||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

センター試験が終わりました

娘の大学受験の一番のポイントだったセンター試験が終わりました。
この日を無事迎えるまで、

風邪をひいたら・・・
階段からこけて右手を骨折したら鉛筆が持てない・・・
ノロウィルスや食中毒になったら・・・

などなど親としての心配はつきませんでした。
私は典型的なA型で夫と娘はB型です。

いつもハラハラしてる私に
娘はにっこり笑顔で、

「母さん、そんなに気負っちゃダメだよ~」

と優しく気遣ってくれていました(笑)
どっちが親かわからない。

実は・・・
3年前は息子は大学受験、娘は高校受験という
W受験の年でした。

息子は何がなんでも国公立大!
それも自分の実力よりはかなり上の大学を狙っていました。
進学校に通っていながら高校3年に部活を引退するまでは
サッカーオンリーの生活で、引退後は別人のように鬼気迫る勢いで
勉強を始めました。一日10時間ぐらいはやっていたでしょうか?
1つのことに熱中できる子は強いといいますが、
本当にサッカーしかしてこなかった子がすごい切り替えでした。

一方娘も実力以上の高校を狙っていました。
その高校は私の出身校でもあるので
娘が小さい頃から私は知らず知らずのうちに娘をマインドコントロール
してしまっていたようで、娘は無意識のうちに
その高校に入ってお母さんを喜ばせたいという思いが強かったようです。

1つランクを下げた高校ならほぼ合格という位置にいながら
それでも娘はどうしてもその高校を受けると果敢に挑戦し・・・

そして・・・

不合格となってしまいました。

15歳の娘の春を悲しい結果にしてしまった私・・・
私は自分で自分を責め続けました。

息子は私大全滅の後、奇跡的に第一志望の大学に合格しました。
成績開示を受けると、合格最低点とわずか2点ほどしか変わりませんでした(^^;)
高校受験のときも英検の時もそうです。
いつも彼は実力以上の物に挑戦し
周り中を巻き込んでハラハラさせた後、
ギリギリのところで成功してきました。

サッカーではキャプテン、入学式や学校行事では生徒代表で挨拶する
いつも目立ち陽のあたる道を歩いている息子。あと1歩が及ばない娘。。

娘の高校入試の成績は本当に立派なものでした。
ホントあと1歩のところで合格をつかめた紙一重の点数でした。
実力を十二分に出した結果でした。
それだけに不憫でした。

あれから3年。
娘は滑り止めで入った私立高校で実に生き生きした高校生活を過ごしました。
特進クラスに入り、運動部にも所属し、
先生にもお友達にも恵まれ、毎日キラキラ輝いていました。

神様はきっと娘が娘らしく楽しい高校生活が過ごせるように
きっとこの高校を与えてくださったのだ。
第一志望の高校に不合格してこの高校にこれて本当によかった。
そう思うことができました。
娘の3年間を通し、私はいろんなことを教えられました。

その娘の大学入試です。
3年前に悲しい思いをさせた分、今度こそという思いがあります。

しかし、一方で、

きっとこんども神様が娘の居場所を与えてくださる。
ご縁のあった大学がきっと娘には一番ふさわしい大学なんだ。
高校がそうであったように

そう自然に思える自分もいます。
いつも突っ走ってきて、ただただ上を前をみることに価値を見出していた私が
こんな風に考えることができたこと、肩の力を抜いて生きることができたこと、
自分でもちょっと驚いています。

センター試験当日、娘は驚くほどリラックスしていました。
夜もよく眠り、朝はしっかりご飯を食べ、お弁当もお菓子も持って
まるで遠足にでも出かけるように歌まで歌いながら会場に入っていきました。

大学まで送迎した私たち夫婦はその娘の様子をみて、

「立派だね~ホント立派だね」

って親バカ夫婦は娘の自然体ぶりを褒めあっていました。

昨夜の自己採点の結果は
娘は持てる力を全部出し切ったことがよくわかるものでした。
どの教科も大崩はしていません。
しかし突出した教科もありません。

英語(筆記、リスニング)、数学(数IA、数II)、国語(現代文、古文、漢文)
現代社会、世界史、生物、理科総合A

これだけの科目、どの教科もまずまずでした。
しかし・・・自己ベストに近いものは出したものの
志望する大学はかなり厳しいものがあります。

娘の志望する大学はセンター試験の合計点900点プラス
2月25日の国立大2次試験300点の総合計1200点で何点とれたかで
合否が決まります。

2次で大逆転しない限りかなり厳しい数字です。
自己ベストに近いものは出してもそれでもまだラインは先にあるって・・・
やはり国立大学に入るって大変なことですね。

でもでも、私も夫も娘のことすんごい誇りに思っています。
立派な娘だと思っています!

試験1日目の朝、心配してメールしてきた祖父母には、
「大丈夫!!体調バッチリ♪元気もりもりで行ってきます!」
と逆に祖父母を元気付け(*^^*)、
緊張しまくっている友人を励まし、
寒いと言ってる友人には自分の持っていたカイロをあげ、
不安だ・・と言ってる友達には、
自分が持っていた「天才キョロちゃん」のチョコボールをあげ、

私たち夫婦には、

「これまでいっぱいいっぱいサポートしてくれてありがとうございま~す」

とペコリと頭をさげ、

ホントいい子なんですよ~天真爛漫で(*^^*)

親バカ全開記事になってしまってごめんなさいm(_ _)m

今日は高校で自己採点結果を3つのリサーチ会社に送ります。
水曜にはセンターの平均点が発表になり、
木曜はリサーチ結果が戻ってきて、
来週には国立大の出願です。
私大入試も始まります。

娘はこれまであまり熱心に英語に取り組んでいませんでした。
私がこんな仕事をしているため小さい頃から回りに、

「○ちゃんは英語ができてあたりまえ。だってお母さんは英語の先生だもの」

そういわれてきた反動もあって
高校に入った頃から英語を避けるようになっていました。
海外は大好きで異文化や国際関係論なんかは大学でやりたいというけど
外大や英語専攻だけは絶対にイヤとも言っていました。

しかし、これからの私大や国立2次には英語は最重要科目となります。

昨夜、娘は、

「これまで、ずっと英語から逃げてきたけど
これからは逃げずに向き合って行くね!!」

と宣言しました。

この娘が居心地よく毎日が幸せに感じられてすごせる大学に
どうかご縁がありますように!!

これから全結果がでる3月21日まで
ただただ見守り祈る日々が続きます。

直接は英語と関係のない私情満載の記事で失礼しました。。

関連記事

| 娘の大学受験 | 2008-01-21 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

娘さん、ぴあのさん、ご主人、息子さん、みんなお疲れ様でした(^^)
記事を拝見して、当日の緊張感が伝わってきました。未経験の私にはいまいちピンとこないテストなんですが、相当な集中力と忍耐力と努力がいるんですね、、、。ひとまずほんと、お疲れ様でしたm(_ _)m
まだまだ始まったばかりの大きな挑戦。娘さんの周囲にきちんと思いやりを示し、精一杯頑張られる人柄は、きっと何かしらの“ご褒美”が待ってるはずです(^^)
遠くながら、応援しています!!

| Rosily | 2008/01/21 13:00 | URL |

あ~Rosilyさん(涙)

暖かいコメント、ありがとうございます。

>娘さんの周囲にきちんと思いやりを示し、精一杯頑張られる人柄は、きっと何かしらの“ご褒美”が待ってるはずです(^^)

のところ、ジワ~ときました。
「ご褒美」もらえるといいなぁ~
今日は学校でもう一度自己採点してみたら生物が1点あがったと
大喜びでメールがきました(*^^*)ホント、1点でも重要なのです!!
娘の受験に比べると英検にしろ、TOEICにしろ我々が目指してるものは
1科目だけでいいのだからもっともっとがんばれそうな気がしてきました。
このブログは英語学習に関するブログなんだけど今朝はなんだかいてもたってもいられず娘の受験ネタを書いてしまいました。それに反応してコメントまでいただけて嬉しかったです。ありがとうm(_ _)m

| ぴあの | 2008/01/21 15:33 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT