||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寂しいくらいがちょうどいい

息子、お昼過ぎの電車で帰っていきました。
金曜の夜残業を終えてから深夜2時半に帰宅し、
日曜お昼過ぎにはとんぼ返りという慌しい帰省でした。

で、結論・・・疲れました(笑)

いると気になるし、いればあれこれ聞きたいし、
聞けばうるさがられるし、だまっていると気ぃ遣うし・・・

職場では英文メールばかりだから、
何かいい本ない?と聞かれ、じゃあこれは?と見せようとすると
電話で中断。電話が終わったら、「もう、いい」と。

なんだか調子が狂います。


離れていて、どうしてるかな?と思ってるくらいがちょうどいいです。
寂しいくらいがちょうどいいです。

夫婦ふたりだけの穏かな暮らしで十分です。
駅まで息子を送った帰り、夫と2人、お寿司屋さん(もちろん、廻る方のね!)で
慰労会やりました。

疲れました。

でも、社会人になってスーツ姿をした息子、初めてみました。
会社のかばんにはなんだか難しそうな書類や英文メールいっぱい入ってました。

「はい、これ」

と、初めておみやげなんぞももらいました。
おみやげ(洋菓子)ですっかり舞い上がった私、
スーツ買ってあげました(笑)

就活の時と大学卒業時に就職祝いで買ったスーツ2着を着まわししてるというし。
12月には職場の先輩の結婚式の2次会呼ばれてるというし。

まだ安い給料で家賃、光熱費払って、全部外食でカツカツの生活みたいだし。
ここは、母ちゃん、いいカッコしぃでスーツの1着も買ってやろうじゃないのと。

「え?悪いよ。うそ、いいの?まじ、嬉しい・・・」

買ったばかりのスーツを着て帰っていきました。
「職場におみやげ買ってかえなくちゃ。何がいいかな~」と息子。

社会人、そういう気遣いもできるようになったのですね。
まだまだあぶなっかしい息子で、連日仕事が11時すぎまでかかるのも、

「単にオレの手が遅いだけ」

なんだそうです。
帰宅が遅いからクリーニング屋さんにもいけず、
自分でシャツも洗濯してるとか。

英文メールにはすっかり慣れたと、

「たとえばね、請求書を依頼するときはね、」

とスラスラと英語が口をついてでました。

「TOEICとかはいいから、もっと(電話で)話せたり、
英文メールがスラスラ書けたりするようになりたい」

と言ってました。
駆け足の帰省では、思いっきり羽を伸ばし、
保育園時代からの仲間と近くの大学の学祭行ったり、
童心に返ってみんなで公園で野球したり、朝型まで飲んだり。

「やっぱり、地元はいいな~オレ、30歳ぐらいになったら帰ってきたいなあ。
子供もこんな環境で育てないなあ。でも、その前にやっぱり1年ぐらい留学したいな」

なんてことも言ってました。

お正月以来の帰省で、なんだかお迎えする方もプチ緊張し、
家の中を片付けたり、お布団準備したり、冷蔵庫満タンにしたりと
なんだかバタバタしていました。

離れていれば寂しいけど、
いればいたで気を遣う。

見るテレビも全然違えば、生活時間も違う。
ひっきりなしにかかってくる電話にメール。

帰ってきたら聞きたいと思っていたことの3分の1も聞けませんでした。

やっぱり、夫との2人暮らしが穏かで快適です。
嵐のようにやってきて嵐のように去っていった息子です。

いやはや、疲れました。
関連記事

| 息子 | 2009-10-25 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

息子さん、お帰りになったのですね。

最初はきっと心配だった息子さんの1人暮らしも、今ではきちんと社会人として自立している姿を見て、きっとホッとされた事と思います。

>嵐のようにやってきて嵐のように去っていった息子です。

長男が生まれた後、4歳過ぎまで、転勤のため他県に住んでいました。月1くらいで帰省していたのですが、金曜の夜9時半ごろ私の実家に着き、土曜の午後に夫の実家に移動、そして日曜の午後に自宅に帰るというスケジュールでした。ぴあのさんの記事を読んで、私たちの両親も孫の顔を見るためとは言え、かなり疲れたんだろうなぁと思いました(笑)。

息子さん、明日はきっとおニューのスーツで出勤ですね♪


| あい | 2009/10/25 23:33 | URL |

あいさんへ

そうですよね~やっぱりその立場にならないとわからないことがたくさんありますよね~。私も今になって、実家の母が弟が帰省のたびにわが息子ながら気を遣っていたのを思い出しました。昨夜は母から私をねぎらう?電話があり、しみじみと話し合ってしまいました。子供はいくつになってもかわいいけど、やっぱり18歳ぐらいになったら自立して家を出て、それぞれがある程度の距離感を持って住むというのがいいのかもしれません。

あいさんも月1でそんな生活をしていた時代があったのですね。大丈夫!1日ぐらいなら親も耐えられます(笑)むしろそんな忙しい思いをしながらも孫の顔を見せにやってきてくれることきっと感謝されていたと思いますよ。あいさんやお子さん達がご主人の方の親御さんにも大切にされている理由がわかったような気がします。コメント、ありがとうございました。

息子、そろそろあのスーツ着て地下鉄に乗ってる頃かなぁ~。さ、私も仕事、仕事!!

| ぴあの | 2009/10/26 07:12 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT