||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

40代最後の日

今年の目標をあちこちで「50歳までにTOEIC800点」と書いてきたので
年齢、すでにバレバレなのですが、明日で私、50歳になります。

50歳ですよ~50歳。

まさか自分が50歳になるなんてね~
自分ではまだまだ若いと思っています。
見かけも年齢よりは若いと思っています(笑)
気持ちはもっと若いと思っています。

でも、50歳です。
たとえば、新聞の投書欄とかに、意見があって、最後に

「山田○子 50歳」

とかあったら、心の中で
「うわ~50歳か、もう立派なおばさんじゃん」と思います。

で、次の瞬間、「うわぁ~私ももうすぐ50だぁ」と思います。
50歳って「立派なおばさん」どころか下手すりゃ孫の1人もいて
本物の「おばあちゃん」ってことも不思議じゃありません。

ふと考えてみると、私が息子を産んだとき、
つまり私の母に初孫を生まれたのは母が50歳になる1週間前でした。
ということは、母は今の私の年にはもう娘を嫁がせ、おばあちゃんに
なっていたのです。しみじみ。。

これまでの私とこれからの私」というタイトルで以前、
自分のこれまでとこれからのことを書いたことがあります。

このときにすでに私はTOEICの目標、上方修正して900においていたのですね!
わずか半年前なのに今読み返してみて驚きました。

50年というと半世紀です。ひとりでなんだか感慨にふけっています。
その節目の年を迎える前にということで昨日は子離れ親離れの本、
自己啓発本など図書館でいろいろ本を借りてきました。

・子どもを幸福にする愛辛くする愛(加藤諦三)
・子離れ親離れのすすめ(木元教子)
・40歳からの心理学(香山リカ)
・五十歳から愉しく生きる「悟り方」(斉藤茂太)
・がんばりすぎてしまう人へ(加藤諦三)
・カッコイイ女は「おひとりさま」上手(葉石かおり)

その他にあと2冊
・何があっても生きてろよ。(西谷昇二:代々木ゼミナール講師)
・緒方貞子私の仕事

勤務する大学の図書館はじめ地域の図書館でしょっちゅう本を借りる私ですが
その時々の本のタイトルを見るとそのときの興味関心が見てとれます。

今年の春ごろは勝間和代さんの本を次々読破していましたが、
最近は香山リカさんの本をよく読んでいます。

先日、「<じぶん>を愛するということ」という本を読みました。

〈じぶん〉を愛するということ―私探しと自己愛 (講談社現代新書 (1456))〈じぶん〉を愛するということ―私探しと自己愛 (講談社現代新書 (1456))

講談社 1999-06
売り上げランキング : 187898

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その中に私が現在かかえているようなアダルトチルドレン的なことに
触れた箇所があります。

最近40代、50代になって「私は母に愛されなかったとか褒めてもらわなかったなど
訴えてくる中年女性が多いのだそうです。
著者はそれを「中年反抗期」「思秋期」と呼んでいます。
その分析が続いたあと、いよいよ「アイラブミー?自分を愛するとはどういうことか」
について書かれていきます。

うまくいったことだけをちょっと自分でほめる。この積み重ねが、
着心地のいいジャストサイズの自己イメージにつながるのです。
自分のサイズに見合った自己ができていれば、いろいろなことが
ずいぶんラクになります。
(略)

つまり、「私は私」ということに、安心してよりかかかれるように
なるわけです。
(略)

人から注目されていようといまいと、自分で強く意識していようといまいと、
私は私。そして、そういう私は世界でたったひとり、ここにしかいない。
それだけだって、十分にすばらしいことじゃないの・・・。

ぼんやりとそう思いながら、いつも自分にゆるやかな愛を注ぐ。
そしてそういう私だから、親も恋人も友達も、きっと大切に思ってくれる。
温泉に入って「あーこの世の天国だぁ」とニンマリしているような
そんな状態で、いつもいられればいいと思いませんか。



20代で仕事をはじめ、結婚し子どもを2人産み、
30代は子育てをしながら大学で再び学び始め卒業。
日本語スクールを立ち上げ、自宅教室も開講しました。

40代に入り、息子は中学生、娘は小学校4年になり、
子育ても一段落し、私は念願の大学講師となり仕事に全力投球できるように
なりました。1年に1度の家族海外旅行も定着しました。

40代後半になって、息子、娘と相次いで進学のため巣立っていきました。
夫と2人の生活がまた始まりました。それぞれが仕事の他に
自分の趣味や学習の時間が持てるようになりました。
夫はフルマラソンで目標にしていた4時間切りを達成し、
私も念願のTOEIC800点を突破しました。

考えてみるとこれまでの私の人生、「攻めの人生」だったと思います。
50代はもう少し、自分をいたわったり、自分を愛したり、大事に思ったりと
穏かな時間を持ちたいと思います。

な~んて思いながらもできるかな?この私に。
なんだか50になっても60になっても前へ前へと自分を叱咤激励している私が
いるような気がします(笑)

本日夜中12時と同時に「誕生日おめでとうコメント」受け付けま~す(笑)

関連記事

| こころ | 2009-09-19 | comments:18 | TOP↑

COMMENT

Pre-お祝い^^

こんにちは、ぴあのさん。
先におめでとうを申し上げるのは、フライングと知りつつ、12時を越したら殺到してアクセス不能になると困るので、12時間前に。(笑)

::::::::::

お誕生日おめでとうございます。
同じ40代として、ぴあのさんと出会えたことを、今とても幸せに思っています。
私には50代の素敵なお手本が数人いらっしゃいます。
普通の暮らしを衣食住すべてにおいてお洒落に演出する(そういうサロンも開いている方ですが)女性。(ご本人は、俗に言うサロンの先生風に見られるのを嫌がり、“同級生の中でちょっとだけみんなを引っ張って行っちゃう、垢抜けたクラス委員のような立ち位置にいらっしゃいます。そんなところがカッコイイ、“匙加減の上手な”生き様のお洒落な女性)
いかにも業界クン風な、雑誌に出てきそうな華やかなテーブルコーディネーター。でも、影でハンパなく凄く努力している人。
作家の光野桃さん。(あんな視点で生涯を送りたい。私のメンター)


そして、そして、上記三人以上に。。。
ぴあのさん。^^

ぴあのさんの存在が、どれだけ私の日々を軽やかに温かくしてくださったことか。
どうぞ、素敵なお誕生日を、そしてこれからの人生をお過ごしくださいませ。

心から

Lucy xxx

PS:ちょっとお節介だけど、プレゼント代わりに^^
http://artbeing.com/aura-soma/reading.html

| Lucy | 2009/09/19 12:31 | URL | ≫ EDIT

Lucyさん

アクセス殺到前(笑)のお祝いコメントありがとうございます!!Lucyさん、褒めすぎですって~。普段の休日の私なんて、お昼近くまでパジャマにノーメーク姿でぐ~たらしているだらしない人なんですよぅ。でもでもLucyさんの素敵な50代のお手本さんやメンターをご紹介頂き、私もそんな方々に一歩でも近づけるように自分磨きにがんばりたいと思います!

そして、頂いたプレゼント、もう感激です!!早速4本選んでみたところ、1本目はクリアで「そしてあなたの中に存在する無限の可能性は、今あなたの目の前に、開かれていることに気づいていてください。そして、もはや必要ではなくなったものはクリアなエネルギーにより浄化され、新たなエネルギーに変容されていきます。」2本目がピンク/クリアで「自己の受容」この中の言葉がホントびっくりするくらい今の自分にあてはまっています。

「あなたは、自分の愛を多くの人に与え、受け取ってもらうことに喜びを感じませんか?でも、なぜだか、どんなに与えても、それに匹敵する愛を得られないと感じているかもしれません。なぜなら、自分が必要とする愛をあげられるのは、あなただけなのですから。それは簡単なようでいて難しいことです。自分のどんな部分も受け入れていく、嫌いな部分も全てを受け入れ、愛する。でも、そこから全てが始まるのです。自分のあるがままを見ること、そして受け入れることを通して、あなたが既に与えられた宝物を手にすることができるのです」

3本目の意味は「今、あなたは、とてもバランスがとれ、どんなときも、自分の中に調和を取り戻すことができています」そして最後の4本目はゴールドで「あなたの内側にはゴールドの宝物が秘められています。ただ、その宝物が隠されている箱を開ければいいのです。(中略)自信を持って!あなたがゴールドに輝く宝物なのです。あなたがキラキラと輝くためにあなたは何をはじめますか?」と、なんともこれからの50代に希望を与えていただきました。こんなオシャレなプレゼントを頂いたのは初めてです。ありがとうございました!!

| ぴあの | 2009/09/19 15:09 | URL | ≫ EDIT

何度もすみません^^;

喜んでいただけて良かった^^
オーラソーマは、キラキラした色を見ているだけで心楽しくなりますよね。
心理学や哲学、占星術、宗教史など、あらゆる学問が絡み合っていて、とても深いものらしいです。
英語とどちらが達成度が難しいんだろうと、思うほど。。

ぴあのさんらしい結果までシェアしてくださってありがとうございます。
『あなたの内側にはゴールドの宝物が秘められています。ただ、その宝物が隠されている箱を開ければいいのです』
これ素敵~☆
蓋を開けてぱ~っと星屑が舞うところを、想像してしまいました。900over他、たくさんの宝物のget、楽しみですね!

| Lucy | 2009/09/19 18:08 | URL | ≫ EDIT

おめでとうございます

お誕生日おめでとうございます!
40代での目標をしっかり達成されてのこの日はきっと晴れ晴れとした気持ちでお迎えのことでしょうね。
50代もきっといいことありますよ!
いいことも引き寄せて、悪いこともいいことに転じてしまえるそういう力をお持ちの方だと思います。
自分のことを大事だからこそ、そして己の力を信じているからこそ、前へと進める。ぴあのさんはそんな素敵な方だと思います。

| ペンギン太郎 | 2009/09/20 00:23 | URL | ≫ EDIT

誕生日

おめでとうございます。

確かに、年を取るにつれて、客観的に自分の年齢が提示された時に感じる驚きが大きくなってきますよね(笑)。

なにはともあれ、50才の年も、また新たな目標を達成されることを祈っております。

| 積読亭 | 2009/09/20 02:14 | URL | ≫ EDIT

おめでとうございます♪

またまた新しい1年のスタートですね。先日目標を達成されたぴあのさんは、今まで以上にキラキラ輝いた日々を過ごされる事と思います。

お子さんたちも巣立って行かれご夫婦2人での生活になり、それぞれの趣味を尊重しつつも一緒に晩酌を楽しまれたり…。ぴあのさんのご家庭は本当に私の理想で、いつも「ぴあのさんのような家族になりたいな」と思っています。でも私は飲めないですし、夫も“飲み会”以外では飲まないので、我が家は晩酌代わりにコーヒーですが(^^;)

今日はどんなお誕生日を過ごされるのでしょうか?
50代もぴあのさんにとって、実り多い物になりますように。

| あい | 2009/09/20 02:23 | URL |

おめでとうございます

攻めの人生というより、本当に中身の濃い人生を味わってこられたんだなと思います。
今まで築いてきたものがしっかりされてますし、これからがますます楽しみですね。

私は「過ぎたことは仕方ない、先のことはわからない、今が大好き!」主義なんですが(笑)、ぴあのさんを見習って、目標を持ってもうちょっと「未来」のことも考えながら努力していこうと思います。

| 櫻井 | 2009/09/20 06:35 | URL | ≫ EDIT

おめでとうございます♪

ぴあのさん、お誕生日おめでとうございますe-420

ぴあのさんは私の目標の人の一人です。私も50歳になる頃には、ぴあのさんのような目線で物事を見るられるようになりたいですe-266

これからもどうぞよろしくお願いしますe-454

| ミント | 2009/09/20 08:22 | URL |

おめでようございます!

お誕生日おめでとうございます!

ぴあのさんはいつも私の背中を押してくださっている目標の存在です。

素敵な50代を過ごされますよう…。

| ぽきぽき | 2009/09/20 08:45 | URL |

Lucyさん

2度のコメント、ありがとうございます。そうなのかな~?本当にゴールドの宝物が入ってるのかなぁ~大事に大事に宝箱しまっておいて、楽しみにしてあけたら空っぽだった(笑)なんてことのならないように、宝物ごと育てていかねば~です。

これから先、まだまだ星屑がパ~~と舞う宝があると思うとなんだか未来は明るいぞ!というか、50になっても「未来」という言葉を使えること自体嬉しく思います。Lucyさん、一緒にいい年、重ねていきましょうね!

| ぴあの | 2009/09/20 10:08 | URL | ≫ EDIT

ペンギン太郎さん

40代後半になってペンギン太郎さんと知り合えたことに感謝しています!ペンギンさんの存在が私の英語学習にどんなに大きな活力を呼んでくれたことか。800突破の目標達成ができたのもペンギンさんの存在抜きでは語れません(涙)

ペンギンさんのコメントやタイトルにはいつも「力」があります。短い文章の行間から伝わってくるものがとても大きいのです。いつか必ず、お会いしましょうね!実はこの連休前にそちら方面にいけないかとちょっと画策していたのですが調整つかずでした。また、「中間地点」でもお会いできるようなことがあればご連絡させてもらいますね!

| ぴあの | 2009/09/20 10:11 | URL | ≫ EDIT

積読亭さん

お祝いコメント、ありがとうございます!本当に、「50歳」なんて文字だけみると、「な~んだ、ばばあじゃん」(笑)って思ってしまいますが、自分がその年なんですからね~ホント、信じられません。

先日はLucyさんのところですばらしいコメントを拝読し、本当に目からウロコというか私が模索しながらも進もうとしていた道がこれでよかったんだ!!と深く思わせて頂き、とても感謝しています。ブログ仲間からの力の大きさを感じました。ありがとうございました。

| ぴあの | 2009/09/20 10:15 | URL | ≫ EDIT

あいさん

いつもありがとうございます。ブログを通して知り合ったあいさんとも長いお付き合いをさせて頂いていますm(_ _)m

夫婦2人での晩酌に最近は晩酌後の2人でのほろ酔いでのお散歩♪も加わりましたよ(*^^*)でもね~やっぱり私がキラキラしていたのは子育てでふ~ふ~いいながらも毎日、子供たちの笑顔を見ていた頃のような気がします。今はキラキラというか「いぶし銀」のような光かな(笑)

今日は夫がイタリアンのお店を予約してくれたので2人でちょっと豪華な食事を楽しんできます♪

| ぴあの | 2009/09/20 10:18 | URL | ≫ EDIT

櫻井さん

深いコメント、とてもありがたく拝読しました。「攻めの人生というより中身の濃い人生」と今まで考えたことがなかったのですが、なるほどそう言われてみれば、いいこと、大変なことも含め中身が濃かったなぁとしみじみ思います。というか、一生懸命生きてきたな~とちょっと自分で褒めたい気分になりました。

>「過ぎたことは仕方ない、先のことはわからない、今が大好き!」主義

これ、すばらしいです!まさに私が目標とする生き方です。以前記事にしたこともあるのですが、私は娘に「母さんには『今』という時間がないね」と言われたことをきっかけに「今」「今日」を楽しく過ごしたいという気持ちをこめてブログタイトルにしました。櫻井さんの主義、まさに私の目指すところです!!

| ぴあの | 2009/09/20 10:21 | URL | ≫ EDIT

ミントさん

なんだか、身に余る言葉をもらってばかりで・・・恐縮しています。私って褒められ慣れてないからなんだか気恥ずかしくて(笑)

でもね、「ぴあのさんのような目線で物事を見るられるようになりたいです」って嬉しいです。私って干支がそうさせるのか猪突猛進型で、目の前の1点に向かって突っ走るタイプですが、それでもやっぱり子どものこととかの目配りやいろいろな視点でもっともっと多角的に見るようにも心がけています。

10年後にまた「60歳のぴあのさんのような目線で」と言ってもらえるようにがんばります!!

| ぴあの | 2009/09/20 10:24 | URL | ≫ EDIT

ぽきぽきさん

お祝いメッセージありがとうございます。私もいつもぽきぽきさんのコメントからたくさんのパワーや刺激や喝(笑)を頂いていますよ!!

長く私のブログを丁寧に読んでくださっているからこそ書けるコメント、私の行間からの思いをしっかりくみとってその時々に応援してくれたり、励ましたり、時には喝!を入れてくださったりとても感謝してるんですよ(*^^*)

これからもどうぞよろしくお願いしますねm(_ _)m

| ぴあの | 2009/09/20 10:26 | URL | ≫ EDIT

幸せな人生ですね。

妬んでは、いませんよ。50になって余裕の有る人生は大切ですね。
「私わ私」の文面は好きじゃないな、逆に他人に愛されたいのでわ。いま全て手から離れ(子育て、、、)などが自分に楽天しているのでは、愛を与えて来たから今度わ愛を求めてるのでは、
失礼しました。


色:33CCFF]色付きの文字[/色]

| スー | 2009/11/13 18:53 | URL |

スーさん

コメントありがとうございます。
そうですね、50になってようやく少し余裕?が感じられるようになったかなという感じがします。子ども達が巣立ち、自分自身のことが考えられるようになったことそれ自体が余裕のような気もします。確かに、愛を求めてるのかも?と思ったりすることもあります。何歳になっても愛を与えたり求めたりできる人生っていいな~と思います。

| ぴあの | 2009/11/14 18:41 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT