||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

方向性がみえてきた

ここ2日か、大学院について考えまくりました。
昨日は、職場(B大学)の非常勤仲間の先生と、
准教授(←さくら会のA先生)に相談してみました。

非常勤仲間の先生は37歳で大学院に入り39歳で卒業し、
それから中国の大学に2年間赴任した後、
いくつかの大学を経て去年からB大に赴任してきた先生です。

A先生とはさくら会での付き合いもあるので
最近は、仕事上のこと、英語学習のこと、生き方、ポリシーなど
なんでも話せる先生です。

それぞれと1時間近く話しました。
2人と話しているうちに方向性が見えてきました。

まだ、ここに詳しいことを書く段階ではありませんが、
自分の気持ちがかなり整理されました。

基本的に、仕事はやめません。休むこともしません。
その上で、


と・・・・勢いづいて書いてしまいそうですが、以下自粛。
まだ人生後半、時間はたっぷり残っているので
仕事を続けるという大前提で方法論を探っていくことにします。

准教授であるA先生に、

「気持ちはわかる。すごくわかるけど、それでも、
ぴあの先生にやめられたら困る。1年でも休まれたら非常に困る」

そう言ってもらったことが素直に嬉しかったです。
仲良しの先生だから、

「困るって。どういう風に困るのですか?」

と、ちょっと突っ込んできいてみました(笑)

すると、
A先生が日頃から私の授業に対してどう思っているのか、
私の存在がB大学にとってどんな存在なのか
率直な考えを聞かせてくれました。

熱いものが胸いっぱいに広がりました。
マスターも欲しいけど、しかも行くからにはそれなりの大学のマスターが欲しいけど
やっぱり今の恵まれた仕事環境を捨てることはできないとも思いました。

私は私なりの方法とタイミングで前に進みます。
関連記事

| こころ | 2009-11-13 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

なんだか、方向性が見えてきたようなご様子ですね!
大学院のことはともかく、今のぴあのさんの現状を再優先されるご決断で(あっているかな?)間違いないと思います!やり直しの勉強は今じゃなくてもでもできますもの。後進の指導を済まされた後、のんびりマスター取得でもいいのではないでしょうか。今のぴあのさんは、現場でバりバリと指導されるのが一番合っているような気がします。(勝手に決めつけているようならごめんなさい。。。)それに、「なくてはならない存在」になれるのってすごいことだと思います。修士はいらなくても、ぴあのさんのようになりたいと思う人はたくさんいると思います!(私もその一人です)。
ぴあのさんがこれから進まれる道を応援しています。どうか頑張ってくださね!!

| ななこ | 2009/11/13 14:28 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/11/13 14:36 | |

先生は絶対続けて下さい。って、ぴあのさんの人生に口をはさんではいけませんが。。。私も大学院って憧れますが、今の仕事と比較してより価値があるかというと、かなり疑問です。職場では学ぶことがたくさんあるんですよね。(専門的な知識を身につけるには、今の環境が私にとっては一番のようです。)
余計な発言ごめんなさい! 

| yuko | 2009/11/13 21:17 | URL |

ななこさん

お返事遅くなってごめんなさい。
確かに今、仕事が乗っているというか、楽しくて楽しくてしかたがないのです。これまで非常勤の立場だからと遠慮していたようなこと(学生の相談に乗ったり、後進の指導をしたり)も、大学側から「どんどんやってください」と言っていただき、本来おせっかいな性格で何事もほっとけない方なので、それでは!と遠慮なくさせて頂いたところ、これがまたやりがいのあることばかりなのです!ですので、やっぱり今、せっかくこんなに充実し、仕事の幅が広がっている時にそれをなげうってまで・・と思い至りました。でも、だからといって決してマスターをあきらめたわけではなく、ちょっと水面下でいろいろ準備というか情報収集も始めています。この件でななこさんの応援とても心強かったです。ななこさんの現在の院に合格するまでのストーリーもドキドキ、ワクワクしながら読ませて頂きました。と、同時に改めて院に入るというのは大変なことなんだとも教えられたような気もします。どうぞこれからもいいお付き合いをお願いします!

| ぴあの | 2009/11/14 18:47 | URL | ≫ EDIT

鍵コメさん

コメント、ありがとうございます。もし、よければ(私でお役に立つことがあれば)メールでお話しさせて頂ければと思います。お手数ですが(鍵コメにて)メルアドをお知らくださいませんか。もちろん、鍵コメさんにとって必要なときで構いませんよ。

| ぴあの | 2009/11/14 18:49 | URL | ≫ EDIT

yukoさん

いえいえ、どんどん私の人生に口はさんじゃってください(笑)そうなんですよね~私の場合も今、院へ行くより、職場で学べることの方がより実践的で私にとってもプラスになるような気がするのです。正直、修士というのは私にとって私のちっぽけなプライドのためだったり、大学で教えるという資格を得るような位置づけで実に不純なような気もしています。もともと「理論」より「実践」が好きなので、そういう意味でも現場で教授法を磨いたり、教材開発をしたりという方が性に合っているようにも思っています。コメント、嬉しかったです!

| ぴあの | 2009/11/14 18:52 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT