||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

娘からのSOS

私の仕事も一段落し、昨日は久しぶりに友人とランチを楽しみました。
TOEIC925持ってる児童英語教師仲間のMさんです。
彼女のお子さんとうちの子供たちは二人とも年齢もまったく同じなので
話もよくあいます。

昨日もそれぞれの子供の話、TOEICの話、
英語指導の話など話はつきませんでした。

ランチ、お茶、そしてそろそろお開きにしようと思っていたとき、
娘から電話がありました。

「あのね・・・熱が下がらないの」
「え?いつから?」
「昨日の夜から・・・」
「何度あるの?」
「39度・・・」

「なんで、もっと早くに連絡してこないのっ!」
「だって・・・一晩寝たら治るかと思ったし、母さんに心配かけるのもいやだったし。
お昼にがんばって薬局行って薬買って飲んだけど下がらないの・・」

一人暮らしの娘、どんなに不安だったことでしょう。
友人に事情を話し、家に飛んで帰りました。

すぐに娘の所にかけつけようと準備に入りました。
まず、娘のアパートの近くの救急病院へ受診を問い合わせ。
新型インフルエンザでも診てもらえるか確認。

まだ、1科目試験が残っている娘。
大学の教務に問い合わせ、追試の扱いについて指示をあおぎます。
医師の診断書が必要だとわかりました。

とりあえず冷蔵庫にあるフルーツや飲み物、ゼリー、缶詰など、
それからマスク、冷ぴたなど思いつくものを次々かばんにいれ、
高速をぶっ飛ばしで4時間弱、娘の所に着きました。

「さっき・・・40度だった・・・」

インフルエンザなら私たちも感染する危険があります。
一応マスクをして、3人で車で病院へ向かいます。

まずはインフルエンザの検査。
陰性でした。

なら、 この熱はどこから?
肺炎を疑い、レントゲンをとりました。

異常なし。

娘は、「しんどい・・」とぐったり・・
娘の様子にドクターは車椅子を用意してくだって
次の検査に向かいました。

血液検査、尿検査で
炎症反応をしめすCRPと白血球がすごく高いです。
これはウィルス性ではなく細菌性だとわかりました。

全部の検査を終えた結果、
腎盂腎炎であるとわかりました。

点滴をしていただき、病院を出たのが夜中の1時半すぎ。
月曜に再受診ですが、熱が下がらないようだと入院だそうです。。。

夫は明日、休んでくれることになり、明日まで私たちはこっちにいることにしました。
病院へも車でつれていけるし、大学への届けもいけるし、
買い物にも大助かりです。

私はB大学の再試験が火曜日、そして水曜までに成績提出、
木、金はそれぞれの大学の会議、その前に会議用資料提出ですぅ。

急いで駆けつけたため、仕事の資料やデーターを持ってきませんでした。
大事な自分の目薬も忘れてきてしまいました。

こういうときって自分のことなんて後回しになってしまいます。
B大学の先生に連絡をとったところ、快く再試験の実施を私に代わって
やってくれることになりました。成績提出も猶予期間をいただきました。

「ですから、少しでも長く娘さんのそばにいてあげてください」

ありがたいです。
明日の高校生クラスもキャンセルしました。

それぞれがメールで

「こっちはぜんぜんかまいません。
それより、○ちゃんのこと大事にしてあげてください」

って、みんな大学受験生で急に授業キャンセルなんて困るだろうに
やさしいです。

もう、子供は小さいわけじゃないけれど、
大学生になっても、こういうとき働く母はちょっとつらいです。

もちろん、娘の状態がよければ
明日の夜は私いったん帰り、再試験をし、成績出して
娘のところに戻って、それから~と
なるべく仕事に穴をあけない方向で考えています。

英語とぜんぜん関係のない話ですが、
仕事と家庭ってやっぱり子供がいくつになっても
特に女性にとってはいろいろあるよ~
ということで思わず記事にしてしまいました。



関連記事

| 娘のカレッジライフ | 2009-08-02 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/08/04 00:30 | |

いくつになっても母なんですね

先ほどメールしました。
落ち着いたら読んでください。

お嬢さんの回復、お祈りします。
ぴあのさんも、ムリなさらずに…。

| ペンギン太郎 | 2009/08/04 08:57 | URL |

鍵コメさん

今ほど鍵コメさんのアドレスにメールを送りましたので、ご確認くださいね。
おかげさまで娘の方もだいぶ落ち着いてきました。
ご心配頂き、ありがとうございます!

| ぴあの | 2009/08/04 19:48 | URL | ≫ EDIT

ぺんぎん太郎さん

メール、ありがとうございます!!
今、ちょうど今後について模索している時期だっただけにメール嬉しかったです。ゆっくりお返事したいので、少しお時間くださいね。

本当に子どもっていくつになっても心配で、親業に終わりはないなと今回のことで思いました。きっと私の親もいまだにこうして子供(私)のことも心配しているのでしょう。

娘はかなり回復してきたのですが、よくなりかけていた私の坐骨神経通がちょっと悪化して困っています(^^;)娘のことで頭がいっぱいで無理したのが響いたのかもしれません。

| ぴあの | 2009/08/04 19:52 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT