||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悩めることは幸せなこと

なんで苦しいんだろう?

ただただ800点、800点と突っ走ってきたこの半年余は
何で勉強するのか?とかなぜTOEIC受けるのか?
なんて考えることもなく(そんな余裕もなく)
目の前にある教材をこなすことで必死でした。

でも、今、私はなんで英語やってるんだろう?
というか、そもそも私って英語好きなの?
何を目指し、何をゴールにしてるの?

なんてそんなことまで考えるようになってきました。
スコアは高いにこしたことがないと思います。
830よりAランクの860がいいし、
860まできたら900とってみたいと思います。

でも、じゃ、なんでスコアにこだわるの?
自分のプライドを満たしたいの?
誰のためにやってるの?

今日のさくら会で私の今の迷いを話してみました。
TOEICのスコアアップを目指す学習をするか
仕事上必要な会話力を磨く学習をするかと。

2人ともあっさりと答えました。

「両方やれば?」

そしてさらに2人に言われました。

「きっとさ、今のぴあの先生って、オリンピックでメダル取った選手の
心境なんだよ。ずっと目指していたメダルがとれて燃え尽きて
それで次のことが考えられない状態なんじゃない?」

なるほど!確かによくメダル取った人が
たとえば柔道の野村選手なんて金メダルとって
それでいちどは引退して、でもやっぱり次のオリンピックの
2年位前になるとまた復帰して~ってしてたもの。

2人は言います。

「だから深く考えなくてもいいんだよ。
やりたいようにやればいいんだよ。楽しめばいいんだよ。
会話力の勉強してて、でもTOEICが近づいて自分の中でまた
がんばりたいと思えば特化学習に切り替えてもいいんじゃない?」

私は特化をやめるなら11月受験も見送ろうかとまで考えていました。
しかし、そこんところは2人にきっぱりと言われました。

「11月のTOEIC受けないんなら試験後の食事会は出席できないからね」って。

「え?食事会だけの参加ってなし?」
「なしっ!!」

まだごちゃごちゃ考えています。
でも、考えながらも勉強は続けています。
でもあんまり楽しくありません。

学生時代の試験勉強のように
英語やってれば数学もしなきゃ!と数学が気になり、
で、数学始めれば今度は国語も気になる
みたいな状態です。

優柔不断なんですよね~私。

でも、2人にこんなことも言われました。

「だいたいさ~ぴあの先生って悩んだりするの楽しんでない?
きっと悩むのが好きなんだよ(笑)」
「すっごいパワフルなのに悩むんだから不思議だよね~」

M先生には今日のリスニングの結果について予想通りのこと言われました。

「スコアにこだわらなくてもいいじゃないですか?
パート3に手ごたえがあって聞き取れたって思えたそれで十分じゃないですか?」

彼女から言わせると、私がぐだぐだ迷ったり悩んだりできる(時間的)余裕が
あること自体がうらやましいのだそうです。
彼女の場合は、通勤車中のみが学習時間の状況。
3人の子育てをしながら週8コマの授業の準備と家事でせいいっぱい。
机に向かって勉強する時間があることがすごく羨ましいといわれました。

私、この機会にいろいろ考えてみます。
苦しいけど、でも確かにこういうことで悩めるって幸せです。

今日の学習は、
・公式4のテスト1リスニング(45分)
・パート1の1~5ディクテーションと見直し(30分)
・多読(30分)

あとで時間があったらラジオ英語もちょっとやってみようと思います。
悩みつつも前に進みます!
関連記事

| 英語雑感 | 2009-10-01 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/10/01 23:21 | |

記事を読んだ率直な感想を言わせて下さい。

「ぴあのさん、真面目過ぎだと思いますv-410

TOEICを目指すか、仕事上必要な会話力の習得を目指すか、几帳面にどちらか一方に決定しなくてもいいと思います。

英検取得を目指して英検特化の勉強をしている時に、何の対策もせず、ただ今の実力を計るためだけに受けてみたTOEICが、いきなり自己ベストだったという方がたくさんいらっしゃるように、会話力の習得を目指しても、それがまったくTOEICに反映されないという事はないと思います。

例えば、会話は相手の言っている事が聞き取れないと成立しませんし、会話に必要な聞き取り学習はTOEICのリスニング対策にもなると思います。

ぴあのさんの真面目で几帳面な性格(素晴らしい長所だと思うのですが)が、今回ばかりはぴあのさんを悩ませているのかな?と思いました。見当はずれだったらごめんなさい。

>「11月のTOEIC受けないんなら試験後の食事会は出席できないからね」

こんな風に言ってくれるお仲間がいらっしゃるぴあのさん。とーってもうらやましいです。お互い叱咤激励しながら向上していけるのって、本当に素晴らしい事ですよね。これからもさくら会の皆さんと共に、さらなる実力UPを目指して頑張って下さい。

生意気なコメントを長々とすみませんでしたv-356

| あい | 2009/10/02 00:11 | URL |

○○英語

受験英語、TOEIC英語、英検英語・・・○○英語って沢山あって、まるで何か別物のように感じさせますよね。実際にアメリカで日々英語を使っていて思うのは、そもそも全て同じ「英語」だということです。例えばTOEIC によく出る単語や文法というのは傾向としてはありますが、ビジネスで使われるのはそれに限らないはずです。いざビジネス上で英語を使う段になって「TOEIC に出ていないので知りません」というのは間違いなく言い訳になりません・・・。ゆったりと構えて「英語」の勉強をする、その一手段としてTOEIC のハイスコアを目指す、そんな感じでいかがでしょうか。

・・・というのは私もつい最近気付いたことです。厚かましく失礼しましたm(_)m。

| 渥美クライマックス | 2009/10/02 11:36 | URL | ≫ EDIT

鍵コメさん

お返事遅くなりごめんなさい。コメント、ありがとうございました。
また、私のコメントに対してつけて頂いた丁寧な丁寧なレス、何度も読ませてもらいました。気持ちがストレートに伝わってきました。「そんな時は私も隣で一緒に歩きますよ」の言葉、非常に感激しています。ありがとうございました。

| ぴあの | 2009/10/03 09:16 | URL | ≫ EDIT

あいさん

率直な感想、ありがとうございます。非常に参考になりました。あいさんが書いてくれたこと真摯な気持ちで読ませてもらいました。そうなんですよね~私って真面目すぎるんですよね~って自分で言うのも変ですけど(笑)

いろいろやってみようと思います。あんまりTOEIC、TOEICってそれにこだわることなく「英語」をやっていこうと思います。その上で「TOEIC」という機会にそのときどきの実力が計れたらと思います。

さくら会のメンバーからは、「受験しないもの食うべからず」と言われています(笑)本当にこういうことをガツンと言ってくれる仲間がいるって私は恵まれていると思います。そして私の記事に対して真剣にコメントしてくださるブロガーの存在も非常にありがたいです。

| ぴあの | 2009/10/03 09:20 | URL | ≫ EDIT

渥美クライマックスさん

高い視点からのコメント、ありがとうございます。現在アメリカに住んでおられる渥美クライマックスさんのご指摘、本当にその通りだなあと読ませてもらいました。考えてみれば私も大学で「日本留学試験」「日本語能力試験」を受験する留学生のために日本語を教えていますが、やっぱり教えている根底は「日本語そのもの」ですものね。なにも区別する必要ないんですものね。学生は、○○日本語をと希望はしていますが(笑)

>ゆったりと構えて「英語」の勉強をする、その一手段としてTOEIC のハイスコアを目指す、そんな感じでいかがでしょうか。

はい!そうします。そのスタンスすごくわかりやすいです。「英語」そのものを勉強します。ただそこにハイスコアというものが伴えばよりモチベーションもあがるのでそれを目指します!

| ぴあの | 2009/10/03 09:25 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT