||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TBR特急3シリーズついに購入

もう新しい教材は増やさないと決めていたのに・・
時流に乗って特急3シリーズ購入しました。

というか、
「もう教材は増やしたくない」VS「この3冊だけはやりたい!」
の心の戦いで後者が勝利したのです。

まずは発売日に大学生協(A大学)で読解特急買いました。

1駅1題  新TOEIC TEST読解特急1駅1題 新TOEIC TEST読解特急

朝日新聞出版 2009-10-07
売り上げランキング : 1376

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まさか発売日に私地方の書店にあるとは思わなかったのですが
生協に行ってみると3シリーズ仲良く10冊ずつ平積みになっていたのです。
パート7対策はこの本1冊で!と早速学習を開始しました。

読解特急はまだQ27までですが、ほぼ制限時間の3分前後でできています。
学習のやり方としては、


◆1セット目(時間を測りながら)
1)設問のみ先読み(選択肢は読まない)
2)本文を最初から最後までザ~~っと読む
3)各設問に答える

◆2セット目(答え合わせの前に)
4)設問を(もう1度読む)
5)本文を時間を意識せずしっかり読む
6)各設問に答える


ここまで終わったところで

7)答え合わせ
8)解説(神崎先生とTEXさんのかけあい風)を読む
9)本文や設問内のわからなかった語彙を辞書で調べる
10)本文訳、設問&選択肢訳を確認
⇒ページの上の空白箇所に9)で調べた語彙を書いておく


とこんな流れです。
今までのTOEICではパート7はスキミング、スキャニングとばかりに
本文を全部読むことをしていませんでした。
しかし、問題によってはなかなか答えを導く該当箇所がわからず
最終的には本文全部(それも順番めちゃくちゃに)読んでいた・・・
なんてことが多々ありました。

今回からはたとえ最後の1問までたどりつけなくても
本文を全部読むというやり方でやっていこうと思います。

そうそう、この本の誤植を見つけて報告するとプレゼントが!という企画がありました。
ちょうどQ25-27をやっているときに人名が本文内と設問内で違っていて
これって誤植???と心臓がパクパクしてきました。

学習後、神崎先生のブログの誤植報告ページに行ってみると
すでに↑の件、別の方から報告がされていました。
ですよね~私が一番のわけないですよね~

読解特急購入の翌週、他の2シリーズもやっぱり気になって生協に行ってみました。
発売から1週間立っていましたがまだ各10冊(読解は9冊)残っています。
○○大生はこの特急シリーズの評判まだ知らないのか??
そしてそれから1週間後、なんと全シリーズほぼ5冊ずつ売れていました!

すでに私も内容をじっくり検討し他の文法、単語特急も買うつもりで
いたので、その場で購入しました♪

1駅1題  新TOEIC TEST文法特急1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

朝日新聞出版 2009-10-07
売り上げランキング : 977

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


文法特急は、章ごとに早速時間を測ってやってみています。

初級編(550点レベル)
第1章(全23問:目標時間4分10秒)
⇒私 7分12秒、正解数 22/23

第2章(全19問:目標時間3分15秒)
⇒私 5分19秒、正解数 15/19


う~ん、時間かかりすぎです。これでも結構タイム意識してやってるんですけどね。
1回目で間違った問題を(×だけつけておいて正解はまだ書かない)
時間意識せずにもう1回やると大体はあっています。
やっぱり時間を気にするがあまり雑に解いているんですね。。。

ちなみに間違えた問題は↓です。

第1章⇒21
第2章⇒5,14,15,17

それにしても550点レベルでまだこんなに間違うのですから
まだまだ勉強する余地ありです。
というか、しっかり勉強すればまだまだスコアはあがる余地ありです!(←ポジティブ)

TBRでおなじみの花田先生の丁寧かつポイントをついた
しかも正解だけではなく、なぜこの選択肢は間違いなのかという解説も
しっかり書いてあるので非常に勉強しやすいです。

単語特急はこれから取り組む予定です。

1駅1題  新TOEIC TEST単語特急1駅1題 新TOEIC TEST単語特急

朝日新聞出版 2009-10-07
売り上げランキング : 1194

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回のTOEICでもこの本からたくさん出題されたようですし、
Morite2先生の鋭い分析力と熱い思いがこめられたこの教材に取り組むのが
非常に楽しみです。(また後日レビューを書きます)

やっぱりTOEICの受験日が近づいてくると特化学習にスライドしてしまいます。
それがいいことなのか悪いことなのかはわかりませんが、
それでもTOEIC学習を通してまだまだ自分の欠けていることが明らかになるので
あと1ヵ月、受験までがんばろうと思っています。

ということで、現在取り組んでいる教材は↓です。

語彙⇒デルボ(現在2周目420)、ターゲット1900(現在1145)、単語特急(これから!)
文法⇒文法特急
読解⇒読解特急
総合⇒公式問題集4のテスト1、公式問題集2のテスト2(復習)


デルボのディクテーションは2周目に入っていますが、

新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990

講談社 2009-04-10
売り上げランキング : 72320

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あきらかに1周目よりよく聞けるようになっています!
また、ちょっと違和感のあるところ、

たとえば、え?なんでこの語に冠詞のaがつくの?とか
なんでこれは複数のsがついているの?この名詞ってUCじゃないの?
この文の構造はどうなっているの?

なんていう場合は丁寧に辞書やforestで確認しています。
文法を考えながらディクテーションしているからか
たとえ単語の最後の-edが聞き取れなくても
「ここは受身の形だから」とか「現在完了だから」など
文型を意識しているとしっかり書けている場合が多くなってきました。

これまでも何度も記事にしてきましたが、
デルボは本当にいい教材だと思います。
2周目が終わったら3周目へと突入し、
最終的には日本文⇒英文がすらすら出るようになるまで使い倒す予定です。
関連記事

| 教材 | 2009-10-29 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

ぴあのさん、英語学習頑張ってますね。著書のご購入&生協チェックありがとうございます。11月のTOEICも頑張ってください。英語学習を楽しみましょう!

| TEX 加藤 | 2009/10/29 10:15 | URL |

TEX 加藤さん

わ~~~TEX 加藤さん、コメントありがとうございます!!光栄です。コメント欄にTEXさんのお名前を見たときには嬉しさと興奮で、体中から汗がふきだしました(笑)

今日は3冊使って学習したのですが、どの本も著者の方々の熱い思いと深い見識が感じられ、ますますやる気になりました。何度も繰り返して学習し、11月TOEICに臨みます。英語学習、楽しんでやります!ご訪問&コメント、ありがとうございました。一気にモチベーションがアップしました!!

| ぴあの | 2009/10/29 19:05 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT