!

とてもうらやましいです♪今にでも駆けつけて、何かしらお手伝いさせていただきたいですよ~っ。
私も、チビが大きくなって手を離れたら、思い切り好きな仕事に没頭できたらなあ、、と思います(^^)

でも!きちんと体調管理はしてくださいね!!(って、されてますね、、^^;)体が“資本”ですし。
応援してます!!!!!

| Rosily | 2008/01/23 09:20 | URL |

“ドンッ!!!”

思いっきり背中を押しますよv-410

Rosilyさんもコメントされていますが、こんなに素敵なお話、挑戦しないとホントにもったいないです。ぴあのさんが今まで以上に大きく飛躍するチャンスだと思います。本当にぴあのさんのご主人は優しいですね。お子さん達もご両親の負担にならないように、自分が協力できる事をしっかり考えていて本当に偉いです。

私のように、1日中チビと半径500m(もっと狭いかも)で過ごす日々を送る者にとっては、本当にうらやましいお話です。そんな私は、ぴあのさんのお仕事のお話を読ませて頂くと、すごくワクワクできるのです。ぜひぜひ頑張って下さい。そして私もたくさんワクワクさせて下さい(^^)。陰ながら応援しています。

| Juliet | 2008/01/23 11:04 | URL |

さらにもう一押しぃ~

ぴあのさんの今までのお仕事ぶりを評価されてのオファーですね! おめでとうございます。 そしてお嬢さん、的確なアドバイスをされてますね(^^) 心強いですね♪ こちらに訪問するたび、ぴあのさんファミリーのheartwarmingなお話には心癒されてしまいますよ。 




| フェラガモ親子 | 2008/01/24 06:40 | URL |

私も

いただいたお仕事は出来る限り引き受けたほうがよいかなと思います。
うらやましーです。30代後半で3人目を産んだ私は育児から解放されるのはうまくいって50代半ば、その上仕事が激務の主人は今までも、そしてこれからも家事を手伝ってくれる可能性はないですから・・・
それにしても国立大学の学費でも私の頃と比べたら倍以上です。食品はあまり変らない、土地、家屋もバブルの頃に比べれば落ち着いている、電化製品にいたっては安くよくなっているというのに教育費だけなぜこんなに高くなっているのでしょう。

| Toledogirl | 2008/01/24 19:46 | URL |

わかりますー

次元は違うのですがほんとによくわかります!
私も春から一番いい条件と思っていた近くの教室を任されそうで
悩んでいます。幼稚園とそこと持ってしまうと、夕飯時家にいれないからです。ぴあのさんの言われるおかえりの言えない生活になってしまうから・・

というわけで、私は今子供が大事な時期なのに仕事は増やせないと
セーブしてしまうので、とっても羨ましいです。
大変なのはわかるし、私もきっと5勤は考えます。
でも、これだけご主人が後押ししてくれるなら、断る理由ないですよねー
普通自分が置き去りにされた気持ちになっちゃうものではないですか?
いいご主人ですねーーー
うちなら絶対仕事したいなら家事との両立が条件って、言われる・・
単身赴任だからこそ出来る今の仕事です。(思わず毒づいていますが)

頑張ってください、新しい春を迎えましょう!

| yumei | 2008/01/24 23:10 | URL |

皆さん、押してくれてありがとう!

Rosilyさん、Julietさん、フェラガモ親子さん、Toledogirlさん、yumeiさん、皆さんにドン!と押してもらったおかげでようやく決心がつきました。ありがとうございましたm(_ _)m

>Rosilyさん
「はいよ~~~っ!!押しましょう、押しましょう!!押しましょうとも!!! 」このRosilyさんの第一声がカチカチになっていた私の心をほぐしてくれました~。いっつも真っ先にかけつけてくれてありがとう!「今にでも駆けつけて、何かしらお手伝いさせていただきたいですよ~っ。」って、ホントこの言葉、心にしみました~。高校生クラスは春からはライティング指導が始まって四苦八苦することになると思うので、わからないときはここにバンバン書きますから助けてくださいね~m(_ _)m

>Julietさん
“ドンッ!!!”まずはこのタイトル見て、思わず笑みがこぼれました。力強く押してくれてどうもありがとうm(_ _)mそれに私の仕事の話でワクワクしていただいているなんて、嬉しいです。ネットという世界なので個人情報のこともあって書きたいことのほんの一部しか書いていないのですが、そういう声を聞くとこのブログを始めてよかったな~と思います。私も息子を産んでから娘が生後6ヶ月になるまでの3年半ぐらいは専業主婦で「半径500メートル」生活をしていましたよ(*^^*)でもね、自分の長い人生のうちでそういうベースもあるからそういう経験もすべてひっくるめて今の人生や仕事にいかせているんだってそう思っています。

>フェラガモ親子さん
「さらにもう一押しぃ~」もう、このタイトルも私の心をほっくりさせてくれました。皆さん、本当に優しくて(ウルウル)。今回お話を頂いたB大学では毎学期が終了すると全学生に教師の評価やコメントを書かせています。無記名そして母語での記入も可なのでかなり本音に近いことを書いてきます。今回のそのアンケートではいい評価もあったのですが中には厳しいコメントもあったのでそういう中で今回のようなお話を頂いたことは本当にありがたく感謝でした。学生からのコメントも真摯に受け止めて来期からの授業の準備にあたりたいと思います。

>Toledogirl さん
そうですよね~私も「いただいた仕事は出来る限りうける」という方向でこれまでやってきました。中には絶対に無理!と断った仕事もいくつかありますが、できる状況のものは1つ1つ受けてコツコツとやり通すことでまた次の仕事を呼び込んでいるような気もします。20代で結婚、2人の子どもを産んで、30代で日本語スクール立ち上げ、大学にも再入学&卒業しキャリアを磨き、40代で2つの大学の講師として採用され、次の50代はどんな人生が待っているんだろう?Toledogirl さんは50代半ばまで子育てができるってある意味羨ましいですよ。うちなんて50代は老夫婦(笑)2人での生活ですもの

>yumeiさん
さっきUPした記事にも書きましたが、yumeiさんの「新しい春を迎えましょう!」このフレーズに私自身、そして娘の人生もひっくるめてなんだか希望がさしてきたような気がしてとっても強く強く背中を押してもらいました。うちの夫は本当にめったといないタイプの人だと思います(笑)何しろ仕事帰りに、夫から「今日は何を食べたい?」ってメールがくるんですから(*^^*)で、私が「中華って気分かな?」って返信するとその日の食卓には中華メニューが。ホントこんな生活なら私、働かないとバチがあたりますよね。yumeiさんもいいお話がきて迷っているんですね~。「お帰りと言える生活」私はこだわってきましたがそれはそのご家庭ご家庭で違うと思うし、私の友人達もフルタイムで働いていてその姿を見てしっかりとした娘さんに成長したって親子もいっぱい知っています。私だって「お帰りと言えない」生活をさせてしまっていた時期も短いでしたがありましたよ。ただ、私自身がその時々で自分の中での優先順位をつけ家族に相談し決めてきたような気がします。子どもがどんなに小さくて話してもわからないかな?って時期でも子どもには必ず相談してきました。今のyumeiさんの中での優先順位も含めお子さんやご主人と相談されてベストの選択をされてくださいね!

| ぴあの | 2008/01/25 10:53 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT