||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

熱い思い

B大学で朗読コンテストがありました。
私の担当するクラスからは予選を勝ち抜いた5人が出場。
留学生全員、そして学長以下各先生も出席で
緊張感マックスの中、

Aクラス、Bクラスと発表が続きます。
自分のクラスの出番が近づいてくるにつれ
私の心臓もドキドキ。。

みんなうまくやれるかな?
緊張してないかな?

代表の5人も不安そうに次々に後ろにいる私を振り返ります。
その都度、

「大丈夫だから!」
「いつもどおりでいいから!!」
「落ち着いて!自信を持って!!」

と励まします。

みんな、国を離れ、初めての大舞台での日本語での朗読、
この1ヶ月練習に練習を重ねてきた成果が問われます。

みんなを励まし、エールを送りつつ
実は一番緊張していたのは私だったと思います。

息子のサッカーのPK蹴る時や
娘のピアノの発表会を見守るときのように
緊張していました。

いよいよ、我クラスの一番バッターの登場です。
会場のお客さんにしっかりとお辞儀をして
落ち着いた口調で朗読を始めました。

入学当初は全然目立たなかった子がこの1ヶ月で
見違えるように成長し、堂々とした立派な朗読ができました。

次の子もその次の子も実力を十分に発揮し、
発表を終えて笑顔で私の元に帰ってきました。

そして最後の発表のOさん、完璧でした。
私が指導したこと小さい「っ」の音もアクセントも
長音もすべてすべて完璧でした。
ナレーション部分も声色を使っての会話文も
素晴らしいできでした。

聞いていてこみあげてくるものがありました。
よくぞ、ここまでがんばった!と。

彼女が発表を終え、自分の席に戻って座る時
私の方を見て、深々とお辞儀をしました。

「よく、やった」
「素晴らしかったよ」

そう伝えました。
5人みんな見事でした。
一人ひとりを抱きしめてあげたい気分でした。

発表の後は、各クラスの歌の発表。
私が去年から取り組んでいる「歌による日本語の指導」が
好評で今年はどのクラスも歌を取り入れた授業をするようになり
ついには、今日の大舞台で各クラスによる歌の発表も
取り入れたのです。

私のクラスはキ○ロの「未○へ」
     (すみません検索封じのため伏字を使っています)

どの子もふるさとのお母さんを思いながら
母への感謝の気持ちをこめて
一生懸命に歌いました。

ソロパートの2人も見事でした。
どの子の顔も誇らしげでした。

審査の結果は残念ながら私の中の審査結果とは違っていたけど
それでも、久しぶりに母の思いで感動に溢れた一日となりました。

この仕事していてよかったな~
みんなすごいよ!すごすぎるよ!!

そして、この年になってもこんなに熱くなれる自分のことも
好きだなと思いました。
関連記事

| 日本語講師 | 2009-07-25 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT