||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

息子との熱く穏やかな時間

息子のどらむが8月11日に帰省してきました。
どらみちゃんと二人の子どもはまだ里帰り先の四国なので単独での帰省です。

反抗期が長く(5年ぐらい続いた)、元々の(熱い)性格が似てるためによくぶつかり、泣きながら、ときには殴り合いもどきの喧嘩もしてきた私たちですが、今やすっかり落ち着き、頼れる穏やかな息子になりました(笑)

実は私は来年でA大学をやめようかと悶々としていたのですが、私の話を熱心に聞き、2階の私の元英語教室の大きなホワイトボードに、私の話を聞きながら、マトリックス表のようなものを書いていって、すごく的確なアドバイスをしてくれました。

そのあとも、私の心の奥底にあった話や、今気になっていることなど、気が付くと二人で5時間も熱いトーク。こんな日がくるなんてね~。しみじみ。

息子自身も(某皇室のお相手の方の勤務で話題の)大手海運会社勤務からベンチャーにうつり、その後、クラウドファンディングで資金を集めての起業、そして商社に再就職と

大学を卒業してからのこの5年、いろんな経験をしてきたことが、そのときどきはハラハラしたり、なんでやめるの。もったいない!と思ったこともありましたが、

1つ1つの経験が今の彼を作ったのだと思うと、やはりどんな経験も一見失敗だと思えることも長い目で見れば、成長の糧になっているんだと思いました。

彼は9月からは何と4か月の「育休」をとります。
0歳と1歳児という小さい子供を二人抱えてるどらみちゃんを助けたいという思いとともに、

「子供の成長の過程を自分もしっかり見ていきたい」

という思いが強いよう。

彼の会社では、男性社員が育休をとるのは初めてのようですが、すでに承認され、復帰後は希望部署への異動も決まっているのだとか。

復帰後は、南米やアフリカ含め、海外を飛び回る忙しい仕事が待ってるだけに、それまでの期間は子育てとともに、充電期間として今後にそなえいろいろ勉強もしたいようです。

帰省してきた初日は娘一家もやってきて、娘の赤ちゃんに初対面し、目を細めるどらむおじさん(笑)

翌日は私とぴえの両方の実家へ行き、おじいちゃんおばあちゃんに会ったり、お墓参りしたり、そして夜は幼馴染たちとの飲み会。

昨日は昼まで寝て、一緒にうなぎやそばを食べ、新幹線で帰っていきました。

東京についてすぐに、「無事につきました。楽しいお盆をありがとう」とLINEが。

ありがとう。
こちらこそ、楽しいお盆をありがとう。

5年も続いた反抗期の時は、もう毎日が息子との闘いで、もはやこれは反抗期じゃなくて単なる彼の性格では?とまで思ったこともあっただけに、こんな風な穏やかで彼を頼もしいと思える日がくるなんて本当に嬉しいです。

来月は、息子のマンションに、ミニどら君と、ミニどら弟君に会いに行きます。

「来月、東京で待ってるからね」と言われ、もう、その日が待ちきれない、ぴあのグランマなのです(笑)
関連記事

| 息子 | 2018-08-14 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT