||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いつも一緒じゃなくてもいい。なにもかもを共有しなくてもいい。

結婚し、子供が二人生まれ、私の中では「家族いっしょ」がずっとキーワードでした。

夫は基本的には残業しないようにするため、早朝誰もいないオフィスに出勤し、ほぼ毎日、晩御飯は家族そろって食べてきました。晩御飯の時はテレビはつけないことにしていて、その日あったことをいろいろ話しながら。

子供たちが小学校の時とかは、
「これから今日あったいいことを話します~」
「これから今日あったいやなことを話します~」

なんて、順番に話し合ったり(笑)
子供たちじゃなくて、親たちも話すので、「へ~おとなもいろいろ大変なんだな~」とか、「パパ、よかったね!」なんて子供も家族の一員としていろんな意見やら素朴な反応やらしていました。

子供たちは息子がサッカー、娘はバスケットやバドミントンをしていたので、休日は必ず試合の応援や見学でそれは子供たちがそれぞれ高校を卒業して家を出て大学に行くまでそれが私たちの楽しみでもありました。

家族でいっぱい旅行もしたし、本当に「家族いっしょ」にいろんな時間を過ごし共有しました。

それだけに、私にとってどこか「自分ひとり」で休日を過ごすことや何より、「自分のためだけに」お金を使うことに、どこか落ち着きのなさ、もっと言えば罪悪感的な思いがありました。

家族のための旅行や子供の習い事には躊躇なくお金を使えるけど、自分自身のオンラインレッスンでは、なんどもなんどもこれでいいか?本当に今の自分に必要か?と考えたり、自分ひとりで泊まるホテルならこの程度でいいかのように。

でも、今回一人旅を計画して、少しずつそんな自分から脱皮しつつあります。

今回、3つの新幹線を乗り継いで函館まで行くので交通費もかなりかかります。いろいろな技を駆使して帰りの函館からは50%オフを見つけたり、青森ー函館間は40%オフ、あとは乗り継ぎ割引など私なりにがんばりましたが、それでもかなりの出費です。

こんな贅沢していいんだろう?
私ひとりのためにこんなにお金使ってもいいんだろうか?

いいんです!!
私はこれまで一生懸命子供たちを育ててきた。
二人の子供を県外の大学にやり、娘には留学までさせた。

マイホームの30年ローンだって、
繰り上げ返済を繰り返し、5年前に完済した!!

私はちゃんと務めを果たしてきた。
だから、これからの人生は、

私が楽しんでいいんだ!

そう、自分に許可をしました。
ここまで考えないと自分にお金を使えないというがそもそも問題?なのだけど。笑

土曜に30年来の仲良しのお友達とランチしました。
彼女は私とは別大学で外国人の先生方のサポートの仕事をしています。

我が家と同い年の息子さんと娘さんがいて、
アメリカ人と結婚した娘さんのお産でアメリカから8月に帰ってきた彼女。

羽生結弦くんのおっかけで世界中に応援に行ってて(平昌ももちろん!)これからの老後をどう子供や夫をあてにせず自分の人生を楽しむかということについて6時間も語り合いました。

「もういいんだよね~私たち、自分の人生を楽しんでも。
私たちがんばってきたよね~」

そして、究極の結論に!

「自分で稼いだお金はぜんぶ自分のために使ってもいい!」と(笑)

だったら、もう誰に遠慮もいりません。
自分で働き得たお金は自分のために使います!!

夫にも宣言しました。
ぴえ曰く、「いいんじゃない!楽しめばいいんだよ~」

子供たちが巣立ったあとも、週末はなるべく夫と過ごすようにしてきました。ドライブ行ったり、湖のほとりをウォーキングしたり(彼はその間2周ジョギング)。ほぼ毎週末は土日とも夫婦でランチにも行ってました。

でも、さきの記事にも書いたように、夫はどんどん自分の世界を広げ、週末ごとにレースや登山や仲間とのバーベキューなどイベントがはいるようになってきました。

もう、夫とも週末、無理に?過ごさなくてもいいんです。
お互いがそれぞれ好きなことをすればいいんです。

そのほうがなんか却ってうかくいくような気がする。
一緒に過ごしてない分、

「どうだった?」と聞きあったりして。

夫に、自分のお金は自分に使います宣言をした後、

「だから、私これからは月1ぐらいで一人旅行ったりとかするよ~」と言うと、

笑いながら「月2でもいいよ~」と。

彼も私が好きなことをすることで安心して自分も好きなことが楽しめるからなのでしょう。これが定年後の熟年夫婦の正しい過ごし方なのかもしれません。
関連記事

| こころ | 2018-10-18 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT