||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Aさんの快挙 795点!

4月に「さくら会」というTOEIC勉強会を立ち上げました。
メンバーは私、A先生、M先生の3人です。

毎週水曜の昼休みを定例会にし、
火曜の夜12時までに1週間の学習レポをメールで送りあってきました。
4月30日の第一回から7月末まで1週もかかさずに定例会を持ってきました。
なあなあな雰囲気になることなく、お互い1週間に1回緊張感を持って
勉強会(情報交換会)ができたこと、とてもよかったと思います。

今回のA先生のスコアがあまりにすばらしかったので
本人の許可を得て彼女のこの3ヶ月の取り組みを紹介します。

AさんのTOEIC歴は13年前の1996年1月の1度きりです。

そのときのスコアは↓でした。

1996年1月 リスニング370、リーディング320 トータル690

彼女は2年間中国の大学に赴任し、日本語を教えてきましたので
中国語は堪能で、私から見るとまるでネィティブのように中国人学生と
話しています。しかし、英語に関してはこの13年間全くなにもしてこなかったそうです。

TOEICがどういう試験だったかもほぼ記憶になく、
ましてや新TOEICがどういうものか、旧と新では何が違うかも全く知りませんでした。

13年前のスコアが690だったことで目標を700点と設定しました。
しかし、何から始めたらいいかわからないということで
まず、公式問題集の3を買って現在の実力がどれくらいなのかを
チェックしてみるよう勧めました。

彼女の4月末に行った公式問題集3のテスト1の結果は以下の通りです。

4月末:L(75問正解) 280~330、 R(正解数?) 210~260
トータル推定スコア: 490~590


その彼女がなんとそれから3ヵ月後の7月TOEICでとったスコアは↓です。

7月TOEIC L:415、R:380 トータル:795

びっくりです!すごすぎます!
3ヶ月前に490~590だった人が795です。

彼女もスコアを見たとき、
「うわ~~やばい、もしかしてぴあの先生に勝っちゃったかも」と思い(笑)
私が830だったとメールするまでは遠慮して結果をいえなかったくらいです。

彼女がこの3ヶ月で取り組んだ流れは↓です。
教材はデルボ以外はすべて私が紹介したものですが、
(デルボは彼女が発売直後書店で見つけて紹介してくれました)
その中から自分にあうものを選んだのはAさんです。
学習方法ももちろんAさんのやり方です。

◆4月末
1.公式問題集3の1で実力を測る

◆5月
2.1を徹底的に復習(精聴、精読)
3.デルボで語彙強化(本番までに760まで)

◆6月
4.多読スタート(オックスフォードのレベル1から)
5.「リーディングの鉄則」に取り組む

TOEIC TESTリーディングの鉄則TOEIC TESTリーディングの鉄則

講談社インターナショナル 2007-02-01
売り上げランキング : 6134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆7月
7.英文法でるとこだけ
8.リスニングでるとこだけ

新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27

アルク 2006-10-13
売り上げランキング : 11776

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新TOEIC TESTリスニング出るとこだけ!新TOEIC TESTリスニング出るとこだけ!

アルク 2007-02-28
売り上げランキング : 55302

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


彼女の勉強時間は1日平均1~2時間で、週末はほぼ勉強なしです。
毎週の学習レポの半分ぐらいは真っ白という状況もかなりありました。
では、なぜ彼女は短期間にそれだけ力がついたのでしょう?

彼女は、「リーディングの鉄則のパート7の練習問題は難しかったので
本番のパート7が易しく感じられた」といいます。
また、小石先生の赤い本が非常によく2周したのがよかったともいいます。

彼女の高得点の理由を私なりに考えてみました。

1.英語の絶対的な基礎力があった(高校時代にしっかり取り組んでいた)
2.日本語の読解力がすばらしい(⇒これは英語読解力にも通じる)
3.良書を選び、1冊を丁寧に丁寧に学習した
4.すでに1つ第二言語を習得している(⇒外国を習得するコツを知っている)


私もリーディングの鉄則を買いましたが、私は第二章はちょちょっとテクニック部分だけ
読んで練習問題をしませんでした。ところが、彼女は、「せっかく買った本だから」と
1つ1つ丁寧に問題をとき、読解内の文の文法やしくみがわからないときは
大学に持ってきて私に質問するなど非常に丁寧に取り組んでいました。

7月TOEICが終わったあと、解答速報を見て答え合わせをしたのですが、
彼女は、特にパート7がよくできていて、「あ、あってる。これもあってる。
あ?これも迷ったけど、うんうんあってる」という風にほとんど正解でした。

そのときに、もしかして・・・彼女に今回負けるかも?とひや~っとしたのですが、
実際、今回私が自己ベストを更新していなければこれまでのベストは765ですから
彼女にいとも簡単に負けたことになります。短期間で本当にすごいです。

彼女がスコア発表を見てからくれたメールです。

私も驚いたことに795点取れました。リスニング415、リーディング380でした。
ちょっと取れすぎだと思いますが、これもぴあの先生が常に惜しみなく最善の
テキストを紹介し、叱咤激励してくれたことと、さくら会というものがあったから
こそとだと、感謝感謝です。


TOEIC直前の金曜深夜にぎっくり腰になり、金曜に注射2本打ってのぞんだ
Aさんのこの快挙に本当にびっくりですし、私もとても嬉しいです。
ちょっと偉そうかもしれませんが、誰かを導くという喜びも味わいました。
それくらい彼女のこの3ヶ月は見事でした!

一方のMさんは、慣れない仕事と家事、3人の小学生の子育てで十分な
学習時間が確保できませんでした。
それでも、↓のように前回より50点UPしました。

3月:645(L320、R325)
7月:695(L380、R310)

彼女からのメールです。

高得点取得、おめでとうございます。
私はとてもお二人には及ばない、690点でした。
それでもリスニングが380点にアップしたのはうれしかったで
す。リーディングがやはり前回を下回る310点でした。
次こそ!追い越しますよ!


最後の一文が嬉しいです!
Mさんは9月は仕事がひまなのでまとまった勉強ができると言っています。
彼女は、大学院時代、毎週かなりの英文を読み込んでいますから
少し勉強すればすぐにスコアが伸びると思います。

今回のTOEIC、終わってみれば3人全員自己ベスト更新でした!
それも、Aさん105点、Mさん50点、私65点と大幅更新です。

次は3人で11月TOEICを受けます。
こういうお互いに尊敬しあえる仲間が職場にいて
毎日仕事をしつつ、刺激しあえること、とても嬉しく思います。
関連記事

| 学習仲間 | 2009-08-20 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

私もある共通の目的で、職場に刺激し合える仲間がいます。
1人が落ち込んだりやる気をなくしかけてても、メールやランチでの交わりで、
メンバーの近況を知ったりすると、励まされたり少し復活したりします。良いですよね!
相乗効果で3人ともScoreUpでしたね♪
点数が上がるにしたがって伸ばすの難しくなりそうだなぁ~って思うけれど、次回も頑張って下さいね☆
私も11月に受けようかなぁ~って気になっています(^-^)

| Alice | 2009/08/20 22:41 | URL | ≫ EDIT

Aliceさん

Aliceさんにも素敵なお仲間がいらっしゃるのですね!それが職場だと会う機会も多く、ちょっとした時間を見つけて声をかけたり、刺激しあったりできるのでいいですよね。私たちの場合は、勉強会つながりから、お互いの授業のやり方や教材などのことまで話が広がってくるようになりました。

今回の3人そろっての自己ベストは本当に嬉しい出来事でしたし、11月に向けて又がんばろうという気持ちになっています。私の場合はこれまでずっと停滞していたスコアが7月でポンとあがりましたが、これが本物なのかどうかの真価が次のTOEICで問われると思います。それだけにちょっと怖いような気もしています。AliceさんもTOEIC受験をお考えなのですね?ぜひ、11月一緒に受けましょうよ!!

| ぴあの | 2009/08/21 08:37 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT